ハロウィーン1日目「スケルトン」&奇跡の教室

<2011年10月25日 6才5ヶ月>



25日(火曜日)幼稚園のハロウィーンウィークが始まりました。
過去2年間は月~金でしたが、今年は火曜日から来週の月曜日までになります。


5日間のうちパーティが1日あって(31日・月)、その日は全員仮装で登園することになっています。
あとの4日間は、仮装はしたい人だけすることになっています。


我が家は去年の制作に精力をつかい果たし(こちら)、今年はまったく私のやる気が起きずに(苦笑)、
5日間とも去年までの物を着回そうと思っていました。



しかし、海外のお友達のブログハロウィーンの写真(お化け系)があり、紺太郎に見せたところ、
「ボクは絶対に今年はコレにする!」と言い出し、
急遽、、、私は作るはめに…。


今年は土日(29、30日)があるので、まだ制作に取り掛かっていないのですが、、
「どうやって作ろう…。」と思い悩んでいるところです…。




前置きが長くなりましたが、
ハロウィーン1日目は「スケルトン」でした~。



P1030784_convert_20111025171624.jpg





こちらは去年こうもり男マントと角を使っています。
スケルトンはカナダに住んでいるお友達のすぬこさんに、息子さん・すぬたくんのパジャマだったものをいただきました~。
すぬこさん、ありがとうございました!



ちなみに↑靴に貼っているのは、前夜に紺太郎が作ったスケルトンのシールです。
「靴に貼る~」なんて書いていましたが、マンションの下まで行ったら剥がれてきてしまいました。



P1030778_convert_20111025171738.jpg






去年までと同じものを着る日が多いのですが、
ハロウィーンも今年最後なので楽しもうと思います。



***


25日(火曜日)は、経堂の三省堂で行われた、
谷あゆみさんの「今日からはじめる!子どもをやる気にさせるコーチング講座」こちら)を聞きに行きました。



谷さんは最近「12歳までにかけてあげたい 東大脳が育つ魔法の言葉 かんき出版」という本を出されていて、この本の出版記念講演でした。







子どもはお母さんの言葉かけで潜在意識が変わる、
「ダメね~」と言っていたらダメな子になる、いい言葉かけをしましょう、、
長所進展法で子どものいい所に目を向けましょう、、
とのことでした。


1時間くらいの講演でしたが、面白かったです。



***


電車の行き帰りで1冊の本を読みました。
ネットで仲良くさせていただいているhiromidさんが読まれて紹介されていた本です。



「奇跡の教室 エチ先生と『銀の匙』の子どもたち [単行本] 伊藤 氏貴  小学館」
です。









ずいぶん前にこの先生のことはどこかで聞いていましたし、最近テレビでもこの先生のことが放映されたそうで、他のブログでもこの先生のこと書いている方もいました。



橋本武さん(エチ先生・明治45年生まれ)が灘校で、薄い文庫本『銀の匙』だけを3年間(6年間?)かけて読むという授業のことが紹介されています。








駄菓子を食べる場面では、授業中に駄菓子を食べる、
凧を作る場面では、凧を作る、、
「丑の日」の表現がでてきたら、中国の十干の暦と十二干の干支について学ぶ、
「ねずみ算」の言葉が出てきたら、徹底的にねずみ算をやってみる、、

という、
「横道にそれまくる」授業です。


読んでいて、すごく面白かったです。
何回か背筋が震える感動が・・・(笑)。


情報の受け手の持つ力をどうやって育てていくか・・?
を徹底的に教えてくれた先生です。


只今各界で活躍している教え子のインタビューなども含まれています。
灘中、灘高を東大合格者数第一位にした立役者の先生、、とも言われています。
でも、、先生の目的は「合格者数」なんかじゃない…。
「追体験こそが学ぶ興味を引き出す」ということと、「自分の頭で考える力」「生きていく力」を育んでくれる…。





只今こんなことは公立の学校では無理だろうな…。



ちなみに私の大大大好きな遠藤周作もエチ先生の教え子のようです。
その頃は「銀の匙」の授業じゃなかった?ようですが…。




今まで「先生」、、って職業にあまり興味がなかったのですが、
こういうことをする「先生」って面白いな~、いい職業だな~~
なんて勝手に憧れを抱きました。





図書館で借りた本でしたが、
この本は手元においておきたくなりました。



只今、神奈川県知事(元フジテレビ)の黒岩 祐治 さん(教え子)もこちらの授業についての本を出しています。
今度読んでみたいです。









遊びにきてくださってありがとうございました。

夫が25日夜に韓国から帰ってきました。
夫と私はそれぞれにデジカメを持っているのですが、夫が自分のカメラの「充電機が見当たらない」とのことで、私の愛カメラの「FUJIのFinepix」を貸してあげました。
そうしたら、、夫が韓国で落として壊した~~!
ムキーッ!
このFinepix f31は今は製造されていなくて、マニアの中では神機と言われているものです。
修理に出して直るといいな~。
昨夜私が怒っていたら「オレが買ったものだ!」と開きおなっていました。
お気に入りのカメラだったのに~。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

ふふふ♪可愛い~~~~!!!!!!!

とっても似合ってる~~~~すごいなぁ

すごくかわいいですよ^^

No title

マントをひらげると、スケルトン!というのがサプライズでいいですね。

今日は、何でお出かけだったのでしょうか。
そして、今年の大作はどうなるでしょう~。
ハロウィンウィークの報告を楽しみにしています♪

.>よっちママさんへ

ありがとうございます!
今年で最後なので楽しみたいと思います。

>すぬこさんへ

すぬこさん、毎年毎年ありがとうございました!
おかげさまで3年間楽しまさせていただきました。
マントはいらないかな?とも思ったのですが、去年1回だけだともったいないかな?と思い使いました。
デビルなのか、スケルトンなのか、、曖昧ですが…(笑)。
そうそう、今年もジョージを使おうと思っていたのですが、
急遽オバケを作ることになって、今年はジョージの出番が…。
どこかお出かけで使うかもしれませんが…、もったいないような、、残念です。

今日はですね、、、後でアップしますね。
と言っても去年と同じであまり面白くないのですが…。
大作は、、どうやって作ろうかまだちゃんと考えていなくて、、どうしよう。。
すぬこさんもゾンビは用意できましたか?
できたらアップしてくださいね~。
うちはもう今年だけだと思うのですが、すぬこさん家はずっと続いて、、
大変なような、、うらやましいような気がします~。

読まれたんですね!

ざまきさん、読むの早いです^^;
わたしはこの本、少し読んでは、
「はあ~~~」っとため息(いいなあ~&かけ離れすぎてる・・・のため息)ばかりで、
まさにスローリーディングでしたよ。

あと、「わたしが今、教室で教えてることって何だろう?」と、
自己批判がたびたび入ってしまい・・・。

今の時代に本気でこういうことをやろうとするなら、
私立か、フリースクールのようなところでしかできないですよね。

わたしもこの本は手元に置いておきたくなってます♪

あ、あと、この本で勧められてた、本への直接書き込み、
畏れ多くて考えたこともなかったですが、
(後で汚い本見たらテンション下がりそうだし)
「そうやって本と対話して、自分のものにならなかったら意味がない」
っていう言葉には、痛いところつかれた気がしました・・・。




>hiromidさんへ

読みました~。
いい本を紹介してくださって、ありがとうございました。
読むの早かったでしょうか^^;。
実際教えている職業の方が読むと、色々考えることも違うんでしょうね。
でも、沢山の先生方にこの本を読んでいただきたい気がします~。
特に公立の学校の先生方に…。
まあ、でも、、、公立の学校ではこんな授業は無理でしょうね…。

> あ、あと、この本で勧められてた、本への直接書き込み、
> 畏れ多くて考えたこともなかったですが、
私も本への書き込みはしたことないです。
図書館の本も多いし、後で売ろうかな、、、とかヨコシマな考えがありますから(苦笑)。
それにもしかして、子どもが後々読むことになったら、、と思うと、
何も書き込んでいない方がいいと思うし…。
(まっさらな状態で読んだほうがいいと思うので…。)

hiromidさんも手元に置いておきたいと思いましたか。
私も子どもがもう少し大きくなったら読ませたいな~なんて思いました。
夫に「この本面白いよ~」と言ったら(夫はたまに学校で教える仕事もしています)、
「東大に入ったって、、その後が問題で、、」とか言って相手にしてもらえませんでした(苦笑)。
「出た後に活躍している人のインタビューとかも出ているよ」とは言ったのですが…。

この先生は、ホント目先のことだけでなく、子どものため、
自分の楽しみのために教えていた、、という方ですね。

hiromidさんも色々と大変だと思いますが^^;、
子どもに教えるお仕事って、、楽しそう、、いいな~って思いました。
勉強だけでなく、フランス人のお兄さんのお話を聞かせたり~。
子どもに「な、おもしろいだろ?」なんて言われていい先生なんだろうな~と思います。
でも、、個人だと、色々できるけど、
子どもの為も大事だけど、親受けとか必要なのかしら、、、と勝手に想像したりしています。
楽しいことばかりもできないと思いますし…。

No title

ざまきさんが頑張って作ろうとされているのは、アレですよね(笑)???
いっやぁ~、完成を楽しみにしていますねぇ~♪(←軽~くプレッシャー与えちゃってます・笑?!)

>忠犬パーの奥様のナナコさんへ

そうなんです~。
材料は手に入れたのですが、まだ手付かずで何もしていません~~。
どうしよう…(笑)。
ダンボールとか使う予定なのですが…。
今日から試行錯誤でやってみます~。
がんばります!
アイディアをありがとうございますね。
日記を書く際にリンクさせていただいてもよろしいですか?
もしダメでしたらご一報ください~。

『奇跡の教室』

読みました。良かったです!
私もざまきさんと一緒で、手元に置いておきたいです。

こんな授業を受けていたら、私も国語好きになっていたかな・・・。

ざまきさんと、私、好きな本の傾向とか関心が似ていますよね。
お会いしてお話ししたら、すごく話が弾みそうな気がするかな、って一人勝手に思っています。

>愛希穂さんへ

愛希穂さんも読むの早いですね~。
> 私もざまきさんと一緒で、手元に置いておきたいです。
やっぱりそう思われました^^?
面白かったですよね~。
今神奈川県知事の黒岩さんの書かれた「奇跡の教室」も手にいれました。
楽しみです。

> こんな授業を受けていたら、私も国語好きになっていたかな・・・。
私もそう思います。
国語、どうしても苦手だったのですが…。

>ざまきさんと、私、好きな本の傾向とか関心が似ていますよね。
そうですね。私はクリスチャンじゃないのですが、
遠藤周作、三浦綾子、渡辺和子などなど、そういう方の本は大好きです~。

> お会いしてお話ししたら、すごく話が弾みそうな気がするかな、って一人勝手に思っています。
そうかもしれませんね^^。
すごく人見知りしてしまうのですが。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード