育みはぐくまれ~木村まさ子(木村拓哉の母親)

<2012年3月 4月12日 6才11ヶ月>



12日(木曜日)集団登校3日目です。


朝に「やだな~」とグズグズしていました。
でも幼稚園の初登園の時のように泣いていない分、ましです…。


1204120007_convert_20120412165904.jpg
(↑左胸の所(ランドセル)についているトラックのおもちゃは配布された防犯ベルです。)



校庭を歩いたり、自分の名前を書いたそうです。
あと2日続けて「お絵かき」をしたそうなのですが、
「何描いたの?」と聞くと、
「新宿から渋谷までの線路(と地形)~」だったようで…(笑)。





****


3月に読んだ本の記録です。


「育み はぐくまれ 木村まさ子 グラフ社」です。






木村まさ子さんはSMAPの木村拓哉さんの母親です。
私は木村さんのファンです。



前に「いいかげんがいい 鎌田 實 (著)  集英社」を読んだ時に(こちら)、





エピソードとして、
鎌田さんが紅白の特別審査員をして、
終わった後の懇談会で木村拓哉さんとすれちがった時に、
きちんと挨拶をしてくれて感銘をうけ、母親のまさ子さんをラジオに呼んで「子育てに」ついて聞いた、、
という話が載っていました。


探してみると、まさ子さんも本を出しているので読んでいました。
特別な子育てをしている印象はなく、普通の子育てをされている印象でしたが、
子育ても人生も楽しんでいるように思えました。



私の勝手なメモ書きです。


アリゾナ州セドナでネイティブアメリカンに会ったときに、まさ子さんが聞いた言葉

「今まであなたがした苦労は、神様からのプレゼントです。プレゼントをいただいたら、お返しをしなさい。そのお返しは愛を持って行ってください。」

日本の格言にも「若いときの苦労は買ってでもせよ」というのがありますが、
苦労を贈り物と考え、お返しをしなさいとまでは言っていません。



私の父も、短大を卒業して働き出したときに、
この「若いときの苦労は買ってでもしなさい」と言っていたな~。


***


子育てについて「褒めて育てなさい」とおっしゃる方もいますが、私も賛成です。

褒めて育てるのは自分も同じです。
仕事にしても人間関係にしても、うまくいかないことがあると、
失敗したとか、あんなことしなければよかったと思いがちです。
でも「失敗」と決め付けるのはどうかと思います。決め付けると、失敗に追い込んだ自分自身を責めることにあってしまうからです。
それに実行してみなければ、わからなかったことです。

「また失敗しちゃったぁ」なんて、言葉を発していると、自分は失敗しやすい人間なんだと、思い込んでしまうことにもなりかねません。

ですから、私は、いっさいそんな言葉をつかいません。使わないと人生には失敗なんてない、すべて意味のあることなんだと思えるから不思議です。気持ちが沈むことが起こっても、
「それでもがんばる私って、けっこう健気だなぁ」と自分を褒めます。

子どもだけでなく大人も褒められて育っていくのです。




私は失敗した時に、「ダメな私…」と思いがちなのですが、
「それでもがんばる私って、けっこう健気」と思えば気持ちも明るくなります。
なんでも気の持ちようだな、、とも思います。


まあ、今は「褒めない子育て」という言葉もよく聞かれますが・・・。


***


あと相田みつをさんの「いのちの根」の詩が紹介されていました。


なみだをこらえて
かなしみにたえるとき 

ぐちをいわずに
くるしみにたえるとき
 
いいわけをしないで
だまって批判にたえるとき 

怒りをおさえて
じっと屈辱にたえるとき 

あなたの眼のいろが 
ふかくなり

いのちの根が
ふかくなる



私はすぐにキーっと怒りやすいので(苦笑)、
根を深くしたいものだと思いました・・・。



***


他、拓哉さんが芸能界へ入って、
同級生のいじめにあったりするようなエピソードなどもありました。

子どもの世界って、、怖いこともあるんですね。


サラッと読めてしまう本でした。




遊びに来てくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 小学校低学年の子(1、2、3年生)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

紺太郎君、疲れが出ているのかな?
最初はだれでも不安だものね。
それに、幼稚園に登園の時間と小学校に登校の時間と比べると
1時間以上登校が早いから辛いよね~。

我が家の次男は、昨夜熱を出したけれど、今朝は熱が下がり登校したよ。
でもでも、甘えん坊ちーくんでした(^_^;)

紺太郎君頑張れ!!

>キラキラママさんへ

毎日早起きをして疲れもでているのかもしれません。
まあ、いつも新しい環境になると、グズグズなので、想定内ですが…。

ちー君、朝になって熱が下ってよかったですね♪
お互い見守っていきましょう~。

No title

ようやく 週末ですね.
紺太郎くんも、ざまきさんもドキドキ 緊張の連続だった
ことでしょう^^

ゆっくり休んでくださいね.


「褒めて子育てをしなさい」という 部分新鮮でした.

初めてニュージーランドに来て語学学校へ行ったとき
担任の先生が 本当に小さなことでもよく褒めてくださる方で
あまり褒められることになれていなかった私は
どういう風に対応したらいいのか ドギマギしたのを覚えています。
(この褒める子育てについて ブログのネタにさせてもらっても
いいですか?)
やっぱり 誰でも 褒められたらうれしいですもね。
(褒めるのって大変ですけどね)

>ピンクのキリンさん

ありがとうございます。
ドッと疲れました(笑)。
気ぜわしくて…。

褒めてもらえるとうれしいですね。
どうぞブログのネタにしてくださいね。
でも最近は「褒めるな危険!」なんていう褒めない子育ても主流のようですが。。
(「~して、いい子ね」と褒めて子供を評価するのがよくないようです。
母親の顔色を見て行動するようになる、、と)
でも人間認められると嬉しいものですよね。
肯定的な言葉を使いたいものです~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード