赤羽の荒川知水資料館

<2012年10月14日 7才5ヶ月>




14日(日曜日)です。



午前中は紺太郎はレゴやプラレール、積み木で遊んでいました。


1210140001_convert_20121014231803.jpg








午後は北区にあります荒川知水資料館へ紺太郎と行きました。



前に荒川の上流にあります埼玉県大里郡の「かわの博物館」へ行ったことがあるので(こちら)、
今度は下流にありますこちらにも来たかったのです。




最寄り駅はJR赤羽駅(徒歩20分、orバス4分+徒歩10分)、
地下鉄南北線赤羽岩淵駅(徒歩15分)です。



荒川と隅田川が分かれる場所に資料館はありました。



1210140004_convert_20121014225903.jpg


1210140005_convert_20121014225953.jpg







荒川の全体図があります。



1210140006_convert_20121014230340.jpg


1210140007_convert_20121014230439.jpg







「ここに行ったね~」と東京ゲートブリッジを指差していました(こちら)。




1210140009_convert_20121014230613.jpg



荒川に住む魚です。


1210140008_convert_20121014230520.jpg





地図です。



1210140014_convert_20121014230737.jpg






荒川の堤防が決壊したと仮定するフィクション映像です。(15分)


1210140017_convert_20121014230857.jpg





受付で「案内します、お声かけください」と書いてあったので、お願いすることをしました。


1210140023_convert_20121014231207.jpg





昔の洪水の写真です。



1210140025_convert_20121014231119.jpg




大きな洪水が繰り返し起こった為に(特に明治43年の関東大洪水)、荒川方水路の建設が決定しました。
(洪水がおこりにくい地形に川を掘り作りました。)



線路をつくり、土をはこび、


1210140026_convert_20121014231401.jpg







鉄道を走らせ、


1210140027_convert_20121014231714.jpg




通水後に浚渫船(しゅんせつせん)でさらに深く掘ります。



1210140039_convert_20121014232308.jpg




約20年で22キロの荒川方水路ができあがりました。



荒川の周りの土地は荒川より低いので、
堤防が決壊したら大変です。



1210140028_convert_20121014231915.jpg






荒川方水路の工事を指揮した青山士(あきら)氏です。
パナマ運河の建設にも立ち会っています。



1210140044_convert_20121014232547.jpg




係りの方はこの青山氏のことをとても尊敬していらっしゃる様子でした。
彼は自分の名前を残そうなんて思わず、
完成の石碑にも「仲間のおかげ」と彫ったそうです。
紺太郎に「こういう人がいたことを忘れないで欲しい」と言っていました。




1210140041_convert_20121014232439.jpg




「私は
この世を
自分が生まれたときよりも
より良くして残したい」

とも、おっしゃったそうです。



立派な方なんですね。
名を残したい、、と思う方が多い中で・・・。


余談ですが、
↓は青山氏の交友の図(内村鑑三もいます)なのですが、
左の上から二段目の方はコロラド大学で日本文化科(正式名称はわからないのですが)を作られた方だそうです。
そのコロラド大学の科に、今北区に住んでいらっしゃるドナルド・キーン氏(日本に帰化した日本文化研究者)が通ったそうです。



1210140042_convert_20121015012121.jpg








係りの方の説明はとてもわかりやすく、とても面白かったです。
ありがとうございました。




「あらかわものがたり」を熱心に読んでいました。


1210140036_convert_20121014232136.jpg


1210140040_convert_20121014232354.jpg




荒川から隅田川へ門の岩淵水門です。
3階から見ることができます。

1210140030_convert_20121014231622.jpg






昔の赤門(旧岩淵水門)です。


1210140031_convert_20121014232042.jpg




資料館の前にあります、青山氏の荒川方水路の完成記念石碑です。



1210140047_convert_20121014232648.jpg






こちらの資料館、とても楽しかったです。
ただ展示物のスイッチを押してみるものが「調整中」のものが多くて、
少し残念でした。



赤羽駅です。
とても人が多いです。


1210140050_convert_20121014232751.jpg




帰りの電車で係りの方にいただいたパンフレットに夢中でした。


1210140052_convert_20121014232840.jpg








紺太郎は前からレゴや積み木で「水門~」なんて言って作っていたことがあるので、楽しかったようです。(どうでもいいですが、こちら




前にブラタモリで「荒川」の回があり、
タモリさんが↑の岩淵水門を訪れていたたので、「鉄は熱いうちに、、」ではないのですが、
家に帰ってからすぐに録画をしたものを久しぶりを見ました。
紺太郎はブラタモリが大好きです。




どうでもいい話なのですが、
タモリさんがキャラクターの「ガンブッチ」(←岩淵(いわぶち)水門から名づけ)を(ブラタモ写真館で)注目していたのですが、



shashinkan_001.jpg

(画像はNHKより)




写真を見直したら、ガンブッチが写っていました。


1210140015_convert_20121014230812.jpg





ブラタモリも楽しかったようです。



楽しい一日でした。





お付き合いくださってありがとうございました。
家で仕事をしていた夫が「オレも行きたかった」と残念がっていました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード