群馬2012・9月・その1、D51駅弁と碓氷峠アプトの道、熊ノ平駅跡

<2012年9月22日 7才4ヶ月>



9月22、23日(土、日曜日)は夫と紺太郎と3人で群馬へ1泊で遊びに行ってきました。



23日(日曜日)の午後に夫が仕事関係で群馬で研修があり、
それに便乗して私達も一緒に、、という形です。




実は9月29日(土曜日)が紺太郎の小学校の運動会で、
24日(月曜日)から連続6日学校がありますし、
毎日の運動会の練習で疲れるでしょうし、
お出かけは避けて家でゆっくりしたかったのですが…。




外泊しますと、寝るのが遅くなったりしますし…。
これを言ったら、、「お前は過保護だ!」と夫が言うんですけどね。。





一度は私は「やめようよ~」と話を進めていったのですが、
結局夫の決断で行くことにしました。
すごく疲れたので、運動会までの1週間がちょっと心配ですが、
とても楽しかったです。



いつも私のブログに遊びにきてくださっている方は覚えてくださっているかもしれませんが、
今年のGWも1泊で群馬に遊びにきました(こちら)。
その時に「碓氷峠のめがね橋」付近の散策をするつもりでできなかったのですが、
今回はそちらのリベンジになります!





高崎駅で紺太郎が「おなかがすいた~」というので、
D51駅弁を買いました(900円)。
秋の休日に群馬にSLが走る日が何日かあり(詳しくはこちらのJR)、
そのイベントに伴ってD51の駅弁が何個かありました。




高崎~横川間信越本線の中で食べます。



1209220007_convert_20120924155447.jpg








お箸もD51のロゴ模様が入っていて、持って帰って使えるしっかりしたものです。
(容器も持って帰りました。)



1209220008_convert_20120924155522.jpg




ちょっとわかりにくいのですが、ご飯が黒いです。
竹炭?を使っているようです。
紺太郎の口のまわりが黒くなりました。




1209220011_convert_20120924155555.jpg





紺太郎、ほぼ完食しました。
(私は高崎駅で別のお弁当を、夫は横川駅で「峠の釜飯」を買って、
ハイキング中に食べることにしました。)




高崎から約33分で終点の横川駅に到着です。


1209220019_convert_20120924155629.jpg




横川駅12時発の軽井沢行きのバスに乗り、
熊ノ平(くまのだいら)駐車場前でおります。
ここまで来るのにカーブが81個もあるクネクネ道を上ってきました。
(横川から約15分)
(大人300円、子ども150円)




1209220020_convert_20120924155712.jpg



↑の階段を上っていくと碓氷峠アプトの道の遊歩道があります。

(碓氷峠は、かつて江戸と京都を結ぶ主要街道として栄えた「中山道」の最大の難所でした。
中山道がすぐ近くにあります。)





階段を上りました。
今は廃線となった線路があります。
熊ノ平駅跡です。
アプト式電車が廃止される昭和41年まで
給炭、給水、上下列車がすれ違うための駅だったそうです。
(その後、信号場に降格)


1209220023_convert_20120924155750.jpg
(↑奥のトンネルが軽井沢方面になります。)





横川(安中市)と軽井沢を結んでいた明治26年に開通したアプト式信越本線は昭和41年廃止されましたが、
横に新線が昭和38年に作られました。
しかしそちらの新線も平成9年に廃線になっています。
今は横川~軽井沢間バスだけが交通手段になっています。
(新幹線が安中榛名~軽井沢を走っていますが・・・。)



そもそも、なんで明治時代に(人もいない)こんな峠の難所に鉄道を作ったのか?疑問でしたが、遊歩道の脇の説明を読みましたら、
絹糸長野、群馬から輸出のために横浜に運ぶ為のものだったようです。



線路跡が遊歩道(アプトの道)になっていまして、横川駅方面に歩いていきます。
ここからトンネルを10個通っていきます。



1209220027_convert_20120924155844.jpg




コスモスが咲いています。
もう秋なんですね。



1209220028_convert_20120925081911.jpg





この辺りは紅葉の名所らしいです。
高野辰之の作詞による有名な小学唱歌「紅葉」はこの辺りの紅葉を詠ったものだといわれているそうです。
紅葉の時期にまた来たいな~。



1209220029_convert_20120925081955.jpg




ちょっとわかりにくいのですが、トンネルが4つあります。


1209220031_convert_20120924155922.jpg





昔の熊ノ平駅の写真です。


1209220035_convert_20120924155951.jpg





おっ!!サル、サル!!!
びっくりしました~。
電線の上を歩いていました。


1209220040_convert_saru.jpg




変電所です。


1209220044_convert_20120924160107.jpg






こちら昭和25年6月に崖崩れがあり、50名の職員とその家族が亡くなられたそうです。
乳飲み子を抱えた母親の像がありました。
赤ちゃんを抱いた状態の母親が土の下から見つかったそうです。
説明を読んで涙ぐんでしまいました。
手を合わせました。





熊ノ平駅跡を後にして、
トンネルをくぐって横川方面に歩いていきます。
最初の目的地はめがね橋です。





1209220047_convert_20120924160151.jpg





いくつもトンネルをぬけて、


1209220050_convert_20120924160232.jpg



途中の碓氷第六橋梁(きょうりょう)です。



1209220051_convert_20120924160314.jpg


1209220053_convert_20120924160348.jpg






1209220056_convert_20120924160428.jpg







めがね橋をめざして歩きます。
続きます。





お付き合いくださってありがとうございました。
夏休みの北海道の話も終わっていないのに、急に群馬の話になってすみません~。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード