荒川ロックゲート

<2013年6月30日 8才2ヶ月>




6月30日(日曜日)の続きです(こちら)。




「旧中川・川の駅」の前から橋を渡ります。




旧中川荒川に続いているのですが、
交流地点に荒川ロックゲートがあるのでそこまで散歩することにしました。






大島小松川公園の横の舗道を行きます。




s_1306300051.jpg


s_1306300052.jpg





小名木川が見えます。



s_1306300053.jpg




荒川です。
大きいです。



s_1306300055.jpg





荒川ロックゲート
です。



s_1306300057.jpg


s_1306300058.jpg






二つの水門で水面の高さを調節します。




s_1306300059.jpg


s_1306300061.jpg





都営新宿線の東大島駅まで戻ります。
大島小松川公園の中を突っ切っていくと、
旧小松川閘門(こうもん)の跡がありました。




s_1306300067.jpg




国土交通省の解説文です。


s_1306300064.jpg




この建物は、その昔、小松川閘門と呼ばれていました。
閘門(こうもん)とは水位の異なる二つの水面を調節して船を通行させる特殊な水門のことです。
川は、現在のように車などの交通機関が普及するまでは、大量の物資(米、塩、醤油など)を効率よく運べる船の通り道として頻繁に利用されました。
ここは、その船の通り道である荒川と旧中川との合流地点でしたが、たび重なる水害を防ぐために明治44年、荒川の改修工事が進められ、その結果、水位差が生じて舟の通行に大きな障害となりました。
この水位差を解消させるために昭和5年、小松川閘門が完成し、その後、車などの交通機関が発達して、舟の需要が減少し閉鎖に至るまでの間、需要な役割を果たしました。
本来、この閘門は、二つの扉の開閉によって機能を果たしていましたが、この建物はそのうちの一つで、もう一つの扉は現在ありません。
また、この建物も全体の約2/3程度が土の中に埋まっていて昔の面影が少ないのですが、今後、この残された部分を大切に保存して周辺地域の移り変わりを伝えるのに役立てる予定です。






初め見たときにヨーロッパの中世のお城の一部のような印象を受けました。




東大島駅まで戻ってきました。


s_1306300071.jpg







この辺りは緑が多くて、いい散歩になりました。




お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメさんへ

こんにちは^^
へぇ~~~、そうだったんですね!
あの辺りは緑も多くて、広い空き地のような所も多いですし、
子どもにはいい環境ですね!
遊ぶ場所が沢山あって、うらやましいです。

ローラーコースターは気がつかなかったです。
遊具も充実しているんですね!
いつか見かけたら、絶対に声をかけてくださいね^^
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード