2011夏の広島・その4、広島市江波山気象館

<2011年8月21日 6才3ヶ月>



広島滞在の最後の日曜日(21日)広島市江波山(えばやま)気象館へ紺太郎と2人で行ってきました。



実は、、この気象館をレポートしたい気持ちがあって、
紺太郎が18日(木曜日)に「(広島に来ていた)パパひかりに乗って帰る~」と言うのを、
(どうでもいいですがこちら
「じゃあ、ママがひかりに乗るから、ママと一緒に帰ろう~」と説得する気持ちになったのでした。


友達こちら(の後半))から「とっても面白い場所らしいよ~」と聞いて、、
行ってみたくてウズウズしていたのでした。




実際行ってみて、展示物はとても少ないのですが、とても面白い場所で大満足でした。



場所は路面電車「江波」(停留所)から徒歩7分になります。


江波は路面電車の終点の駅の1つでもあります。


なので、、車庫があり、、紺太郎は喜んでいました。



1108210631_convert_20110905002756.jpg



で、、「江波山」気象館なので、、すぐ奥に↑があるので、
「ここが江波山か~」と思って(サインもないし、聞く人もいなくて)上がっていったのですが、、
グルグル歩いて上って行っても何もなくて、、、時間を20分くらいロスしました。



山から下りて人に聞いて、やっとたどり着きました。(大人100円)

1108210632_convert_20110905002823.jpg




どうでもいい余談ですが、
江波山桜の名所でもあるそうなのですが、
前に母がお友達と「江波山で花見をしましょう」となった時に、
路面電車を降りて、「あ、あそこに山がある、江波山だ!」と同じ間違った山を上っていったそうです。


似たもの母娘です…(苦笑)。




迷宮科学館
という迷路みたいなイベントをやっていました。


1108210633_convert_20110905002901.jpg




紺太郎がやりたい、、と言うのでこの迷路入ってみました。
オバケ屋敷みたいに真っ暗ですが、脅かすオバケはいません。


小さな部屋が何個かあって、進んでいく形になっています。
でもドアを開けようとすると、ドアの取っ手がガタガタ震えたり、、、
「10秒でこの部屋から出てください」、、と声がしたので、ドアを押したり引いたりしたのですが開きません。。
(ドアは横にスライドするものでした。)
私も結構色々とびっくりしました。




で、、、紺太郎は怖がって号泣です。。


そして出口の最後まで行くことができず、、途中退室させてもらいました。



ビビリなんですよね~。




鏡の部屋に入ります。


人間万華鏡のようなものがありました。


1108210634_convert_20110905002931.jpg



鏡に映すと、背が高く見えます。

1108210637_convert_20110905003017.jpg


紺太郎が中学くらいになったら、、こんな感じかな?と想いをめぐらすことができました。



1108210639_convert_20110905003051.jpg




私も細く見えるので、何回も鏡の前に立ちました(笑)。
この鏡のすぐ左隣には「小太り」に見える鏡もあったのですが、そちらの方はあまり映さず…(苦笑)。




逆さ文字です。


1108210641_convert_20110905003126.jpg




タイフーンボックスです。
水滴でできた雲の中の雰囲気を体験し、台風の目の形を観察することができます。



1108210642_convert_20110905003155.jpg




しかし、、紺太郎は怖がって「やだ、やだ~」とビビッていました。。
(入りたがらなかったのですが、私が「大丈夫だから~」と無理やり体験してもらいました。)


1108210643_convert_20110905003229.jpg





ミニシアターで10分くらいの「水の旅」の映像を見た後、資料館へ行きました。
こちらには気象に関する本や絵本があり、自由に読むことができます。



そして↓この写真の奥に「何でも聞いてください」とお兄さんやおじさんが何人か座っているのですが、
4人くらい、、皆さん仕事をするのでもなく?こちらを向いてにこやかに座っているので、、
なんとなく入りずらい雰囲気がありました(笑)。


tenji-jouhou.jpg
(画像は江波山気象館より)


でも小学生で自分の夏休みの自由研究をもってきて、相談している子もいましたが・・・。




紺太郎はここで1冊の本に夢中になりました。


1108210644_convert_20110905003258.jpg


1108210645_convert_20110905003329.jpg



「雨とくも (なぜなぜはかせのかがくの本 18) 小林 実 (著), 河村 徳治 (イラスト) 」
です。






1108210667_convert_20110905003946.jpg



係りの方が「ずいぶん熱心に読んでいますね~。何年生?」と聞いてきてくださいました。
この気象館の係員の方は、皆さん親切で感じがよかったです~。




以前は本も紺太郎に「よんで~」と言われるばかりで、
(疲れている時は、)
「ちっ、めんどくさいな~」と心の中で思っていましたが(笑)、
こうやって自分で読んでくれるようになると楽ですね~。
(読み聞かせは2学期からも続けようとは思っていますが…。)




3時から「水と空気でおもしろ実験」の題目で30分のサイエンスショーがありました。
日曜日に(午前11時、)午後1時半、午後3時と、2~3回サイエンスショーがあるようです。



とてもおもしろい実験ショーでした。


1108210648_convert_20110905003359.jpg





↓ちなみに、(私は間違えたのですが、)
「雨つぶの形は???、、、」



1108210650_convert_20110905003432.jpg








5番のおまんじゅう形だそうです。




空気圧を使って、音が出る実験が多かったです。



1108210652_convert_20110905003502.jpg



紺太郎は大喜びでした。


1108210654_convert_20110905003533.jpg





フランクリンの実験室 です。
ボタンを押すと30万ボルトの落雷実験ができるのですが、
大人の私でも耳をふさがないといけないような大音響がでました。



1108210656_convert_20110905003618.jpg




突風カプセル  です。
秒速5m、15m、20mの風速を体験することができます。


1108210657_convert_20110905003651.jpg

1108210659_convert_20110905003731.jpg





が、、紺太郎は、、ここでも怖がって、
「ヤダ、ヤダ~」と逃げ出そうとしていました。
私が「何事も経験だから~」と無理やり腕を押さえつけて経験させてしまいました。





風速20mはすごかったです。



天気予報で「風速●m」とか出てくると、、
「ほら、体験しておいてわかるから、、、よかったでしょ」と恩着せがましく言っています。
「うん~」とは言っていますが、やはり無理やりはカワイソウだったかな・・・?





↓こちらの部屋は原爆の爆風で飛んだガラス片が3片残っています…。


1108210661_convert_20110905003802.jpg

1108210664_convert_20110905003840.jpg



屋上には無料の望遠鏡があります。

1108210666_convert_20110905003913.jpg




60年以上前に、、見ているこの町に原爆が落とされた、、、と思うと辛いです。。。




入り口にガチャガチャがあって、いつもは「買わないよ~」と素通りするのですが、
西日本限定につられてやってみました。


1108210668_convert_20110905004018.jpg

1108210669_convert_20110905004050.jpg





見事、、希望していた「広島」が出てきてよかった~。



1108210670_convert_20110905004132.jpg




とっても楽しい一日でした~。




また余談です。
母がスーパーで「友達がこのラーメンが美味しいって言っていて、お孫さんに買って送っているのよ~」と言うので、
私も買ってみて帰りの荷物の中に入れてみました。




江波にあるラーメン店「陽気」という所のものです。





ramen046.jpg
(画像は楽天(ポイント10倍SALE!9月2日~9月5日9:59まで【ブランド&キャラクター】【送料無料】 箱入広島ラ...)より)





作ってみましたが美味しかったです~。
今度、江波へ行った時はラーメン屋さんを探してみようかな?
きっとお店で食べる方が美味しいと思うので。






長くなってしまいました。お付き合いいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード