喜びに満ちた人生を~ターシャ・テューダー、と色々

<2012年9月19、20日 7才4ヶ月>





先日絵本作家のターシャテューダーNHKの番組を見て彼女のスローライフの生活に感動した、、
と言う話を書きましたが(こちら)、
図書館に違うDVDがあったので借りてきてみました。




「喜びに満ちた人生を!~ターシャ・テューダーの魔法の世界 [DVD] SMD」です。











いい言葉だなと思ったのをメモ書きしておきます。



私の好きな言葉は
ソローの「森の生活」に出てくる
夢に向って堂々と歩きなさい
思い描いた人生を生きようと
懸命に努力すれば思わぬ成功に出会うだろう



My favorite saying is Thoreau's quotation from "Walden"
that if one advances confidently in the direction of his dreams
and endeavors to live the life he has imagined, he'll meet with
a success unexpected in common hours.




親がしてやれることで大切なのは
子供時代の楽しい思い出を作ってやることよ


I think one of the most important things
you can do for your children is to give them
very hapy memories of their childhood






彼女の絵を見ていると、
幸せな子ども時代を送っている子ども達を描いている、、とわかります。
クリスマスツリーと子ども達の絵なんて、、見ているだけで気持ちが温かくなります。




ターシャさんは人形作家としても有名で、
4人のお子さんが小さなころに人形を作って劇をしたり、
人形宛の手紙を入れる郵便ポストを作って子供に手紙を書かせたりと、
色々と工夫をして楽しんでいらっしゃいました。



彼女の作った人形と、ドールハウスです。


CA3ZY89D.jpg
(↑の画像は↓の本より)









素朴な丁寧な日々の暮らしの中で工夫して楽しむのは、とても素敵だな、、と思いました。



ズボラーな私はあれほど丁寧に暮らせませんが…。





ただ、DVDの中で、死んだ動物(フクロウやネズミを沢山、など)を冷凍させて、
スケッチしたいときに取り出して描く、、
そして少し溶けると「してもらいたいポーズをとってもらう」と言っていたのは、、
ちょっと引きましたが…^^;
スケッチが終わるとまた凍らせるそうです。



ちょっと変わっているかも・・・。





去年の10月にターシャさんのことを知らずに彼女の絵本を借りていました(こちら)。


「パンプキンムーンシャイン メディアファクトリー」





絵はかわいかったのですが、
かぼちゃが丘をころがって落ちていき、男の人にぶつかってしまい、
「怪我するじゃない、あぶないな~~!」なんて感想しかなかったんですけどね(苦笑)。




彼女の処女作なんですね。
今度また借りてみようかな…。



***


他、小さなことを色々と、、、。




20日(木曜日)の朝自治会の交通整理の旗当番でした。




紺太郎は通学班から私を見つけると、
笑顔で頭の上から手を振って体中で喜びを表してくれて、
こっちまで嬉しくなりました。




こんなに喜んでくれるのは、、あと何年かな…(苦笑)。




学校は、、学校から帰ってくると、、
「あのね、、、…今日、、、楽しかった~。」と言っているので、
よかったです。






***



19日(水曜日)の夜10時からのNHK歴史秘話ヒストリア「大山捨松」さんについてでした。

「わたし、やっぱり結婚する!
~明治のトップレディー・大山捨松の悩み~」




大山捨松さんは日本初のアメリカへの女子留学生です。
(津田梅子さんなどと共に)



ずいぶん前に大山捨松さんについて日記を書いていたな~、、と検索してみると3年前にありました。(こちら




私は昔の書いた日記を読むことはあまりないのですが、
今読むと恥しいですね~。



その時は自分の思い込みが入っているのでしょうが、
今読むと、、意味わかんない所もありますし…(苦笑)。
独りよがりで。。
文章を付け加えたり、削除などしました。。





今もなるべくわかりやすい文章を書きたいのですが、
文章って難しいですね…。



***




先月に買ったボールペンが書けなくなってしまいました
インクが上にあがっているようです。


お湯につけてもダメ、、
なので検索してみました。



書けなくなったボールペンに十字にペン(私は鉛筆)を輪ゴムで取り付けます。
(書けなくなったペン先の方を長めに)



CALMQN22.jpg





そして鉛筆を桐まわしのようにくるくる数回回します。
すると遠心力でインクが下にさがってくるのです。



CA13B6DF.jpg





知らなかったのでびっくりしました。



****



26日(水曜日)の夜に「もしかして夫が帰るかな?」と思い、いつも半箱(6皿分)しかつくらないカレー1箱(12皿分)作りました。
夫がいると半箱だとすぐになくなってしまうので。
木曜の夜は英会話で夜遅くなるからすぐに食べられるように沢山作ったのです。。



でも夫は帰らず…(苦笑)。
ヨミがはずれました。
今月はめずらしく週の途中に帰ってきていたのですが・・・。
(普段は週末だけです。)


只今私は4食(夜朝昼夜)続けてカレーを食べたのに、、まだ鍋に半分残っています。。
金曜日に3食カレーを食べる気持ちになりません~。


女の大人1人、子ども1人で12皿分は多かった…。



もう週末だから、夫にとっていて残ったら冷凍しようかな…。




***


前に洗濯干しの洗濯ばさみが壊れた時の対処法を書いたことがありましたが(こちら)、
最近ボキボキ洗濯ばさみが折れて、
半分くらい使えなくなり、、買い時だなと思い量販店に行きました。
(40個中19個も折れました。)



1209180004_convert_20120921003456.jpg



今度は折れないようにステンレスの洗濯ばさみのものを買おうと思いましたが、
前は売っていたのに売っていませんでした。





その日に欲しい気分だったので、
やはり洗濯ばさみがプラスティックのものを買いました。




(↑同じものではありません。「ジーンズが4本干せる」というものを買いました。)





義母は「消耗品だと思って、安いのを買っていったほうがいいわよ~」なんて言っていましたが、
やはり長く使いたいものです・・・。



と、どうでもいいことを沢山失礼しました~。



ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

ターシャ・テューダーさん、私も好きです

ターシャさんの写真集?みたいなのを私もみたことがあり、彼女の言葉は心に響きますよね。
yahooか何かの記事で、看護婦が聞いた、死ぬ直前に多くの人が言う言葉の一位が「もっと好きに生きればよかった」らしいですからね。
やはり憧れの生き方ですよね。

どうでもいい話の洗濯ばさみですが、わかりますー。紫外線で加水分解がおきて一気にほぼ全部が壊れますよね。これをみると化学変化というのは明らかにおきているんだと感じます。人間も一緒で、大体寿命が一緒で、200歳まで生きる人はいませんよねーと思います。洗濯ばさみから人間の寿命に飛躍するのもなんですが。。
ちなみに、うちは、洗濯ばさみだけをかえています。全体を買い換えたほうが早いかなとも思うのですが。

>kaoさんへ

kaoさんもターシャさんがお好きなんですね。
こういうコメントをいただくとお仲間がいるよいう気分になって嬉しくて、
「ブログやっていてよかったな~」なんて単純なので思います^^。
そうなんですよね、彼女の言葉って響きます。
日本でいうと、柴田トヨさん的な…。
若い人に言われるより、あれだけ年を重ねた人だからこそ響くのかな…。
ボケないでいるのもうらやましいです。。

> 看護婦が聞いた、死ぬ直前に多くの人が言う言葉の一位が「もっと好きに生きればよかった」らしいですからね。
私もどこかで読んだことがあります。
それに比べるとターシャさんは自分の好きなことをやり続けていて、
すごいです。
才能も、成功もあって、金銭的な心配がないからこそできることもありますが。

やっぱり洗濯ばさみは一気にほぼ全部が壊れるんですね。
最近アレヨ、アレヨ、、とボキボキ折れてしまって。。

>洗濯ばさみから人間の寿命に飛躍するのもなんですが。。
あはは、うけました。
洗濯ばさみ、、長く使いたいものですが、。
> うちは、洗濯ばさみだけをかえています。
へぇ~、洗濯ばさみだけかえられることってできるんですか?
そういうのあるのを知りませんでした。
ワッカみたいなものがついている洗濯ばさみも売っていますものね。

kaoさんの山陰旅行記を楽しみにしています~。

No title

こんにちは。

ターシャさんの本、私も1冊だけ読んだことがあります。『最期のときを見つめて』という本ですが、内容は・・・よく覚えていません(>_<)。
ターシャさんの好きな言葉がソローの『森の生活』にあるんですね。
このソローの本、一度図書館で借りたのですが、途中(というより、かなり初めの部分)で挫折しました (>_<)。
でも、もう一度トライしてみようかな・・・。

洗濯ばさみ、我が家も同じ状態でした。挟もうとすると、バキッと折れてしまう・・・。私は100均で買い換えました。

ボールペンの話は知りませんでした。今度そうなったら、やってみます。
以前というか、「伊東家の食卓」でボールペンのでが悪くなったら、ティッシュペーパーでペン先をこすると書きやすくなると言っていましたが、未だ試したことありません。

>愛希穂さんへ

こんにちは~。
愛希穂さんもターシャさんの本を読まれたことがあるんですね。
あとテレビで言っていたのですが「価値のあることは時間がかかることだ」みたいなことを言っていて、
子育てにも当てはまるな~なんて思いました。
彼女は「死ぬのが楽しみ」なんて言っていましたが、
悔いのないように精一杯生きてきたからこその言葉なんですね。
『最期のときを見つめて』も面白そうなタイトルですね。

私も読んでも内容を忘れるというはしょっちゅうです。
愛希穂さんはソローの『森の生活』をご存知なんですね。
さすが愛希穂さんは色々な本をご存知ですね~。
私は知りませんでした。
私も最初で挫折する本も多いです。
それも翻訳本で…。
意味がわからないことが多くて…(苦笑)。
洗濯ばさみが折れるのは仕方ないですよね。
でもいきなりいっぺんにボキボキ折れだしたのでびっくりしました。
私も100円ショップで洗濯ばさみだけ買ってきました。
洗濯干しが足りない時のために使おうと思います。
私もペンの話を知りませんでした。
ちょっとクルクルまわしたらすぐにインクが下にさがってきたのでびっくりしました。
熱湯に何度もつけてもダメだったのに。
伊東家の食卓はいいアイディアが沢山ありましたよね。
ティッシュは知りませでした。
検索すると、輪ゴムをつけて、、みたいなことを伊東家の食卓でやっていた、、というようなことが出てきましたが、よくわかりませんでした。
今度チャンスがあったらよかったらやってみてください~。

ターシャにソロー

ターシャ・チューダ、、わたしも大好きです。
今住んでる中古の家を買う決め手になったのも、ターシャの影響大です。
広い庭がついてるんです。
前のオーナーの時は、それこそターシャの庭のようでしたが、
わたしたちになってから、手入れが追いつかず(というより放置)、
心苦しい思いもあり、ターシャのことはここ最近忘れるようにしていました^^;

確か彼女も、離婚して、庭を始めたのが50台とかじゃなかったかな?
「夢を追うのはいくつからでも遅くない!」って、勇気もらった記憶があります。

ソローの出身地の小さな町、訪ねたことがあります。
たまたま周辺を訪問していたので、ついでに寄っただけですが。
名前くらいしか知らなかったわたしも、
その地の森を散策して、
「うわ~。『森の生活』書きたくなる気持ちわかる!」と感動(単純です^^;)。
うっそうとした暗い森ではなく、
木漏れ日が踊ってるような、爽やかな森だった気がします☆
以来、「森の生活」はずっと本棚に居座ってますが、読んでません^^;







>hiromidさんへ

わぁ~、hiromidさんもお好きなんですか?
なんか嬉しいです!
私は先週彼女の存在を知ったのですが、
色々と検索していると彼女は有名で人気なんですね~。

あはは、広い庭は手入れが大変ですよね。
花の種蒔いとけばいい、、というものではなく、
雑草が生えてきますし…。
忙しいと中々庭まで手入れが追いつかないですよねー。
植木屋さんに入ってもらうとか、、近所の草花手入れ好きな方に頼むとかの手もありますが、、。
中々。。
私もマンション住まいなので庭付きに憧れますが、
あったらあったらで大変そうです。
彼女も言っていますが(自然を壊せば、その報いが必ずやってくる)、除草剤とか使いたくないですし。。


そうなんですよね。彼女は2回も離婚なさっていて、バーモンド州に移り住んだのが57歳のようですね。
そしてあの家と庭を作り始めたようです。
まあ、絵本のヒットがあり、その印税で土地を購入した、、ということですが…。

> 「夢を追うのはいくつからでも遅くない!」って、勇気もらった記憶があります。
ですね~、咲かなくなった朝顔を見て憂えている場合じゃないかも(笑)。

> ソローの出身地の小さな町、訪ねたことがあります。
わぁ~、すごいですね。
詳しく知らないのですがバーモント州ですか。
私はターシャのことを知ってからバーモント州への憧れが強くなってきました。
でも調べてみると、ターシャの庭は一般公開などはされていないようですね…。

>爽やかな森だった気がします☆
いいですね~、気持ちが清清しく晴れ晴れしそうです。
実際生活すると、虫の問題や交通の不便さや、
都会の便利さ、面白さが恋しくなるのかもしれませんが、
森の生活って楽しそう~。
夏だけ限定、、とかしてみたいです、、
って、贅沢ですね。

本って、自分にとって読みやすい本とそうではない本に別れますよね。
私も最初の数ページで挫折した本は多いです。
なので好きな作家ばかりに偏るのですが…。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード