お芋掘り&拗ねる子と、文学療法

<2011年9月30日、10月1日 6才5ヶ月>



30日(金曜日)は紺太郎の幼稚園で「お芋掘り」がありました。



沢山とってきたようです。


1109300005_convert_20110930230256.jpg




しかし足は泥だらけ。。
長靴を履いていったのですが、靴の中も乾いた泥で一杯…。
玄関から上がったとたん、床は泥の粉だらけ…。



紺太郎が帰ってきた時に、夫が家にいたので、
抱っこしてお風呂場に連れて行ってもらいました。




夫が紺太郎の足を洗おうとしたのですが、
無理やりやろうとしたのが紺太郎には嫌だったのか紺太郎は怒り出し、
「パパなんて、キライ!バカバカバカ~~、ギャ~!」と大騒ぎでした…。
(バカという言葉は2回目です。困ったものです。)




パパもちゃんと言い聞かせてからやればいいのに…。
(人の育児は客観的に見ることができます・苦笑。)




紺太郎、風呂場から出て拗ねはじめました…。
「パパなんてもう、キライ!」と。



夫が部屋をのぞいて、「この姿」、、、とクスリと笑っているので、部屋をのぞいてみると、
私も紺太郎が拗ねている姿に笑ってしまいました。
すべり台の上に座って、カーテンの後ろにいます。


1109300003_convert_20110930230203.jpg


(すべり台はアンパンマンです。)



どうして拗ねると、カーテンの後ろに隠れるんでしょうかね~?
そんなにキレイなものではないのに…。




でも、パパが床にあるレゴを見て、
「コレすごいね~、トンネルが2つある!」と話し出すと、
すぐにカーテンから出てきて、得意気に説明し始めました。
まだ単純です…(笑)。


1109300004_convert_20110930230230.jpg





しかしこの大量のさつまいも、、どうしようかな…。
おととしのお芋掘りは「ジャガイモ」だったので、てっきりジャガイモだと思いこんでいて、おやつにとスーパーで金時を買って蒸かしていたんですよね…。



その日の夕方の体操教室のときに同級生ママに会った時に、このことを言ったら、
「お便りにちゃんと「さつまいも」って書いてあったわよ~」と。

私はお便り(日本語)を読んでいるつもりなのですが、いつも抜けているんですよね…。



年に一回の春の遠足のお弁当、、
3年間、毎回「お弁当の容器は捨てられる物にしてください」とお便りにあったのですが、
全然気がつかなくて、毎回毎回プラスティックのお弁当箱で行っていました…。
まあ、大した害はないからいいかな…。


まあ、さつまいもは日持ちするし、ゆっくり食べます~。


****


こちらは私の記録です。



今週は親業の講座(自己実現)のフォローアップがありました。
皆で近況報告をしたのですが、
人の話を聞いているだけで、色々と勉強になりました。
夫、子ども、ボケている姑、友達、などなどの人間関係は複雑ですね。
話し方や聞き方が勉強になります。
先生の一言が深いです。。


勝手な備忘録メモです。
「理屈じゃなくて、心を聞く」
「人を責めている間は、自分が見えない」


すごく納得できました。


私も夫のことや、子どもが拗ねることなどもアドバイスをいただきました。
基本の「わたしメッセージ、(肯定、予防のわたしメッセージも含めて)」と「聞く」の大切さを頭でわかっていても、できていないんですよね~。
特に自分が怒っているときとか…。


少しずつでも改善できたらいいな…。


あと、親業とは別なのですが30日(金曜日)に
親業と同じ先生が「ベルセミナー(文学療法)」こちら←どこをリンクしていいのかわからなかったのですが、一応ご参考に)というものを開いてくださいました。

1つの物語を読み(今回は「わらしべ長者」)、自分を見つめていくものです。


特許の関係で詳しくは書けないのですが、
物語を読み進めながら、途中で止まって、
「あなただったらどうしますか?」「それをすると、何のいいことがありますか?」
などなど、、沢山の質問がありそれに答えていきます。
連想ゲームみたいなところもありました。
最後にクレヨンで絵も描きます。


その答えの中に、今の自分が本当に求めているもの、自分の人生の目標などが浮かびあがってきます。
癒しにもなります。
もし同じセミナーを受けたとしても、その時々で、その答えも違うようです。


面白かったです~。


先生は「このベルセミナーで自分は癒されて、他の人とのかかわり方の方法は親業で学んだ」
とおっしゃっていました。



ちなみに今一番私が求めているものは、
「子どもにイライラしない方法」でした(笑)。
すごく妙に納得しました(笑)。
全然関係ない物から、このことがでてきたので、すごく興味深かったです。




また受けてみたいです~。






イライラって、、イライラしだすとヒートアップするんですよね…。
この日の夜も、寝る時間がずいぶん過ぎてタラタラしている紺太郎にイライラ、、。
紺太郎は紺太郎で、しまじろうの付録(ランドセル)の「やり方がわからない~」とぶち切れて、テレビのリモコンを投げたりして、ますますイライラ。。
言わなくてもいいようなヒドイこと言っちゃったりして…。



余談ですが、翌日の10月1日(土曜日)の朝に私が↓を飲んでいました。
PMSのイライラ予防の為と、更年期なのか?最近生理不順になってきたので…。
(あまりサプリとか薬とか好きではないのですが…。)








すると、
紺太郎が「ママ何飲んでいるの?」と聞くので、
「イライラしないために飲んでいるの~」と言うと、、


「(飲みたそうに)ボクも最近イライラするんだよね~」と…(笑)。



「(ちょっと説明して)これは女性用、あなたは男でしょ。」と言うと、
「子ども用はないのかな~?」と…(笑)。


「薬に頼らずに、自分の心を鍛えなさいっ~!」なんて言ってしまいました。



これは自分にも言えることなんですけどね…(苦笑)。



まあ、人間だったら誰でもイライラすることもありますよね…。



お付き合いいただいてありがとうございました。
最後にセミナーで私が描いた絵は桜の絵でした。
GWに秋田で見た桜がすごく印象に残っていたからかな…(こちら

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

こんにちは^^

さつま芋たくさん取れましたね~!
うちは10月末にさつま芋掘りです♪(でも息子も私もさつま芋が苦手^^;)

紺太郎くんわかりやすい拗ね方でまたご機嫌もすぐ直ってよかったですね☆
今って手を焼いてもまだまだ単純だったり簡単だったりする方なんでしょうね!
そのうち難しい拗ね方で気づかなかったり複雑だったりでまた違う悩みがでそうです。。。

もうすぐ4歳になる息子もホントつい最近初めて「いじける」「すねる」といった行動をとり
はじめました。周りのお友達は早い子は1年以上前からいじけたり拗ねたりしていたので、
息子はいつかな~と思ってて、ついにきた!と言った感じです。遅いみたいで今初めて直面中^^;

紺太郎くんはざまきさんがたくさん本を読んであげていたから、たくさんのことに興味が
あったり知っていたりしそうですね。絵本だけでなく色んな種類の本だから本当に素敵です。
私もざまきさんのようにたくさんのことを子どもと一緒に楽しく学んでいきたいな!と思います^^

親業のフォローアップもお疲れ様でした♪

No title

「ベルセミナー」面白そうですね。でも、東京でしかやってないのが残念。
やっぱり、東京は地方より色々な機会に恵まれていて、いいですよね。

>人の育児は客観的に見ることができます・
本当に、そうですよね。
私も主人の子ども達に対する態度を見ていたら、もうちょっと考えて欲しいわ、って思うことあります。
そういう私も失敗が多いのに・・・。

それにしても、ご主人のフォローがいいですね!

>haruさんへ

こんにちは^^
あら、息子さんもharuさんもさつま芋が苦手なんですね。
旦那様だけの為に料理するのもナンですね~。
どなたかに差し上げるのが最終手段でしょうか…^^;。

> そのうち難しい拗ね方で気づかなかったり複雑だったりでまた違う悩みがでそうです。。。
そうですね~。
まだわかる方が楽ですね。そう考えるとちょっと気楽にかまえられそうです。
拗ねるって、成長の糧なんでしょうかね。
拗ねていると、「まったく~」とか思いますが、1,2才の頃はありませんものね。

本のことそんな風におっしゃってくださってありがとうございます。
ちょっと与えすぎかも?と思うことも多々あるんですけどね。

> たくさんのことを子どもと一緒に楽しく学んでいきたいな!と思います^^
そうですよね~、楽しいのが一番ですよね!

> 親業のフォローアップもお疲れ様でした♪
ありがとうございます。他の方のお話を聞いているだけで勉強になります!

そうそう、haruさんとメッセでやりとりさせていただいたことがきっかけで
「抱っこ法」の阿部英雄さんの「子どもの泣く理由がわかる本」を図書館で借りて今読んでいます。
ちょっとななめ読みですが、すごく自分にとっていいこと(子どもにイラっとくるのをちょっと抑えるコツ)が書いてありました。
いつになるかわかりませんが、また日記にしたいと思います。
ありがとうございました~。

>愛希穂さんへ

実はこのベルセミナーをやった時に、本好きの愛希穂さんも興味があるんじゃないかな~?なんて勝手に想いをはせていたんですよ。
でも、東京しかやっていないんですか?
それは残念ですね。
講師さえいれば、どこでもできるものなのに…。
(テキストは協会から送ってもらって…。)
やはり東京、大阪、名古屋など大都市だと人が多い分、色々な機会に恵まれているんですね。

>人の育児は客観的に見ることができます。
> 私も主人の子ども達に対する態度を見ていたら、もうちょっと考えて欲しいわ、って思うことあります。
愛希穂さんもそうですか^^?
みなさんそうかもしれませんね。
私も外で子どもを怒り飛ばしている母親を見ると、
「あ~、もうちょっと大らかな気持ちで子どもに接すれば、、」なんて思うけど、
自分も家に帰れば同じですもの…(苦笑)。

誤魔化しているようにも思えましたが、フォローでしょうか^^。
子どもも小さいうちはまだ単純ですが、大きくなると複雑になってくるんでしょうね~。
ちゃんと絆はつくっておきたいものです…。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード