2011夏の広島・その3、パパと遊ぶ

<2011年8月17日 6才3ヶ月>



8月17日(水曜日)、夕方3時半頃に山口旅行(ローカル線の旅)から夫と紺太郎が、広島の母の家へ帰ってきてからの続きになります(こちら)。



突然15日(月曜日)の夕方に、東京から山口へ旅行に参加してきた夫ですが、
1泊して18日(木曜日)まで広島に滞在できるとのことです。




私は広島の母の所で紺太郎を出産したのですが、
それ以降夫は広島には来ていなかったので、広島に来るのは6年ぶりでした。





少ない滞在時間を時間を楽しもうと、着いて海水浴へ行くことにしたのですが、
その前に、、
紺太郎がこんなパパの絵を描きました。



1108170610_convert_20110904053348.jpg





これが、、、
夫の写真はこちらに公開していませんが、よく特徴をつかんでいて似ているのです。
特に、、「だんご鼻」っぽい鼻のところとか・・・(笑)。




紺太郎が「パパもボクを描いて~」と言うので、、
コレ↓…。


1108170611_convert_20110904053419.jpg





まあ、、似ているかな…?




そんなこんなで、、
家を出るのが5時近くなり、、夫が「水着がない」というので、スーパーで水着を選んで買ったりしていて、
海に入ったのは6時になってしまいました。



我が家は(お店が終わって)夕飯は7時なので、
夫と紺太郎が海に入ったのは15分ほどでしたが、紺太郎は楽しそうでした。



1108170614_convert_20110904053447.jpg

1108170615_convert_20110904053526.jpg



こういう笑顔を見ると、私も嬉しいです。


1108170618_convert_20110904053624.jpg





18日(木曜日)、帰る日です。


島を3人でドライブすることにしました。
最初に、私の父と祖父母のお墓参りをしてくれました。


ちなみに、墓参りのことで広島(安芸の国)だけの風習でめずらしいものがあります。


色とりどりの灯ろうです。




人様のお墓を撮るのは失礼と思ったのですが、、写真がないとわかりずらいかな?と思い、、ドライブ中にパチリ。。


1108220677_convert_20110904053737.jpg



お墓参りをするときには、こういう灯ろうを持っていきます。
(名前を書いたりして、親戚など多い家はこれで「来ましたよ」をわかってもらったりもします。)



なので、広島のお墓は、、1つのお墓に何本も灯ろうが飾ってあってカラフルで、
山の斜面などにある町営墓地などは、、灯ろうが数百も飾ってあってカラフルに山が彩られています。



夫がめずらしがっていました。


ちなみに新盆の方には白い灯ろうを飾ります。



笹を使っていて、、エコにもよくない?し、
1本500円くらいして、経済的にも??なのですが、
風習なんですね~。



車を走らせて、私が広島へ来てすぐに行った山の頂上へ行きました。(こちら)。
こちらからは本州(広島、山口)や四国、瀬戸内の島々を見ることができてとてもキレイな場所です。



1108180619_convert_20110904061215.jpg



1108180621_convert_20110904053651.jpg


 
私がこの山の頂上へ来た時に、
「きれいだな~。紅夫さんがこの島にまた来たときには見せてあげたいな~」と思っていたのですが、
まさかその機会がこんなに早く訪れるとはその時には思ってもいませんでした(笑)。



ちょっと天気が悪くて、展望がよくなかったのですが、
夫は、しみじみと、、
「瀬戸内はいいな~…。」と言っていたので、よかったです。




それから島の歴史館などへ行ってから4時過ぎに家に戻ってきました。
夫は5時すぎの船に乗って帰る予定でした。



が、、ここでちょっと一騒動がありました。



私と紺太郎は22日の月曜日に帰ることに決めたのですが(23日になりましたが)、
紺太郎は、広島から帰る時は「のぞみじゃなくて、大阪でひかりに乗り換えて帰りたい!」と言い出しました。
米原、岐阜羽島、浜松、静岡などのぞみじゃ停まらない駅に停まって行きたいそうです。


大阪で乗り換えるのもメンドクサイし、時間が余計にかかるなんて私はごめんです。
私が「え~、ヤダ」と言うと、
「じゃあ、パパと帰る~」と言い出しました。





そんな急に言われても…、、準備があるし。




でも、、紺太郎はもうパパと帰る気マンマンです。




夫も最初は渋っていましたが、
「しかたないな~」と一緒に帰る気になってきました。
夫の実家へ寄って、紺太郎を預けていくとのことです。


私も紺太郎抜きで、母の所でゆっくりするのも悪くないかな?と思いはじめました。




でも、、考えてみると、、夫の実家に着くのは夜中の12時近くになってしまいます。。
6才児にそんな旅は…。



色々考えて、
「じゃあ、ママと帰るときにひかりに乗ってあげる・・・」、、ということにしました。




ここ最近(山口旅行中)、
「甘やかし」と「甘えさせる」の違いで迷っていましたが、
こんなに子どもの思い通りにさせて、「甘やかし」&「子どもの我侭を増長させること」にならないのかな~?と思いました。




が、、、
夫によると、、
「これは我侭じゃない」、、、だそうで、、。




私にはもうよくわかりませ~ん(苦笑)。




こんなに子どもの言ったことをホイホイ聞いてあげるのはよくないと思うんですが…。



夫婦間で、
「甘いポイント」と「厳しいポイント」が違ったりするんですよね…。




(結局、、帰るとき(23日)に、ひかりに乗ったのですが、、
移動時間が長くなった分紺太郎は飽きてきたようで、、、ちょっと愚図ったりして、、
私はイラっとしたんですけどね。
またこの話しは後日に・・・。)




で、、夫は一人で帰っていきました。





広島滞在記、、あと2回続きます。



長いのに読んでくださってありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

まあ、パパさんイケメンですね(笑)コンタくん上手だわ~^^。
パパさんも絵うまくないですか?!
コンタくんの特徴かなりとらえてます!
(私的には口元の表現が特にコンタくん♪)

「甘やかし」と「甘えさせる」・・・私もこの二つには日々悩んでますよ~(>_<)
ぎゅうまおは自分で絶対出来ること(ティッシュで鼻をかむとかそんな些細なこと)を「出来ない~やって~」と言ってくることがあって、イラッとしながら「そんなのいつも出来るでしょ!」と言ってしまいます・・・。
でもそれは「今は出来ないのね?一緒にやってみよう」と言うべきなのか・・・(それもねぇなんか・・・違う?)
夫婦間での価値観違いも分かります~。
旦那にに対して「え~そこはこうじゃない?!」って思うことも多々あり。

でも一番ダメなのは同じ事柄でも自分の気分で言うこと聞いてあげたりつきはなしたりしちゃうので・・・。
子どもは混乱しますよね(汗)

No title

パパとコンちゃん、海で楽しそうですね~。家族みんなにとって良い夏の思い出ですね♪
ひかりで、ですか。そりゃ長旅になりそうですね。
子供連れって出来るだけ早く移動してしまいたいものですよね。
やだーって言うざまきさんのお気持ちわかります。
そして鉄子でもない我々にとっては乗ってしまえば同じ・・・なんて言っちゃあいけないですね(汗)
でも、この場合、私はは「わがまま」ではないと思いますよ。
興味がある、見てみたい、という気持ちからだと思うので。

No title

わたしもこれはわがままではないと思います^^

「えーっ!?ヤダー!」の母の気持ちもわがままではないと思います^^
・・・が、この気持ちをグッと飲み込んで、
気分よく叶えてあげられたら、
佐々木正美先生的には「合格」なんでしょうね^^

わたしも佐々木先生、大好きですが、
時々、「はあ~男の人目線だな・・・ついてけないよ・・・」
と感じたこともあります・・・。
佐々木先生だって、ご飯、洗濯、掃除は奥さんにしてもらってたんだろうな。
それなら、わたしだって余裕のよっちゃん(←古っ!)で「寛容母」になれるわよっ!って・・・^^;

ひかりに乗ってあげただけで、花丸対応だと思います~

>ぎゅうまおママさんへ

え?イケメンですか(笑)?
ありがとうございます~。
まあ実際には外見を見て「イケメン」なんて一度も言われたことがないと思います…。
まあ、、男は中味が肝心ですよね…。

コンタも似ていますか?ありがとうございます。
大人の歯が生えてきて、上の前歯2本がかなり大きくて目立つようになってしまいました。
それはよく現れていますよね。

ぎゅうまおママさんも「甘えさせる」「甘やかす」で悩みます?
ですよね~、難しいですよね~。
本とか読むと(佐々木正美さんとか) ぎゅうまおくんが自分で絶対出来るようなことでも「お母さん、やって~」ということは、「甘えさせる」の方の印象があります。
でも自分で出来ることを何でもお母さんに「やって~」でやってあげていたら、
自分でやるより人にやってもらうことの方が楽!と覚えて、依存してしまう子になってしまうのではないかの心配がありますよね。
やってあげていいものなのか…。

>「今は出来ないのね?一緒にやってみよう」と言うべきなのか・・・(それもねぇなんか・・・違う?)
そう思う感覚もわかります!
コッチも忙しいし、、いちいちかまってあげられないし(苦笑)。
でもそれも、ぎゅうまおママさんがおっしゃっている「自分の気分次第」ということも多々あり・・・(苦笑)。


ぎゅうまおママさん夫婦でもそういう相違はあるんですね。
まあ、、2人の人がいるんですからそういうことがあるのは当然ですよね。
多少ぶれることは仕方ないにしろ、、大事なことは話し合いたいものです…。
と、、、自分に言い聞かせています(笑)。

お互い右往左往しながらも、、楽しく子育てしていきたいですね~。
お互いにがんばりましょう~。

>まりっぺさんへ

夫が広島へ来るのは6年ぶりで、
紺太郎も記憶的にパパと過ごす初めての広島だったので、よかったです~。

>子供連れって出来るだけ早く移動してしまいたいものですよね。
そうなんです。
ただでさえ、、大変なのに…。

> そして鉄子でもない我々にとっては乗ってしまえば同じ・・・なんて言っちゃあいけないですね(汗)
そうそう、、どこに停まろうか私にはどーでもいいです(苦笑)。
もう早く目的地に着いて~~!と思うだけです。

>私は「わがまま」ではないと思いますよ。
> 興味がある、見てみたい、という気持ちからだと思うので。

そうですか?
そう言われてみればそのような気もしてきました(笑)。
ただいつもどこかにお出かけした帰りなど、
「行きと同じ路線には乗りたくない(遠回りになる)」とか「●●駅を通って帰りたい(遠回りになる)」とか駄々をこねる(そうじゃないとイヤだ~と泣く)ことがあり、
いちいち付き合っていられなくて「またか!?」の印象があったんですけどね…。
もう、、大人が決めることなんだから、、、子どものあなたが決めることじゃないでしょ!
と思ってしまいます。
なんか、、いつも子どもの思い通りにさせてしまっていると、
自分の思い通りにならないときに、癇癪をおこしたりすることにならないかな~とも思ってしまいます。
まあ、あまり一方的に「ダメ!」と言うのは避けて、、譲歩できることはして、
できないことはできないと理由をつけて対処しようとは思ってはいるのですが…。

>hiromidさんへ

> わたしもこれはわがままではないと思います^^
そう思います?
↓のまりっぺさんにも言われて、そんなような気にもなってきました(笑)。


> 「えーっ!?ヤダー!」の母の気持ちもわがままではないと思います^^

安心しました~(笑)。

> ・・・が、この気持ちをグッと飲み込んで、
> 気分よく叶えてあげられたら、
> 佐々木正美先生的には「合格」なんでしょうね^^

あはは、、そうなんでしょうね~。
そんなことできませ~ん(笑)。

> わたしも佐々木先生、大好きですが、
> 時々、「はあ~男の人目線だな・・・ついてけないよ・・・」
> と感じたこともあります・・・。
> 佐々木先生だって、ご飯、洗濯、掃除は奥さんにしてもらってたんだろうな。
> それなら、わたしだって余裕のよっちゃん(←古っ!)で「寛容母」になれるわよっ!って・・・^^;

わかります、わかります。
だってこっちは料理作ったりなどやることも沢山あるし、
いちいち子どもの言うことをじっくり聞いてあげて、見つめてあげて、、かかわって対処してあげる、、
な~んてできないですよ~。
まあ、、そういう母親もいるのかもしれませんが(汗)。。

まあ、、多少ぶれても、、軸はしっかりしたいものですが…。

> ひかりに乗ってあげただけで、花丸対応だと思います~

そうですか?ありがとうございます!
「コンタが自分で一人で電車に乗れるようになったら、各駅電車でも好きなもので東京から広島まで移動してよ~」と最初は言っていたんですけどね~。
ちなみに、、夫は「里帰り出産」で広島にいる私の所にくるのに、
青春18キップで各駅電車で来て↑のことは体験済みです(苦笑)。

なるほど。。

普段から遠回りになっても◯◯線に乗るなどの要望があっての今回のひかりなのですね。

私も、ゆふいんのもり号に乗れるよう、スケジュールを組んだりしましたから、特定の車両に乗りたいはよくわかるのですが、駅へのこだわりはないので、特に普段から乗り方の希望を聞いておられるのであれば、ここは悩むところですね。

ただ、料金も同じだし、ここはママが嫌だと思う気持ちを説明して、◯分長く乗るけど、きちんと乗っていること、乗り換えの時、ママの荷物を持つことなどを約束させるか、あるいは、理由を説明して、小学生になったら、と我慢させるかなぁ。

路線図に詳しいと大変ですね。でも、普段はいつもいつも遠回りしたりも不便な路線も使えないし、3回に1回とか決めて、今日はコンちゃんが決める日=特別な日、を作るとかなどはいかがでしょうか?

ところで、ゆうぞうさんはいかがでしたか~?

>すぬこさんへ

そうなんです。
特に疲れてくると我侭?がでてくるみたいです。
あまり時間や料金が変わらないものはかなえてあげることもあるのですが、
とても大回りやお金がかかりすぎるときは断っています。

> ただ、料金も同じだし、ここはママが嫌だと思う気持ちを説明して、◯分長く乗るけど、きちんと乗っていること、乗り換えの時、ママの荷物を持つことなどを約束させるか、あるいは、理由を説明して、小学生になったら、と我慢させるかなぁ。
なるほど、
ちゃんと大人しくする、、って約束させればよかったです。
自分一人で乗れるようになったら、勝手にどの電車に乗ってくれればいいのですが…。

>今日はコンちゃんが決める日=特別な日、を作るとかなどはいかがでしょうか?
そうですね、あまり要求が多いようだったらそうしようと思います~。

> ところで、ゆうぞうさんはいかがでしたか~?

きゃ~、、、よかったです~(笑)。
聞いてくださってありがとうございます~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード