北海道旅行その26、釧路から標茶のお宿へ

<2012年8月2、3日 7才3カ月>





8月2日(木曜日)北海道旅行5日目釧路駅へ行った続きです(こちら)。




実はこの日のお宿を釧路にとりたかったのですが、
3日から3日間釧路でお祭り(くしろ港祭り)があるようで、、どこも満室
なので少し北の標茶(しべちゃ)の方へ宿をとりました。
(この日の朝に電話して取りました。)




標茶へ向います。


chizu shibecha
(画像は京都大学 北海道研究林より)




道中、また駅によります。
(釧路駅の次に)向った先は東釧路駅です。



1208030770_convert_20121006002821.jpg


P1080421_convert_20121006004243.jpg





東釧路駅は根室本線(花咲線)と、釧路と網走を結ぶ釧網(せんもう)本線の駅です。




P1080423_convert_20121006004555.jpg


P1080425_convert_20121006004459.jpg




ちょうど電車が来ていました。



1208030774_convert_20121006002902.jpg




次は別保(べっぽ)駅です。


1208030775_convert_20121006002947.jpg






紺太郎、おちゃらけています。



1208030779_convert_20121006003039.jpg


1208030780_convert_20121006003116.jpg


1208030781_convert_20121006003203.jpg




車を北へ進ませます。
標茶町へ入りました。



1208030784_convert_20121006003249.jpg




北海道へ来て「おもしろい」と思ったことに、道路工事の時の標識みたいなのが、動物だということです。
これは↓カエルですが、サルやウサギのものがありました。



1208030785_convert_20121006003332.jpg






ミルクロードと呼ばれるところを走っていきます。


1208030787_convert_20121006003422.jpg





この日のお宿は木理(もくり)です。




いつもご飯は子ども用を頼んでいたのですが、
紺太郎はあまり食べないので、今回は「大人のを分ける」、、と言う形で申し込みました。
量が多かったので、ちょうどよかったです。
美味しかったです。



1208030788_convert_20121006003511.jpg








この日はお客は私達だけだったのですが、
こちらのお宿はご主人も奥様も同じ食卓でご飯を食べます。
民宿に色々泊まりましたが、初めての体験です。
ご主人と奥様の色々なお話が聴けてとても楽しかったです!




夜はくしろ湿原パーク 憩いの家 かや沼という所へ温泉に入りに行きました。
(車で20分もかかりましたが…。)



でも紺太郎は牛乳を一気飲みしたあと、
「気持ちわるい」と言い出し、
廊下で吐いてしまいました。
施設の方に申し訳なかったです。





でも係りの方は、すごく親切で全然イヤな顔をせずに、
「お子さん、お大事に」とおっしゃってくださり、感激しました。





北海道って、いい人が多いな、、なんて単純に思いました。
この旅、「この人感じわるいわ~」なんて思ったことが一度もありませんでした。





紺太郎はこの後2回吐きましたが、寝たらなおったようでよかったです。







8月3日(金曜日)朝ごはんです。
今度は「子どもの分」も頼んだのですが、
量が多かったので、やはり私のを分けるくらいで丁度よかったな、、と思いました。



1208030790_convert_20121006003639.jpg





宿の裏は釧路川が流れています。
こちらのお宿は釧路川をめぐるカヌーツアーもあります。
(私たちがお値段を聞いたときは一人5000円で、他の所でみたのよりも安かったです。)


1208030789_convert_20121006003600.jpg




ご飯の後に、紺太郎とご主人が裏庭へ行きます。
畑などからミニトマトを採って食べたようです。



1208030792_convert_20121006003815.jpg


1208030793_convert_20121006003900.jpg






ご主人の加藤さんはプロのカメラマンです。
じゃらんなどでお料理を撮ったりするそうです。
(撮影後、「もったいないから、食べてください」とお店の人に言われるので、太ってしまうそうです。)



1208030795_convert_20121006003946.jpg











「とほ宿」(車で旅行する人ではない、電車と徒歩の方のための宿)というガイドブックにご夫婦が写真付きで載っていました。
ご夫婦は中学の同級生だそうです。
(木理は駅から徒歩では無理かも?)



1208030796_convert_20121006004031.jpg









お部屋はロフトがあります。
紺太郎はロフトで寝たがりましたが、寝相が悪いので落ちたら大変なので、下に寝てもらいました。


1208030797_convert_20121006004112.jpg





宿にさよならです。
お世話になりました~。
タオルや石鹸などは付いていないお宿でしたが、
ご夫婦のお人柄で、とても心に残るいいお宿でした。




1208030798_convert_20121006004157.jpg



続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード