高尾山ハイキング

<2012年11月3日 7才6ヶ月>



11月3日(土曜日・祝日)は紺太郎と二人で東京都八王子市にあります高尾山へ行ってきました。
(夫は今週・来週末とも不在)





高尾山は「都心から50分、ゆたかな自然があなたを待っている、東京のオアシス」、、
がキャッチフレーズになっています。




休みの日にはなるべく子どもに自然に触れ合ってほしいと思っていますし、
前から高尾山には行きたいと思っていました。

でも、数週間前の「御岳渓谷でのハイキング」こちら)で、
紺太郎に「ボク、、ハイキングはキライなんだよね~」と言われたばかり…(苦笑)。


なので、、
「高尾山にはケーブルカーとリフトがあるんだって~。行くならどっちに乗りたい?」
と聞いて、
「リフト~!早く行きたい、行きたい!」と、
誘導操作のようなことをしてしまいました・・・^^;




私にも(記憶にないのでたぶん)初めての高尾山登山(標高599m)です。



最寄り駅は京王線・高尾山口駅です。
着いたのはお昼の12時前です。




高尾山口駅から降りて、ケーブルカー&リフト乗り場まで歩きます(約4分)。
すごい人です。



1211030001_convert_20121104052757.jpg





「ふもとに美味しいお蕎麦屋さんが沢山ある」と聞いていたので、
ふもとでお昼を食べるつもりだったのですが、
紺太郎が「おなかすいていない~」と言います。



1211030002_convert_20121104053009.jpg





ふもとでさえお店に行列ができているのに、
上へ行ったらお店は少ないので、「食べられるか?」不安でしたが、
説明しても「おなかがすいてない」の一点張りなので、仕方ないので上へ行きます。




ケーブルカー&リフト乗り場です。
すごい人です。
紅葉が少し始まっていました。


1211030003_convert_20121104053036.jpg





只今の待ち時間、、50分以上…。。


1211030004_convert_20121104053103.jpg





しかしリフトは35分くらい待って乗れました。
(大人往復900円、子ども450円)



1211030007_convert_20121104053302.jpg




ベルトコンベアーのように、歩く歩道に立ってリフトにのります。


1211030009_convert_20121104053327.jpg






リフトに乗ると、両側がモミジの木で一杯です。
とても気持ちがいいです。
まだこの場所は紅葉には早かったのですが、赤くなったら乗っていてきれいだろうな~。



1211030017_convert_20121104053224.jpg




紺太郎は、
「なんか、楽しいね~」と言っていて、よかったです。


1211030016_convert_20121104053404.jpg




上に着きました。


1211030021_convert_20121104053439.jpg





これからお店に入ってご飯を食べられる自信がなかったので、
肉まんとフランクフルトでお昼ご飯です。
あぁ、今日はお弁当作ってくればよかったな…。


1211030022_convert_20121104053511.jpg






頂上まで進む道は何本かあります。



all_course_convert_20121104080632.jpg
(画像は高尾山公式hpより)





私たちは4号路で上って、1号路で下りてきました。
もしかしたらその逆がよかったかな…。
4号路は降りてくる人がゾロゾロいて、道もせまくて歩きにくかったので…。
でも、4号路の方が登山路でハイキング気分が味わえるので、
私たちは昼出発でしたので日の高いうちに歩いてよかったかも…。


ちなみに、他の方のブログに書いてあったのですが、
夏は水辺に近いので気持ちがよく、6号路はお勧めだそうです。



4号路を進みます。



1211030024_convert_20121104055044.jpg




紺太郎が4号路を選んだ理由は、この吊橋があったからでした。


1211030027_convert_20121104053543.jpg







いろんな説明書きがあります。


1211030028_convert_20121104053610.jpg





進んでいきます。


1211030031_convert_20121104053644.jpg




やはり自然の中にいるのは気持ちがいいです。


1211030032_convert_20121104055138.jpg







とにかくすごく人が多いので
「トイレは大丈夫なのかな。長く並ぶのかな?」
と心配していたのですが、
頂上手前にとても大きな2階建てのトイレがあって、並ばず入れて安心しました。



リフト下り場から約1時間で頂上に着きました。



1211030050_convert_20121104053931.jpg




人でごったがえしています…。
紅葉がキレイです。



1211030043_convert_20121104053716.jpg



1211030051_convert_20121104054003.jpg






景色もよかったです。



1211030045_convert_20121104053745.jpg




頂上にありますビジターセンターに寄りました。


1211030046_convert_20121104053827.jpg





「天狗の着せ替え」などで楽しみます。


1211030048_convert_20121104053859.jpg





下山します。


あけびが50円で売っていたので、食べます。



1211030059_convert_20121104084014.jpg




1号路を下りていくと、、神社があります。



1211030063_convert_20121104054033.jpg


1211030064_convert_20121104054106.jpg




天狗の像
があちこちにあります。
高尾山は天狗で有名なんですね。




1211030065_convert_20121104054150.jpg




大きな木があります。


1211030067_convert_20121104074347.jpg





紺太郎は、頂上のビジターセンターで急におなかがいたくなって、
ちょっとトイレで失敗したのもあって、心細くなったのか、、
下山道では「だっこ~」と甘え気味でした。


1211030069_convert_20121104054235.jpg
(手前は私のおなかです。)




「あのね、、(ママが)そばにいるのに、一人ぼっちのような気がしてさみしいの・・・」

なんて言われて、、ちょっと胸キュン。。




寒かったし、疲れも出てきていたのでしょう…。
この後問題が…。




道が分かれていて男坂(急な坂)と女坂(ゆるやかな道)がありました。
紺太郎は「男坂」に行きたがります。
でも私は急な勾配を歩くと、ひざが痛くなる心配があるので「女坂」がいいのです…。



「じゃあ、別れていこうよ。合流する所で待ち合わせにしよう」と私が言うと、
紺太郎は、
「うん、じゃあ、競争ね!」
となりました。



私が女坂を下りていき、合流地点にあと数歩という場所で、
紺太郎が後ろから泣きながら女坂を走って下りてきます。
「(男坂の)道がわからない~」と。。
え~~、一本道じゃなかったの?。。



「もう一度上って、男坂行く!」
「ママもついてきてっ!」
と言います。



え~~~、、困ったな。。
また上に登るの???
そして男坂を下りるの??
やだよ…。




ママはヒザが痛いから困る、、と伝えます。
あと、夜に自治会の会合があるのです。
間に合うように計算して来たのですが、予想以上の人で長時間リフトで待つ可能性100%。
待ち時間はこの時点でわかりません。。



時間がない、、と伝えても、、
「男坂いく~~!!」と大泣き。。


これほどのグズ太郎は久しぶり…。


takao1211031.jpg


takao1211032.jpg






困りました。



「じゃあ、1人で上って、下りてきて」
と私は下で待って、男坂の階段を行かせます。。
(最初はそれもイヤだ、、と言っていたのですが、)
なんとか納得したようです。



1211030074_convert_20121104074920.jpg






疲れているのに、更に疲れることしなくていいじゃない、、とか、
時間を気にしている時に、わざわざ、、、と
イラっとしてしまい、
「あ~あ、行きは楽しかったのに、、もう~!」
とグチグチとイヤミを言ってしまいました。。




リフト乗り場です。
待ち時間65分…orz。。。


1211030075_convert_20121104054433.jpg






歩いて下山すると40分だそうなので、
往復券を戻そうかとも思ったのですが、
疲れているのでリフトを待つことにしました。




整理券が配られるので、
列に並ばなくてもいいので助かりました。



ハスカップ(ブルーベリーに味が似ています)のアイスを食べます。


1211030077_convert_20121104054513.jpg




約1時間待ってリフトに乗れました。。
暗くなってきています。


1211030079_convert_20121104054541.jpg







急いで帰って自治会の会合にはギリギリでした。
(コンビニで夕食を買って、紺太郎は家でお留守番してもらいました。)



高尾山、ここまで人が多いと思いませんでした。
あとで知ったのですが、「世界一登山客の多い山」だそうです。



でも、さすがミシュラン観光ガイドで星がつくのがわかります。
とてもよかったです!
もみじがもっと色づいてきたら最高だろうな。



親の修行が必要だな、、と
帰りはひと悶着ありましたが…。




今度行く時は、平日を狙いたいと思います。







お付き合いくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード