日和田山で山登り、崖上り・その1

<2012年3月20日 6才10ヶ月>



3月20日(火曜日)春分の日で祝日です。



紺太郎は朝からトーマスのカプセルプラレールを出して遊んで、
色々とアーダコーダ話を作って遊んでいました。


1203200070_convert_20120324065521.jpg



先日ファミレスへ行ったときに、「冬バージョン」のトーマスのカプセルプラレールのガチャガチャがあって、
「どうしてもやりたい」と言うので「じゃあ、今日だけね」とやったのがきっかけです。
でもキャラクターじゃなくて鉄橋が出てしまいました。
紺太郎は納得していたのに、、私が「もう1回!」とムキになってしまいました。
2回目はバーティ(バス)でした。。
バーティ、、持っていたのに(前にオークションで中古でまとめて買いました)、、反省です。。
ガチャガチャは熱くなるとダメですね・・・。



g12-15dp.jpg
(画像は楽天より)





この春休みに「富士急ハイランドの「トーマスランドへ行きたい」と言っていますが、
どうなるかしら…??
パパ次第です…。



しかし、、
もうすぐ7才なのに、、、トーマスはいつ卒業するのかな~?
おもちゃは長く遊んでくれた方がいいけど。。


女の子の方が早熟(おませ)なのかな??


先日幼稚園のバスを下りる時に、
下の学年の女の子のIちゃんに、
「紺太郎はしまじろうの名札(シール)使っている~。
赤ちゃん~!」
なんて言われていました(苦笑)。



ずいぶん前にもアンパンマンが好きな紺太郎は、
「(同級生の女の子の)Mに『アンパンマンは赤ちゃんが見るテレビだ!』って言われた…」と悔しそうに言っていたことがありました。




私から見たら、、みんな「子ども」ですけどねぇ~。



***


昼近くまで寝ていた夫、、
起きてから「今日、どうする?」でもめました。



「お前と紺太郎はくっつきすぎだ。
お前は家にいろ、オレは紺太郎と電車を見にいく」
「荒川沿いを散歩する」
「野田のお醤油工場へ見学に行く」
などなど、、
色々案がでて、、
早い昼ごはんを食べ終わって決めた場所が、、埼玉県日高市にあります「日和田山」です。



急いで支度をして出ました。



我が家は相変わらず「いきあたりばったり」です。
朝起きた時に、「この日に山登りをする」とは思ってもいませんでした(笑)。





西武秩父線高麗駅から20分くらい歩いたところに日和田山登山口があります。



1203200075_convert_20120324065553.jpg



↓省略した箇所が多いのですが、山の中の赤い線を歩き、
高麗駅のお隣の駅の武蔵横手駅から帰りました。


1203200253_convert_20120324070728.jpg






こんな道を進んでいきます。


1203200079_convert_20120324065615.jpg




登山口まで来た道の農家の軒先に出ていたお店で
缶にお金を入れて買った100円ピーナッツを食べます。


1203200087_convert_20120324065643.jpg




登山口から10分ちょっとで鳥居があるところに来ました。



1203200092_convert_20120324072340.jpg




ここで、、男坂と女坂に分かれます。


男坂は崖のような急な斜面が多く、女坂は緩やかな山道です。




紺太郎は「ボクは男だから男坂~!」と言っています。


私は紺太郎と一緒がよかったのですが、
男坂を下りてきたおじさんが、
「わ~~、ヒドイ道だった。道じゃなくて崖だよ!二度と歩かない!」
とつぶやいていて、、、聞いてみるとそうとう大変な道のようです。


私は無理しないで女坂へ行くことにしました。




パパと紺太郎は男坂です。
カメラを渡しました。




最初はこんな道だったようです。



1203200094_convert_20120324065722.jpg


1203200101_convert_20120324065756.jpg




が、、、
うわぁ、、やっぱり道じゃなくてです…。


1203200105_convert_20120324065821.jpg




紺太郎はがんばって上ったようです。



1203200111_convert_20120324065848.jpg



1203200114_convert_20120324065928.jpg




パパ、私抜きで出かけたがっていたので、、男同士で歩けてよかったね・・・。




女坂も↓こんな崖みたいな所もありましたが、
比較的緩やかでスムーズに15分くらいで歩けました。


CAFNU7P3.jpg




男坂と女坂が交わる場所です。
10分くらい待って、紺太郎達が上ってきました。


1203200116_convert_20120324070449.jpg


1203200117_convert_20120324065952.jpg





見晴らしがいいです。


1203200122_convert_20120324070025.jpg


1203200123_convert_20120324070049.jpg




金比羅神社があります。

1203200127_convert_20120324070123.jpg




7分くらい歩いて日和田山頂上へ着きました。
紺太郎、、、へばっています。



1203200129_convert_20120324070232.jpg
(↑煙は火事があったようです・・・。)



日和田山305mです。
登山口から55分くらいで頂上へ着きました。
男坂は崖ですが、、、比較的ハイキング気分で歩ける山です。




1203200135_convert_20120324070301.jpg





ここから高指山、物見山へ行きました。
長くなったので続きます。






お付きあいくださってありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

しまじろうが幼稚園生から見て「赤ちゃん」とは知りませんでした(笑)。
こどもちゃれんじもあるんですしね。
でも、アンパンマンは幼いイメージかな。
きっと自分の弟妹が好きだから、とかでおにいちゃんおねえちゃんぶりたいのも
あるんじゃないでしょうかねぇ。

まあ小学校行ったら、「○○も知らないの」とか
「まだ○○なの」とかいろんなこと言われると思いますよ。
体験入学の際、少し私もクラスに入りましたが、1年生結構辛らつなこと言います(汗)
ただそうやってキャラクターとかおもちゃとかも卒業していって
新しい興味に移っていくのかな、と思いますね。

登山は大変そうな男坂でしたが、達成感あったんじゃないでしょうか!
私も里帰りしてるときに、大文字山とか登ってみたいのです。
こちらは、ハイキングコースはたくさんあり、上ったり下がったり、結構ハードなコースも
あるようですが、小高い山がないので、山登りはできないんですね。

続きを楽しみにしています。

>すぬこさんへ

私もしまじろうが「赤ちゃん」だとは知りませんでした(笑)。
紺太郎は「フフン」という感じでしたが。
でも下の学年の子に言われるとは…。
アンパンマンの時は悔しそうでした(笑)。

> きっと自分の弟妹が好きだから、とかでおにいちゃんおねえちゃんぶりたいのも
> あるんじゃないでしょうかねぇ。
あ~、そうかもしれません。
しまじろうの子は下に妹がいますし、
アンパンマンの子はお兄ちゃんがいます。

> まあ小学校行ったら、「○○も知らないの」とか
> 「まだ○○なの」とかいろんなこと言われると思いますよ。
へぇ~、そうなんですね。
トーマス、、なんて言ったら色々言われるのかな~。
7才の誕生日にプラレールを欲しがっているのですが、
欲しいおもちゃも、、また色々と変わってくるのかな~。
クラスメイト男の子5人の世界から一気に増えますし、色々刺激もあるんだろうな…。

大文字山は調べたら472mなんですね。
結構ありますね。
そちらは本当にハイキングコースが充実しているイメージですが、
山はないんですね~。
上ったあとに上から景色を見下ろす達成感っていいですよね。
いつかお里帰りで(orカナダor異国でも?)実現しますように。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード