映画「天のしずく 辰巳芳子 いのちのスープ」&「北のカナリアたち」

<2012年11月25日>




11月25日(日曜日)、夫と紺太郎が鉄道博物館へ行ったので(こちら)、
私は映画を1人で見に行きました。




天のしずく 辰巳芳子 命のスープ
です。


121001_tennoshizuku_main.jpg
(画像はシネマカフェより)




料理家の辰巳芳子さんのことはテレビで拝見したことがあります。
コンビニの肉まん、ピザなどを食事としている若者達に苦言をていしていました。
「鎌倉のお料理教室は2、3年の空席待ち」だそうです。



top00.jpg
(画像は辰巳芳子hpより)



辰巳先生が脳梗塞で倒れ、嚥下障害(えんげしょうがい)の病床のお父様のために工夫を凝らして作り続けたスープがやがて「いのちのスープ」と呼ばれるようになり、
多くの人々が関心を寄せています。






映画はストーリーはなくドキュメントなのですが、
被災地や病院などで飲まれているこのスープの物語を描いています。



自然の恵みである植物、その自然をいただいて私たちは生きている、、
というのをしみじみと感じさせてくれる映画でした。



お料理教室で野菜を丁寧に炒めてながら、
「みなさん、手を抜いてはいけませんよ」とおっしゃっていて、
手抜きすることばかり考えて「~の素」ばかり使っている私は耳が痛かったです。





料理を作る=愛 
生きること=食べることでつなぐ



というのがよくわかりました。


映画を見たあと、料理を作る心構えが少し変わったような気がしました。


辰巳先生のHP(&「慎みを食卓に ~その一例~NHK出版)」にも書かれている、


主体はいのち、いのちを守るため、いのちをていねいに生きるため、
人間の限界を知り、自然の法則を知り、風土とともに生きてほしいと願っています。
~辰巳芳子



この言葉を、映画は表していると思いました。







映画は恵比寿でみたのですが、
恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスツリーです。



映画を見る前。


CAEF8FER.jpg



見た後です。


CADJPXVV.jpg




とても美しかったです。
もうクリスマスシーズンなんですよね…。





***



ついでに少し前に見た映画のことも。



北のカナリアたちです。


映画には辛口の私の母がめずらしく「よかった」と言っていた映画だったので、見に行きました。


120920_kitanokanaria_main2.jpg
(画像はシネマカフェより)



北海道の離島にひとりの女教師(吉永小百合)が赴任し、彼女の下で6人の生徒たちが歌を通してのびのびと育っていきます。
しかし、1人の生徒の海への転落事故があり島を去ることになります。

その傷を抱えたまま、生徒の1人が殺人事件を起こし20年後に生徒達と再会して、、、というお話です。。





まあまあ面白かったです。
北海道の大自然の中の子ども達の歌に癒されました。
もっと聞いていたかったです。
人間にとって「寂しい」って本当に辛いことなんだな、、と実感しました。。



吉永小百合と里見浩太朗が親子(娘と父)、
吉永小百合と仲村トオルが引かれあう、、というような年齢設定が不自然でしたがそれは仕方ないですね。





テンポもよくミステリーの謎解き要素もあり目がはなせない映画でした。




原作です。
「往復書簡 湊かなえ 幻冬舎」





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【映画「天のしずく 辰】

<2012年11月25日>11月25日(日曜日)、夫と紺太郎が鉄道博物館へ行ったので(こちら)、私は映画を1人で

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード