男の子だからトイレがくさい、、と色々

<2012年9月21日 7才4ヶ月>





昨日に引き続きまして、小さな細々としたことです。




少し前からトイレが臭いです。
2010年の6月にも日記を書いていました(こちら))






独身時代&子どもがオムツをしていたときには感じたことがない、
おしっこくささ。。



原因は紺太郎。。




立ってするので、便器からはみでたりします。



「はみでたら拭いてね」と言っているのですが、
なにせ子どもなので、、。。



水拭きリセッシュで床や便器を拭いたりして、
その時は匂いがなくなりますが、、
紺太郎が汚し続けます。
(こぼさなくても、誰でも自然と便器の外に飛ぶようですが。)








的シールも使っていますが…。






(↑同じものではありません。)




座ってしてほしいわ…。。
でもそれはイヤだそうです。。





先日私がトイレに入ったら臭くて、
PMSでイライラしていたのも手伝い、、、
「もう家でオシッコ禁止~!」
「もう、できるだけ学校でして!」
なんて無謀なことを言ってしまいました。

もちろんすぐに「それは無理だけど。。」とフォローして言いましたが。。





「家は子どもがくつろげる場所でありたい」
を理想にしているのに、ヒドイ母だな~(苦笑)。
トイレも行けない家って・・・。。。






ちなみに子どもにイライラするとヒドイことを口走ったりします。
本で、
「親が子にしてよくないこと」を読んでたりすると、
わざとソレを言ったりしてしまうことがあります。
「ママの言うこと聞けないなら、もう出て行きなさい~!」とか。





話はずれますが、
私は青少年がおこした凶悪なニュースを見ると、
「どういうふうに親が育てたらこうなってしまうんだろう…」
といつも疑問を持っていました。





先日面白そうな本を見つけました。

「殺人者はいかに誕生したか―「十大凶悪事件」を獄中対話で読み解く 長谷川 博一  新潮社」







凶悪事件を起こした人達がどのような幼少期を過ごしたかが書かれている本です。



すごく興味があって読みたくてしかたないのですが、
私が「怒り」で自分をコントロールできなくなりそうなときに、
子どもにしてはいけないことを知っていると、、わざとそのことをしそうで怖い…。





なので、、紺太郎が大きくなるまで封印しようと思いました。




トイレの話から、、ずれました。




子ども本人にも掃除してもらう。
親もこまめに掃除する、、
それしか今はないのかな~。



***


最近夜は紺太郎に1人で寝てもらっています。
(寝る部屋は一緒です。
前は寝るまで私も布団の部屋にいた(or一緒に早く寝ていた)のですが、
歌を歌ったりふざけたりして中々寝ないのでイライラするので、1人で寝てもらうことにしました。)



私がリビングにいると紺太郎は
「のどがかわいた~」とか、
「怖いこと考えちゃった~」とか、
などとナンダカンダ理由をつけて何度も布団の部屋から出てきてしまいます。





目をつぶってじっとしていれば、疲れているのですぐに眠れるのに、、と少しイラっとしてしまいます。




「おやすみ」を言って、
私が布団の部屋を離れるときに、
「こっちに来ないでねっ!」と強め言って脅す自分が、、なんだかな~~、、と思いますが、
手っ取り早くて、、。







優しいお母さんとはほど遠いです…。



***



うちはセロテープがすぐにどこかになくなります。






私の広島の母が「使いたいときにすぐに使えるように」と家中のあちこちにハサミを置いているのですが、
結構それが便利で、私も真似して小さいセロテープを100円ショップで4、5個買って置いていました。





もちろん置く場所も決めて。



でも使いたいときに、、場所にないんですよね。。
小さいものだとすぐにケースが割れたり取れたりしますし。



紺太郎も自分が工作でセロテープが使いたいときないと、
威張って「セロテープ(どこ)!」と言うので、、
小さいフラストレーションに。




ご飯の支度をしている時など言われると、こちらもイライラ。。
「知らないよ!あなたの道具箱にないの!」と。





なので、、大きなものを買ってきました。




(↑同じものではありませんが)




なんかスッキリ~。
紺太郎の机の上におきました。




CAQCZ54D.jpg




いちいち探す手間が省けて嬉しいです。




ちょっとした工夫でフラストレーションが減るのは嬉しいものです。




***


19日(水曜日)カレーを作りすぎてしまい(12皿分)、
3日連続夕飯がカレーになってしまいました。





3日目にモロヘイヤをゆがいて細かく切って入れたら美味しかったです~。
ネバネバカレーになってしまいましたが。。





あと、見たDVDのことも書こうと思っていたのですが、
長くなったので分けます~。



お付き合いくださってありがとうございました。
やっと朝晩が涼しくなってきました。
22日(土曜日)、家を留守にしていますので、コメントのお返事が遅くなるかもしれませんが、
いただけると嬉しいです~。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは^^

とても共感してしまったのですが、私も育児書や「こんな一言が子供をダメにする」系の本を
読んでいる時にイライラすると、ついその一言や態度をしてしまうときがあります。
そんなことをしてしまった後は、更に「子供が大好きだし勉強したくて本を読んでたのに・・・」と
落ち込んだりしてしまいます。イライラして上手くいっていないときに、より理想とギャップの違いを
感じてしまうようです。。。

トイレも男の子は跳ねますよね・・・だんだんとおしっこの量も増えてきたし匂うようにもなってきました。
こればかりは、掃除のみなんでしょうかね。

モロヘイヤのカレーも美味しそうですね!久々にモロヘイヤ食べたくなりました♪

No title

私も前に、便器、床をいくら掃除してもダメだったことがあり、結局臭いの犯人は壁でした。
男の子はコントロールが悪いので、うちのは壁にまで飛ばしておりました。
あと、重曹が便利です。
壁とか床とか、重曹水で拭くと、臭いがとれますよ。スプレーに入れて常備しています。
マヒロ本人は、CMに触発されて、マメピカとトイレットペーパーで気が向いたときにお掃除してます。

長谷川博一さんって、
「お母さんはしつけをしないで」を書いたカウンセラーの方ですよね?
この本がわたしの子育てバイブル本だった時期がありました。
この先生、東ちづるのカウンセリングもしたんですよね。

本、面白そうですね~
読んでみようかな・・・

先日、ソファーでうたたねしてたら、
チョコレートを食べてた娘が、
「ママ~、このチョコレートのにおい、凄くいいからかいで~」と、
寝ているわたしの顔面に自分の息を、思い切り吹きかけてきました。
わたし、ブチ切れ・・・

「何考えてんの!人の顔に息ふきかけるなんて、そんな失礼なこと二度としないで!」
と、怒鳴りました。
娘は隣りの部屋にこもって泣いていたらしく、
旦那が、「ママは疲れてるから・・・」と娘を慰めてるのが耳に入ってきましたが、それも気に入らず、
「疲れてるからじゃなくて!人として、やって欲しくないことしないで!ってことを言ってんの!」
と怒鳴り散らしてしまいました。
後先考えず、「とどめを刺してやりたい」気分になること、私もあります・・・。
(あ、ごめんなさい、ざまきさんはそうは言ってないですね^^;)

でも、自分のたった一言が、たった1回の言動が、
こどもの深い傷になったとしたら、それは哀しいことですよね。
ふだんは、気をつけてる(つもり)なので、なおさら。

はあ~親は、日々精神修行ですね~







>haruさんへ

こんにちは^^
まあ!haruさんもそうですか?
私も「ダメな例」などを覚えていると、ついその言葉を言ってしまったり…。
自分から泥沼に飛び込んでいるような…。
なので、今度からそういう所があったら飛ばそうかな…。

トイレは困りますね。
学校でして!なんて無謀なことを言ってしまいましたが。
母の田舎で水道代がもったいないから、、
とお隣の図書館へトイレに通っていたおばさんがいましたが・・(汗)。
子どもにも拭いてもらう以外にも、
せっせと、、お掃除をしようと思います。
「トイレの神様」でも歌いながら…^^。

モロヘイヤのカレーは食感が変わって面白かったです。
モロヘイヤは美味しいですよね~。
めんつゆと胡麻をかけて食べることが多いです。

>あやさんへ

あやさんのコメントを参考に昨日の夜とと今日朝は壁も掃除しました。
気のせいか、匂いがしなくなってきたような…。

前に私のネット友達のまりっぺさんも重曹を勧めてくださったんですよね。
私スーパーでも重曹が売っているのを見たことがありませんので、
自分にとっては身近な商品じゃないのですが、やはりいいんですね~。
今度探してみようかな。。
今はリセッシュを使っていますが、
これもまあまあ気にっています。
マメピカって知りませんでした~。
CMも見たことがなかったです。
検索したらすぐに出てきたのですが、コンタにもyoutubeを見せようかしら…。
ありがとうございますね!

>hiromidさんへ

> 長谷川博一さんって、
> 「お母さんはしつけをしないで」を書いたカウンセラーの方ですよね?
そうです、そうです!
> この本がわたしの子育てバイブル本だった時期がありました。
そうなんですね。私も先日この本を買ったんですよ。
まだ途中なのですが…。

> この先生、東ちづるのカウンセリングもしたんですよね。
へぇ~、そうだったんですか。
東さんは「もう(母親にとっての)いい子でいるのをやめた!」というようなことをテレビで言っていました。
今調べたら東さんは長谷川さんと本を出しているんですね。
「“私”はなぜカウンセリングを受けたのか―「いい人、やめた!」母と娘の挑戦 」

> 読んでみようかな・・・
私も読みたいです、、
でも親業の先生にも「やめたほうがいいかも」と言われました(苦笑)。
「前向きになる本のほうがいい」と。
もし読んで面白かったら教えてくださいね。

> わたし、ブチ切れ・・・
ごめんなさい。笑ってしまいました。
hiromidさんのお気持ちよくわかるな~。
寝起きは得に機嫌が悪くなりますよね、、わかります~。

> 旦那が、「ママは疲れてるから・・・」と娘を慰めてるのが耳に入ってきましたが、それも気に入らず、
旦那さん、ナイスフォローじゃないですか…^^
娘さんは素直に「美味しかったチョコを食べた喜びをお母さんと分かち合いたかった」んでしょうね。

> 怒鳴り散らしてしまいました。
hiromidさんもそういうことがあるんだと、、ちょっと「自分だけじゃないんだ」とホッとしました。
安心していい、、、という問題じゃないのですが・・。


> 後先考えず、「とどめを刺してやりたい」気分になること、私もあります・・・。
> (あ、ごめんなさい、ざまきさんはそうは言ってないですね^^;)
いえいえ、その表現がぴったりです(苦笑)!
とことん痛めつけたい、、と言ったら言いすぎですが、
ヒドイことが浮かぶことがあります。
いい、悪いは別にして、でもそれも人間として仕方ないことなのかな…。
後になると「そこまで言わなくても、、」と反省しますが。

> でも、自分のたった一言が、たった1回の言動が、
> こどもの深い傷になったとしたら、それは哀しいことですよね。
> ふだんは、気をつけてる(つもり)なので、なおさら。
そうなんですよね。
本を読んでいると、
傷ついた子どもの心情を聞いてみると、「親は『そんなつもりじゃなかったのに』」の出来事だったりして。。

なので私も気をつけたいと思います~。
うまく「カ~~」となった気持ちを受け止められるように…。

> はあ~親は、日々精神修行ですね~
ホント、ホントです~。
知り合いの方はイライラするとお経(般若心経)のCDを聞く、、と言っていました。
お子さん達がそのCDがかかると「あ、ママがイライラしている」と、逃げていくそうだとか…^^。

私もイライラとの付き合い方を考えたいです。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード