谷川俊太郎の本「あいうえおっとせい」など

<2012年2月後半 6才9ヶ月>



昨日に続きまして2月後半に図書館で借りた絵本の記録です。


1202290031_convert_20120305122810.jpg




2月11日「詩と音楽のコンサート with 谷川俊太郎 と谷川賢作」こちら)へ行って楽しかったので、
影響を受けて谷川俊太郎さんの本がズラ~っと並びました。




   


(↑こちらは絵が梶山俊夫さんの絵本を探せませんでした。)



この中での私のお勧めは
「あいうえおっとせい (ことばあそびえほん) 谷川 俊太郎 (著), 白根 美代子 (イラスト)  さ・え・ら書房 」です。







こちらは「あいうえお、かきくけこ」の50音に文章をつけて詩になっています。


あさ
いすの
うえに
えらそうに
おっとせい


といった具合です。


1202290012_convert_20120305123029.jpg



こういう本は他にもあると思うのですが、
文章が谷川俊太郎さん独特のとぼけているというか、ユーモアがあるものなので、
絵と一緒に読んでいると微笑んでしまいます。



以下もう少し紹介します。


さるは
しまが
すき
せっせと
そめている



1202290015_convert_20120305123215.jpg




らし
めに


いている



と言う風に文章の真ん中に「ざじずぜぞ」が入っている場合もあります。


1202290026_convert_20120305123253.jpg



    まって
   ちこまって
 なべ
こかげ
あまや



の「だぢづでど」のように文章がずれているものもあります。


1202290027_convert_20120305123320.jpg



この本を読んで、早速紺太郎と真似して「言葉遊び」をしてみました。
私、夫、紺太郎と家族の本名を使って詩を書いたので、
お見せできないのが残念なのですが、
「ブッハッハ!!」と二人で笑ってしまうようなものばかりができました。



てんぷらがたべられない
まあ
きながに いこっか~


とか、



ろうかに
うまのふんがある


など
「どうしてコレ??アハハハ~」というような文章ができて楽しかったです。




この本を読むと言葉遊びがしたくなり、
誰でも詩人になれるかも(??)




あと「みみをすます [単行本] 谷川 俊太郎 (著), 柳生 弦一郎 (イラスト) 福音館書店」は絵本というより、
3cmくらいの厚みがある「本」でした。
これは紺太郎にはチラっと読んだだけで、あとは自分で読んでいました。









みみをすます
きのうの あまだれに みみをすます
みみをすます
いつから つづいてきたともしれぬ
ひとびとのあしおとに みみをすます。



というような詩が書いてあります。


私が心の残ったのは、

みみをすます
じゅうまんねんまえの
こじかのなきごえに
ひゃくまんねんまえの
しだのそよぎに
(続く)


の部分です。


1202290009_convert_20120306063731.jpg




ここを読んで、
長い歴史がある「自然」の中の自分を、
もっと感じることができる自分でいたいな、と思いました。



そして「あなた」という詩です。


あなたのはなは
わたしのはなではない
あなたのくちは
わたしのくちではない
あなたのこころは
わたしのこころではない
あなたをぶったとき
いたかったのは
わたしではない
(中略)
あなたは
だれ?


1202290011_convert_20120306063756.jpg



今年の2月に自分の頭の中で色々とありまして、
「自他分離の大事さ」の考えがグルグルと渦巻いていたので、
この詩はグッときました。


あなたのこころは
わたしのこころではない




何でもないときに読んだら「そりゃ、そうでしょう~」で終わった詩ですが…(苦笑)。




ちなみに「あけるな谷川 俊太郎 (著), 安野 光雄(イラスト) ブッキング;(復刊版)」は意味不明…でした。




私は国語は昔から苦手で読解力がないんですよね…。
どなたか最後の絵(人形の所)の意味がわかる方、教えてください~。
(一応、検索してみたのですが、よくわかりませんでした。)



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 絵本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード