10歳までが勝負!「生きる力」をはぐくむ子育て~高濱正伸

<2012年1月後半>




最近読みました高濱正伸さんの
「孤母社会~母よ、あなたは悪くない! 講談社」こちら)に続きまして、






「10歳までが勝負!「生きる力」をはぐくむ子育て 角川SSC」を読んでみました。








こちらの本は、
子どもの「生きる力」は外遊びから生まれる、、
ということを書いた本です。



私もその考えは前から納得しています。




小学生になっても、放課後などできたら友達と外遊びを沢山してほしいと思っているのですが、、
今の家のまわりがコンクリートのビルばかり、、
そしてまわりにロクな公園がないので、ちょっと環境的によくないな~なんて思っています。




家の近くがすぐ野原、田んぼ、山、川、、、などがある場所で子育てがしたいという願望を持っています。
そして放課後は外で遊ぶ、、という。



自転車などきちんと乗れるようになってすごく遠くの公園など行けるようになればいいのですが…。



それで、、

本は「外遊びをさせましょう」と、そういうことが書いてあるのですが、
本流からはそれるのですが、ちょっといいな、、と思った場所のメモ書きです。




私は小学校5年生のとき、頭が大きいことで、ある日突然クラス全員にからかわれるようになりました。
毎朝私が教室の戸を開けると、「でこっぱち!」の大合唱になるのでした。
好きだった女の子までが、みんなと一緒に声を上げているのを見て、
暗たんたる気持ちになり、球摩川の流れを見つめながら、生まれて初めて「自殺」ということを考えたのを覚えています。
母は、元気がない私の様子を見て何かを感じたのでしょうか。あるいはお向かいに住んでいるお友達のお母さんから聞いていたのかもしれません。
ある日私をそっと呼んで、「お母さんはね、あんたが元気ならよかとよ」と言って、ぎゅっと抱き寄せてくれました。

そのいじめは1ヶ月くらい続いたでしょうか。学校では心に傷を負うけれど、家にはいつもどおりの生活があり、癒される。家に帰ると、浜辺に書いた文字が波で消されるように、悩みがスーッと消えていくのでした。それを毎日繰り返しているうちに、私の心はだんだんとつよくなっていったように思います。

ある日転機が訪れました。生徒会の立候補のあいさつの時、一瞬ひらめいて、
「ボクが頭のでっかい高濱正伸です」と言って横を向いて見せたところ、全校生徒がドッと大爆笑。その日から、いじめはピタっとなくなりました。自分の力で、問題を克服した瞬間でした。




私も子どもが外で何かあったとしても、
「家にはいつもどおりの生活があり、癒される。家に帰ると、浜辺に書いた文字が波で消されるように、悩みがスーッと消えていく」
というような環境が作れたらいいな、と思いました。




見守るのも難しいと思いますが。。
もし子どもが「いじめられている」なんて聞いたら、根掘り葉掘り聞きたくなると思いますし、
先生に言ったりするかもしれませんし…。
でも、、基本「家では癒される」、、という家庭が作れたらいいなと思います。





サラッと読めて、面白い本でした。





お付き合いくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

こんばんは^^

本の紹介をありがとうございます!
良妻の本は・・・旦那に見られたら期待されそうなのでこっそりと・・・読みたいです(笑)

そしてやはり、子供の「生きる力」をはぐくむものを読んでみたいですね!!
うちは都内ですが比較的のんびりしている環境かもしれません。
ですが、私の時代と違って塾通いの低年齢化があり、意外に中学受験は多いのかな。。。

スポーツも勉強もできることに越したことはないですが、色々興味を持って楽しく前向きに生きていけるような
力を持てるよう成長していってもらいたいな!と思います。
その割には一人っ子もあり色々口や手をだし手伝ってしまう面があり、気を付けないとな!と思っています。

上級コースお疲れ様でした!!
講座があると身も引き締まるのですが、最近は全然うまくいきませんでした。
私の成長よりも、息子の体も精神的にも成長が早いので3カ月前のものでは通用しませんでした^^;
試行錯誤・・・大変ですが子育ての醍醐味かも知れませんね^^!

あっ、今日つくばの宇宙センターへ行きました!
息子は宇宙に興味があるのですが、すごく楽しそうでした^^
宇宙に行く気満々な息子で、ちょーっとだけ将来が楽しみです(笑)

>haruさんへ

こんばんわ~^^
良妻の本も「生きる力」もサラっと読めてしまう本でした。
妻って安泰だと思うと謙虚さを忘れていくと思うので、その点気をつけなくては、、と思いました。

都内でも自然が多い所にお住まいなんですね。
いいですね~。
聞く所によると、こちらの方も習い事をしている子が多くて、
「遊びたいけど空いている日が合わない」ようですね…。
ホント、塾の低年齢化にはびっくりです~。
わたしの時代も5年生頃から行く子が多かったような…。
小1なんて、、ひらがなを習うくらいだと思っていたのですが、
小1でも塾通いは多いみたいです(読み方教室とか公文とか、、)。
いい遊び相手ができるといいのですが…。

> スポーツも勉強もできることに越したことはないですが、色々興味を持って楽しく前向きに生きていけるような 力を持てるよう成長していってもらいたいな!と思います。
そうですよね~。
> その割には一人っ子もあり色々口や手をだし手伝ってしまう面があり、気を付けないとな!と思っています。
そうなんですよね~(笑)。
まったくその通りです。
やはり過保護になりがちですよね…。
わたしも気をつけます~。

> 講座があると身も引き締まるのですが、最近は全然うまくいきませんでした。
私は講座があっても中々…(苦笑)。
やはり「知って理解する」しても「実行する」のは別問題ですよね。
でも「知っている」だけでもずいぶん違いますよね…。
お互い、、一歩一歩、、少しずつでもがんばりましょう~!

へぇ~、つくばの宇宙センター行かれたんですね♪
うちはまだ行っていないのですが、お友達の日記で楽しそうだな~と思っていました。
息子さん宇宙に興味があるんですね!
素敵です!
やはり子どもの興味ってそれぞれだし、好きなことを見つけるのって、
すごくいいことですよね~。
将来楽しみですね!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード