蓼科旅行・その4、大好きだった白駒池へ

<2011年7月18日 6才2ヶ月>



7月18日(月曜日)長野・蓼科旅行の途中で群馬県の神津牧場に寄った続きです(こちら)。



長野県に入り高原地帯に入ると、、、

涼しい~!
気持ちいい~!



7月に入ってから(住んでいる場所の)関東は30度を越える猛暑が続いていたので、
この涼しさは本当に気持ちよかったです!
ホッと一息できた気分でした♪



目指す場所は八千穂高原にあります白駒池です。
メルヘン街道を進んでいきます。
(私が車の中でお昼寝に入ってウトウトしていたので、この辺の写真がありません(苦笑)。)



前回の日記にも書きましたが、
10年くらい前に夫(結婚する前)と蓼科へ来たときにこちらの池に寄りました。
すごく感動したのを覚えていて、紺太郎と3人で来たかったのです。



着いたのは夕方4時前でした。
雨もポツポツと降ってきていました。


駐車場に車を置いて(駐車場代500円)、散策スタートです。


1107180158_convert_20110801120223.jpg





こちらの白駒池標高2,115mにあり、、日本の標高2,000m以上にある池では最大の池だそうです。
駐車場から池まで約10分歩くのですが、
その遊歩道がツガ、トウヒ、シラビソの原生林に囲まれていて、雄大な原生林と根元の苔がなんとも言えない美しさなのです。



雨が降っていて画面が暗いのと、私のカメラの腕だとうまくこの素晴らしさが伝えられないのがもどかしいですのですが、大好きな場所だったんです。


1107180161_convert_20110801120251.jpg

1107180164_convert_20110801134301.jpg

110718shirakomaike.jpg


1107180167_convert_20110801134329.jpg



ちなみに、八千穂高原・観光協会のHPの写真↓はこんな感じです。


ph2.jpg



入り口に「苔の森」という旗がありましたが、
苔が綺麗なんです~。



夫はちょっと機嫌が悪くて、駐車場からどんどん先に歩いていってしまいました。
追いつくのが大変なくらいの早さでした。
(私はもっと早く白駒池に着きたかった&雨が降る前に散策したかった思いがありました。
雨も降ってきて、到着する前に車の中で愚痴っぽいことを夫に言ったら、、なんだか冷たい空気になってしまいました(苦笑)。
私も寝起きで機嫌が悪かったのもあります。
今となれば、疲れながらも1日運転して私の行きたい所へ連れていってくれたのに、悪いことしたな~と反省しています。)




紺太郎は「せっかくパパと来たんだから、(先にどんどん行ってしまった)パパと一緒に歩く~」と先に行ってしまったので、
最初は↑ほとんど紺太郎の写真が撮れませんでした。




池に着きました。
夫と紺太郎にも追いつきます。
10分歩いて、夫も少し気持ちが和らいだ?様子でした。


1107180179_convert_20110801120349.jpg




池の周りを一周歩いてみることにしました。



途中、小学生の団体とすれ違いましたが、観光地化されていなく、すごく静か~で、自然の中にいる自分と向き合うことができました。



1107180186_convert_20110801120447.jpg



再訪してみて、やはり相変わらず素敵な場所で、
「わぁ~、やっと10年ぶりに大好きな白駒池に来れた!」という感動で一杯です。


1107180194_convert_20110801120518.jpg

1107180196_convert_20110801143442.jpg


1107180202_convert_20110801120547.jpg


1107180207_convert_20110801120617.jpg




岩の上に木が生えていることも多かったです。

1107180222_convert_20110801145518.jpg




しかし、とっても静かな場所なのに、、
紺太郎がしゃべる、しゃべる。


うるさい~(笑)。




板になっている遊歩道↑で、電車ごっこははじめるし、
私達に「パパは急行、ママは各駅(電車)、はい、歩いて!」「とまって!」とか命令したりしていました(苦笑)。



1107180223_convert_20110801143524.jpg



1107180225_convert_20110801131259.jpg



夫はしびれを切らして、
「紺太郎、鳥の声を聞いてごらん、しゃべるの禁止!」と言い出しました(笑)。

ホント鳥の声が素敵でした。
紺太郎も聞いています。


1107180233_convert_20110801120724.jpg




でもやはりそれからもうるさかったですけどね…(苦笑)。



ホント歩いていて気持ちよかったです!
いつもビルとコンクリートに囲まれているので別世界です。


1107180235_convert_20110801120802.jpg

1107180241_convert_20110801143559.jpg


1107180244_convert_20110801120848.jpg





そして空気が最高!


言い方はヘンでしたが、「バスクリーン(の森林浴)の匂いがする!」と何度も言ってしまいました。


紺太郎も「いい空気だね!」と同意してくれました。

帰りの駐車場までの道のりで、空手で習った呼吸法を教えてくれました。
(雨はやんでいました。)

「鼻から吸って口からはくんだよ~」と。
ヨガと一緒ですね。


1107180253_convert_20110801120934.jpg

1107180254_convert_20110801121005.jpg

1107180255_convert_20110801121036.jpg





そして、
こちらの駐車場~池までの散策道から色々な遊歩道のコースがあって、
「白駒池を全部上から見渡せて、360度の大パノラマが楽しめる」という高見石まで約40分だそうです。

1107180252_convert_20110801150732.jpg



ちなみに、八千穂高原・観光協会のHP高見石からの白駒池の写真↓はこんな感じです。


081003~1

いつか行ってみたいな~。
上からも白駒池を見てみたいです。




駐車場までの遊歩道も「苔の森」を楽しみました。

1107180260_convert_20110801150856.jpg




約2時間の散策で、駐車場に帰ってきました。


1107180262_convert_20110801121157.jpg




散策中、紺太郎に「パパとママが結婚する前に来たんだよ。すごく好きな場所で紺太郎も連れて来たかったんだ。
10年ぶりに来れたから、次に来るのは10年後かな?
そしたら紺太郎は16才だね。
ママと遊ぶより、お友達と遊ぶ方が楽しい時期だよね。
それでもママに付き合ってくれる?」
と聞いたら、


「いいよ~♪」なんて言っていました。



実現するかな(笑)?
実現するといいです。
10年後といわず、来年も行きたいな~。



あ、
夫が懲りて、、連れて行ってくれないかもしれませんね(苦笑)。
口は災いのもと、、ですね(苦笑)。




とってつけたようですが(笑)、
紅夫さん、連れて行ってくれて本当にありがとう!
また行きたいです。




一日目続きます。





お付き合いくださって、ありがとうございました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

ざまきさん・・・時計の写真をわざわざありがとうございます。
お食事中にメロディは流れましたか?
この間の帰国中にまたコレクションを増やそうと探していたのですが、欲しかったものはかなり重くて、結局最後まで悩んで買いませんでした。
知る人ぞ、知る(?)ブランドですものね(笑)。
とんかつやさんも”やるな”と思いました。(笑)

ちなみに私はとんかつには”赤味噌”です。

こんなきれいな所を散策出来たら、気分も新たになって、ほんとうにいいだろうなって思いました。
空気が澄んだところを歩くのって気持ちいいですよね。
きっとご主人も歩いていたら気分がよくなって、その前のことなんてどうでもよくなっちゃったんでしょうね。
結婚前に2人で行かれたところを、こんちゃんと3人で・・・って本当に素敵♪
私もどこか行きたいなぁ・・・。

>モンキーさんへ

いえいえ、どういたしまして。
夫に「何で時計の写真撮っているの?」と不思議がられましたが(苦笑)。

メロディは流れました。
いとしのエリーだったか?忘れてしまいましたが…。
オルゴール時計を帰国中に検討されるなんて、やはり日本のが一番いいのかしら?
イメージ的にドイツとかスイスもよさそうですよね。

> 知る人ぞ、知る(?)ブランドですものね(笑)。
本当そうですよね(笑)。
今回日記を書くにあたって検索したのですが「ALEM」とかアレムとか入れてもでてこないんですよね…。
同じメーカーが家にある義両親が群馬出身なので、
群馬の食堂にあるということは、
この時計会社も群馬にあるのかしら?と思って調べたのですがわかりませんでした。

> ちなみに私はとんかつには”赤味噌”です。
そうか~。赤味噌ですか。
思いつかなかったです。
モンキーさんは岐阜出身ですものね。
名古屋でカツと赤味噌は有名ですものね!

> きっとご主人も歩いていたら気分がよくなって、その前のことなんてどうでもよくなっちゃったんでしょうね。
まあ、、機嫌が直ったわけではないのですが、、(苦笑)。
でもちょっと表情が和らいでいました。

今考えてみると紺太郎を連れて行きたいのもありましたが、
それ以上に自分が行きたかった気持ちの方が大きかったかもしれません。
あ、でも紺太郎に見せてあげられてよかったです。
覚えているかが問題ですが…。

モンキーさんのご主人との思い出と言ったら、
世界各国ですよね~。
うらやましいです~。
思い出の地を再び訪れるっていいですよね!

原生林が素晴らしいですね。雨の風情もそれはそれでよかったのではないでしょうか。日常と離れて清々しい所に行けてよかったですね。

京都から長野というのは普通の旅行でもスキーでも割りとよくある行き先なんですよ。バスや車だと行きやすいのかもしれません。

>すぬこさんへ

そうですね、苔の森なので湿っぽい雨もよかったです。
そうなんです。原生林が素晴らしく、日常の喧騒をすっかり忘れさせてくれる場所でした。
夫婦は相変わらずでしたけどね(笑)。

> 京都から長野というのは普通の旅行でもスキーでも割りとよくある行き先なんですよ。
へぇ~そうなんですね。
今日本地図を見てみましたが、距離的にはずいぶん離れていると思われるのに、
行きやすいんですね。
長野はいいですね~。
惚れました(笑)。
冬は寒そうですが…。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード