映画「グッバイレーニン」

<2013年1月22日 7才8ヶ月>



DVDで見た映画の記録です。



ドイツの映画「グッバイレーニン」
です。



私が遊びに行っているブログ東京ほんわかdaysで紹介されていた映画です。





とてもよい映画だと思いました。
ドイツのアカデミー賞を9部門を獲ったそうです。



物語は東ドイツに住む青年。
子どもの頃は宇宙飛行士になるのが夢でしたが、今はテレビの修理士です。


父親が西の女性と駆け落ちしてしまい、
その傷からか母親は社会主義を啓蒙するようになり、
教育者として党から功績を表彰されるほどです。


その母親が心臓発作で倒れ、昏睡状態の間に、
ベルリンの壁が崩壊してしまいます。


8ヵ月後に母親は幸い目を覚ましますが、
医者から「次に強いショックをうけたら命はない」と言われ、
息子は国が崩壊したことを知られないように努力します。


東ドイツ時代の昔のピクルスやジャムの瓶を洗い、
西側の食材を詰め替えて母に食べさせたり、
友人に頼んでテレビニュースを偽造してビデオを見せたりします。


その努力がコメディタッチでおかしいのです。


日本語字幕はないのですが、予告を見つけました。







どこがどういい、、とは言葉では説明できないのですが、
涙が途中からでてきました。


別れた父親とも再会するのですが、
「誰が悪い」ということでもなく、国と運命に翻弄された家族の悲しさを感じました。
皆がけなげに生きていく姿に涙を流しているときに、
「宅配便」のピンポ~ンが。。orz
こういうとき、、家での鑑賞は困ります…。



最後に母親が亡くなる前に、息子が「西が倒れて国が統一した」という嘘のニュースを母親に見せます。


テレビを見て嬉しそうな息子をながめる母親。
その幸せな温かいまなざしにノックアウトしました。。
そして彼女の「すばらしいわ…」の一言。



息子は彼女がニュースを見て言っているのだと思っていますが、
その一言は息子に向けての一言だったのでは、、と思います。



最後も涙が…。
少年時代の八ミリ(ビデオ?)フィルムが映っているのですが、
彼がカメラじゃなくてお母さんの方を見ている姿にもジーン。。




自分に息子がいるので、
余計色々と感じた映画でした。


そしてこの主人公の青年ダニエル・ブリュール がカッコイイです。




070810_sarvador_sub2.jpg
(グッバイレーニンのダニエルではありません。画像はシネマカフェより)



昔見た「大草原の小さな家」美少年・アルバートがそのまま青年になったような。。
(知らない方、すみません。。)


(↓上段の左の子です。)








好青年が母親を想う映画、、これだけでもう胸が一杯です。。(笑)



***



1月22日(火曜日)の紺太郎です。



また線路を描いていました。
前日も、その前々日も線路を描いていたのですが、
楽しいのでしょう…。


(↓薄いですが、線路です。)
CAE8WCF2.jpg




この写真を撮ったあともこの倍の紙の線路を描いていました。



***

夕飯を作りながら、
「あ~、ママおやつの「焼き芋」を食べ過ぎてお腹がすかないわ~」と言ったら、



紺太郎が「小さい秋見つけた」こちら)のメロディで、


「だれかさんが、だれかさんが、だれかさんが、またやった~、
おやつを食べて、夕ご飯が、夕ご飯が、食べられない~」

と歌うので笑ってしまいました。
私はよくオヤツを食べ過ぎてしまいます…。




続けて、
「だれかさんが、だれかさんが、だれかさんが、おもしろい、
おし~りを、おし~りを、ぺんぺんしゅるよ~と言ってた~」
と。



夫がずいぶん前ですが、
紺太郎に「(そんなことすると)おしりペンペンするよ!」と言いたかったのでしょうが、
「ぺんぺんしゅるよ」と言い間違えたことがありました。

紺太郎と私は爆笑したのですが、
2人で事あるごとに思い出し笑いをしています。


今日は歌にまでしていたので、また笑ってしまいました。



お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : DVDで見た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

Secre

素敵な映画でしたよね!
息子さんがいらっしゃると余計に息子愛にじーんときちゃいますね。
普段はぶっきらぼうだった息子が母のために奮闘する姿、いいですよね。国は違えど、話す言葉や文化が違えど、親子愛は万国共通なんですね。
ざまきさんのレポ、プロみたいで素敵でした!

>midwinterさんへ

コメントありがとうございます^^
いい映画を教えてくださって感謝しています。
そういえば、ビーイングエリカもmidwinterさんの影響で見始めたんですよ。

この息子、健気でかわいいですよね~。
全然すれていなくて…。
こんなふうに大事にされたらジーンときちゃいます。
母親なんてウザイ存在と思われることもあるのに(笑)。

さっきmidwinterさんの所へいったらきし麺の画像が美味しそうで食べたくなってしまいました。
あと少しの辛抱だと思うので、がんばってくださいね^^

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード