山口旅行・その6、松陰神社で松下村塾と吉田松陰歴史館

<2011年8月16日 6才3ヶ月>



8月16日(火曜日)山口旅行記萩の東光寺の続きです(こちら)。



吉田松陰を祭っています松陰神社へ行きました。



皆さん吉田松陰のことはご存知だ思いますが、簡単なおさらいを。


1830年(天保元年)に萩市に生まれました。
西洋兵学を学ぶために嘉永3年(1850年)に九州に遊学し、ついで、江戸に出て佐久間象山に師事します。

1854年、米国のペリー艦隊の船ポータハン号への密航を企てた罪で投獄され、1855年に出獄し蟄居中に生国の萩で子弟を集めて松下村塾の塾長となります。

この松下村塾において松陰は久坂玄瑞や高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、吉田稔麿、入江九一、前原一誠、品川弥二郎、などの面々を教育していきます。


1858年に安政の大獄で再び投獄され、翌1859年斬首されています。



私が教科書で習ったときは50~60才くらいで亡くなったのかな~?と思っていましたが、30才前に亡くなっているんですね。
才能ある方がもったいないです…。



こちらの神社の敷地内には松下村塾が現存してたり、松陰幽囚の旧宅吉田松陰歴史館などがあります。



ちなみに東京の世田谷区にも松陰神社があるようです。





まず入って、、紺太郎が東光寺からクネクネしていて疲れていたようなので、
着いてすぐに食堂に入りカキ氷のおやつを食べました。



食堂の壁を見ていると、長州(山口)出身で本当に歴史上活躍した方が多かったんだな~と実感しました。


1108160511_convert_20110830121811.jpg




やはり教育でしょうか。。



松下村塾です。


1108160512_convert_20110830121853.jpg

1108160513_convert_20110830121928.jpg


意外と小さい?です。


1108160525_convert_20110830133236.jpg






松陰幽囚の旧宅です。


1108160515_convert_20110830122015.jpg

1108160516_convert_20110830122055.jpg

1108160524_convert_20110830133203.jpg

1108160517_convert_20110830122127.jpg






松陰神社です。


1108160518_convert_20110830122157.jpg





恒例になっています、神社の狛犬です…。

1108160519_convert_20110830122243.jpg

1108160522_convert_20110830122451.jpg

1108160523_convert_20110830133128.jpg





松陰は江戸の獄中から故郷萩の父母・叔父・兄らにあてて句を送っています。


1108160528_convert_20110830133352.jpg

1108160526_convert_20110830133318.jpg



 親思ふこころにまさる親ごころ、
      今日の音づれ何ときくらん




訳は、

子どもは親を慕う心持よりも、親が子を愛する親心は、どれほどまさったものだろう。死なねばならぬ私の便りを知って故郷の両親は、どんなに悲しむことだろう。

です。


なんか、、グッときてしまいました。




吉田松陰歴史館に入ります(500円)。


人形で生い立ちを紹介していました。


1108160529_convert_20110830133432.jpg

1108160530_convert_20110830133503.jpg




山口出身の歴代の首相です。


1108160532_convert_20110830133535.jpg




「明治維新胎動の地」の石碑です。


1108160533_convert_20110830133605.jpg






吉田松陰と高杉晋作の顔パネルをパパと一緒に、、(笑)。


1108160534_convert_20110830133637.jpg






こう、、母と夫と家族旅行、、と楽しそうな旅行記を書いていますが、
ここの松陰神社ではなんとなく冷た~い空気が夫との間に流れていました(苦笑)。
(この神社の後、雰囲気はちょっと回復しましたが…。)


紺太郎は疲れていてクネクネしているし、
夫はしっかりしていない子供にイラついているのか?、
私がカキ氷のおやつを食べさせたことも「甘やかし」のように感じるらしく?
夫は不機嫌で、紺太郎にカキ氷を食べさせている間に先に境内を母と見学に行きました。

母は娘夫婦の雰囲気が悪いことに、なんとなく機嫌も悪かったです。
みんな疲れていたのもあるのかな?


母は私達夫婦や子どもが我侭なのを心配して、こんな本を買ってプレゼントしてくれました(苦笑)。


「松陰先生にことばーいまに伝わる志 萩市立 明倫小学校監修 ヤシヤマ印刷」


CAKVJP7G.jpg

CAI0ITQP.jpg



ハーイ、読ませていただきます・・・。
萩の明倫小学校では1年生から松陰の言葉を暗誦しているようです。
そういうのって、いいですね。



夫は博物館とかじっくり時間をかけて見るタイプなのですが
(私達がカキ氷を食べた後、色々見学して歴史館の中で夫に追いつき、私と紺太郎が見終わった後も見ていました)、
母は「細かい字が読めないから」と歴史館には入館せずにずっと外のベンチで待っていて、なんか申し訳なかったです。




山口旅行記続きます。




お付き合いくださってありがとうございました。

これを書いているのは8月31日です。夏休み最終日です。
おととい夫の実家に行き、昨日紺太郎を連れて家に帰ってきました。
帰りの電車で「急行に乗りたかった~」とか愚図って床に大の字になって泣いて、、困り果てました。。
6才なのに…。まわりにも迷惑になるし。

明日から幼稚園か~。朝時間に追われるのがちょっとイヤです…。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

No title

萩の街並みに松蔭神社、なんだかウン十年前とそのままで、
なつかしいです。

本当に、吉田松陰にしろ高杉晋作にしろ、20台で活躍し、世を去ってますよね。
そして残っている写真とか見ても20台には見えなかったり。。
当時と現代と比べるといろいろおもしろいです。

お母様からのプレゼントが。。(笑)
まあ、旅行はいろいろありますよね。
特に世代も違うし興味も違うし、もちろんいっしょに出かけるのは
それはそれで楽しいんですが。

コンちゃん、今日から幼稚園、いかがでしたか?
先日は、電車の床で大泣きだったんですか。
大変でしたね。普通にご機嫌のときに、床に寝転がるのは
どうしてか、聞いてみられたことありますか?
本人はどう受け止めてるんでしょうか。それで、他の人の迷惑になるとか説明して、
で、次回床に寝転がりたくなったとき、我慢したらご褒美をあげるとかは
いかがですか。心理的にはひょっとして久しぶりに会ったママに甘えたいとか
あるかもしれないし、悔しい気持ち、悲しい気持ち、いろいろありますよね。
だからといって、毎回床に寝転がられては、ざまきさんも困りますよね。

>すぬこさんへ

すぬこさん、松陰神社も行かれたんですね。
ウン十年前を思い出していただけてよかったです(笑)。
それにしてもすぬこさん、記憶力いいですねぇ~。
私は修学旅行はおろか、、10年以上前の旅行の記憶なんてあまりないですもの~。
(だから忘れない為にこうやってブログを書いているのですが。)
景色ならまだ覚えていることもありますが、こういった施設などはスッカリ忘れています。

> 本当に、吉田松陰にしろ高杉晋作にしろ、20台で活躍し、世を去ってますよね。
調べたら高杉晋作も28で亡くなっているんですね。
今の時代、、28、29なんて会社でもペーペーだし、
そんな世の中を引っ張って、、、なんて人いないですよねぇ~。
政治家だって、、、60、70を過ぎてたりして。。
IT企業家とか、、若くして活躍している方もいますけどね。。
秋元康とか、、若い頃から色々考えていましたけどね。
普通の会社とかでは考えられないですね。
写真も落ち着いていますよね。今の若者より浮ついたところがないんでしょうか…。

> お母様からのプレゼントが。。(笑)
「いらないよ~、(またモノが増える)」と思ったんですね(苦笑)。
紺太郎がクネクネしているので、ちゃんと躾けなさい、、みたいに言われている感じで嫌でしたが・・・。

次の日記にもアップしましたが、旅行は「楽しい」だけじゃないですものね。
母も色々と気を使ってくれたんだと思います。
でも母はお昼もほとんど食べなかったし、疲れさせて悪かったです…。

> コンちゃん、今日から幼稚園、いかがでしたか?
幼稚園は楽しく行きました~。ありがとうございます。

> どうしてか、聞いてみられたことありますか?
落ち着いている時に聞いてみました。
「我慢できなかった」そうで。
で、ママはどうすればよかったの?と聞くと、
「収まるのを待っていればいい」だそうで…。

乗換駅で各駅停車が来たんです。
それに乗ったら、放送で「●●駅で急行の待ち合わせをします」と放送があったので、
「どうする?下りて急行を待つ?」と聞いたら「おりない」と。
そして電車が動き始めたら、「やっぱり急行がよかった~」と泣きはじめました。
3つくらい乗れば、急行に乗り換えられるから言ったら、
「それじゃあ、意味がない~」だそうで…。
「まわりに迷惑だから静かにしなさい」と言ったのですが。
今思えば、まわりに迷惑をかけているんだから、次の駅でもおりればよかったです。
あとちょっとで急行の駅につくし、おりたら急行に抜かされる、、と思って時間のことを考えて下りなかったのですが・・・。
ちょっと「最初の駅に戻るのはどうかな?」と思いましたが、ホームを階段で変わらなければいけないし、
荷物も重くて、その考えは却下しました。
それに、そんなに子供の思い通りにするのは「甘やかし」になるのかな?とも考えて。
(甘やかしと甘えさせる、、の区別は難しいです。)
「そんなに電車で騒いだら、もう電車には乗らないよ」という言葉もでかかったのですが、
土曜日にゆうぞうさんのコンサートもあるし(苦笑)、嘘になるな~と。

今の所の私の正解は、、時間がかかっても電車をおりる、、なのかな。。

>心理的にはひょっとして久しぶりに会ったママに甘えたいとか
なるへそ~。
そういうことは考えていませんでした。
>悔しい気持ち、悲しい気持ち、いろいろありますよね。
そうですよね。
うまく自分の感情を意識して言葉にできるのが大事ですよ。
コントロールはそれからですよね。
なるほど~。
> 毎回床に寝転がられては、ざまきさんも困りますよね。
もういやですよ。
二度と電車には乗りたくないと思いました。
他人の目をキにするのもアレですが、
「あら~、あの家庭しつけがなっていないのね~」とか
「あのお母さん、ビシッと厳しく叱れないのかしら」とか思っている人もいたかも。。
体罰をしてでも、周りの迷惑になっているんだから叱る、、と考えている人もいるだろうし。
難しいものです。
「ママは困る」とか「まわりの人の迷惑になるからやめなさい」とは言っていましたが。。

あ、グダグダと長くなってしまいすみません~。
一度紺太郎とお布団に入ったのですが、暑くて眠れなくて私だけ起きてきました。
お付き合いいただいて、ありがとうございますね~。

No title

萩は、どちらかというと、もう長いことアルバムも開けてはいませんが、
当時の写真を覚えていると言ったほうがいいかもです。
私も記憶はよくないんですよ。
例えば広島では、原爆ドームを見た記憶はありません(笑)
多分、見てるはずでしょうねぇ。

コンちゃん、我慢できなくても、大泣きすること、床に寝転がることは
よくないこと、って多分もうわかっていますよね。
それが終わるのをママに待ってもらう、ではなく、
その態度はよくないから、どうしたら自分でやらずにすむか、を自分で常日頃から
考えさせておくのはどうでしょう?
あくまで、悲しい気持ち、悔しい気持ちは、ママもわかるんだというスタンスで。
そうしたら、ふと「いやだ~」のスイッチが入るときに
「ちょっと待てよ」という思いにならないでしょうか。

それと、大泣きしても、床に寝転がっても
希望は叶わない、ということも、あらかじめ言っておいてやるとか。

今回のケースならば、ざまきさんもおっしゃってますが、私も電車からひきずりおろし、
その後、泣き止んでも、意地でも急行には乗せないと思います。
悔しい気持ちはかまわないんです、「やっぱり、急行に乗りたかったよ」と
甘えてきて、「今さらそんなこと言わないの!」と否定するより、
「そうか、急行のほうがよかったか。」と、それを受け止めてやるのは
甘やかしではないけど、大泣きしたり、ひっくり返ったり、という手段は認めないということです。
それでは、絶対に希望はかなえてやれない、ということです。
大泣きしたから、もう一度乗り換え駅に戻って急行に乗りたい、という願いを叶えてやる、
では、甘やかしだと私も思います。

気持ちはかまわないけど、態度がよくない、ということですよね。

で、大泣きせずにきちんと言葉で訴えてきたとき、
しばらくはがんばってることを褒めてあげる意味をこめて、
あくまで状況が許せば、言うことを聞いてあげるかな。
今回の場合は、多分聞けないパターンかもしれませんが。

今、ここまで長々と書いて、ふと思いました。ママは、
>「収まるのを待っていればいい」だそうで…。
ということは、コンちゃんいわく、ママは願いを聞かなくてもいいんですね?
もしコンちゃんの言葉どおりなら、ただ、がまんできない気持ちを発散させるために
大泣きして、床に寝転がってるんですかね?

う~ん、わからなくなってきました。
出直してきます(笑)

>すぬこさんへ

そうですか。写真を撮っていると覚えていることも多いですよね。
写真って記憶のポイントになりますよね。
(と言いつつ、、全然写真を整理していませんが。。)

> 例えば広島では、原爆ドームを見た記憶はありません(笑)
> 多分、見てるはずでしょうねぇ。

ええ、見ていると思いますよ(笑)。
資料館へ行かれている?ならセットですしね~。

色々とありがとうございます。
もうすぬこさんは、私の子育てアドバイザーというか、
子育てコンサルタントみたいです~。
ありがたいです~。
心強いというか、、一人じゃないというか、、心温まるというか、、
とにかく嬉しいというか、、(しつこい・笑)。
感謝です~。

> その態度はよくないから、どうしたら自分でやらずにすむか、を自分で常日頃から
> 考えさせておくのはどうでしょう?

なるほど。
「床に寝ころがって泣くのはいいことだと思う?(それともよくないことだと思う?」と確認するのはいいですね。

> あくまで、悲しい気持ち、悔しい気持ちは、ママもわかるんだというスタンスで。
> そうしたら、ふと「いやだ~」のスイッチが入るときに
> 「ちょっと待てよ」という思いにならないでしょうか。
ふむふむ、、なるほど。



> 悔しい気持ちはかまわないんです、「やっぱり、急行に乗りたかったよ」と
> 甘えてきて、「今さらそんなこと言わないの!」と否定するより、
> 「そうか、急行のほうがよかったか。」と、それを受け止めてやるのは
> 甘やかしではないけど、大泣きしたり、ひっくり返ったり、という手段は認めない。

こういうやり方は親業を習ったので知っているのですが、
すぬこさんは自然とできるんですねぇ~。
あらためてすぬこさんって、器が大きいですね。
知っていても、「今さら言わないでよ!さっき駅を出る前に「おりる?」って聞いたじゃん!」という気持ちが大きくなりますけどね(苦笑)。

>「収まるのを待っていればいい」だそうで…。
> もしコンちゃんの言葉どおりなら、ただ、がまんできない気持ちを発散させるために
> 大泣きして、床に寝転がってるんですかね?

そうですね。がまんできない気持ちを発散させるために泣いているんですね。
すぬこさんが書いてくださって、改めてそうなんだな、、と思いました。
だから、やはりまわりの人に迷惑をかけるから「電車からおりる」がよかったんでしょうね~。
更にその前に「いいことだと思う?」と聞いておけばよかったですね。

ちなみに、
この後、さんざん泣いたくせに、
「もうこのことはボクに思い出さないでね。あとパパには言わないでね」と言っていました。
だからこの話をすると「思い出させないで!」と怒っていました。
でも夫には言いましたけどね(苦笑)。

こういうことがあると、夫は「こいつは我慢がたりない。わがままだ!」となるんですけどね。

まあ、子どもが泣いて発散するのはいいこと、、という説もありますしね。
(今回は場所がまずかったですが。)

あと、イチローの子どもの頃にことを書いた文章を見つけたのですが、
彼も駄菓子屋に菓子を買いに行って、
目的のものがないと店の前でひっくり返って泣きわめいていたそうです。
書いた人は、
そのことを、
この頑固さが、自分スタイルを貫いて世界で大活躍するまでになった、
それだけ悔しがっているのですから、負けん気が強くてよいことと考えればいい、
大きくなったら心の中の闘志に変わる、、
と言っていたのを思い出しました。

「こまったものだ」の気持ちもありますが、悔しがるのも悪くないのかも。。
まあ、「やっぱり急行がいい」と気持ちを変えて悔しがっているので負けん気が強いわけではないのですが…。


ほんと「こまったものだ」と書いた日記ですが、すぬこさんのおかげで、
まあ、こういう見方もある、、とまで気持ちを持っていくことができました。
ありがとうございます♪

No title

>もうすぬこさんは、私の子育てアドバイザーというか、
>子育てコンサルタントみたいです~。

いやいや、それは勘弁してください。それに器も大きくないです。
「さっき、急行乗らないって自分で決めたやん!」って言いますよ(笑)
でも、親業で気持ちを受け止めてあげることをやっておられるので、
私も見習おうという気持ちで書いてみました。
それと、私もいっしょに考えさせていただいているだけですので。
ただ、いつもえらそうに聞こえてたらごめんなさいね。

私がもしそういうシチュエーションになったら
どう対処するか?といえば、やっぱりわからないです。
みんな、いろいろ試行錯誤ではないでしょうか。
なので、こんな考えもありますよ、という感じなだけですので。

すぬたは、あまり床に寝転がって大泣き、というのはなかったですが、
公衆の面前で、手に負えない大泣き1回、寝転がり1回、2歳か3歳のときに
やってます。そのときは私ももうどうしようもなかったですよ。

コンちゃんとは、あまり「床に寝転がって大泣き」について
普段お話されてないんですね。それなら、きちんとママの気持ちを話して、
次に嫌な気持ちになるときは、床にひっくり返って大泣きするのを
がまんすることを、がんばってみる、と約束させるのはどうでしょう?
大泣きはもう恥ずかしいよ、とか、年長さんはしないよ、とか、
自尊心をくすぐるのでもいいでしょうし。。
繰り返しになりますが、悔しい気持ちを我慢させることはないと思います。

コンちゃんは、かしこいお子さんですから、
あらかじめいいこと、悪いこと、人に迷惑をかけてはいけないこと、
お話しておけば、だんだん改善してくるのではないでしょうか。
というか、改善するといいですね。
長々と引っ張ってごめんなさい。

こちらもまた愚痴ることも、相談することもありますから、
よろしくです~。

>すぬこさんへ

> いやいや、それは勘弁してください。それに器も大きくないです。

あらら、感謝のつもりで書いたのですが~^^。
アドバイザーだと上にたつひとみたいなイメージになってしまったでしょうか。
カウンセラーでも一緒かな?
他の方のブログを読んでいて、カウンセラーの人って「こうですよ」と答えと教えてあげるのではなくて、
話しているうちに自分の中の答えをひきだしてあげる、、
ということなので、
それを読んでいて、すぬこさんは私の話しを聞いてくれて、別の言葉で「こういうことかな?」「こういうこともできる」「こういう考えもありますよ」と気付かせてくれて、
私の中で答えを探せるので、
まさに私にとってはカウンセラーさんみたいなありがたいな~~と思ったので、
そのまま書いてしまいました。
なんか失礼があったらごめんなさいね~。
あとこれにこりず、(お付き合いできる範囲で)これからも宜しくお願いします~。
すぬこさんを必要以上に美化していたりしているつもりはないんです==。
えらそうに聞こえる、、、なんてとんでもない、とんでもない。
本当にありがたいです~。
こちらこそイヤな気持ちになられたんでしたら、すみません~。

>気持ちを受け止めてあげることをやっておられるので、
> 私も見習おうという気持ちで書いてみました。

「知っている」していても「実行する」って難しいものです。
改めて「そうだよな~」と思い出させていただいてありがとうございます。

> 公衆の面前で、手に負えない大泣き1回、寝転がり1回、2歳か3歳のときに
> やってます。
京都での出来事でしょうか。
でも2才か3才のとき、、、というのにちょっと衝撃です。。
うちは6才なんだけどなぁ~~~~~。

> 次に嫌な気持ちになるときは、床にひっくり返って大泣きするのを
> がまんすることを、がんばってみる、と約束させるのはどうでしょう?
やってみますね。
ただ、この電車の話しをすると「思い出させないで、って言っているでしょ」となるので、
うまく話そうと思います。

ありがとうございますね~♪
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード