化粧品クリーム「黒龍」

<2013年1月30日 7才9ヶ月>




たまに肌を褒められることがあります。
先日15年ぶりに会った友人からも褒められて嬉しかったです。
シミは年と共に、少しずつできてきましたが…。


母もそうだったので、体質なのかもしれません。


化粧品のクリームは、安いものをつかっています。


気に入って使っているものは「マダムジュジュ」です。









前はどのスーパーやドラッグストアに必ずあったのですが、
うちの近所では最近見かけなくなりました。
どうしてだろう…???


なのでもっぱらネットショッピングでまとめて購入しています。




あと冬にお勧めのクリームがあります。
私が子どもの頃から母が使っていました。


「黒龍」です。







とてもベトベトして、塗るとすっきりしないのですが、
一晩寝ると、肌がモチモチになっています。


たまに「顔の水分がたりない感じ」がするときに、塗って寝ています。



前にテレビで見たことがあるのですが、
伊集院静さんの小説「秋の風鈴」という中で「母親が黒龍を使っていた」という記述があります。



「母の部屋の障子が、かすかに開いていた。
母は鏡台の前に正座し、開いた襟元に
黒龍のクリームをぬっていた。
若くて艶やかな肌が、白くうかんでいた。」



(↓読んでません)





100年の歴史があるようです。
ガザガザのかかとにもよいです。





お勧めです。







お付き合いくださってありがとうございます。
化粧水はあまり使っていません。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 美容
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

Secre

黒龍初めて聞きました!

お肌がきれいだなんてうらやましいです!
黒龍初めて聞きました!機会があったら使ってみたいです。
肌は本当に差が30を過ぎてくると差を感じますよね。
どうでもいい話ですが、30を過ぎてから20代のときにつきあっていた元カレという人にあったときに、顔にしみが結構あって、幻滅しました、と同時に時は過ぎたんだと現実をつきつけられた感じ。(器が小さい私)
男性のしみも結構、気になりませんか?男性で肌ケアをしている人は少ないと思いますが、男性の肌もかなり個人差があると思っています。やはり生まれつきのものが大きいのかなとも。

>kaoさんへ

kaoさんは黒龍をご存知なかったんですね。
塗るとベトベトするので夏には向かないクリームですが、
冬にはいい化粧品です。
>30を過ぎてから20代のときにつきあっていた元カレという人にあったときに、顔にしみが結構あって、幻滅しました、と同時に時は過ぎたんだと現実をつきつけられた感じ。
あらら、、思い出は美しいままがよかったのか、、それとも踏ん切りがキッパリつけられて
よかったのか…^^;
男の人も30過ぎるとシミなど出てきますものね。。
あまり女の人のように手入れもしないし…。
やはり体質もあるのでしょうね。
芸能人などはきれいですけど。。
私も出てきましたが、やはり年だとしかたないのかな~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード