たった3秒で子どもが変わる! 言葉の魔法 ~ 田中ウルヴェ京 

<2011年9月14日 6才4ヶ月>




引き続きまして、夏休みに読んだ本の記録、、自分のメモ書きです。


「たった3秒で子どもが変わる! 言葉の魔法  田中ウルヴェ京 中経出版 」です。




田中ウルヴェ京さんは1988年にソウル五輪で小谷実可子さんとシンクロナイズドスイミング・デュエットで銅メダルを獲得された方です。


今はメンタルトレーナーとして活躍されています。



1ヶ月前に読んだので、ちょっと忘れてしまって、
今書いていて「子どもが変わる、、その魔法の言葉って何?」状態なのですが(笑)、
面白かった、、という印象は残っています。



まず、
子どもが「自分を幸せにする力」として次の8つの力が身についていることだそうです。

1) 私は愛されている (自己親愛感)
2) 私はできる! (自己効力感)
3) 大事なのは挑戦すること! (チャレンジ精神)
4) 自分の行いに責任を持つ! (自己責任感)
5) 失敗しても大丈夫! (失敗受容感)
6) 間違っても修正できる! (逆境対処能力)
7) 自分のやっていることが楽しい! (自己幸福感)
8) 私は変わることができる! (自己変容感)





と、色々書いてあったのですが、大切なのは母親が自分の感情やストレスをうまく対処(cope)すること、、というのが印象に残りました。


私はちょっとコーチングに興味があるのですが、田中さんはcoping(コーピング)という言葉を使っていました。





まず、「考え方の習慣(色メガネ)にとらわれない」「(~であるべきという)べき思考」にとらわれない」ということが大事だそうです。





ある例がありました。

Kさんは独身の仕事仲間から、
「お子さん、しょっちゅう風邪ひいているね。体弱いんじゃない?」と言われて、
「どうしてあなたに、そんなこといわれなきゃいけないの?」とムカっときたことがあったそうです。

コーピングしてみると、

「知らない人間に、文句を言われるべきではない」という「べき思考」があり、そのために「子育てをしたことがない人に何か言われると、むかつく」という反応が起きていることに気付いたそうです。


そして事実の整理をしました。

うちの子はからだは弱いかもしれないし、弱くないかもしれない。これが事実1、
今月、子どもの風邪で3回も休んだ。事実2、
それで、こう言われた、事実3、
しかし、自分の感情をそのまま伝えてもいいことはない、事実4、
そして、友だちに迷惑をかけた。これも事実

さて、これからどうする?


そして出した結論が「ともだちに謝る」でした。と言っても、自分を卑下したり、曲げて譲歩するのとは違います。

「うちの子が弱いかどうかはわからないけど」という「事実」を前置きしつつ、
迷惑をかけた事実に対して「今月は子どもが3回も風邪をひいてごめんね」とメールしたのです。

返事は「えっ!いいよ。子どもだもん、しょうがないんじゃないの?」というのだったそうです。



これは、両方の立場がわかります。

独身時代、、急に同僚が休めばコッチは昼休みも取れないくらい忙しくなったりして、、
それも一ヶ月に子どもを理由に3回も休まれれば、、、ついこんなことも言ってしまうかも。。
まあ言わないと思いますが…。



でも今は、そんなこと言われたら、、
「この人と(仕事のこと以外で)付き合うのをやめよう」と思うかも(苦笑)。


まあ、色々考える以前に,
同僚に迷惑をかけてのだから、最初に「あやまる」のは常識だと思うけど…。



コツは、「すぐに反応しないこと」だそうです。


感情に引きずられて、衝動的になんで、そんなこと言うのよ!」と怒ってケンカになったり、傷つけあったりして、問題が大きくなります。

一つのストレスが別のストレスを生み、増大させていくのです。

①自分の感情に気付き、認め、
②「べき思考」など気付き、
③事実をありのまま見て整理して「どう対処するか?」を考える、
④前向きに対処できる

ということです。



私は(特に夫相手に)すぐにカッとなって喧嘩になるので(苦笑)、「すぐに反応しない」というコツは使いたいと思いました。



この「すぐにカッとしない」というのが難しいんですよね…。





ここから私の完全な自己満足メモになるのですが、

ある質問が30問あって、それに応えていきます。そして点数によって、●●型という6つの型(クヨクヨ型、イライラ型、オドオド型など、、)に当てはまることになります。



私はムカムカ型でした(苦笑)。

そしてそのムカムカ型にお勧めの効果的なセルフトークというのが載っていました。


①「聞く力」がつくセルフトーク

「(自分に)待て待て、人の話しは、とりあえず最後まで聞いてみよう」
「行間や言葉の裏ばかりを考えない。相手の言葉どおりに受け止めよう」



②余裕を持って考えられる力がつくセルフトーク

「ただ注意されただけ。別に 『ダメな人間だ』って、人格否定されているわけではない。」
「何を言われようと、それはその人の意見にすぎない」
「言ってもらえるうちが花」





でした。

心したいと思います(笑)。
特に夫と話している時に・・・(苦笑)。



こんな感じであと5つの型に効果的なセルフトークもあり、ゲーム感覚でおもしろかったです。
まあ、私はムカムカするだけでなく、クヨクヨ、イライラ、オドオドもするので(笑)、
全部に書かれていることを参考にした方がいいのかもしれません。





子育ての本として読んだのですが、
子育ての部分はあまり覚えていなくて、なんかわかりにくい中途半端なまとめですみません。



基本的なことはアドラーの勇気づけの子育てに似ていたかな?



あるがままの自分を愛することは、あるがままの子どもを愛することにつながる、、ということなのでしょうか。




また今度読み返してみます~。



こんな日記に(苦笑)、お付き合いいただいてありがとうございました。

最近youtubeでバレエを見て楽しんでいます。
古いけどヌレエフとかフォンティーン、、、熊川さん…。
「眠れる森の美女」の結婚式の場面の音楽が好きです。

舞台を生で見たいけど、バレエって高いんですよね~。
Kカンパニーに公演の詳細を見たら、、11000円、、、(涙)



CMで宣伝している↓「ディアゴスティーニ」のバレエのDVD、欲しいけど、、
これ、1巻が1つの作品の全幕なんですよね。
色々な作品の盛り上がる所を集めたこういうDVDがあったら欲しいな…。






にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

なんだか本を何冊も読めた感覚になりました(^^ゞ

広島では本当に充実した時間をゆっくり過ごされたんですね^^
>広島でパソコンのない生活を送って、それはそれで快適で、自分の時間が増えて快適でした。本も沢山読めましたし…。
そうコメントでもおっしゃってましたよね^^
でも、もともとざまきさんはお出かけも、本を読むこともお好きなんでしょうね^^

本って、本当に世の中にたくさんあって‥
よく、新聞に本の紹介がちょっと載ってる広告欄みたいのがありますよね?
たった数行で、その本を読みたくさせちゃうことに、毎回感心している私です。
ざまきさんの、読んだ本についての記事で、それが頭に浮かんできました。
私は積読(つんどく?)タイプです^^;
読み始めたとしても、読んでるそばから違うことが頭に浮かんできちゃって、内容が頭に残らないから
何度も何度も同じ部分を読んでて先へ進めない‥
先へ進んだとしても、途中でやめて、あとから読もうものなら、なんだか前の文章が気になって、
また先へ進めないという変な頭を持っています^^;;
ですが、古本屋は好きで、特に特価(105円)だとつい買ってきちゃうんですけど、
読まないまま(読み進めない?まま)、場所をとってるその部分の地代(?場所代?)のほうが高くついている気がします^^;;;
何年も読まないんだったら、今後も読むことはないのだろうから、思い切って処分したらスッキリするんでしょうけど
(断捨離の本などによく書かれていますよね)
やっかいなことに、私は捨てられないタイプなんですよー^^;;;;

あ、話がどんどん違う方向に流れて行ってる‥

だから、こちらへ来ると、なんだかあっという間に何冊も本を読んだ気分になってます( ̄▽ ̄)V ブイ


いろいろ感じることはあったんですが、今の私には、今回の記事の本が、特に心にとまりました。

>子どもが変わる!
とありますが、ガッツリ自分に当てはめて考えている私σ( ̄∇ ̄o) アハ
まず自分が変わらないと、子どもなんて変われないよなぁ‥と漠然とそう思っている自分はいます‥
なんせ、いつもマイナスなイメージしか頭に浮かんでこないような、後ろ向きなヤツなもので‥^^;

>まず、子どもが「自分を幸せにする力」として次の8つの力が身についていることだそうです。
これ、今までの私は一つも持ち合わせていなかった気がします。
でも、幸運なことに、職場が変わってから、そこにいる人たちに囲まれていると、
この8つの力が少しずつむくむくっと育ってきている気がしてるんです。
あ、でも、文章にしたら、まったくなかったわけではなかったかなぁ‥と、
少しもなかったら、この歳になってそんな力がむくむく育つわけないかもなんて‥

>自分の感情やストレスをうまく対処(cope)すること
これも、すごく興味がありますー。なんせ、感情やストレスに引きずられっぱなしですから^^;
今回の例のように、言われる立場はとてもよくわかりますし、かと言って、
言うほうの立場も、知らず知らずのうちに人を傷つけたり、怒らせてたりしてるのかもな‥とちょっと心配になりました。

>「ただ注意されただけ。別に 『ダメな人間だ』って、人格否定されているわけではない。」
>「何を言われようと、それはその人の意見にすぎない」
>「言ってもらえるうちが花」
マイナスイメージに支配されやすい私にとって、これは、いたるところで念仏のように唱えたいと思います(笑

>コツは、「すぐに反応しないこと」だそうです。
これって‥訓練でしょうか?訓練したらできるようになるのかなぁ‥(もう後ろ向き^^;

>あるがままの自分を愛することは、あるがままの子どもを愛することにつながる、、ということなのでしょうか。
( ̄-  ̄ ) ん~深いです。
後ろ向きな自分も自分なんだと認め、自分のことが好きだといえる自分になりたいです。
なんて‥そんなこと言ってるヤツほど、実は自分が一番、自分が大好きだったりするのかな‥あぁ‥自分、ドロドロしてるかも‥(汗


話は変わって。
>熊川さん…。
あぁっ!?まずいっ!ゆうぞうさん以外に心が動いてらっしゃるっ!!
近々、ゆうぞうさんネタ引っさげてやってくるので、(」゚□゚)」お願いしますー!

>舞台を生で見たいけど、バレエって高いんですよね~。Kカンパニーに公演の詳細を見たら、、11000円、、、(涙)
そうですよ、ファンタジーコンサートは何分の一かですよ。(」゚□゚)」一緒に行きたいくらいですー!


毎度長文ですみません(^^;ゞ
ピンポイントで言いたいことを伝えるの不得意で‥^^;よく、「で、何が言いたいの?」なんて言われちゃうこともあるんです(泣
毎回お付き合いいただいて(^^ゞ(無理やり!?)嬉しいです*^^*

>ゆうぽうとさんへ

そうなんです。
家にいて時間があると、ついついパソコンを開いてしまいます。
それはそれで楽しいのですが、
パソコンがない生活って、、それはそれでよかったです~。

あの新聞の広告欄って上手ですよね~。
読むと私も欲しくなります(笑)。
私もつんどくタイプなんですよ~。
今読みかけている本は4冊あり、
読もうと思って買ってつんでいるだけで何十冊もあります。
この間「夫婦がうまくいく13のルール」という本を中古で買ったら、
本箱に読んでいない同じ本がありました~。
そんなことばかりやっています。

そうなんですよね、本を捨てるって難しいですよね。
私もためちゃいます。
なので最近は図書館を利用しようと努力しています。
返却期間があるので、読まなくちゃ!と思うので。
でも図書館にもない本で読みたい本も多いのですが…。

> まず自分が変わらないと、子どもなんて変われないよなぁ‥と漠然とそう思っている自分はいます‥
そうですよね。
親は背中を見せるだけでいい、、という意見もありますし。
> なんせ、いつもマイナスなイメージしか頭に浮かんでこないような、後ろ向きなヤツなもので‥^^;
私もそうなんですよ。
自己肯定感がすごい低いです。
でもゆうぽうとさんと同じで、
実は自分が一番、自分が大好きだったりするんですよね~(苦笑)。
人付き合いは色々ありますよね。自分も傷ついたり、知らずに人を傷つけていたり…。
難しいものです。
でも気持ちよく付き合う、自分もコントロールできるようになるといいなと思っています。

熊川さんはゆうぞうさんよりずっとずっと前からなんですよ~(笑)。
写真集みビデオを持っています~。
バレエって高いですよね。
海外公演で5000円くらいの席があっても3階の後ろの方だったり…。
ファンタジーコンサートは1時間で短いですけど、バレエのこと考えれば安い?ですね。
また行きたいです~。
まあ卒業する可能性もありますが(笑)。

> ピンポイントで言いたいことを伝えるの不得意で‥^^;よく、「で、何が言いたいの?」なんて言われちゃうこともあるんです
私もまったく同じなので(笑)、気にしないでくださいね~^^。
いつもダラダラとまとまりのない日記やコメントを書いています。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード