山口旅行・その1、下関のカモンワーフとレトロな街、門司

<2011年8月14日 6才3ヶ月>



広島の母は自営業で商売をしているのですが、
15、16日(月曜日、火曜日)お盆休みでした。



14日の日曜日から3日間お休みになるので「お盆にはどこか行こうか?」と前からずっと話していたのですが、
阿蘇、ハウステンボス、湯布院や下関とか色々案がでるものの、、行き先が決まりませんでした。



その後、九州はあきらめて15日(月曜日)の夜用に母が山口の湯田温泉に宿に予約をとってくれました。
今年のGWに母が友達と行った宿だそうです。




14日(日曜日)の朝に起きてから、
「今日はどうする?今日は近所でゆっくりする?
それとも今日から出かけて2泊3日の旅にする?」とグダグダと迷いに迷って、
「じゃあ下関にでも出かけようか?」といきなり決めて急いで用意をしました。



ここから母と紺太郎と3人の、
「行き当たりばったり満載の山口旅行」が始まりました。。




まず広島から九州新幹線「さくら」に乗って新下関へ行きます。


1108140171_convert_20110827165630.jpg



それから山陽本線に乗りまして、新下関から下関へ行きます。


1108140174_convert_20110827165703.jpg

1108140176_convert_20110827165736.jpg




駅で地図に見入る紺太郎です。


1108140177_convert_20110827165817.jpg



下関の駅でロッカーに荷物を預けまして、駅からバスで5分、唐戸という場所にあるカモンワーフへ向います。




バスから発見、、電話ボックスの上に(名物の)ふぐがいます(笑)。
何個も発見しました。


1108140179_convert_20110827165914.jpg





カモンワーフは飲食店が集まっている波止場です。


1108140186shimonoseki.jpg





こんなパネルが。。
坂本龍馬が新婚旅行へ来た場所らしいです。子どもの台が女性の所にしかなくて、紺太郎は女性の顔をやっています。

1108140182_convert_20110827170249.jpg



海産物の市場(唐戸市場)もありますが、日曜日でお休みです。


1108140193_convert_20110827170548.jpg




ふぐと一緒に…。

1108140194_convert_20110827181345.jpg


ちなみに↑の左奥の茶色の建物はしものせき水族館「海響館」です。
今回は立ち寄りませんでした。


こちらのカモンワーフには沢山の飲食店があるのですが、、
お盆の日曜日、、、どこも大行列…orz。



でも「いくら丼1000円は安い~!」ということで、
フードコートのようなところで「30分以上かかりますよ」と言われて注文して、
(出来上がりの)ブザーがなるのを待ちました。


1108140187_convert_20110827170353.jpg




やっと40分くらい待って、、オコゼの天婦羅とふぐのフライが。


1108140189_convert_20110827170438.jpg




さらに待って、やっといくら丼といくら&うに丼(1000円)が来ました。


1108140190_convert_20110827170515.jpg




待ちくたびれました~。
母と「ご飯といくらを乗せるだけなのに、どうしてこんなに時間がかかるんだろうね~」と。。




美味しかったけど、、待つのにホント疲れました…。




そして連絡船に5分乗り、福岡県の門司(もじ)へ渡りました。


1108140196_convert_20110827170654.jpg

1108140197_convert_20110827181413.jpg



関門橋
です。



1108140198_convert_20110827170746.jpg




門司は「レトロな街」というのをスローガンにしていて、
歴史が感じられる建物が沢山ありました。


1108140202_convert_20110827171559.jpg



門司港駅です。


1108140203_convert_20110827171738.jpg

1108140204_convert_20110827171816.jpg




駅の中の「切符売り場」などの看板も右から左へ読む形になって昔を残しています。


1108140205_convert_20110827171901.jpg

1108140210_convert_20110827181320.jpg





昔は駅の横がすぐだったようで(今は海から少し離れています)、
戦前はここから中国や朝鮮へ多くの人が旅立ったようです。


1108140207_convert_20110827172009.jpg





紺太郎は疲れたらしく動かなくなったので、
カキ氷のおやつを食べてから、、


1108140213_convert_20110827172139.jpg





門司の街をブラブラ歩きます。


1108140211_convert_20110827172058.jpg



1108140216_convert_20110827172234.jpg


1108140220_convert_20110827172307.jpg


見てると沢山飲食店もあり、
「お昼は門司で食べればよかったね~。時間がもったいなかったね~。」
と母は言っていました。




門司には見所が沢山あったのに時間がなかったので、
本当にもったいなかったです。




山口旅行、続きます。





遊びにきてくださってありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

お久しぶりです♪

里帰り&ご旅行楽しめたようで何よりです^^

お母様、島暮らしなんですね。
ステキな帰省先ですね。

門司もステキで目から鱗でした(なんにも知らなかったので・・・)

四国にいると、「井の中の蛙」状態で、
「どこも遠いし・・・」って気分になっちゃうんですが、
山口なら、まだドライブ旅行で行けるかも♪って、
新しい視点をいただきました ^^

>hiromidさんへ

お久しぶりです♪
hiromidさんは娘さん、旦那様はお帰りになったのかしら?
またお話聞かせてくださいね♪

そうなんです。島暮らしです。
でも今は大型スーパーやコンビニなどがあるので、あまり他とは変わりませんが。
海ですぐに泳げるのでいいです~。

私も門司がこういうレトロな場所なんて知りませんでした。
今回は行けなかったのですが、博物館など面白そうでした。
戦前は大陸へ日本人が行く玄関でしたので・・。

四国だと山口は距離的には近いのに、やはり島ですよね~。
出るのが大変そうです。
山口って今まで観光地としてあまり見ていなかったのですが、
山あり、自然ありで今回本当に素敵でした。
また行きたいです~。
是非今度~♪

No title

楽しそうですね。
門司、地名しか知りませんでしたが、いい感じの町ですね。
行きたくなります。
とっても行きたくなるんですが、四国からだと、「さあ、行こうか」ってなかなかなりにくい・・・。
こんな事なら、大阪に住んでいる時にもっとあちらこちら行っとけばよかったです。

ざまきさんの旅レポを読んでいると、紹介されているところに本当に行きたくなってしまいます。
で、それは、ざまきさんの紹介の仕方とか、写真とかがいいからなんだって、気づきました。
(気づくのが遅いです・・・(^_^;))

>愛希穂さんへ

私も門司の地名しかしらなかったです。
昔銀行で輸入の仕事をしていたのですが輸入地で「MOJI」というのをよく見ていました。

> とっても行きたくなるんですが、四国からだと、「さあ、行こうか」ってなかなかなりにくい・・・。
↓のhiromidさんも四国へお住まいなのですが、
同じようなことをおっしゃいますね。
やはり本州から離れているので、そういう気持ちになるのでしょうか。
距離的には近いんですね~。

> ざまきさんの旅レポを読んでいると、紹介されているところに本当に行きたくなってしまいます。
> で、それは、ざまきさんの紹介の仕方とか、写真とかがいいからなんだって、
え~~、そうでしょうか(照・笑)?
ありがとうございます。
前は旅行へ行っても、何年もすると忘れてしまっていたので、
自分の記録に、、と長い自己満足日記になってしまっているですが、
そんなふうに言ってくださって嬉しいです~。
もっと写真などうまく撮れるようになりたいんですけどね…。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード