その3、うえのドイツ文化村&宮古島博物館

<2012年1月6日 6才8ヶ月>



1月6日(金曜日)沖縄・宮古島旅行・その3です。
(その2はこちらです。)



来間島から宮古島に戻り、雨が激しくなってきました。



どこか室内の施設に入ろうと、、うえのドイツ文化村へ行くことにしました。



大きな地図で見る



うえのドイツ文化村は、 1873年(明治6年)7月に宮古島(タイピンサン・太平山)の住民がドイツの難破船を救助したゆかりの地に建つテーマパークです。


入場料は博愛記念館が大人700円、キンダーハウスが大人200円、共通券は800円です。
飛行機(JAL)の中でもらった「ちゅらなび」というガイドブックを見せると700円になりました。



まずキンダーハウスという所へ、、。



ベルリンの壁の一部が展示されています。

西側、


1201060142_convert_20120112235743.jpg




東側、、


1201060143_convert_20120112235843.jpg



壁の裏・表1つ見ても、資本主義と社会主義ってこんなに違うんですね。



そして写真です。


1201060144_convert_20120112235919.jpg



ドイツのくるみ割り人形や、ドールハウスの展示がありました。

1201060148_convert_20120113000104.jpg

1201060152_convert_20120114044716.jpg




ドイツのオモチャも置いてあり遊ぶことができました。


1201060147_convert_20120113000024.jpg



フラフープです。

1201060154_convert_20120113000140.jpg




ドイツの地図パズルです。


1201060159_convert_20120113000232.jpg





キンダーハウスを出て、ドイツの古城マルクスブルグ城を再現した博愛記念館へ。
城内にはドイツ商船救助にまつわる資料や美術品を展示しています。



1201060141_convert_20120112235706.jpg




まず8階の展望室へ。
太平洋を望むことができます。

1201060163_convert_20120113000321.jpg



ドイツの農家の室内や、

1201060167_convert_20120113000405.jpg


お城の寝室です。

1201060171_convert_20120113000446.jpg



中世の台所です。


1201060181_convert_20120113000919.jpg




ドイツ商船を助けた経緯のパネルもありました。


1201060173_convert_20120113000801.jpg


1201060179_convert_20120113000645.jpg



当時のドイツ皇帝ウィルヘルム1世が話を聞き感謝して当地に博愛記念碑とお礼の品を送ったそうです。


1201060178_convert_20120113000723.jpg






小池百合子さんなど、こちらを訪れた方のサインなどもありました。


1201060180_convert_20120113000836.jpg




こちら子どもは300円でコスプレが出来ました。
やりたかったのですが(笑)、紺太郎が「やだ」というので出来ませんでした。


1201060184_convert_20120113001030.jpg





私も話に感動して、つい500円の劇画本を買ってしまいました。
「かがり火」です。
難破船を見つけた住民は一晩中たいまつの灯で乗組員を勇気づけたそうです。


1201060182_convert_20120113000954.jpg




記念碑です。


1201060189_convert_20120113001104.jpg



まわりの海がキレイです。


1201060187_convert_20120114044846.jpg


1201060193_convert_20120113001232.jpg



ホテルです。


1201060194_convert_20120113001331.jpg



こちらの施設は面白かったです。


でも、、感動して劇画本まで買っておいて言うのもなんですが(笑)、
せっかく自然豊かな宮古島へ来たのだから、
雨でも室内で過ごすより外の景色を見て回っていたほうがよかったかな~?という気持ちもあります。



***


次は夫の強い強い希望で宮古島博物館へ。(大人300円)
夫はこういうのをじっくり見るタイプで、表の看板に「~4時」とあり、
3時半頃に着いたので、
「30分しか見る時間がない!」と文句を言っていましたが、
入ってみると、閉館は5時でした。(入場が4時まで)


沖縄って前もこういうことがありました。
閉館時間じゃなくて「入場時間」を書いていたことが。。
まぎらわしいです。。


おかげで夫は4時半過ぎまでじっくり見ることができましたが、
私達は待たされることになりました(苦笑)。


宮古島の昔の暮らしの様子です。

1201060203_convert_20120113001458.jpg



宮古島(島尻地区)の「パーントゥプナハ」です。

1201060201_convert_20120113001407.jpg


1201060210_convert_20120113001704.jpg



住民に泥をつけていくようです。

1201060208_convert_20120113001618.jpg



こういう風習ががあるなんて知りませんでした。
宮古島版のなまはげみたいですね…。


そして、、
明和の大津波のことを知りました。


1201060207_convert_20120113001543.jpg


1771年4月24日(明和8年3月10日)午前8時頃に発生した推定マグニチュード7.4-8.0の大地震(八重山地震)の津波により、
宮古島では流失した家屋1054軒、死者2548名(八重山諸島は9300名)だったそうです。
(wikiはこちら


沖縄でも津波被害があったなんて知りませんでした…。
やはり日本は北から南まで地震国家なんですね…。





その4へ続きます。



お付き合いくださってありがとうございました。
「なまはげ」の言葉が思い出せなくて検索までしてしまいました。
ボケたわ~(苦笑)。
去年、秋田のなまはげ館(こちら)まで行っているのに…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード