カレー弁当と学校公開日

<2013年5月25日 8才0ヶ月>



5月25日(土曜日)小学校の学校公開日でした。
1時間目~3時間目までの公開(授業参観)になります。



義母が朝5時起きして、小学校まで来てくれるというので、
紺太郎は嬉しかったようで、
いつもより1時間も早く起きてしまいました。



寝ている私に「ママ~、朝ごはん食べる。トーストがいい。どうすればいいの?」
と言うので、
「冷凍庫からパンだして、オーブンで2分」と言うと、
一人でやってくれて食べていました。



前も一人で食べていてくれたことがあったかもしれませんが、
だんだん手がかからなくなって嬉しいものです。



s_1305250013.jpg

↑パンを置くのに、スープ皿じゃなくて平たいお皿のほうがいいと思いましたが。。
まあいいです。




ジャムは4種類をつけていました。
義母が先日宅急便で送ってくれた「さくらんぼのジャム」がとっても美味しいです!
さくらんぼは近所の方からわけてもらった実の小さな種類のものです。
(どうでもいいけどこちらの木。)






授業参観だから新しい洋服を着させようと思いました。
私の母が幼稚園の頃130cm、とか140cmのTシャツを何枚も送ってきて、「大きすぎて着られないよ!」としまっておいた物を出してきました。




なんだか女の子っぽい~!



s_1305250014.jpg



紺太郎も「やだ~」なんて言っていました^^;




どうしよ!
寝巻きにするにも、、量が多い~!








給食はない日だったので、
三色弁当(鶏そぼろ、卵、絹さや)でも作ろうかな?と思っていました。




でも金曜日の夕飯がカレーで、
「カレーでもいい?」と聞くと
「いいよ~!」と言ってくれたので手抜き弁当です。



「お弁当にカレー?」と前だったら思っていたと思うのですが、
海外の方のブログでお弁当にカレーを持って行く、、
というのを読んだことがあったので、、自分的には大丈夫でした。



簡単なお弁当でした。



s_1305250016.jpg




でもかさばる・・・^^;



s_1305250018.jpg




2つも包みを持たせることになりました。



s_1305250019.jpg






紺太郎は「美味しかった~」と全部食べてきてくれました。





夫と義母と私の昼ごはんは、外で「日本料理」でも食べようと思っていたのですが、
義母が「お赤飯(&お新香)」を作ってきてくれていて、、
急遽簡単なおかずを作りました。
朝早かったのに、、すみませ~ん。。



おかずは「絹さやと鶏ひき肉のごま油炒め」&「人参しりしりこちら)」です。
絹さやとひき肉はお弁当で使わなかったので・・・^^;




2時に非常時の引き取り訓練があり、
それから義母と紺太郎と私で夫の実家にきて週末を過ごしています。
27日(月曜日)は振り替え休日です。





授業参観は義母と私は1時間目から見ました。(算数、国語、道徳)
(夫は2時間目の最後くらいから)
1年生の時はクラスのみんなが「ハイ、ハイ!」と手をあげていましたが、
今度のクラスは手をあげる人が、ほとんど3、4人くらいしかいません。
いつも同じ子です。


紺太郎はあげていました。
だから3時間の間に5回くらいさされていました。



前に「今日だけで6、7回さされた」と言っていたことがあって、
「え~、そんなに!?なんで?」と驚いたことがあったのですが、
やっと訳がわかりました。
(一年生の授業参観では1日で1回か2回さされていただけでした。)




先生も同じ子じゃなくて、違う子を指したいようですが、
手があがらないんですよね・・・。
たまに手をあげていない子を指していましたが・・・。
問題は全然難しくないので、
2年生になると恥しくなっちゃうのかな???
めんどくさ~い、、とか???
つまんな~い、、とか?



1つ先生で気になったことが。
国語(「かんさつ名人になろう」というお話)の時間に先生が質問したのですが、
みんな黒板の文字をノートに書き写していました(結構量が多い)。
先生はみんなに答えて欲しいので、
「あとでノート書く時間をあげます。だからみんな考えて(そして手をあげて)」と言いました。
でも授業の最後まで「ノートを書く時間」はありませんでした。
先生も休み時間になると黒板をすぐに消していました。




要領のいい子は、授業の先生の話の合間などに写していましたが、
3分の1くらいの子はまったくノートを書いていません。
紺太郎も同じく。。




休み時間になって、つい口を出して、「ノート書いていないじゃない?」と言うと、友達に借りて写そうとしていましたが、
借りてもノートは白紙の子が2人。
3人目の女の子で書かれていて写していました。




「先生「ノート写す時間はとる」と言ったんだから、時間をとってください~。」なんて思ってしまいました。




まあ写さなくてもいい内容なのかもしれませんし、
写さなくてもたいした影響はないのかも。。








お付き合いくださってありがとうございます。
同じ学年の1クラスはインフルエンザがはやっていて欠席者が7,8名だったとか。
なので学校公開はそのクラスは中止だったそうです。
こんな季節にもインフルってはやるんですね。。



にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

書き写しは大切だと私も思います

書き写しは私も大切だと思いますが、今は昔程、重要視されていないのかもなと感じます。大学の講義も私の時代は写経が重要、ノート命だったのが今はパソコンをみつつとか。保育園の保護者会でも若いママはメモを取らないので世代ギャップを感じました。
と単なる私の感想になりましたが書き写しは大切よねと私も思いますよー

>kaoさんへ

なるほど、今は大学の授業もパソコン持込をしているんですね。
時代は変わりますねー。
録音とかもOKなのかな?
保育園のママさん、メモをとらない方もいるんですね。
へぇ~。
世代の差なのかな?

私も小2の授業で親(私)がいちいち口を出すことじゃないと思ったのですが、
日付の違う2つの観察文で「何に気がつきましたか?」とノートを上下にわけて書いていました。
そして、
更に「決定的に違うことがあります、それは次の時間にやります」と授業が終わってしまいました。
ノートを書いていないと、次の時間にわからないというか、参加できないのでは?
と思ってしまいました。
親は「ころばぬ先の杖」にはなってはいけないとか、
子どもの歩く道の障害物を先に片付けてはいけない、とは言われていて、
それはわかっているつもりでしたが、
つい、、「授業がわからなくて、つまらなくて、それで国語がキライ・・・」ということになったら、、
とか思ってしまいました。
まあ、そこまで深く考えてなくてもいいことなんですけどね^^;
ははは。
でも結構後ろから子どもを見ていると、授業についていっていない(参加していない)子もチラホラいて、
子どもが興味を失うのは「あっという間」、、ということもわかったので、
つい心配になってしまいました。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード