入学予定の運動会でフニャフニャ

<2011年9月17日 6才4ヶ月>



17日(土曜日)、3連休の1日目です。


紺太郎が来年入学予定小学校の運動会がありました。
入学予定園児の30m走に呼ばれていました。



実はこんなことを書くのも恥かしいのですが、
私はすごく小心者で、人付き合いが苦手で、、新しい場所に行くのが怖くて
行くのがちょっとユウウツでもありました。




夫が「オレが行くよ」と言ってくれましたが、
こんなことでビビッてはいけない、、と私も行くことに…。




(でも夫は私が「行く」と言うと、、
「お前は来なくていい。オレのおふくろもおやじも運動会で2人で来たことなんてなかった。」と。
私はがんばって行くことにしたのに…。朝から言い合ってしまいました。)




紺太郎は、「楽しみ~~」と数日前からウキウキでした。




が、、、
着いた後、、




あまりの人数に圧倒されたのかビビリだしました。
今の幼稚園は1学年1クラス10人くらいで自由でのんびりしている感じです。




1000人くらいの生徒とその保護者、、
入学予定の園児は100人以上います。






グダグダが始まりました。


1109170005_convert_20110918100927.jpg





集合がかかって、一旦は座ったのですが、、


1109170008_convert_20110918100956.jpg




フニャフニャ
しています。


1109170011_convert_20110918101101.jpg




すぐにパパや私の所に戻ってきてしまいます。。


1109170012_convert_20110918101130.jpg




あぁ、、デジャブ。。
この顔、、
去年の幼稚園で雨の中の空手の競技…。
(一人だけフニャフニャして泣き顔になり、先生の連れられて一人だけ退場してしまいました。)


1109170013_convert_20110918101203.jpg





競技場の真ん中へ行く段階になりました。
でも紺太郎は私のそばを離れません。。




前回の親バカ日記に書きましたが、
英語が読めるようになった~とか、喜んでいる場合じゃない、
勉強がなんたら、、とか言っている場合じゃない、、、
この子、、学校へ行けるのだろうか…。。
一気に不安で一杯になりました。。


私が新しい環境が苦手、とか言っている場合じゃない、、
母親の私がもっと心が図太くならないといけない、、と思いました。



役員のお母さん方3人くらいで園児を中央に引率していたのですが、
「お母さんも一緒にどうぞ、一緒に走れますよ。」と言うので、
私も競技場の真ん中へ。。



夫は「お前は行くな!ほっとけ!」と言うのですが、
フニャフニャの子を突き放すなんてできない。。


それが夫には過保護に見えるみたいで、
「まったくお前達はっ(怒)!」と超不機嫌。。



まわりの子をみていると、みんな平然としています。
一人だけお母さんに抱っこされて大泣きしている子はいましたが・・・。




私もこんな競技場の真ん中に来て恥かしかったのです。
急いで同じ幼稚園のTちゃんを見つけて、
「ほら、Tちゃんがいるよ~」と言ったら、フニャフニャ顔が直りました。
(前から探していたのですが見当たらなかったんです。もっと早く見つけてあげればよかったです。)


「他のお母さんはココにいないから、ママは向こうへ行ってもいい?」と行くと、
「いいよ」というので、出てきました…。



無事走り終えて、、

1109170016.jpg





ノートをもらいました。(パパに抱っこされています。)


1109170018_convert_20110918101319.jpg







この子は学校に行けるのか?
不安になりましたが、今心配しても仕方ありませんね。
幼稚園の入園前のトライアルの時も夜寝るときに「この幼稚園はヤダ~」と泣きながら寝てしまい心配しましたが(こちら)、
今は「(幼稚園は)ちょ~、ちょ~、楽しい!」と言っていますし…。



それに夜に、
「走るの楽しかった~」と言っていたのでよかったです。




「ふにゃふにゃしていた時にどういう気持ちだったの?」と聞いてみました。(こちらを参照しました。)
すると、
「沢山人がいて、ママとパパとはぐれたらもう会えないと思ったの…。」なんて言っていました…。
「ママは絶対探し出すから~安心して!」と答えました。



私も行くまでは不安な気持ちで一杯になったのですが、
行ってみると、(話しかける暇はなかったのですが)幼稚園前の幼児教室で一緒で顔見知りの人はいるし、
学年は違うけど、高校の時の同級生や、小学校の時に毎日遊んでいた幼馴染もいて不安な気持ちは少し薄れました。


「小学校に入るとね~、お母さんの付き合いが大変で、、特にあの小学校はね~~、ウンヌン」と色々と言う人もいるんですけどね…。





紺太郎が楽しい小学校生活がおくれますように…。



午後はレゴで遊んでゆっくりしました。
久しぶりのレゴです。



1109170021_convert_20110918101447.jpg




鉄道博物館だそうです。


1109170022_convert_20110918101513.jpg



 



次の日の朝、家の方は完成しました~。


1109180002_convert_20110918120740.jpg




読んでくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

こんにちは

 こんにちは、運動会お疲れ様でした。
運動会は紺太郎くんにとっては、お母さんの思い以上ににとっても大きなハードルだたんでしょうね。紺太郎に手を貸すなというお父さんの気持ちは、痛いほどよくわかりますね。男の子だからなおさらですよね。でも紺太郎の笑顔と優しさがあれば、小学校でもきっと人気者になると思います。

>こうパパさんへ

ありがとうございます。
行く前はルンルンだったのに、着いてからのあの変わりようにびっくりしてしまいました。
>紺太郎に手を貸すなというお父さんの気持ちは、痛いほどよくわかりますね。
そうですか…。
私達夫婦は色々と意見が合わなくて言い合いばかりになってしまうのですが。。
男性からの意見は参考になります~。
>紺太郎の笑顔と優しさがあれば、小学校でもきっと人気者になると思います。
そうでしょうか。そうだといいのですが♪
今から親が心配していても仕方ありませんね。
あまり心配して、思考が現実化しても困るし(苦笑)。

紺太郎の好きなものは?のお返事ですが、
うちは電車と線路と路線図と地図、将棋です。
前の奥様と一緒で、あまり戦闘物とか見せていないのですが、
うちも見せたらはまるのかな~?

No title

お疲れ様でした~。
初めての場所、いつものお友達とは違う子供たちに囲まれたらフニャフニャになるのも仕方ないでしょう。
大人でも同じ状況でしり込みする人と全く気にしない人がいるわけですからね。
入学して慣れちゃえばなんてことはないですよ、きっと。
といいつつ、私も不安なんですけどね~。あのボーっとした息子が小学生になることが・・・(笑)

>まりっぺさんへ

ありがとうございます。
他の子はみんな平然としているように見えたので心配しちゃいました。
競技場の中までお母さんが行ったのは、大泣きしている一人の他いなかったので。
他の子は幼稚園の仲間で同じTシャツ着たりして仲間がいたからかな~。
> 入学して慣れちゃえばなんてことはないですよ、きっと。
そうですよね。あまり心配しすぎないようにします~。
> といいつつ、私も不安なんですけどね~。あのボーっとした息子が小学生になることが・・・(笑)
あはは、健ちゃんは大きいし優しいしかわいいし、人気者になると思います~。
来年小学校なんてお互い早いですね・・・(しみじみ)。

No title

いいですね、運動会に招待してくれるんですね。
こうやって、小学校がどんなところか見てだんだんわかってくるのではないでしょうか。
いつも行ってる幼稚園とはガラリと雰囲気が違う、お兄さんお姉さんも圧倒されるくらいいるわ、
幼稚園生も100人近くいるわ、そりゃコンちゃん、不安になって当然だと思います。

地域の幼稚園で知ってる子が多いから、平気だったり、上に兄弟がいるから、
以前に運動会の応援とかで、小学校にも来たことがあるから、こういうものだってわかっていたり、
本当は泣きそうになっててもそれをおおっぴらにあらわしていなかったり、
運動会に行くのがいやだって、来なかった子もいるかもしれませんよ。

コンちゃんは、新しい場に敏感なお子さんなんですよね。すぬたもそうなんです。
もちろん平気な子もいるんですね。ほとんどの子が平気そうなので
心配になられる気持ちもよくわかりますよ。
ただ、そういう敏感な子ができるだけ負担のないように
学校に慣れていくには、どう工夫したらいいか考えたらいいだけではないでしょうか。

パパのように突き放してがんばってこい!、というほうが励まされていいのか、
ママのようにできるだけ、安心感を与えてあげるのがいいのか、
時と場合によって違うだろうし、お子さんによっても違うだろうけど、
私は、ざまきさんが今回なさったやり方がすごくしっくりきましたよ。
私もそうすると思います。他の場面では、「行っておいで」とかって背中を押すこともありますが、
なんせ小学校ですからね。

幼稚園から小学校に上がるって、大人が思ってるより大きな変化と緊張だと思うのです。
前にも書いたかもしれませんが、私は幼稚園から小学校に入ったころの記憶って
ちょくちょくあるんで、1年になったばかりの不安な気持ちをよく覚えてます。
同じ幼稚園からの子が一人しかクラスにいなかったから緊張してました。

また学校説明会とか健康診断とかそんな集まりはありますか?
その際は、同じ幼稚園のTちゃんといっしょに行ったりすると
最初からすんなり入れるかもしれませんね。
そして、知らないうちに「ちょーたのしい!」っていうようになりますよ~。
慣れるのに多少時間がかかるかもしれないだけのことですよ♪

それにしても旦那さん、自分の子どものときの親の対応を引き合いにだされますが、
今の小学生の親とか見ると、びっくりされたんじゃないですか?
今は、両親そろっての運動会って全然おかしなことでもないですよね?
もちろん来られないご家庭もたくさんあるし、普通とはいいがたいにしろ。。
そのために週末の開催になってるんですよね。

はじめまして

こんばんは 
サイトに遊びに来てくださってありがとうございます。
運動会で 「ママがいなくなると思った」という発言も そういう気持ちになるって言うことにもなんだか ホロリとしてしまいます。

うちはまだ一歳ににもなっていない乳幼児の育児ですが、母親はいつでも心配事は耐えないんですね。
いろいろなことがあって 「きちんとした食事を作れるように、家事、育児ができるようになりたい!」と栗原はるみさんのレシピを検索していて ざまき紅子さんのブログにおじゃまさせてもらいました.
また 遊びに来ます!

No title

不安な気持ちわかりますー。紺ちゃんのもお母さんのも。旦那さんのは、たぶん、うちの旦那も突き放しタイプで、それはかわいそうかも!と私も反論するタイプです(笑)

私自身がすごい内気な子供だったので(今からは想像できないと友人は言いますが)小学校入学時の不安とかを思い出してしまいました。
「どういう気持ちだったの?」と聞かれたざまきさんは素敵だなーと思います。
私も子供の頃に聞いてもらいたかったのかも。
私自身の親は突き放し方で、
「これじゃ駄目なんだ。でもできないし。(もじもじ)」(私)
というタイプだったので、こうやって受け止めてもらえれば・・・?と思ったりも!
自分も子供にそうやって接することができればいいなーと思います。

紺ちゃん、楽しい小学校生活すごせるといいですね!

>すぬこさんへ

先輩ママさんの意見は参考になります~。
ありがとうございます。

すぬたくんは前からおっしゃっていましたけど、新しい場所には敏感なんですね。
キッザニアとかも最初のお仕事の前は色々言っていましたものね…。
うちもそうなんですよね。
色々やり方はあると思いますが、
ますます傷を広げて、、「小学校は怖いところ」「行きたくない」というイメージがついたら
いやだな、、と思いました。
でもすぬたくんも楽しく学校へ行っていますよね。
安心しました。

>1年になったばかりの不安な気持ちをよく覚えてます。
> 同じ幼稚園からの子が一人しかクラスにいなかったから緊張してました。
そういうことってあるんですね。
よく幼稚園を選ぶ時に、「小学校へ一緒に行く人が多いから」で選ぶ方もいますものね。

あと2回健診とか何かがあります。
その時に慣れてくれるといいんですけどね~。
>そして、知らないうちに「ちょーたのしい!」っていうようになりますよ~。
そうだといいです!
なんか気が少し楽になりました♪
ありがとうございます。

夫は、、まったく。。
自分が行きたいからって、私に来るな、、っておかしいと思いません(苦笑)?
まあ最初「私は行きたくない。。」とか言ってしまったのですが。

No title

初コメントさせていただきます~♪
お邪魔します♪

ちゃんと子供の気持ちに寄り添えるざまきさんは素適なお母さんだなと私は思います。
不安だったら寄り添ってあげることが一番子供は安心するし、だからこそ一生懸命外で頑張れるんだもん。
周りはどうあれ、まだまだ甘えさせてあげなきゃいけない年ですよ~♪
もう、中学生になったらいてほしくても出て行っちゃいますよ~(笑)
子供だけの世界に行ってしまう前の特権じゃないですか~!

走っている時の紺太郎クンのいい顔!!~♪ざまきさんのやさしさ&ご主人様の愛あってこそ♪ですよね♪

レゴも上手ですね~!!

↓お話お上手にかけるんですね~!(英語もすごい~)
うちのりょりょ、園の紙芝居を作るのにお手伝いしたのですが、
何の話を書いてるのかさ~っぱり分からず、やっぱり全然絵本を読んであげていない自分の努力不足かなと反省しています~(笑)

ざまきさんの丁寧な子供ちゃんへの接し方・・見習います~!!

>ピンクのキリンさんへ

はじめまして!
コメントありがとうございます♪
とっても嬉しいです。
お子さん8ヶ月なんですね。今が一番かわいいときですね。
アッという間に大きくなってしまうので、今の時期を楽しんでくださいね。
大変な時でもありますが…。
ニュージランドにお住まいなんですね。
独身時代2週間かけて島を車でまわったことがあります。
自然が一杯でいいところですね。お子さんを育てるのにいい環境ですね~。


> 運動会で 「ママがいなくなると思った」という発言も そういう気持ちになるって言うことにもなんだか ホロリとしてしまいます。
子どもってこっちが考え付かないようなことで不安になるんですね。
気持ちを確認するのって大事だなと思いました。

私も栗原はるみさん好きです。
「ごちそうさまがききたくて」&他数冊を持っています。おいしいですよね~。
栗原はるみさんがきっかけで遊びにきてくださったのは嬉しいです~。
レシピネタはたまに、、なんですけどね。
またよかったら遊びにきてください。
私も遊びにいかせていただきます~。
コメントありがとうございました!

>kaoさんへ

kaoさんは幼稚園はアメリカだったんですよね?
家とは違う言葉を話している環境なら不安で内気にもなりやすいでしょうね~。
> 「どういう気持ちだったの?」と聞かれたざまきさんは素敵だなーと思います。
ありがとうございます。
リンクしている本の受け売りなんですが・・・(苦笑)。
あの本を読んでいなかったら、たぶん何も聞かなかったし、
こちらもただモヤモヤしているままだったと思います。

>紺ちゃん、楽しい小学校生活すごせるといいですね!
ありがとうございます!私もそう願います。

あと娘さんのはじめての2文字後「おかわり、ちょうだな」にうけました~(笑)。
かわいいですね~。

>あーたんさんへ

コメントありがとうございます!
嬉しいです♪

> もう、中学生になったらいてほしくても出て行っちゃいますよ~(笑)
> 子供だけの世界に行ってしまう前の特権じゃないですか~!
ですよね~。
甘やかしと混乱するところですが、、気持ちはうけとめてあげたいです。

りょりょくん紙芝居を作るなんて面白そうですね。
りゅりょくんは幼稚園をベルギーで過ごしていらっしゃって、ヨーロッパも沢山旅行されて、
沢山いい刺激を受けていらっしゃるのでうらやましいです~。

> ざまきさんの丁寧な子供ちゃんへの接し方
丁寧でしょうか。。
自分本位でイライラしていることも多いんですけどね(笑)。
ありがとうございます!
また遊びにいかせていただきます!
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード