お迎えなしで学校から帰る&プール開き

<2012年6月 11~14日 7才1ヶ月>



息子の紺太郎は小学1年生です。


下校は1年生が自治会ごとに班を組み帰ってきます。
(班は6人~8人(日によって違います)、紺太郎以外はみんな女の子です。)
5月のGW明けまでお母さんが順番で学校まで行き、付き添いをしていました。


家から8分くらいの場所で他の子達と別れて一人になってしまうので、
毎日迎えにいっていました。



5月中はどのお母さんもそのポイントまで毎日迎えに来ていたのですが、
6月になると、、どなたも来ず。。
1回だけ来た方がいらっしゃいましたが…。



どの子も、お母さんなしで家へ帰れるようになったようです。
(紺太郎以外は、同じマンション同士や家が近い子達なので。)



私は迎えには行っていましたが、
たまにそのポイントまで行けずに途中で会うこともありました。


そして、、



6月11日(月曜日)に一緒に歩いていて、
「いつまで迎えにくればいいかな~?」と聞いてみると、
「たぶん、明日か、あさってくらいが(迎えに来るのが)最後でいいよ・・・」と。




そして、
6月12日(火曜日)に一緒に歩きながら帰ってもう一度聞いてみると、、
「明日からは(迎えにこなくて)いいよ・・・」と。



うれし~~~!!



「でも、雨の日は来てね~」とのことです。




13日(水曜日)の朝に「帰りは迎えに行かないよ」と確認するのを忘れてしまったので、
「大丈夫かな?」と心配しながら帰りを待っていると、、



「ピンポーン」と帰ってきました!



記念写真を撮ろうとしたら(アホ親・笑)、、
「トイレ、トイレ~」と急いでいたのでボケてしまいました。



1206130002_convert_20120614112228.jpg




やった~!




ちょっと肩の荷が降りたような気がします。
幼稚園時代は子どもに付きっきりだったので、、気持ちがまだ慣れませんが・・・。



「親離れ」へのちょっとの一歩かな。




***

12日(火曜日)は2回目の自治会の旗当番でした。
雨が降るかな?と思ったのですが、朝は降らずによかったです。



CAPJR6DS.jpg



私が子どもの頃は「みどりのおばさん」と呼んでいましたが、
緑じゃないですよね~。
黄色だし、、。
昔は緑だったのかしら…?
それに、「おばさん」だけど、、、、「おばさん」って失礼じゃない…(苦笑)?



調べてみたら「みどりのおばさん」は「学童擁護員」という方で、
お母さん方が交代でやっているものではなかったようです。
そして制服は「緑」だったようですね。




***



13日(水曜日)は小学校のプール開き(セレモニーのみ)でした。
「水着を着る練習をしてきてだって~」というので、お風呂上りに着せました。


1206130004_convert_20120614112257.jpg




「ちょうちょう結び」は出来るはずなのですが、
ひもに時間がかかるようです。



「結ばないでそのまま中にいれちゃえば?」と言いましたが、
大丈夫かな?



帽子は髪の毛が出てはいけないそうです。
「(配水管が)つまるんだって~」と言っていました。



1206130006_convert_20120614112326.jpg



14日(木曜日)に水泳の授業があり水着セットを持っていきましたが、
寒くて中止になったようです。
予報では24度だったのですが、
そこまで気温が上がらなかった?ようです。


寒いと中止になるんですね・・・。
知りませんでした。
私も長袖を着ないと寒いくらいだったので、
「これでプールじゃ風邪引くわ~」
「これじゃあ我慢大会だわ…」
と少し思っていましたが、よかったです。



***

14日(木曜日)の夕方は紺太郎の英会話でした。



質問プリントがあって、
「一番好きな科目はなあに?」という項目があります。
なので(練習のために)私も紺太郎にたまに聞いています。


前は「さんすう」でしたが、
「体育」、「図工」、「音楽」と色々と変わっていきました。


そして、帰りながら紺太郎が「今は「せいかつ」が好き~」と言うので、、
「『生活』って英語でなんて言うんだろう?
リビングじゃないし、
理科と社会が一緒になっている教科だから、
サイエンス アンド、、、、う~ん ソサエティ、、なんだ、、???」
なんて会話がありました。



家に帰って調べたら、、社会は「Social Studies」ですし、
「生活」は「Life Environment Studies」だそうです。




「Life Environment Studies」なんて小1に言わせるのはむずかしいわ…。



お付き合いくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

紺太郎君、学校から一人で帰ってきたのね~♪
頑張ったね!

親離れのちょっと一歩かもしれませんが、
子離れへのちょっと一歩とも思います。
私は、不安でしたから。。。

我が子が自宅まで帰ってくるまでが心配ですけれど、
子供が一人で帰るのに慣れたころが怖いですよね。

本日、ちーくんの学年がプール開きをしました。
ちょっとしたセレモニーがあり、出席できる親は見学に行ってきましたよ。
もちろん私もちーくんが楽しんでいる姿を見てきました♪

我が家も一年生

我が家の娘も小学一年生。
もうお迎えには行っていないです。
ただまだ朝は送っていっています。
途中まで。

お友達もできて、楽しそうに毎日を過ごしているので、
安心しつつ、
やはり安全とかいろいろなことには目を光らせております♡

>キラキラママさんへ

そうですよね、親離れは同時に子離れの意味でもありますよね。
> 子供が一人で帰るのに慣れたころが怖いですよね。
そうですね。
馴れは怖いですものね。
気をつけて欲しいものです。

へぇ~、プール開きを親が見学できるんですか!?
そういう学校もあるんですね~。
知りませんでした。
授業参観のようでいいですね。

>SHIKOさんへ

コメントをありがとうございます!
とても嬉しいです。
かなちゃんも1年生なんですよね。
SHIKOさんは帰りはお迎えなしで朝は送られているんですね。

安全に関しては子どもはまだわからないですから
親がしっかり見守りたいものですね。

No title

少しずつ親離れしていく瞬間って、頼もしくもあり寂しくもありますね。

この辺りは集団下校なのですが、
今週までは途中まで先生がついてきてくれていたそうです。
来週から先生の付き添いもなくなるということで、親たちは再びドギマギしております(^^;

もうプール開きですか (@-@)
早いんですねぇ。
確かに梅雨寒の日には我慢大会になっちゃいますね。
プール開きと聞くともう夏の気配を感じてしまいます。
ついこの間入学したばかりなのに、あっという間に夏休みになっちゃいそうですね (^^;

>niyaさんへ

7年間幼稚園以外は一緒だったので、ちょっとまだ馴れないのですが、
嬉しいです。

来週からは先生の付き添いがなくなるんですね。
ふざけたりしていると危ないですし、心配ですよね。

あれ、まだそちらは「プール開き」まだなんですね。
同じ関東でも違うんですね。
暑い日はいいですが、この肌寒い日ですと、
逆に健康に悪いですよね。。

> ついこの間入学したばかりなのに、あっという間に夏休みになっちゃいそうですね (^^;
ホント、ホント、
その通りですね!
もう1ヶ月くらいで夏休みですものね。
早いです~。
びっくりです。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード