ウィルス性胃腸炎、2日目

<2013年2月28日 7才10ヶ月>




紺太郎が2月27日(水曜日)からウィルス性胃腸炎になった記録です。
もう紺太郎は元気になり3月4日(月曜日)には学校へ行きましたので、ご心配なさらないでください^^。




2日目28日(木曜日)の朝に起きると、吐き気は止まっていました。
よかった~。
一度も起こされることなく私も眠れてスッキリ。


熱も36度8分の平熱です。


学校は休ませました。


「よかったね。でも布団で寝ていたほうがいいよ」と言いました。



「ひま~」と言うので、本を読ませます。




1302280012_convert_20130303083929.jpg


  




それでも「ひま~」と言うので、CDを聞かせます。



1302280014_convert_20130303084002.jpg





とても元気だったので、
私は午前中に近所の友達と約束していたので、
「ママ、1時間で帰ってくるから出てもいい?」と聞くと、
「いいよ~」と。



が、、
少しすると「やっぱりママそばにいて~」というので約束をキャンセル。。
まあ、当然だけど、そばにいたほうがいいかな…。


しかし、
布団の部屋から「ママ~」と呼ぶので、言ってみると、
「あのね、「いっぱい」の「い」を「お」に代えるとどうなるでしょうか?」
「おっぱい!」
「ブー、「おっぱお」でした~!」
なんてくだらない話も…(笑)。
同じ登校班の小4のお兄ちゃんに聞いたそうです。




あとは「ママ~」と呼ばれて行くと、
「ひま~」と言われることが多かったです。



27日(1日目)は何も食べずにスポーツドリンクだけでしたが、
28日は「おかゆ」や「すったリンゴ」を食べ始めました。





「あぁ、後は元気になるだけだな~」なんて思っていたら、
2時すぎに38度8分の高熱が出始めました。
本なんて読ませない方がよかったのかしら…?



そもそも「ウィルス性胃腸炎って熱が出るの?」とオタオタしてパソコンで調べてみると、
熱は出るようです。




熱さましは病院でもらっていなかったな。。
でも熱は下げないほうがいい(ウィルスと戦うため)と聞いたことがあるので、、寝かせて様子を見ることにしました。
(前日行った病院は木曜日は休診でしたし。)







そして、
6時10分前に紺太郎が起きて、熱を測ると、
熱が上がっている~。



39度2分です。


わぁ、、
どうしよう、、解熱剤をあげたほうがいいのか。。


あれこれ迷うより、
もう1つのかかりつけの病院に電話をしてみました。
先生に代わってくれました。


(6時まで診察だけど)来るなら待っている。
クラスのお隣の子がそうなら、胃腸風邪ですね。
家族全員いっぺんに倒れる食中毒のような胃腸炎なら、抗生剤など必要ですが、
風邪なら解熱剤をあげても大丈夫。
市販のでもいい。



とのことです。
先生、ありがとうございました。
車もないし、今熱のある子どもを連れて行くのは大変。
(歩いて12分くらいの所です。)
市販の解熱剤を与えることにしました。



家にある坐薬の解熱剤をあげようと思ったら、使用期限が切れていました。
うわぁ、、チェックしていなかった~。



薬局へ行くと、「坐薬はありません」と言われ、
2軒目へ。
2軒目でも「坐薬はありません」と言われました。
前はパブロンであったのに、
今は薬事法が変わったとかで、病院じゃないと坐薬はないそうです。
錠剤を買いました。





しかし、、この薬が効きません。
錠剤を嫌がったのですが、なんとか飲ませても
4時間後も39度台。



水に溶かして薬をもう一度半分飲ませると、
2時間後に起きたときは36度台。


「あぁ、よかった~」と思ったのもつかの間、
また39度台に熱が上がってきました。



2時間ごとに起きて「ハァハァ」と耳まで真っ赤で苦しんでいると、
心配になります。



「もう薬は飲まない!」と言いますし、
結果論ですが、
「あぁ、、お医者さんに連れて行っておけばよかった~」
としみじみと思いました。



アイスノンを代えたり、水でしぼったタオルを数分冷凍庫に入れて頭に乗せたりしました。



 




3日目に続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

大変でしたね

日記が水~木曜の記録のようなので、
もう、すっかりよくなってる頃だと思うのですが・・・。

ふだん元気な子が病気すると、
親もうろたえますよね。
わたしもそうです。
看病慣れしてないので、
あれもない、これもない、から始まって・・・

うちの娘は、朝は「気持ち悪い~」とかグズグズ言うのですが(低血圧かも)、
ちょっとの咳・鼻水で心配されるのも疎ましがり、
「風邪(病気)」って認めたがりません。

ざまきさんともども、おだいじになさってください☆




No title

大変でしたね。コンちゃん、相当きついウィルスにやられたみたいですね。
今は良くなったみたいで何よりです。今日は学校に行けましたか?
ざまきさんも看病中に
うつってしまったんですね。これは辛いですよね。
ちょうどご主人はおられる時だったのでしょうか。
私だったら、夫不在時に共倒れ。。こんな不安なことはないですよ。
お疲れ様でした。

ところで、学校に欠席の電話連絡をしてはいけない、というのに
びっくりしました。そうしたら託される子は責任重大ですよね。
コンちゃんの学校はマンモス校だから対応しきれないのでしょうが、
留守電制とか、方法はあるように思います。
ちなみにすぬたの学校は電話制です。


>hiromidさんへ

そうなんです。
もう元気になって学校へ行っています。
私も大分回復しました。
ありがとうございます^^

> 看病慣れしてないので、
> あれもない、これもない、から始まって・・・
そうそう、そうなんです。
備えあれば憂いなし、、とは言いますが、
やはり「その時」になってうろたえることが多かったです。
これから気をつけたいです。

娘さん、夜と朝とテンションが違う、、っておっしゃっていましたものね^^。
おっしゃるとおり低血圧なのかもしれませんね…。
今は花粉もありますし、判断するのも難しいかもしれませんね。

>すぬこさんへ

去年の暮れに嘔吐下痢症になった時は半日で治ったのに、
今回は強力だったようです。
今日から学校へ行っています。
私も元気になりました。
ありがとうございます。
夫は仕事が佳境だとかで「今うつったらマズイ」とのことで、
帰ってきませんでした。
メールで、「ごはんつくって~」だとか、
「洗い物して~」などと泣き言メールを何度か送りましたが^^;


> ところで、学校に欠席の電話連絡をしてはいけない、というのに
> びっくりしました。
ですよね~。
たぶん連絡がなければ、電話がくると思うのですが。
留守電制っていいアイディアですね~!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード