電車好きにはたまらない「東武博物館」・その2

<2011年7月16日 6才2ヶ月>




16日(土曜日)に訪れた東武博物館の続き(こちら)です。



次は別のジオラマです。


1107160047_convert_20110717114437.jpg



こちらのジオラマには運転席が4つついていて、走っている電車を運転することができます。


1107160050_convert_20110717114556.jpg



電車の先にカメラがついていて、ジオラマ内の映像を見ながら運転できます。


1107160051_convert_20110717114626.jpg


↑紺太郎はコレが一番楽しかったと言っていました。
とても簡単に操作ができて、6才児でも一人で動かすことができたようです。



2回は休憩室になっています。
おやつの団子を食べている時に、紺太郎の上の前歯のすぐ左横の歯がぬけました
(8本目の歯が抜けました。)



只今、上の前歯二本の横の歯が両方抜けていて、リスのようになっています。

1107160055_convert_20110717114657.jpg





別のジオラマです。
100円を入れると5分間ジオラマ内の電車を走らせることができます。
パパと一緒にやっていました。


1107160058_convert_20110717114735.jpg



東京スカイツリー
のある町並みのジオラマです。

1107160059_convert_20110717114825.jpg



昔の東武バスです。


1107160064_convert_20110717114857.jpg



バスの中です。
この頃は冷房なんてなかったんだな~と、、改めて思いました。

1107160086_convert_20110717115823.jpg




こんな電車の形をしていて運転席に座って運転できるシュミレーションもあります。
(うちはやりませんでした。)

1107160065_convert_20110717114928.jpg




↑の方が画像が目の前に広がって面白そうだと思ったのですが、紺太郎がこっち↓がいいというので、
テレビ画面を見て運転するシュミレーションをパパの膝に座ってやりました。

1107160070_convert_20110717115003.jpg




ウォッチングプロムナードという場所があり、東武伊勢崎線を走っている電車を見ることができます。
(博物館は線路の下にあります。)

2realtime_img01.jpg
(画像は東武博物館のHPより)



電車の下の部分がよく見えて興味深かったようです。

1107160072_convert_20110717115103.jpg

1107160076_convert_20110717115626.jpg



時刻表もついているので、特急の走る時刻もわかります。

1107160077_convert_20110717115913.jpg




「電車の走るしくみ」ということでパンダグラフなどを動かしていました。

1107160083_convert_20110717115741.jpg


こちらの博物館は、係りの方が親切ですぐに色々と教えてくださいます。



あっというまに閉館の4時半になってしまいました。
2時半くらいに着いたので、2時間では時間がたりなかったです。



外の電車も見ます。

1107160087_convert_20110717115549.jpg

1107160090_convert_20110717115341.jpg




夫も「この博物館はおもしろいねぇ~」と満足そうでしたし、
紺太郎も(前の日記に書きましたが)「この博物館が今まで行った中で一番面白かった」と言っていました。



電車好きにはたまらない博物館のようです。



大宮鉄道博物館がありますが(こちら)、前に行った時は混んでいて、
シミュレーションも長蛇の列だったように記憶しています。
東武博物館はすいていました。




入館料が大人200円、子ども100円で、民営(私鉄・東武)ならではの良心的な安さもいいです。
(大宮の鉄道博物館は大人1000円、子ども500円です・・・。)




東武博物館は7月22日~29日までプラレールフェスタがあるようです。
でもこの期間は混むのかな~?
混んでいない日でよかったです。



ちなみに紺太郎は帰りにこのプラレールフェスタのポスターを見て、
「これいつ?これに行く~!」と言い出しました。


来週のこの期間は夫の実家へ行くことになっています。
「コレには来れないけれど、こういうのはいつもやっているから、いつか連れて行ってあげる」と言っても、
「行きたい~」「行きたい~」と愚図りだしました。


帰りの電車では最後に寝てしまいましたので、紺太郎も疲れていたのでしょう。
他にも、
「(遠回りの)この線に乗って帰るっ!」とか
座れた電車の座席は窓枠があって「外がよく見えない~(でも立ちたくない)!」
とか我侭全開で愚図っていました。



一応親業で習った「(能動的に)聞く」と「(言いたいことは)わたしメッセージ」で対応したら、
いつもよりはなんとなくスムーズにいきました。
よかった…。


今までは「我侭言わないで」「仕方ないでしょ。」「我慢しなさい」なんて言っていたのですが…。



まあ、、子どもにイライラすることも多いですが、、うまく対応できることが増えるといいです。。



楽しい1日でした!
電車好きにはお勧め博物館です。




遊びにきてくださってありがとうございました。
18日から1泊旅行なのでコメントのお返事は20日以降になります(いただけると嬉しいです。)

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 家族でお出かけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

ここいいですよね~。うちもファンです。
うちは近い(車で10分くらい)ので本当にちょくちょく行くのですが、
本物志向なんですよね。
安いし、、
申込書書いて、昔ながらの定期券(磁気式)も作れますよ。改札を通るだけですが、、それだけでも、子ども心をくすぐるみたいですね。

プラレールフェアはたいしたことないです。いかんせん狭いですからね。
小さなジオラマと、1台乗ってグルッと回るやると、あとはグッズが売っているだけです~。

今日、行こうかな。

No title

いろいろ実体験ができるので、子供ならみんなずっと遊んでいたいでしょうね。。。
特に、運転席で運転できるのは魅力ですね。
しかも200円というのはすごいです。
行った日がすいていて良かったですね。
うちも子供が2人とも電車が好きなので、行ってみたいです~。

>あやさんへ

あやさん家はちょくちょく行かれるんですね~。
楽しい場所ですよね。
電車に乗りながら、「あやさんの家はこの近くなのよね~」なんて想いをはせていました^^。
ちなみに、昨晩(今20の朝です)私の夢にあやさんがでてきました~。
どうしてでしょう(笑)?
へぇ~、定期券が作れるんですね。
それは知りませんでした。
2時間くらいじゃ時間が足りなかったです…。
プラレールフェアはたいしたことないんですね。
写真を見て紺太郎は興奮していました。
係りの方に「どの場所でやるんですか?」と聞いて1階の狭い場所だったので、
そんなには大きくないと思っていたのですが。。
近くて、そして200円だったら「すぐ行けて、楽しめる場所」としていいですね~。
近所の児童館の感覚ですね。
行かれたのかな?

>ヒカリさんへ

電車好きな子にはたまらない場所のようです。
ヒカリさんのお子さんも電車好きでしたら、きっと気に入る場所だと思います♪
東京スカイツリーのある押上付近とも近いですし、
今後のお里帰りの際に寄られても楽しいかもしれません。
200円の値段は魅力です~。
土曜日なのに空いていましたしね。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード