心を浄化することだまの力~矢尾こと葉

<2013年6月25日 8才1ヶ月>



私が読んだ本の記録です。



「心を浄化することだまの力 矢尾こと葉」です。








最近「ことだま」について興味があります。
ことだまとは、「言葉に宿るとされた霊的な力」のことで、
言った言葉が本当に起こる
、、というようなことです。



なので、ポジティブな言葉を使いたいものです。
子どもに対しても。





最近知ったことで驚いたのは、
「疲れる」というのは「憑かれる」と音が同じなので、
縁起がよくないとか・・。
なので「くたびれた~」という言葉をなるべく使うようにしています。



あと、
「癒して」というのは「卑し」と音が同じこと、
“癒して欲しい”は自分で解決する努力をしないで他に求めてもそれは根本解決にはならない、、とのこと。

これを聞いて「厳しいな」、、、と思いましたが。。




そんなこんなで、この本を手にとってみました。



おもしろかったです。


心を美しく浄化するための考え方と、となえるだけで幸せになれる「言葉」を紹介しています。



例えば、口うるさいうっとうしい親が
何か言ってきた時に返す言葉は、
「いつも気にかけてくれてありがとう」などです。
言うことによって浄化される、、とのことです。
言いにくいでしょうが・・・^^;



その他、、色々と参考になりました。


私の勝手なメモ書きです。
(省略あり)





晴れの日もあれば、曇りの日もあり、雨の日もあれば、雪の日もある。
わたしたちの気分や体調も、毎日のお天気のように変化があって当然です。
太陽が顔を出している日に、「今日は、すがすがしいお天気でうれしいな!」という気持ちになるのは、太陽がすべての生き物を生かしているポジティブなエネルギーの象徴だから。

ですが、曇りの日や雨の日に、「チェッ」と悪態をついたり文句を言ったりしても、仕方ありません。
雲の上にはいつもと変わらない太陽が出ているのですし、雨も風も、地球にとって必要なもの。

自分の気持ちの浮き沈みや、体調の変化も、何か自分に必要なことが起こっているのだと思って、おおらかな気持ちで受け止めていくと楽になれます。

たとえば、朝起きた時に、「今日は、少し胃が重いな・・・」と感じたときも、
「今日は仕事に行くのはいやだなあ」と思った時も、この一言。
「どんな自分もすべてよし!」
このアファメーションの持つ全肯定のパワーで、少しくらい感情の揺れやカラダの不快感があっても、へっちゃらになります。

気になる人からのメールのことで、イライラしたとしてもいいのです。
「どんな自分もすべてよし!」
何を感じても、何を考えていても、まあいいよ!と自分をゆるしましょう。
すると、不思議なほど心が軽くなり、ポジティブな方向へ考えを切り替えていけるものですよ。






イライラしたり、マイナスな感情を感じると、
罪悪感を感じることがありますが、
それでも「ヨシ!」と思って、さらに元気になれるのいいものです。



ほかにも元気になれる言葉が紹介されていました。
自分で言葉を言って、
自分で元気になれるのはいいことだと思うので、
色々と真似して言ってみようと思いました。



ちなみにこの本の中では「癒し」という言葉は使っていました。




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

言霊

「どんな自分もすべてよし」はいいですね~^^


言霊、本当に大事ですよね。
わたしも、「かなり意識して」、
ポジティブな言葉を使うよう心掛けてます。


ウィットの効いた「毒舌」や「皮肉」は好きなのですが、
それらは「ネガティブな言葉」とは違う気がします。


わたしはだいぶ苦労して(旦那にもかなり注意され)、
ネガティブワードを封印してきました(つもり)が、
両親は「ネガティブワード」多用する人たちなので、
「あ、これか・・・」と、
今では嫌な気持ちになりますね。


たとえば、「ゴーヤ好き(おいしい)?」と聞けばいいところを、
「ゴーやは嫌い(好きじゃない)?」と聞いてくるんです。
すると「嫌いじゃないよ。(別に、好きだけど・・・)」
と、こっちもネガティブ応答を強要されてるような
受け答えになってしまうんですよね。


両親宅で過ごす時間も長いので、
どうやって、このことを両親に伝えたらわかるのか、
ため息つきながら考えてます^^;









>hiromidさんへ

hiromidさんもかなり意識なさっているんですね。
ネガティブなことも意識すればポジティブな気分になることがありますものね。

> ウィットの効いた「毒舌」や「皮肉」は好きなのですが、
> それらは「ネガティブな言葉」とは違う気がします。
ふむふむ。

ご両親の件、気にしてしまうと気になりますよね。
わかりやすい本をさりげなく置くとか、、なーんて。
もうある程度年齢を重ねると、
変わるのも難しいだろうから、
うまくスルーする方法も見つけることができればいいけど、、。
でも気になってしまいますよね。
うまく伝えられる方法が見つかるといいですね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード