7才9ヶ月で借りた本「やさしいたんぽぽ」「えらいぞサーブ」

<2013年2月 7才9ヶ月>



2月後半に図書館で借りた本の記録です。



1302250004_convert_20130301163221.jpg


この中で紺太郎が好きだったベスト4です。




1位は「やさしいたんぽぽ 安房 直子(著), 南塚 直子 (イラスト)  小峰書店」です。





51B1TVELIKL__SL500_AA300_.jpg
(画像は↑amazonより)


捨てられた子猫が、野原で電車に乗せられて行ってしまうお話なのですが、
やさしい雰囲気が気に入ったようです。



2位は「えらいぞサーブ!―しゅじんをたすけた もうどうけん (ほんとうにあったおはなしのえほん)  手島 悠介(著), 清水 勝 (イラスト) 講談社」です。







これは私が最近手島悠介さんを気に入っているので、借りてきたのですが、実話です。

私は知らなかったお話なのですが、
昭和57年、岐阜県で盲導犬サーブが雪でスリップして突っ込んできた車から主人をかばって足が3本になってしまいます。


この事故がきっかけとなって「盲導犬は視覚障害者の身体の一部」であるとの認識が広がり
事故にあった盲導犬にも自賠責保険が支払われるように法律が改正されます。
アメリカからも招待されたり、名古屋駅前にはサーブの銅像が建っているそうです。



これは私が読んであげたのですが、
途中で涙ぐんでしまいました。


30年も前のお話なのに、本になっていると、
こうやって時を越えて感動を共有できていいな、、と思いました。



続編があるようなので、私用に借りてこようかな。。
「天国へいったサーブ」






3位は「ヒギンスさんととけい  パット ハッチンス ほるぷ出版」です。








玄関の時計と、屋根裏部屋の時計と、台所の時計が、どれも少しずつちがっていて、
ヒギンスさんがどの時計が合っているのかわからくて困るお話です。
ユーモアたっぷりです。




4位は「おおふじひっこし大作戦 (たくさんのふしぎ特製版) 塚本こなみ (著), 一ノ関圭 (イラスト) 福音館書店」です。






20502363_convert_20130301173408.jpg
(画像はカラメルより)



栃木県「あしかがフラワーパーク」での大藤のお引越しの話です。
木のお医者さんが出てきます。
おじいちゃん家にも藤棚があるので興味深かった?ようです。




最近図書館の本で親子で遊びをしています。
全部読み終わったら「どれが面白いと思ったか?ベスト3」を私が当てるゲームです。
紺太郎が本を選ぶのですが、
私が「そうだと思った~」と言っても証明できないので、
私は紺太郎が選びそうな本の名前を3つ紙に書きます


「あ~、はずれた~!」などと言うとキャキャと紺太郎が喜びます。


読み終わった後だけでなく、借りてきてすぐに、
「どれが一番に読みたいか?」を当てるゲームも同様に紙に書いてやることもあります。


本読みがちょっと楽しくなればいいな、、と思っています。


私が予想したのは、
「かさどろぼう ウェッタシンハ,シビル 徳間書店」です。





スリランカのお話のようです。
夫に読んでもらったのですが、戻ってきたときに「あ~~、おもしろかった!」と言っていたので…。


2位が「時計作りのジョニー エドワード アーディゾーニ こぐま社」です。








こちらは私が読んであげようと思ったのですが、
途中まで読んでいて私の咳がひどくなり一人で読んでもらいました。



読み終わって「どうだった?」と聞くと、
「とってもいいお話だった…。」と言うので、
彼にとって「いいお話」とはどんなものなのか?読んでみました。



ジョニーは手先が器用で、ものを作るのが大好きな男の子です。
ある日、ジョニーはほんものの大時計を作ろうと心に決めます。
両親や先生に「そんなことできっこないよ」「ばからしい」と怒られ、
学校の仲間にもバカにされてしまいます。
でも協力してくれる女友達や大人がいて、時計を完成させます。
その時計を見て、両親をはじめみんなが驚いてジョニーを認めます。

そんな話でした。


これを読んで「清兵衛とひょうたん 志賀直哉」のお話を思い出しました。




清兵衛はひょうたんを磨くのが大好きですが、
両親、先生は馬鹿にしています。
授業中にも磨いていて、先生は怒ってひょうたんを取り上げてしまいます。
両親も家のひょうたんを怒って全部捨ててしまいます。


しかし、学校の用務員さんが「小遣いかせぎ」に先生からもっらった「清兵衛のひょうたん」を骨董屋に売ると、
とてつもない大金になります。
そのことは用務員さん以外誰も知りません。
清兵衛もひょうたん磨きを諦めてしまいました。


ジョニーは最後は周りの人に理解されてよかったけど、
清兵衛は誰にも理解されないで終わりました。


大人の尺度で子どもが夢中になっていることを「アレコレ」評価したり、
つぶそうとしたりするのはかわいそうだな、、と思いました…。
私もやりがちですが、気をつけたいです…。
子どもの反骨精神で、ますます伸びればいいけど・・・。





話はずれましたが、
あと私がいいな、と思ったのは
「ぼくのおばあちゃんのてはしわしわだぞ そうまこうへい 架空社」です。









「どうしておばあちゃんの手はしわしわなの?」の子どもの疑問に、
「それは、大活躍したからだよ」と答えます。
読んでいて気持ちがあったかくなる本でした。




義母や母の手を思い出しました。






お付き合いくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

本の紹介

いつもありがとうございます。
記事にはなかなかできませんが
実はここの紹介を参考にして借りています♡
最近週1〜2回ペースで図書館通い中なので、自分で選ぶと偏りがちだし、選ぶ時間も限られてるので、助けられてるのです。
感謝!

>みほさんへ

わぁ、うれしいな~。
私もみほさんのところで本が紹介されていると、
参考にさせていただいて同じものを借りることがあるんですよ。
沢山あるから選ぶのに迷いますよね~。
こちらこそありがとうございます!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード