夢中になる!トランプの本

<2013年1月29日~2月3日 7才9ヶ月>



前にご紹介したのですが(こちら)、
「夢中になる!トランプの本―ゲーム・マジック・占い (主婦の友ベストBOOKS)  草場 純(著) 」
はとても重宝しています。








1人で占いをしていたり、


(1月29日)

1301290002_convert_20130204223525.jpg



「パパに見せるんだ」、、と一生懸命マジックを練習したりしていました。


(2月2日)


1302020001_convert_20130204224240.jpg




2月3日(日曜日)の午前中は、夫と紺太郎と3人で「ミッチ」というゲームにはまりました。





やりかたがイラストと共に書かれていて、とてもわかりやすいです。


CAGT5VPP.jpg




点数表を書いて何回か勝負しました。



1302030006_convert_20130204224356.jpg



トランプっていいですね。
あまり3人では時間を共有できることが少ないのですが、
こういうことで家で気軽にワイワイと楽しむことができます。



お腹がよじれるくらい笑って楽しかったです。



しかし、、



楽しかったのが一転・・・、、





頭を使うゲームなので、
負けるのは一番小さな紺太郎…。





負けてギャン泣きです…orz。




1302030011_convert_20130204224438.jpg




あ~ぁ、、
せっかく楽しかったのに…( -_-)




でもこの日の朝に読んだ他の方のブログに、
こんなことが書かれていました。



「お母さんのための「男の子」の育て方 [単行本] 高濱 正伸 (著) 実務教育出版 」
の本の中に書かれている言葉です。


(私は本は読んでいません。)





「実は、勝負事に負けて泣けるような子、
また、この負けず嫌いの傾向は、将来有望な面でもあります」




という文章です。



なので、、




紺太郎が愚図ってイラついている夫に、
「(朝読んだんだけど、コレコレで)将来有望なんだって~(←能天気)」と言うと、



「ふざけんな!」



と一蹴されました(笑)。





紺太郎は「勝つまでやる~!」というので付き合い、
夫がわからないようにズルして負けてくれました。
めでたし、めでたし??




夫は一言言い放つことが多いのですが、
それが可笑しいです。


紺太郎がカードを持ちながら、
「もう、わけわかんないよ~」と言うと、




「わけわからないのは、お前だ!



とか…。



笑わせてもらいました。




早くフェアにカードゲームができる日がくるといいです。



トランプの本には関係ありませんが、
新幹線トランプも並べて遊んでいました。



1302030004_convert_20130204224317.jpg





新幹線の形をしたエッポク社のものはクイズなどが載っていて良いのですが、
普通のゲームをする時に、
カードの向きを揃えるのに手間がかかるので、
タルガ社のトランプの方がお勧めです。
(しかしタルガ社の東日本編で言えば、全部の駅が揃ってはいません。)




お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りの本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

勝つまでやる!

私も負けたら泣いたクチです。姉が今でも、「xxは負けると泣いたよね」と言います。子供なので、姉は「わざと負ける」ことをしてくれなかったため泣きっぱなしだったそうですが。
男だったら、私も有望だったのかしらん?(うちの夫が鼻で笑うところが目に浮かびます)
ざまき家は知育系おもちゃもたくさんあって、いいですね。私は知育系のおもちゃはどう選べばいいのか検討もつきません。何か参考にされているのですか?

>kaoさんへ

kaoさんも負けたら泣いていたクチだったんですね。
それでも素敵な大人になられているので安心します~。
でも負けてくやしさを味わって不屈の精神ができたからなのかな?
わざと負けている我が家は大丈夫かな~^^;

> 男だったら、私も有望だったのかしらん?
そういえば、↑の本は「男の子」って書いていますね。
女の子はどうなのかな~。
女の子だって同じだと思うのですが。
筆者が「男の子」に限定しているのがちょっと気になります。

知育系おもちゃ、
ブロック、laq、タングラムとかクミクミスロープ、パズル、将棋などはあります。
(多すぎ?^^;)
他の方のブログなどを読んで参考にしている場合が多いです。
「誰」とは特定していないのですが、、。
>私は知育系のおもちゃはどう選べばいいのか検討もつきません。
選ぶのは難しいですよね。
買って子どもが気に入らなかったらもったいないし…。
いいものが選べるといいですね。

No title

トランプは楽しいですね~。
我が家でも週末には必ずトランプしてます。
少し前までは娘も負けると泣いていました。
今は泣く一歩手前で踏みとどまりつつもかなり不機嫌になります (^_^;
負けて泣いたときにいらっとしますが、そうか、大物になると思えば楽ですね♪

先日は家族三人で神経衰弱の真剣勝負をして
見事に親が負けました。
面目丸つぶれです(-.-;

>niyaさんへ

niyaさん家は週末にはトランプをするんですね。
いいですね!
一緒に楽しむのは。
娘さんも前まで泣いていたんですね。
うちももう少し我慢できるようになるといいです~。

> 負けて泣いたときにいらっとしますが、そうか、大物になると思えば楽ですね♪
私も(本当かどうかわかりませんが)気休めになります^^;

神経衰弱か~。
これは私も自信がありません。
やわらかい脳の子と違いますから^^;

あと遅くありましたが、niyaさんおたんじょうびおめでとうございます♪
また良い1年でありますように^^

爆笑

旦那さんの「わけわからないのはお前だ!」には、
吹き出してしまいました。


こどもに、それを言っちゃあ・・・の面もあるんですが、
言いたくなる、言ってしまう気持ちも痛いほどよくわかります。
ウチの娘もゲームで負けると、ギャン泣きするんで・・・
(最近は、「ふてくされる」かな。ギャン泣きよりタチ悪い^^;・・・)


このトランプの本、よさそうですね♪
いつも、難しそうな本にくいついている紺太郎君に感心してます。


娘はこんな本読んで、自分で理解できるのかな・・・?
説明本、マニュアル本を読み込む根気がないのは、
もしかしたら私譲りかもしれないけど・・・^^;
まどろっこしくて、ああ、めんどくさいっ!とりあえずやってみよう!になってしまうんですよね








>hiromidさんへ

笑ってくださってうれしいです^^;

娘さんもギャン泣きされるんですか?
小3でそうなら少し安心します。。(って安心してもしかたないのですが。)
うちもふてくされる時もあります。
「もういい」とか言っちゃって…。
ご飯のメニューの話をしたら「何もいらないから」とか拗ねちゃって。。
まあお互い、もう少しの辛抱?と思うしかないのかな~。


このトランプの本はとってもわかりやすくていいですよ。
でもこのミッチは紺太郎が「やろう」と言い出したのですが、
読んでもあまりルールがわかっていなかったみたいです。
私も読もうとしたのですが、メンドクさくて「パパ先に読んで~」と読んでもらって、
解説してもらいました。
楽に逃げてはいけないのですが、
説明してもらってから本を読むとわかりやすいので。。

>説明本、マニュアル本を読み込む根気がないのは、
> もしかしたら私譲りかもしれないけど・・・^^;
私もです~。
めんどくさくて。。

>とりあえずやってみよう!になってしまうんですよね
一緒、一緒、です~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード