物語を聞いて、絵を描いてみるTom Tit Tot

<2013年4月15日~20日 7才11ヶ月>



とりとめのないことばかりで長くなりました。



この一週間は、学校のクラス懇談会があったり、
PTAの役員会があったり、
家のリフォーム(小規模)が始まったりと、
日中は忙しくしていました。



懇談会で先生と初めてお会いしたのですが、
新卒3年目の男の先生で、
ちょっとぽっちゃりしていているのですが、
初々しかったです。
スーツのネクタイがうまく結べてなくて、ちょっとクシャクシャでした。
慣れていないのかな?



クラスのことを、
「いや~、みんな素直でかわいいんですよ。
今度生活科の授業で、
野菜の種(トマト、ピーマン、ナス)をまくことになって、
みんなピーマンが嫌いでトマトが多くなっちゃったんですよね。


だから、
「みんな、嫌いなものでも、自分が作ったものならきっと美味しいよ」
と言うと、みんなピーマンになっちゃって。
「ピーマンが多くなったな~」と言うと、
何人かは「じゃあナスにする!」と言ってくれて…。」


なんて嬉しそうに話していました。
紺太郎はピーマン好きなので、
初めからピーマンを希望していたようです。


1年間宜しくお願い致します。




紺太郎は今週初めて1週間びっちり授業がありました。
木曜日は初めての6時間の授業がありました。
(1年生の時は全部5時間でした。)



疲れたのか、水曜日(17日)には夕方遊びながら絨毯の上でうたた寝していました。




18日(木曜日)には、前に自分で書いた線路の絵を出してきて、
カプセルプラレールを走らせて遊んでいました。


s_1304180021.jpg




ブツブツ何か言いながら、走らせています。
自分で話を作っているようです。





19日(金曜日)です。


おじいちゃん(義父)から手紙が来ました。
「生」の色々な読み方を書いてきました。
相変わらず、、色んなことを教えてくれます。



jiichann130419.jpg



s_1304190029.jpg





***


4月から通っている英語教室(ラボ)は英語劇をします。
今やっているお話は「Tom Tit Tot」です。


(amazonで探せませんでした。)

tomtittod.jpg


(↓持っているものではありませんが。)






詳しいお話は割愛しますが、
娘がお母さんの作った5つのパイを1人で全部食べてしまったことから話は始まります。
そして王様や、魔物が出てきて、
最後は魔物の「名前宛ゲーム」になっていきます。
イギリスの話だそうです。
(詳しいストーリーはこちら



ちょっと「だいくとおにろく」に似ています。









英語と日本語が入ったCDを聞くことが宿題です。



そして、先生が「お話の絵を描いてもいい」と言っていたので、
おもしろそうだな、、と思いました。


でも紺太郎にもし「描いてみたら?」と言っても、
描くかな?と思い、
「ママはお話の絵を描いてみようかな~、
一緒に描かない?
どっちが上手かな?」
と言うと、のってきました。





うまくはないのですが、
紺太郎の絵です。


s_1304210001.jpg



色々と考えて楽しそうに描いていました。




下手くそですが、
私の絵です。


s_1304190022.jpg


お話を聞いて、絵を描くって、、面白いですね!
またやってみたいです。




でも、
お友達はネイティブの先生に英語を習って、更に読み書きもやっている子が多いので、
「●ちゃんは、ネイティブの先生と話して、読み書きもやって、英検もどんどんとっているし、、
うちは(この教室で)いいのかな~、、」
とちょっと不安を言ったら、



紺太郎は、
「ぼくは、楽しみながら英語を身につけるの~」なんて言っていました。
子どもの口からそう言われると、、ちょっとヘンな気がしました。。



ホントに身につけばいいけど。
まあ楽しんでいるならうれしいです。






20日(土曜日)は、
自分から「ジョン万次郎」のお話のCD(英語+日本語)を聞いていました。



s_1304200032.jpg


(同じ本ですが、↓これは絵本だけでCDは付いていません。)




1時間以上もあるお話なのですが、
よくも飽きずに聞きます。



s_1304200035.jpg
(ちょっと態度がえらそげですが・・・。)




面白いようです!




20日の午後は私は外に出ていました。
紺太郎はパパとお留守番で家でゆっくりとしました。
色々と本を置いていきました。




  





路線地図帳は「逆上がりができたら、買ってあげる」と言っていたものです。
物でつるのはよくないのですが・・・ .。
逆上がりはできない日もあるんですけどね。。


帰ってみると、↑の本は読んだようで、
(パズルは最初だけ)、
「すごく退屈だった~」だそうで、
紙で本を作って「時刻表」を書いていました。



s_1304200039.jpg





時刻表を書いて、楽しいのかな…笑?



たぶん、楽しいのでしょう・・・。。
彼の世界観は理解できません。



****



話は長くなるのですが、
私はアドラー心理学の日本においての権威(日本アドラー心理学会初代会長)、
野田俊作医師講演会「勉強する子に育てる」へ行ってきました。




私は野田先生のこんな本を読んだことがあります。






写真撮影(&録音)が自由だというので、撮らせていただきました。


CAT5MPR1.jpg





おもしろかったです。
世の中の人の幸せのために自分はなにができるか?を考える、
勉強は楽しいもの、、という位置づけ、
そして子どものマイナスの面ではなくプラスの面に目を向ける、、
など質疑応答&休憩20分を入れて、
3時間ほどお話を伺ってきました。



本で読んでいることでも、直接お話を聞くと、とても刺激になります。
よかったです。





長いのにお付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

1時間も話に没頭する紺太郎くん、すごいです。
あと、お話を絵にするのは、いいアイデアですね。
抵抗感ない低学年からやらないと、
「上手く描けない」等の理由で、
高学年はのってくれません(><)

英語じゃないですが、
先日、6年生と話をしていたら、
読書大好きの子も、それほどでもない子も、
「本は、先にDVDで話を知ってから読む方が
わかりやすい!」で一致。
そりゃ、わかりやすいだろうけど・・・

なんでもかんでも「便利」「効率」優先で、
噛み砕いたものを先に与えてしまう現代、
想像力を育てるのは、容易じゃないです。

そんな中、お話を絵で描くのは、
ささやかな(?)抵抗になりそう^^


>hiromidさんへ

このジョン万の本はとっても面白かったです!
私も感動しました。
こうやって没頭してくれることはいいことなのですが、
何かしなければいけないときに、こう没頭されて困ること多々あるんですよね…。
悩みの種です。
でも、いいことなのでプラスの面を見たいです。

あとこのお話長いので、2回目があるかな?とちょっと心配です。
何度でも聞いてくれるといいです~。

お話を絵にするのは、やってみてとっても楽しかったです。
子どもが描いた絵の説明を受けるのも面白かったです。

> 抵抗感ない低学年からやらないと、
> 「上手く描けない」等の理由で、
> 高学年はのってくれません(><)
そうかもしれませんね。
低学年は素直だから、素直に楽しんでくれることが多くて「かわいいな~」と多々思います。


> 「本は、先にDVDで話を知ってから読む方が
> わかりやすい!」で一致。
> そりゃ、わかりやすいだろうけど・・・
そうなんですね。
私もそうだけど…(苦笑)、そればかりだと困りますね。

> なんでもかんでも「便利」「効率」優先で、
> 噛み砕いたものを先に与えてしまう現代、
> 想像力を育てるのは、容易じゃないです。
そうですね、理解力や読解力も。。
まあそれでいい点もありますけどね。
苦手な歴史をマンガを読んで、興味をもって、もっと知りたくなる、、とか。

絵を描くの、また是非やってみます!

はじめまして

こんにちは、はじめまして。
兵庫県でラボ・パーティをやっています、まーです。
Tom Tit Totで検索していたらたどり着きました。
お子さまが「ぼくは、楽しみながら英語を身につけるの~」と言っているのが印象的で、ついコメントしてしまいました。ほんと、紺太郎くんにはラボがぴったりですね!
これからもラボパーティを楽しんでくださいね!

お話を一枚の絵にするの、うちのパーティでもやってみます^^

>まーさんへ

こんにちは、はじめまして。
コメントをありがとうございます^^
ラボの先生をしていらっしゃるんですね。

うちは4月から始めたのですが、夏のくろひめのキャンプも楽しかったようです。
でも最近クラスメイトともめて、
「ボクは12月の発表が終わったらやめる」と言い出しました^^;
私はとてもいい習い事だと思うので是非続けてほしいと思っています。
今見守り中ですが、うまく乗り越えてほしいです。

コメントをありがとうございました^^

> お話を一枚の絵にするの、うちのパーティでもやってみます^^
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード