スマフォと劇の衣装と、「怒り」について

<2012年3月4日 6才10ヶ月>



3月4日(日曜日)の話です。



夫がスマートフォンを購入しました。
色々とお試ししている夫に、紺太郎は興味津々です。


パパと地図を見て楽しんでいました。


1203040004_convert_20120310043331.jpg



携帯一つでも世の中の変わり方が早いな~と思います。
私は、、ついていけないです…。




****



4日の午前中宅急便が義母から届きました。



(ありがたいことにいつものように)
お野菜やお米が「おかず」が入っていたのですが、
今回の一番の目的は、、紺太郎の卒園式の「劇の衣装」でした。



2月に幼稚園で保護者会(ランチパーティ)があって、「こういうの作ってください」と渡された絵…。



ミシンもないし、不器用な私はその絵を義母にファックスして、
布を送って、作ってもらうように頼みました。




出来上がって送ってくださったのでした。





じゃ~ん。
紺太郎が何をやるかおわかりになるでしょうか。


1203040086_convert_20120310043126.jpg





足は園芸用の針金を「子どもが怪我をしないように」と丸めてお義父さんが入れてくださったようです。




口も「口は私が作りますから」と言っていたのに、作っていれてくださっていました。
ありがたいです~。



1203040091_convert_20120310043158.jpg



お義母さん、お義父さんありがとうございました。




卒園式(16日・金曜日)には義母も広島から母も来るそうです。
私が子どもの時のことを考えると、祖父母世代が幼稚園の卒園式にわざわざ来るなんてすごいです…。





***

その2月のランチパーティへ幼稚園へ行った時に、庭で紺太郎がお友達に対して、
顔を真っ赤にして鬼の形相で怒っていたのを見てびっくりしました。



園へのデイリーレコード(金曜日に持ち帰る週一の先生との連絡帳)に、
「見て驚きました。いつも紺太郎は園であんな風に怒っていることがあるのでしょうか?」と質問をしました。
「私が今まで彼に怒りすぎていたのが原因かもしれません。
怒り以外にコミュニケーションの方法があることや、自分をコントロールすることも学んで欲しいです。
感情を素直に表せることは悪いことではないとは思いますが…。」と付け加えて。。


担任のアメリカ人の(男性の)先生からは、

「He is not angry often、
でも 自分が望む前に急がされたりすると怒ることがあります。
でも長くは続きません。
怒りたいなら、下の赤ちゃんのいる部屋に行って座って怒ってきて、用意ができたら戻っておいでと言いました。
私がそれを言ってから、彼はトイレに行き、戻ってきて「OK」と言います。
so not to worry、

と書かれていました。



日本人の先生からは、

いつもは穏やかですが、怒りを爆発させることが時々あります。
ガツンと怒られると冷静になりますが、
いきなり行動で感情を示さず、まず口で説明、気持ちを表現しよう と話しています。



とありました。




あー、
私が自分の意に沿わないとイキナリいつも(ヒステリックに)怒っていたのが影響しているんだな、、と思いました。
「まず口で説明、気持ちを表現する」、、
私の課題でもあります。




次の週にいただいたもの(9日)には、


怒られたり注意をされると、目をパチパチさせることがあり、
彼の心の葛藤をうかがい見れますが、そこでこらえず、沢山気持ちをお話できるようになると自分で楽ですね。
大丈夫ですよ コンタロウなら

とありがたいお言葉がありました。



私も「怒り」の下にある気持ちを表現できるように、
そして怒りをそのまま人にぶつける、、ということを少なくしたいと思います。


先日、夜にお布団に入って寝ながらおしゃべりをしていた時に、
紺太郎がこんなことを言いました。


「ママ~、「伝える」ってね、ワ~と(うるさく)言うことでなくて、
気持ちをきちんと言う、、ということなんだよ」
なんてことを言っていました…。



なるほど、、そうだな、、と思いました。
幼稚園の先生に聞いたのかもしれません。



感情はぶつけるものでなく伝えるもの。。
忘れないようにしたいと思います。



お付き合いくださりありがとうございました。
(3月12日朝:追記)
4日(日曜日)のことを書いていますが、あと幼稚園も1週間です…。
12日(月曜日)の朝、すっかり暖かい春の日差しです。
「劇の練習がハードで疲れるから、、行きたくないな…」なんて言っていました(苦笑)。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

おはようございます。

今日のこのブログを読んでいて 「まさしく わたしのこと!」と思っていました.

『自分の気持ちを 口に出して伝える』
って言うのは簡単ですが,『タテマエと本音』『感情を隠す』『空気を読む』という 日本の文化(そうでもないのでしょうが)で、日本人として育った私には そのことが とても難しいです。


旦那からも『口に出していって』と言われるので 実際口に出してみますが,そうすると
自分の心のなかで思っていいるほど(思っていることが)たいしたことじゃないことが 多くて 自分でもびっくりすることがあります。

紺太郎くんの言うように
「ママ~、「伝える」ってね、ワ~と(うるさく)言うことでなくて、
気持ちをきちんと言う、、ということなんだよ」

怒るときでなく、嬉しいときも もっともっと 自分の気持ちを
口に出して 表現していくってことなんでしょうね.
本当に私には難しいことですが。
私の友人は どんなことでも(子どもに対し) なるべく気持ちを伝えるようにしている といっていました.
例えば,疲れているときも 「ムスーーー」
っと不機嫌そうにしているのではなく、「今日はちょっと つかれちゃったから
ニコニコできない」 という という感じ。


なるほど! とおもいました.

ざまきさん とても 勉強になる お題でした.
ありがとうございます!そして 一緒にがんばりましょう!!

親の映し鏡・・・

ざまきさんの質問に対する、
両先生のコメントがいいですね。
こんな風に接してくださるなんて素敵な園ですね♪

でも、あんな衣装を作れって、そんな簡単にいわれても困りますよね・・・。
それとも、義母さんのクオリティが高すぎ(ほんとすごすぎます!)で、
先生たちも、びっくりするのかな?

わたしも、疲れてたりすると、つい感情を出してしまいますよ。
娘は「ねえ、ママ♪」とおしゃべりしてるだけなのに(ノンストップです^^;)、
「ママは疲れてるから、少し静かな時間をちょうだい」と自分の気持ちを伝える代わりに、
「ねえ、少しだまってくれる?」と、冷静にですが、
その分、冷たい言い方で言ってしまうことがあります。

紺太郎くんの言葉を借りれば、
わたしはワーワー派じゃなくて、ピシャリ派です。
これはこれで、子供に悪影響あるはずです・・・。
実際ウチの娘は、友達との関係で意にそぐわないことがあると、
怒りを爆発させるというより、フリーズしてるかも・・・
ああ、まさにわたしのせいだわ(><)

本当に子供は、間接的だけじゃなく、
直接的にいろんなことを教えてくれますね。
大人は謙虚にならざるをえないこと、たくさんあります・・・

いいお話をありがとうございました^^




>ピンクのキリンさんへ

日本人は「他との調和」を重んじる文化ですものね。

> 旦那からも『口に出していって』と言われるので 
そういう風におっしゃってくださる旦那様ステキだな、と思いました。

> 怒るときでなく、嬉しいときも もっともっと 自分の気持ちを
> 口に出して 表現していくってことなんでしょうね.
そうですよね。
私にも難しいです。
子ども(夫や他の人)が嬉しそうにしているときも「そう」「ふ~ん」で終わらせたり、
「嬉しそうだね」「よかったね」とかそういう言葉がけももっとできたらいいな、
と思います。

> 私の友人は どんなことでも(子どもに対し) なるべく気持ちを伝えるようにしている といっていました。
素敵なご友人ですね~~。
私も見習いたいです~。
疲れていると「うるさい、しずかにして!」で終わらせたりしますもの…(苦笑)。

こちらこそありがとうございます。
一緒にがんばりましょう♪
自己満足ブログだわ、、と思って書いているのですが、
そんなふうにおっしゃってくださって、本当にうれしいです。

>hiromidさんへ

私も先生方のコメントがありがたかったです。
入園に色々迷ったこともあって「この幼稚園でよかったのかな?」
とずっと考えてきたことですが、
よかったな、、と思いました。
何がよかったか、悪かったなんて一生わからないものだと思いますが(笑)、
とりあえずいい幼稚園だったなと思います。

去年は震災で普通の卒園式ができなかったのですが、
おととし卒園生の劇を見たら、それはそれはクオリティが高かったです…。
義母には感謝です~。

>親の映し鏡・・・
私も最近、「そのとおりだな」とおもっています。
子育てって、
いいことも悪いことも、親の人生(生活、思うこと、やっていること)を見せることなんだ、、と。

> 「ねえ、少しだまってくれる?」と、冷静にですが、
> その分、冷たい言い方で言ってしまうことがあります。
それは言われたほうはちょっと怖いかも~(笑)。

私も、
本当に疲れはてているときに「疲れているから、、」と説明しても、
うるさく、つきまとってくることがあるので、他の部屋へ逃げたりします。

> わたしはワーワー派じゃなくて、ピシャリ派です。
私みたいにワーワー言うよりは、、いいかも。。

> これはこれで、子供に悪影響あるはずです・・・。
なるほど、、。

親業で「白いボールは白いボールで返す」という言葉があります。
自分が疲れている、子どもは遊ぼうとつきまとってくる、
「遊ぼう」「うるさい!」ではなく、
「遊ぼう」「パパは疲れていて今は静かにしていたい、遊びたくない(新聞を今読みたい)」
と言った、、
そして子どもが何か言えば能動的に聞く、、、と言った、
そしてその後、子どもも親もどう行動するかはその人達次第、、と。
まあ、こちらのコンディションがよければそういうこともできますが、
中々余裕がないと難しいです~。
手っ取り早く親(自分)の思惑の通り子(他の人)を行動させたくなりますものね…。

こちらこそ、ありがとうございました~^^。

No title

こんにちは^^

すごく本格的な衣装を作るんですね~!
まさに着ぐるみですよね!!ホントすごいです!!

育児って本当に奥が深いと言うか、これ!という正解がないしすぐ目に見えない
から試行錯誤悩みながら・・・ですよね。

「顔を真っ赤にして怒る」ことも、うまく口で表現はできかったとしても、「怒っている」と
言うことはきちんと表現できているし、だんだんと言葉での表現も上手くなるんでしょうね。

親の姿から対応や会話も学んでいると思うと、身が引き締まりますね。
ついつい怒るとぶっきらぼうになってしまうので、怒りながらも「丁寧に伝える」を心がけています。

うちは逆に「相手の気持ちになって」と言うのを言い過ぎたのか、空気を読むし、嫌な思いをしてもその場で
怒ることもできないようです。それはそれで、子供なのに「相手の気持ち」ばかり考えさせてしまい、自分の気持ちも
大切にすることを最初に教えて、そして相手も同じように・・・と教えれば良かったと思うことがあります。
なので当たり前のことなんですが、今さら「嫌なものは嫌と言う」と教えました。
気持ちは言わないと伝わらないし、優しく感じた気持ちは伝えていいと。

親ってよくばりでついつい欲を言ってしまいますが、その気になる部分が裏を返せば良い部分でもあるんですよね!
だから良い方向でとらえて、できるだけ褒めたいな!と思います。

紺ちゃんも目をぱちぱちさせながらも、葛藤を自分の心で感じ考えたり落ち着かせたりと
頑張っていて偉いですね^^  劇も上手くいきますように!!  風邪もひきませんように!!

>haruさんへ

こんにちは^^

衣装は義両親に本当に感謝です。
私一人だったら、、どうなっていたことか…。
ありがたかったです。

育児はおっしゃるとおり正解はありませんし^^、
おっしゃるとおりマイナス面だと思ったことも裏にはプラス面が隠れていたり、
その逆もありますよね。

友達との喧嘩も色んなことを学んだり、強くなったり優しくなったりするチャンスの一つだと思っています。
ただあの時のコンタはちょっと尋常じゃない怒り方で驚きました。。
威圧的で、何も許さないというか。。
で、説明を求めても要領を得なかったんですよね。
聞き方がわるかったのかもしれませんが。
私が今まで「怒りで相手をコントロール」しようとしていたからかな?、、なんて思ってしまいました。

>怒りながらも「丁寧に伝える」を心がけています。
haruさん素敵ですね^^。
私も見習いたいです。

> うちは逆に「相手の気持ちになって」と言うのを言い過ぎたのか、空気を読むし、嫌な思いをしてもその場で
> 怒ることもできないようです。それはそれで、子供なのに「相手の気持ち」ばかり考えさせてしまい、自分の気持ちも
> 大切にすることを最初に教えて、そして相手も同じように・・・と教えれば良かったと思うことがあります。
haruさんは前から息子さんがいい子なのを心配していらっしゃいましたよね。
相手の気持ちになれる子って、、中々できることじゃないのに、、すごいです。

> なので当たり前のことなんですが、今さら「嫌なものは嫌と言う」と教えました。
> 気持ちは言わないと伝わらないし、優しく感じた気持ちは伝えていいと。
気持ちは言わないと伝わらない。
これは大事ですよね。
日本には「以心伝心」とか空気を読む、、なんていう風潮もありますものね。


> 紺ちゃんも目をぱちぱちさせながらも、葛藤を自分の心で感じ考えたり落ち着かせたりと
> 頑張っていて
ありがとうございます。
悲しい話を聞いて、友達が泣いているのに誤魔化して笑ってしまうような、
素直に気持ちを表現できない不器用な所もあるようです。
もっと自分の気持ちをきちんと見つめてほしいな、、なんて思っています。
あ、まず私がそうすることが先なんですけどね(苦笑)。

ありがとうございますね~。
あと幼稚園も4日になりました。
風邪で最後欠席にならないように元気にふんばってほしいです。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード