冬休みに「百マス計算」をやったのですが、

<2013年1月21日 7才8ヶ月>



去年の2学期に紺太郎は算数の授業「百マス計算」をやりました。
「5分でどれくらいの数の問題を解けるか?」を見るものです。


紺太郎は最初は足し算40問、引き算26問でした。
できる子は、足し算も引き算も100問全部解いたそうです。



次にクラスの中で計算の速さを競ったときに、
紺太郎は29人中、20番台だったとのこと。
最後に近かったようです。


私は、子どもの勉強は「「自分からやる」と言うまで待つ」のが方針でした。
(英語や読みきかせは除いて。)
もしこのときに中くらいの順位だったら何とも思わなかったのですが、
最後のほうと聞いて「このまま放っておいて大丈夫だろうか…?」の不安を感じました(こちら)。




なので、「冬休みに百マス計算をやってみる?」と聞くと、
「やる~」というので、こんな本を買ってきました。




「<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」 [ムック] 陰山 英男 (著) 」






こちらは1日2問、14日間(2週間)同じ問題をやります。


CA9EBIQ12kaime.jpg




うちは足し算1問、引き算1問を14問、冬休みの間にやりました。



思ったほどタイムは伸びませんでしたが、
引き算のほうは最初20分くらいかかっていたものが、7,8分で解けるようになってよかったです。
(できたら両方5分以内にできるようになりたかったのですが、5分以内はできませんでした。)


CA9EBIQ12kaime.jpg





でも冬休み途中に「コレ、ずっとやっていていいものだろうか?」の疑問も出ました。


とにかく字が汚い。。


そして、段々に楽する方法を考え付くようになります。
例えば「7を引く」問題があり、次に「8を引く」問題があれば、
7の答えに1多くひいたものを書けばいいんだ、、という具合。



「これは正しく計算ができるようになる訓練なんだから、そういう風にやらないで」と言ったので、
きちんと解いていましたが…。


あと、親の私が「やろうか?」と言っても、
必ず「え~~~」という答えが返ってきます。



やりたくないのならやらなくてもいいのですが、
「じゃあ、いつならやるの?」と時間を決めさせ、また「やろうか?」と聞くのが結構大変。


「やれ!やれ!」というつもりはなくても、
(結果的に)「やー、やー」言うことにより、結構押し付けっぽくなってきて、
勉強するのが嫌なこと、、、というイメージを植えつけたかも…。
それは避けたかったのですが…。



冬休みにこんな本を読みました。
「小3までに育てたい算数脳 [単行本] 高濱 正伸 健康ジャーナル社」






この本は高濱さんがいつもいっている「勉強ができる子にしたいのだったら、外遊びをさせましょう」が基本になっています。
(外遊びをすれば勉強ができるか?というのは別の話だと思います。)


この中にこんな言葉がありました。
「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ますことはできない」


この言葉に「そうだよな~」と感じました。
本人のやる気がないとなにもならないです。




なので、
冬休みが終わったら、2問目の足し算(14問)、引き算(14問)とも残っていたので、
やるつもりでいたのですが、
「勉強についてマイナスイメージを与える確率のほうが大きい」ので、
とりあえず辞めることにしました。



紺太郎は授業参観などを見ていても、
すごくスローな子で、
ワークを出すのも一番最後(丁寧というわけではない)、
着替えるのも一番最後、、
という感じなので、
「時間をはかって、急いでやる」という感覚を身につけるのにいいのかもしれませんが…。




前に100円ショップをブラブラしていたときに、紺太郎がこんな本をみつけて「欲しい~」といいました。
6マスから始まり、142マス計算ができるものです。



CA3IK0HH.jpg


CAJVPBAY.jpg



でも「もう本があるから、そっちをやったらコレ買おうね」と言って買いませんでした。



でも、本人がやりたがっているものの方がやる気がでるかな?
100円だし、、
と思って、1月21日(月曜日)に買ってきました。




見せると早速自分から何ページかやっていました。
たぶん続かないと思いますが(苦笑)、
たまにやりたがったらラッキーと思うことにします。


CATAT138.jpg




9才の壁について書かれている「絶対学力 糸山泰造(どんぐり倶楽部代表) 文春ネスコ 」には
「12歳までの(10の補数と九九以外の)スピード練習は 「確実に子どもの頭の柔軟性を失わせ、本来持ってる力を低下させる」」と書かれているそうです。
(読んでいません。)







スピード練習がよくないと書かれていると、不安になってしまいます。
学力向上には陰山式がいいとか、ダメだとか、、色々情報があります。


ま、↑の「陰山さんの本」の計算は基礎中の基礎で、
ある程度は早くできないと困るようなことなので、
やってよかったとは思います。





陰山さんの本は、春休みにでもまた考えます…。



***


寝るときの服装について、どうでもいい記録です。


ずいぶん前に私の母がかい巻きというのでしょうか?(ドテラ?)
寝るときに着る布団の薄地のものを送ってきました。


なので、寝るときに着せて寝ています。


(1月9日)


1301090007_convert_20130120223728.jpg





色がうす緑なので、「ガチャピン」と呼んでいます。
「ほら、ガチャピン着て~」が寝るときのセリフになっています。


私が赤い袢纏を着ているので、紺太郎は私を「ムック」と呼びます。


ただそれだけなのですが…。


そういえば、
去年の大晦日の日に、夫の実家で「かい巻き」を2枚も着こんで、
紅白の歌にあわせて踊って(&こけて)いました。
その様子が、「相撲取りのきぐるみをきたコント」のようで笑えました。



1212310012_convert_20130120223451.jpg



うちはとても寝相が悪くて、いつもお布団をかけていないで寝ているので、
(2枚は必要ないけど)このかい巻きは重宝しています。


(↓同じものではありません)


 


お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

どっちも必要?

100マス計算、どんぐり倶楽部、
娘にも両方やらせたことあります。
100マスは、好みではないのですが、
どうしても日本で教育受ける以上、必要な面もあるんで・・・。
やはり娘の好みでもなく、食いつきよくありませんが・・・^^;

わたしは「アタックNO.1」「エースをねらえ」見て感動して育った世代だからか、
子供の頃は、勉強でも運動でも、ノルマを自分に課したり、
耐えてノルマをこなすことに酔いしれるところありましたが、
今の子・・・娘なんか、皆無ですねーー;

動作がスローなどは、親としては気にしてしまうことでしょうが、
子供の様子を見ながらの勉強と、
きちんと「子供時代を楽しみ尽くす」時間を与えてあげていて、
バランス取れてるように思いますよー♪




>hiromidさんへ

やっぱりどっちも必要なんでしょうかねぇ~。
前にhiromidさんが「どんぐりはいいですよ」とおっしゃっていたことがありましたよね。
うちも通信などを始めることがあったら、候補にあげさせていただきますね^^
やはり100マスは娘さんのくいつきはよくないんですね。

「アタックNO1」でこずえちゃんのキラキラの瞳を思い出してしまいました^^
「エースをねらえ」は見ていませんが、同世代なのでわかります~。

> 動作がスローなどは、親としては気にしてしまうことでしょうが、
> 子供の様子を見ながらの勉強と、
> きちんと「子供時代を楽しみ尽くす」時間を与えてあげていて、
> バランス取れてるように思いますよー♪
そうでしょうか?
それならいいのですが…。
昨日の漢字の書き取り宿題に1時間もかかっていて、イライラとしてしまいました。
親業の講演会の話なんて書いていても、
やはりイライラをぶつけちゃいます。
「どうしてそんなに時間がかかるの?~」と皮肉っぽく言ってしまいました。
外遊びも夫の実家へ行けばできますが、
家のまわりはビルばかりで公園もなく、家の中で遊んでばかりで、
大丈夫かな?と少し心配です。
まあ今は寒いので仕方ないのですが。
うまくバランスをとっていければいいな、、と思っています~。

No title

わぁお!
タイムリーに陰山先生の問題集記事(一部ですが)を
予約更新したところです ^^
今ツイッターでフォローしてるんですが
全国をあちこち走り回ってらっしゃる先生だなぁ~と!思っています
そして、来春から通う幼稚園で、
偶然にも陰山先生の講演会があるそうで今から楽しみです^^

百ます計算どうなんでしょうね・・・
見てたらイライラ~~~ってしてきますよね
はるともちゃちゃ~~~っとするときもあれば
答えを見ながらしてる時もあるし
どんだけ時間かかるねん!っていうときもあります
「もーはやくしーよ!」と叱ることもありますが
だいたいほったらかしてます笑

だけど、フットサルに行くことが週2~3回なので、
それまでに雑に仕上げるというのがだいたいのスタイルです
ほんとうにフットサルさまさまで(笑)助かっています

反して金曜日の宿題は、日曜の夜とかにすることもあったりして・・・・
そしたら、本人が焦ってますよ^^

こんちゃん、ゆっくりなんですね
その事で担任の先生からご指摘されたことなどありますか?
ゆっくりでも、追いついていたら(自分で最後までできているのであれば)いいじゃん~って^^ 
気楽に考えるのもいいかもしれないです
・・・・なんて、偉そうに?書いた私ですが・・・・・
いつも通級や担任の先生から、同様のことを言われてるんですけど 笑
自分の子どもには、どうしても多くを望んでしまいますね

>みほさんへ

みほさんの陰山先生の記事を楽しみにしています^^
講演会なんていいですね~。
いいこと聞いたら教えてくださいね^^

百ます計算、私もヤレと言われたらいやかも(苦笑)。
絶対楽する方法でやってしまいそうです。
でも脳にはよさそうなのはわかります。

フットサルという楽しみがあるのはいいことですね。
学習にもいい影響を与えているんですね。
子どもは楽しみがあると意欲もわきますものね。

> その事で担任の先生からご指摘されたことなどありますか?
指摘されたことはないのですが、
夏休み初めの面談で話しました。
「何も問題はありませんよ~」とのことです。
ゆっくりなのは事実なのですが、
「年齢とともに他の子をみたりして改善されることですので、
大丈夫です」とおっしゃってくれました。
それで「本当かな?」という気持ちもありますが、
少し安心しました。
私も「ありのままの子ども」でいい、、という気持ちもありつつ、
やはり「こうなってほしい」という欲も出てしまいます^^;
ホント「自分で最後までできているのであればいい」ですよね~。
見ていると焦ってしまいますが…。
「そこは、ボンヤリしている所じゃないでしょっ!」と…(苦笑)。

まあ、お互い温かく?見守っていけるといいですよね。。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード