ハロウィーン「首なし男」の作り方

<2011年10月28日~31日 6才6ヶ月>



31日(月曜日)
に幼稚園へ着て行った紺太郎のハロウィーンコスチュームは「首なし男」でした(こちら)。
その作り方のご紹介です。



28日(金曜日)の夜から作業を始めました。



はじめから「こうしよう!」と頭の中にあったわけではなく、
作りながら考えていきました。




大変かな~?と思ったのですが、ほとんどボンドでペタペタと、、ガムテープでグルグルしたので、そんなに思ったより大変ではありませんでした。



見本はネット友達のナナコさんのブログ忠犬パー in オーストラリアでのハロウィーンパーティの画像です。



まず、、
義父がタバコで穴をあけてしまい「もう着ない」と言っていたスーツを義母から送ってもらっていたので、
夫の古いYシャツの袖を切り、背中全体をボンドでくっつけました。
(義母にはナナコさんのブログの写真を写メールで送り、
「こういうの作りたいのですが、いらないスーツはありませんか?」と聞いていました。)



1110280019_convert_20111029002113.jpg






ハンガーの柄の所にスーパーのレジ袋をグルグル巻き、100円ショップで買ってきたプラスティックの貯金箱をグルグルとガムテープで貼ります。



1110280020_convert_20111029002144.jpg





やはり100円ショップで買った肌色のフェルトをボンドで貼ります。
(トップの所はボンドと輪ゴムで留めて、その上から回りを巻きつけました。)
骨の部分になるように白い布も丸く切って、ボンドで貼りました。
そして、ハンガーにもいらないタオルをつけ、ガムテープで巻きます。




1110280023_convert_20111029002215.jpg


さらに首下にフェルトをボンドで貼ります。


1110280022_convert_20111101115632.jpg
(↑フェルトはもっと切りました。)







紺太郎のリュックダンボールを差込み、ガムテープでグルグル巻きました。
でもダンボールだけだと、、フラフラしてしまうので、
布団たたきとか(笑)、バインダーの板とか、、
「あとで返すからね~」としまじろうの付録などを添えて、、やはりガムテープでグルグル巻きます。




1110280027_convert_20111029002420.jpg
(↑首の後ろ側下にも少し肌色のフェルトを貼りました。)




でも「しまじろうの付録」は厚みがあり、リュックのところが膨れ上がり、
スーツの後ろがボコっと出てしまったので、取り除きました。





紺太郎に試着してもらいながら、、
「首(作り物)がもっと上の方がいいね~」と言って、
ダンボールの長さを足したりしました。
1時間もかからないで、、大部分が仕上がりました。


1110280028_convert_20111029002347.jpg





29日(土曜日)腕の部分です。
やはり100円ショップのゴム手袋にティッシュを入れて空気で膨らませ、
新聞紙を巻いたものにガムテープでつけました。



1110290027_convert_20111030072230.jpg





最初は首に使ったフェルトをボンドで付けようとしたのですが、
メンドクサイのでこの考えは却下…。


1110290026_convert_20111101111220.jpg





新聞紙の腕をスーツに通し、肩の所をガムテープで留めます。




30日(日曜日)には、首の所をマジックや絵の具血や神経を書き、
両腕の袖糸で縫ってくっつけました。





手の指は黄色い薄いゴム手袋だったのですが、
マジックの赤で塗って、首の所と色が違うのを誤魔化しました。


CA70327S.jpg





義両親に「出来上がりました~。スーツありがとうございました。」と写メールを送ったら、電話がかかってきて、
おじいちゃんは「コレは、、、ノートルダムのせむし男か?」とか言うので、
笑ってしまいました。

紺太郎は「ノートルダムのせむし男」がわからなかったようですが、
「ちが~う!」とムキになっていました(苦笑)。
(後でパソコン検索画像で「ノートルダムのせむし男」を見せておきました。)






できあがり、、本番を待つばかりです。


CAZAJUJK.jpg




そして31日(月曜日)本番でした~。


1110310009_convert_20111101111315.jpg


1110310016_convert_20111101111545.jpg



紺太郎の首に赤い絵の具を塗ってもよかったかも…。


あと、
もうちょっと見本みたいに、作り物の首が上の方にあった方がよかったかな…?
でもまあ、、あんまり上だと、紺太郎の手やリュックが下から出てしまうので、
これくらいでよかったかな。。




ちなみにamazonや楽天でも「首なし男」が売られています。
最近は海外からも沢山日本へ入ってきていますね~。













29日(土曜日)など、作っている時に、
紺太郎が手を見て「ママすご~~い!」と感激してくれて、嬉しかったです…。
あまり褒められることなんて、、最近ありませんので…(苦笑)。




と言いつつ、、ここ最近、何か紺太郎がヘンなことをすると、
「もう、ハロウィーンのヤツ作らないよ!」と脅し文句にもなっていました…(苦笑)。
脅しはいけない、、
脅してもちゃんとその脅しを実行しなくては意味ない、、
ともわかっているのですが、、、
ついつい、、出てしまいました。
(紺太郎はそのたびに、「ヤダ~」と言っていました…。)





でもがんばって作って、紺太郎が本当に喜んでくれてよかったです。




幼稚園の最後のハロウィーン、私も楽しませていただきました!




遊びにきてくださって、ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは~
すごいですね (私も 子どもが大きくなったら まねさせてもらいます!) 
とっても かわいい 愛らしい 「首なしおとこ!」
本人もとても気に入っているようですね。いい笑顔で(本当はこわいはずなのに )
ニコニコ 微笑ましい!!

母が今週末来る予定です.以前本のことを伺ったのですが、今回は結局読み聞かせと 童謡のCDを お願いすることにしました.また すぐ来てくれるでしょうから(おそらく:笑)そのときに本をお願いする予定です。ありがとうございました^^

せむし男!

「ノートルダムのせむし男」!
ウケました・・・!
こういう比喩がサラッと出てくるとわたしてきにはツボです・・・。

大学時代、同級生友達5,6人が実家に遊びにきたとき、
ほろ酔い気分の父親がみんなに向かって、「不倫はいかんぞ!」と説教が(--;)。
その時「東京には『恋のドンファン』がたくさんいるからな、
みんないい年の娘なんだから気をつけろよ」と・・・。
恋のドンファンって・・・。
みんな、必死になって笑いこらえてました。(いまでも語り草です)

なぜだか、ノートルダム・・・からドンファンを連想してしまいました^^;
ヨーロッパつながり!?


>ピンクのキリンさんへ

わぁ~、是非是非よかったら真似してみてくださいね。
その折にはブログにアップしてくださいね^^。
愛らしい、なんてありがとうございます。
本人「コレがいい!」の一点張りだったので、よっぽど気にいっていたみたいです。

お母様今週末いらっしゃるんですね~。
楽しみですね♪
ゆっくり楽しまれてくださいね。
25キロのお米も買ったことだし…^^。
うちも今夜母が広島から来るので楽しみです~。

>hiromidさんへ

あはは~、面白いお父様ですね。
反抗期の時のお話ばかりイメージがあったのですが、
「恋のドンファン」とは~。

ちょっと気になって検索で調べたら、
歌詞で「恋のドンファン」ってあったみたいですね。
最近ではジョニーデップが演じていたみたいですが…。
なんか、、お父様、、かわいい…^^。
自分なりに娘と同じ年頃の娘さん達を守ろうと必死だったんでしょうが…。

ノートルダムとドンファン、、、、フランスとスペインですね^^。
あー、ヨーロッパに行きたくなってきました(笑)。

あれぇ~???

ざまきさん

こんばんは。
昨日コメント残したハズなのに無いです・・・。
なんででしょう???

にしても、首無し男、すんごく上手に出来上がりましたネ♪
尊敬しちゃいますよぉ~っ!!!

ハロウィーンの5変化、お疲れ様でした☆
毎日楽しく更新を読ませて頂きました♪

あっ・・・

ごめんなさい。
一日ズレて読んでいました。
無事にコメントがUPされていて、安心しました(^-^)

>ナナコさん(忠犬パーの奥様)へ

似ているタイトルをつけてしまい紛らわしくてすみませんでした~^^。
おかげさまで「首なし男」の無事ハロウィンを終わらせることができました。
紺太郎、、ナナコさんのブログを見た時にすごく気にいったみたいです。
最初は「できるかな~?」と不安だったんですけど、
作り始めたら、結構順調でした~。
例の彼の頭の上はどうなっているのかな~?興味津々です^^。
もし(親しい仲でしたら)お話する機会があれば、聞いてみてください~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード