新一年生、自治会の歓送迎会

<2012年2月26日 6才10ヶ月>



2月26日(日曜日)
の話です。



朝ご飯にハムを紺太郎に出したのですが、少しかじった後に
「これ、奈良県~!」と言うので
(食べている途中にお行儀が悪いのですが、)地図を出してみてみました。
すると大体同じ形だったので感心してしまいました。



1202260291_convert_20120301062814.jpg




クイズなどで県の形が出ても100%わかる、、地図好きです。



******



この日の午前中は4月から通う小学校の地区の歓送迎会が自治会館であり、二人で行って来ました。


お部屋には高さ20cmくらいの低い舞台のような所が前にありました。
同じ地区の1年生から6年生(約50名)登校の班に分れて部屋に座っています。


会が始まる前に、
新一年生は最初に自己紹介をするために前の壇上に集められていました。
7人(欠席者もあり)くらいいたのですが、
みんな普通の顔で壇上に腰掛けて座っているのに、、
紺太郎はみるみるうちに顔がくしゃくしゃになり、、
ふにゃふにゃが始まり、、
泣き出してしまいました。
そして舞台から離れ、、私の膝の上へ…。
(小学校の運動会(新一年生用)で私から離れられなかったことを思い出しました。)




どうして他の子は大丈夫なのに、うちの子だけ、、、?
の気持ちもありましたが、
比べても仕方ありません…。
前に紺太郎が、
「ボクは一人でも知っている人がいたら大丈夫なんだけど、そうじゃないとダメなんだよね~」なんて言っていました。
初めての環境に敏感なのかもしれません。
私も人づきあいは苦手だし、恥しがりやなので、、人のことは言えないし…。
それどころか、
紺太郎は「知っている人が一人いればいい」と言っているのに、
(今はちょっとだけ改善してきましたが、)
(まるっきり関係ない人の中なら大丈夫ですが)私は大勢の人の中に一人でいると「なんとなく不安、怖い、どうしよう…」という感覚がありましたので…。



1月におもちつき大会がマンションであったときに、
顔見知りのお兄ちゃんやお姉ちゃんがいたので、
「ほら、ほら、一緒に鬼ごっこしたお兄ちゃん達だよ~」と言うと、
少し安心した様子でした。



ずっと私の膝の上にいて、新一年生の自己紹介の時は前に行き、
「紺太郎です。よろしくおねがいします」
と蚊の鳴くような小さな声で言っていました。
他の子は大きな声で堂々とハキハキしているのに、、、と思いましたが、
「いけない、いけない、、」と自分に言い聞かせ…(苦笑)。



でも、
それから班対抗でゲームをしたのですが、
同じ班の仲間と話し合ったりする場面もあり、
紺太郎はうちとけ、顔がキラキラと輝きだし、キャッキャと笑っていたので安心しました。



そして、2月中旬に小学校の説明会の時に下校班になって話し合った時に(最初は帰りに1年生が集まって地区ごとに帰ります、お母さんが順番で迎えに行きます)、
同じ地域は女の子7人男の子は紺太郎1人だけだと思っていたのですが、
もう1人男の子がいることが分かりました。
習い事の関係で、下校は他の地域へ帰るそうです。
まあ、毎日?習い事をしているのなら放課後に一緒に遊ぶこともできないでしょうが、、、
男の子がもう一人いることがわかってホッとしました。



何か行事などあったときに心強いですので。
地域の行事も多そうです。。


あとお母さんたちは朝の旗振り当番(毎日順番で横断歩道or踏み切りにお母さんが立ちます)の説明がありました。
(前の週の午前中に小学校へ行き、警察官から講習を受けました。)



私が小学校の時は、朝は班で通っていたけれど、
行事などそれほどなかったし、
母親は旗なんてもって通学路に立っていなかったけどなぁ…。
地域の役員も「●●小は大変だよ~」とママ友さんに聞いていますが。。
まあ、、、、、出来る範囲で、、、がんばります^^;。



新一年生のお母さんたちが説明をうけている間、
紺太郎は他の子とキャッキャと遊んでいたので、一安心…。



4月から大丈夫かな~?
大丈夫でありますように^^



お菓子やお土産をもらって帰ってきました~。



午後のことも書こうと思ったのですが、
長くなったので明日に分けます~。



お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

新一年生の自己紹介は、声は小さくともちゃんと言えたのですね。
コンちゃん、えらいと思います。
わたくし、初めての環境苦手なタイプの子どもを持っておりますが(笑)、
脅かすわけではありませんが、今後も何度もみんなの輪にはすぐに入れない状況
というのが出てくると思います。

それを思うと、たくさんのおにいちゃん、おねえちゃんのいるところで(保護者も)
ちゃんと名前が言えるというのはすごいです!その頃のすぬただったら、絶対言えませんよ。

今でもだめなときはだめですけど、
すぬたの場合は、スイミングとテニスで先生やいっしょの子どもが学期ごとに変わるシステムなので、
場数を踏んでいきましたが、年齢もあがり、だんだん大丈夫になっていきますよ。
だけど、学校は、同じクラスに下校班なり同じ幼稚園の子がいるといいですね。
そうでないと、ちょっと最初は緊張してしまうかもしれませんね。
今は担任がわからないだろうし、教頭先生とかにあらかじめお話しておくのなど、
いいかもしれませんね。
でも、ざまきさんが他の子とくらべないように、と思ってらっしゃるのがいいと思います。
そうやって寄り添ってあげてれば、コンちゃんも安心ですね。

>すぬこさんへ

この「初めての環境に敏感」という所を書いたときに、
「すぬこさん家もそうだったよな~」とすぬこさんを意識していました^^
>今後も何度もみんなの輪にはすぐに入れない状況
やっぱりそうですか~(苦笑)。
覚悟しておきます…。。
>年齢もあがり、だんだん大丈夫になっていきますよ。
でも大丈夫になるんでしたら、嬉しいです~。
場数ですね…。

同じ地区の子は全部で9人いるので、
4クラスだったら誰かが一緒になると想うのですが。。

>ざまきさんが他の子とくらべないように、と思ってらっしゃるのがいいと思います。
そうでしょうか^^。
「どうして?他の子は、、、」「あ~、いけない、いけない」
と意識して打ち消しているだけで、
本当は比べているところもあるのですが(汗)。
ありがとうございますね!

新1年生♪

もうすぐですね~
初めての入学、親は本当にドキドキ・ハラハラですよね。

ウチの娘も初めての場面はいまだにダメで、
漫画の縦線のようにサッーーーーーと顔が曇るんで、
分かりやすいです^^;

子供もですが、親も、子供のそういう場面の場数を踏むんで、
「あ、まただ♪」って、流せるようになってきますよ^^;
わたしも最初は、いちいち娘の気持ちに同化して、落ち込んでました^^;

娘もそうですが、紺太郎君も、
とっかかりさえあれば、あとは活発に過ごせるんですし^^

あと、小学校は(どこもそうなのかはわかりませんが)、
縦割り交流(掃除班とか、遠足班とか)がけっこうあって、
上級生とふれる機会が増えていくにつれ、
みるみる、いろんなことが平気になっていきますよ^^

2年生をもうすぐ終える娘ですが、
親のわたしから見て、「学校楽しそうだな」って思えるのがつい最近です。
「こどもはすぐ慣れる」なんて、
大人が「そうであって欲しい」という願望込めた言葉のようにも思います^^;




>hiromidさんへ

そうですね、
もうすく幼稚園生が終わってしまう、、という寂しさもありつつ、
楽しみという期待もありますが、
それでも期待よりも「大丈夫かな~」と不安の方がが大きいです。

> 漫画の縦線のようにサッーーーーーと顔が曇るんで、
> 分かりやすいです^^;
説明もわかりやすいです(笑)。
状況が目に浮かびます^^。
でも日記を拝見していると、少しずつでも成長していますよね~。
神経が太くなりつつあるというか…。
やはり場数でしょうかね~。

ただ救いなのは、
幼稚園も最初は大泣きして朝行く前に電信柱につかまって「誰かたすけて~!」なんて叫んでいたのですが(笑)、
すぐに楽しそうに通いだしたので、
そうなるといいな~なんて思っています。
おっしゃるように「とっかかり」がうまくいくといいです~^^。

縦割り交流ですか?
楽しみだな~。
やはり同じ学年の子だけじゃ学べないことがありますものね。

娘さん楽しそうでよかったですね~。
私も「すぐ」とかあせらないで大きなスパンで見られるといいです。
ありがとうございますね!

こんにちは♪

こんにちは^^

紺太郎くんの小学校、下校時の体制がしっかりしてますね!
お母さん方がお迎えなら、子ども達も安心ですよね。
お母さん方は大変ですが…
旗振り当番もあるんですね。
どれぐらいのペースで回ってくるのかしら?

航太の通う小学校ではそういった話聞いてないなぁ。
入学してしばらくは集団下校みたいですが。
私は心配なので、(過保護と言われそうですが)しばらくは途中まで迎えに行くかもです…(^^;)

中身が入ったランドセルをちゃんと背負って、歩いて学校まで行けるか?が、そもそも心配です(苦笑)

お互いドキドキですね~!

>ポンテリンヌさんへ

わぁ、ポンテリンヌさん、引越し前でお忙しいのにコメントをありがとうございます!

そうなんです。最初の1ヶ月はお母さんが二人ずつ交代で迎えにいきます。
旗振りは今年までは雨の日と月曜日だけで年に2,3回くらい廻ってきただけだったそうなのですが、
今年から「毎日」立つことになったそうで・・・・・・・・・・・。
う~ん、という感じです(苦笑)。
どれくらいの頻度になるかは役員さんもまだわからないと言っているのですが、
月に1回くらいなのかな~???
小さい子がいる人は免除みたいですし…。

航太くんの通う小学校ではそういう話はないんですね。
親は楽かもしれませんね^^。

聞く所によると、やはり途中まで迎えにくる親が多いようですよ。
うちも途中から一人になるので、
馴れるまでは、途中まで行くかもしれません。
>ランドセルをちゃんと背負って、歩いて学校まで行けるか?が、そもそも心配です(苦笑)
ですよね~。
うちもです!
ドキドキですよね~。
お互い見守っていきましょう~~。
ありがとうございます!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード