けんかつ鉄道フェア2012

<2012年11月23日 7才6ヶ月>




11月23日(金曜日・祝日)、3連休の初日埼玉県北足立郡伊奈町埼玉県県民活動総合センターで行われた
けんかつ鉄道フェア2012へ紺太郎と二人で行ってきました。





先週東武東上線のファミリーイベントこちら)へ行ったときにポスターが貼ってあり、イベントを知りました。





1211230011_convert_20121124224626.jpg



最寄り駅は埼玉高速鉄道(ニューシャトル)内宿(うちじゅく)駅です。



大宮駅からニューシャトルに乗ったのですが、
上越新幹線と平行して走っていて、
数本の新幹線を見ることができました。



1211230010_convert_20121124224558.jpg




会場に着きました。


数社の鉄道会社のグッズが売っています。



1211230012_convert_20121124224653.jpg




こちらに来た一番の目的が、
鉄道博物館・竹内雄一郎氏の鉄道講演会
「新幹線ってな~に?超特急!聞いてなっとく鉄道おもしろ話」

を聞くためでした。


1211230013_convert_20121124224721.jpg




1時半からの講演会まで少し時間があったので、会場をまわります。
ジオラマです。



1211230016_convert_20121124224750.jpg




ミニ電車も走っています(100円)。


1211230017_convert_20121124224821.jpg





駅弁を買ってお昼ご飯にすることにしました。
紺太郎が「牛弁当」を選びました。



が、、

フタをあけるときに、紺太郎がお弁当を落っことしてしまいました。。



あーあ。。


1211230018_convert_20121124224854.jpg






紺太郎はギャン泣きです。
「食べたかった~!」と。



職員の方がお掃除にきてくれました。
申し訳ない…。



泣き続ける紺太郎。
駅弁は高かったので(1000円くらい)、もう一度買う気はありません。
私の別のお弁当があったので、
「私のおかずをあげるから、ご飯はそれを食べよう」と言っても、
「これ、食べたかった~!」
「(ママのは)食べない~!」
と泣くだけです。




いつもの私のパターンですと、最初は「残念だったね。」と共感してあげるのですが、
子どもが泣きやまないと心がザワザワしてきて、
子どもの気持ちを置いておいて、
「泣くのをやめなさい」とか、
「仕方ないでしょう(諦めることも覚えなさい)」
「(諦めて)早く食べなさい!そうでないと講演会が始まるよ」
「次の食べる機会があるから(今回は諦めなさい)」
と言っていると思います。


次第に泣き止まない子どもにイライラして、
「もう2度と連れてこないよ」
なんて脅していると思います。
そして私は怒る…。
さらに子どもは泣くパターンです。


でも今回は、子どもが泣いていてもまわりにはそんなに?迷惑にならない場所だったので、
「自分で感情を味わいつくさせる」ことに徹して、
「食べたかったのに悔しかったね」
「残念だったね」
と泣かせていたら、
次第に泣き止んでお弁当のご飯を食べ始めました。
(「何も食べないで講演会へいったらおなかがすくよ」と、
「じゃあ、講演会を見ないで帰るの?(少し脅し)」
とは言いましたが。)


よかった。。


何が正しいのかわかりませんが、、
共感してあげたほうが早くことが終わるかも…。



無事ご飯を食べて講演会に間に合いました。





講演会は面白かったです。
最初は新幹線の写真を見せて「これは何型でしょう?」のクイズ大会のようでした。


1211230023_convert_20121124225000.jpg




紺太郎も手をあげてさされて「N700系です」と答えていました。


1211230022_convert_20121124224931.jpg



新幹線の定義は「200キロ以上で毎時走る電車」のようです。


1211230025_convert_20121124225035.jpg




約1時間のお話は面白かったようです。



講演が終わり、ご当地B級グルメの出店で行田市の「ゼリーフライ」というものを食べました。
おじさんに「ゼリーをあげているんですか?」と聞くと、おからのコロッケだそうで。。
銭(小判)型なので、ゼリーフライになったそうです。
(写真を撮り忘れました。)



furai_zeri.jpg
(画像は行田市観光協会より)





あとは体育館のような所でプラレールで45分くらい遊んでいました。
小1だとプラレールを卒業している子もいるというのに、、
紺太郎はまだ楽しいようです…。
電車のペーパークラフト作りがあったのですが、それは定員オーバーでできませんでした。


1211230031_convert_20121124225118.jpg







「全部満足だった」と言っていて、紺太郎にとって楽しい1日だったようです。
(たぶん、お弁当をのぞく…。)




***


時間は前後しますが、
朝は久しぶりに家にある「はじめてであう すうがくの本、1,2」を読んでいました。



1211230004_convert_20121124224525.jpg


 



面白いようです。



あと、どうでもいい話なのですが、
私が何気なく鉄腕アトムのテーマソングを歌っていました。
「ラララ 科学の子~♪ 10万 馬力だ~ 鉄腕アトム~♪」と。





すると紺太郎が、
「それ(そのメロディ)、どこかの駅で聞いたことがある~」と言います。


調べてみたら、高田馬場駅の発車音のようです。
そんなに何回も通ったことがないのに、よく覚えているものだ、、とおどろきました。







私はつい先日一人で山手線の高田馬場で下りたのですが、
「鉄腕アトム」が発車音なんて気がつきもしませんでした。






発車ベルの好きな鉄男(鉄道好きな人)もいるようで。。
紺太郎はどこへいくのだろう…(苦笑)。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

お弁当を落っことしたことは、本当に残念でしたね。。。
私も1000円くらいだと、もう1個買う気にはなりません。
でもそのあと、ざまきさんが「自分で感情を味わいつくさせる」ことに
徹したお陰で、紺太郎君が落ち着いて、自分からお弁当を
食べたのは、本当に良かったですね!
共感してもらって、泣いて自分の気持ちを出すのって
大事ですね。

そのあとの鉄道フェアは、紺太郎君が喜ぶものばかりで
「全部満足だった」んですね~。
紺太郎君、いろんな所に連れて行ってもらえて
良いな~と思いました。

鉄腕アトムが発車音の駅があるんですね~?
それにしても紺太郎君、記憶力良いですね!
私も、子供によって気づかされることがあります。

>ヒカリさんへ

やはり1000円したらもう1つは買う気にならないですよね。
「自分で感情を味わいつくさせる」ことの大切さは本などを読んで「知って」はいたのですが、
子どもに泣かれると「泣き止ませなくては」「わがままを増長させてはいけない」
ことばかり気にかかって、ここまで腹をすえてやってみたのは初めてかもしれません。
でもこちらが「怒る」「イライラする」ことなく、
子どもが落ち着いたのでよかったです。
私もそうですが、気持ちを受け止めてもらえる相手がいるのはいいものです。
ありがとうございます。
でも「泣いてもいい場所」でないとこれはできませんが(汗)。
人に迷惑をかける場所だと困りますね…。

> 私も、子供によって気づかされることがあります。
やはりそうですか。
子どもって大人が覚えていないようなことも「そんなこと覚えているの?」と思うことがあり、
驚いたりします。
子どもだから忘れているだろう、、なんてみくびったりもできませんね…。

No title

はじめまして。いつも楽しく見ています。
好きなことがあって紺太郎本当にすばらしいですね。
いいお子さんだなーといつも思ってます。
うちのこは女の子のせいか、何がすきなのかよくわかりません。
なんでも満遍なく遊ぶ、というかんじなので・・・。

お出かけの情報はどこで仕入れていらっしゃるのですか?
私もいろいろ連れて行ってあげたいのですが、情報が市民報くらいしかありませんので、お願いします!

これからも楽しみにしています。

>monmonさんへ

はじめまして!
コメントをありがとうございます。
とても嬉しいです。
紺太郎のことをほめてくださってありがとうござます。
monmonさんは女の子のママさんなんですね。
> なんでも満遍なく遊ぶ、というかんじなので・・・。
色々と好奇心が旺盛なのでしょうか。
これから何を見つけていくのか楽しみですね。

> お出かけの情報はどこで仕入れていらっしゃるのですか?
私は色々の方のブログでお出かけしたことを参考にしていることが多いのですが、
いつも参考にしているのは、こちらです。
「赤羽ママのおでかけっつ」
http://blog.livedoor.jp/makkii93/

赤羽ママさんは私のことはご存知なくて、私が勝手に見て参考にさせていただいています。
後は、「東京の博物館」で検索して面白そうなものをピックアップしたりしています。
ご参考になれば嬉しいです。
よろしかったら、気が向いた時にまた気軽にコメントしてくださると嬉しいです。
コメントをありがとうございました!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード