夫婦の会話の添削、能動的な聞き方

<2011年7月6日 6才2ヶ月>



今年の初めに親業訓練協会親業一般講座を受けました。
(最後の授業はこちら
そして、
この5月からは別の講座「自己実現のための人間関係講座」というものを受けています。


この講座は「子育て」のことではなく、
「自分の人生を主役で生きる為には?」というようなことを学んでいます。

そのためには、

・自分の価値と欲求を知る
・責任をもって行動する
・まわりの人との関係を大切にする
・目標を立て、計画する



ことが大切になってきます。


今までに、時間の使い方やよりよい自己表現の仕方などを勉強しました。


親業で習った「わたしメッセージ」こちら)でも色々な種類があります。

宣言のわたしメッセージ (自分の意見や考えを率直に言う)
返事のわたしメッセージ (はっきりと断る)
予防のわたしメッセージ (前もってやりたいことなどを言っておく)
対決のわたしメッセージ (非受容の問題が起こったときに)



などです。


とてもいい講座だと思うのですが、難しいと思うことが多いです…。
全7回(残す所あと2回)、講座を受けた後によりよい自分がいればいいのですが…。



**



こちらの講座では、毎週宿題があります。
「わたしメッセージ」を習ってからは、
そのつど習った「わたしメッセージ」を実際に他の人に言ってみて、その会話を書いて出す、、というものです。


「予防のわたしメッセージ」の時の宿題に「何を書こうかな~?」と色々と迷ったのですが、
紺太郎が小学生になったら英会話の塾へ行かせたい、ということを言おうと決めました。


夫は自分が習い事もしたことがなく、塾にも行ったことがなく大学へ入ったので、
紺太郎の習い事には否定的なのです。
お金を使うことには結構シビアなのです。
今(年中から)通っている体操教室に行かせるときも夫婦で一悶着ありました。


で、言ってみると、やっぱり夫は反対。
そんな夫婦の会話を書きました。

そして
先生に提出したら「こう言ったらいいのでは?」と添削してくださっていました。
「なるほどな~、スゴイな~」と思ったので、記録に残させてください。



その前に、、

「わたしメッセージ」を言う際には、
相手が反論してきたら「能動的に聞く」こちら)ということが大切になってきます。
「言ったら、聞く」ということです。



「能動的に聞く」とは(昨日も日記に書きましたが)

1.相手の話を繰り返す。
2.相手の話をまとめて、自分の言葉で言いかえる。
3.そういう言葉を口にした相手の気持ちをくむ。


ということです。



これがすご~く私にとっては難しいです…。

例えば、、

妻:家計をもっと節約したいの。
夫:オレのせいでできていないって言うんじゃないだろうね。(抵抗)
妻:あなたのせいだと非難された感じがしたのね。(能動的な聞き方)
夫:まぁ二人のことをいったのだろうけど。(おだやかな抵抗)
妻:家計は二人のことなのに、あなただけのせいにされたようでイヤだったのね。(能動的な聞き方)
夫:そう
妻:私も二人のことだと思うから一緒に考えたいの。(率直な表現)


という具合に、相手の気持ちを汲んで話します。
私だったら
「非難なんてしていないわよ!どーしてそういう風にいうの?そんなつもりはなかったのに~。感じわる~。」とか言ってしまうと思います(笑)。
もしこのケースの場合、旦那さんの浪費が原因で節約できていないとしたら、
「そうよ、あなたが~に使いすぎるからよ」とも言ってしまうかも…。




前置きが長くなりました。
宿題です。


私: 紺ちゃんが小学生になったら英会話の塾に通わせたいと思っているの。
今せっかく英語の幼稚園へ通っているのに、小学生になったら忘れてしまったらもったいないから。
●●さんのお子さんはNZで現地の幼稚園へ通っていて英語を話していたけれど、日本へ帰って3ヶ月で英語を忘れてしまったんだって~。

夫:あなた幼稚園に入れるとき、大きくなって英語を忘れてもいいからって言ったじゃないか。
(確かに言いました。たとえ忘れても英語の音は子どもの脳への刺激になるからいいと。(こちら))

私: 忘れてもいいと言いました。でもせっかくだったら忘れないほうがいいじゃない? *①

夫: そんなの後だしジャンケンみたいだ。

私: 後だしジャンケンのように思えるのね。

夫: それにオレは大学になって英語を勉強して(留学)間に合った。紺太郎だって大学になってからで充分だ。

私: 大学生になって充分だと思っているのね。
でも私は大きくなってから英語を勉強して、毎日英会話のラジオを聞き、語学留学までしたけれど、
あまりモノにならなかった。もし子どもの頃からやっていたら違っていたかもしれない。

夫: それはあんたが能力がないからだろ(夫は毒舌)。
紺太郎も能力がないと思っているのか?

私: そうじゃないけど。。まだ時間があるから考えておいてね。 *②

という会話です。
宿題に書いて出しました。


先生からの添削はこうでした。

*①

幼稚園に入れるときと違う事を言い出し、納得がいかないようね(能動的な聞き方)。
確かに入園の時はそう思っていたけど、2年半経ってずいぶん上達してきたので、ここで止めてしまうのはもったいないと思うようになったの。だから出来るだけ英語にふれる機会を与え続けてあげたいの。(宣言のわたしメッセージ)

(まあ、ハローとサンキュウくらいしか紺太郎の口から聞いたことがないので、上達しているのか疑問ですが(笑)。)

*②

紺太郎には能力があるから大丈夫だと思っているのね(能動的な聞き方)。
あなたの能力を全部受け継いでいれば安心だけど、私の英語が苦手の所を受け継いでいるかもしれないから心配なの。塾に入れて自然に身につくようにしてあげたいの。(宣言のわたしメッセージ)


他にも
「あなたは必要のない無駄なお金は使いたくないのね。」と受け止めた上で、
「教育費が無駄になるかどうかは、先にならないとわからないので、後悔しないようにお金をかけてあげたいの」
の言い方もできると思います。

とありました。


さすが、、先生!


「能動的や聞き方」も「わたしメッセージ」も理論的には理解しているのですが、
自分で実際に使ってみる、、って本当に難しいです。
でも先生、、ホントにウマイな~と思いました^^。
明らかに、私よりも夫の気持ちがわかっている、、と思いました(笑)。


実際に「能動的な聞き方」をしようと思っていても、「相手の言葉を繰り返す」だけで精いっぱい。。
それに、これは提出した宿題だから、さも「繰り返した」ように書いて出しましたが、
実際には、、「相手の言葉を繰り返す」さえもできていませんでした…。
「紺太郎だって大学になってからで充分だ。」なんて言われたとき、
「え~っ?」という気持ちが大きかったので、
「大学生になって充分だと思っているのね。」
なんてこんな風に繰り返えさなかったかも…。(実際なんて返したか忘れましたが。)
そして、
「あんたは能力がないから」なんて言われて、
「なによ~~っ(怒)!」という腹立つ気持ちが先だったので(苦笑)、
繰り返すもできなかったし、「そうではないけど」なんてこんな風にさえも言わなかったかも…。


それを先生のように返すなんて、、私にとっては(修行が必要な)仙人技だわ…。
そして、、修行してもできるかわかりません・・。


この人間関係講座で練習するとき、みなさん会話例の相手に職場の同僚・上司とか姑とか子ども、ママ友とかの関係を出される方が多いですが、私は夫の例ばかりです…。


この講座を通して夫ともっとうまく関係がもてるようになるといいのですが…。
(いつも言い争いばかりです…。)




今後もこの英会話塾のことについては話し合いたいと思います。





でも、皆さん、
ここで止めたらもったいないと思いませんか?



お付き合いいただいてありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 子育て
ジャンル : 結婚・家庭生活

コメントの投稿

Secre

No title

お久しぶりです(笑)
角が立たない会話って難しいものですよね。
とっても参考になりました!

英語は続けておけば、
本格的に学校で英語の勉強が始まった時
アレルギーを起こさないかもしれないですね。
でも
私も旦那さんの意見に賛成です(ごめんなさいi-201
私とうちの旦那が日本にいたとき
自宅で子供達に英語を教えてましたが、
正直
無駄になってしまっている子がほとんどでした。
週1回くらいだと、限度がありますよね。
週3回来ていた子は自宅でも予習と復習をしていて
わりと英語が身についていました。

もちろんネイティブ並みに話せるに越した事はないけど、
ざまきさんが、紺太郎君に
どの程度英語を習得して欲しいかによりますよね。
あとは紺太郎君のやる気次第。

紺太郎君に決めてもらうのはどうでしょう?

>kovachanさんへ

お久しぶりでしたっけ?^^
そんな気がしませんでした。
コメントはしていませんでしたが、kovachanさんのブログはいつも楽しみにしています。

そうですよね~、週1だと限度がありますよね。
一応テレビとかDVDで英語は触れさせ続けたいのですが、
やはりアウトプットというというか、実際に話す機会が私は欲しいと思っています。
週3ですか…。
そんなにはお金は使えないかな。。
一応英語の幼稚園なので、卒園生のお兄ちゃんが
他の子と一緒だとレベルが少し違うようでプライベートレッスンを取っている子もいるみたいです。
そういう幼稚園卒の子のためのクラスもあるようですが。
ちょっと私もお金と相談して、体験レッスンなども受けて、相談しながら決めたいと思います。
ありがとうございますね。
私の望むレベルは、英語耳のキープ、習った単語のキープ、ペラペラになるに越したことはないけれど、
普通に物おじしないで汗顔な英語が話せるくらいです。
あ、もちろん子どもにも聞いてみます。

No title

人間関係講座、学ぶことが多いですね~。
能動的に聞く、ってこういう感じで、相手の言葉を繰り返しながら聞くんですね。
私はあまりやっていないので(笑)、今後やってみたいと思います!

私は日本で、子供英会話教室の営業をしていたことがあるんですが、
英会話教室に入る子供の大半は、お母さんの考えで入会していました。
お父さんと言うのは、ほぼ最初はみ~んな反対なんですよ。
まず、支出が増えるわけで、お父さんというのは、最初だいたい支出は抑えたいという気持ちが強いんです。
中には学生時代、または社会に出てから英語が必要になって苦労した人もいて
(最近は警察官とか外国人が増えて、英語が必要になって来たりで)そういうお父さんは、お父さん自身が子供に英語を習わせたい思っている場合もあります。その場合、話は早いんですけどね。

何でもそうですが、習い事は子供がやりたいというのが1番ですね。
でも子供なので、将来身につけていた方が良いとかわからないので、
判断するのは親です。
おすすめなのが、体験や見学に行ってみること。
それで子供がやりたいと言えば、お父さんも考えるし、話がすすみやすくなります。
英語教室もいろいろあるので、見学も1か所じゃなく、数か所行ってみると良いですよ。
子供にも合う、会わないがありますからね。
もし子供がやりたくないと言っても、見学に行くとやりたいと言うことも多いので、
ぜひ行ってみて下さい!
もう1つ重要なのが、家庭での取り組み。
お母さんが英語を見てあげられる子供は、伸びます。

紺太郎君、英語をずっと続けて行けると良いですね!

>ヒカリさんへ

ヒカリさんはお子さんに「共感して聞く、言う」が出来ていて素敵だと思います。
「繰り返す」は「ちゃんと話を聞いているよ」ということと、
「理解しているよ」ということにも繋がると思います。
「共感して聞く」が「能動的に聞く」が同じことなのか、今私はちょっと混乱しているのですが…。
今度先生に聞いてきます~。

へぇ~、ヒカリさんって子供英会話教室の営業をしていらっしゃったんですね。
では色々な親子を見ていますよね。
やはりお父さんは反対派が多いんですね…。

そうですね、色々と体験に行って見たいと思います。

>1つ重要なのが、家庭での取り組み。
> お母さんが英語を見てあげられる子供は、伸びます。
なるほど、そうですよね。
ハーフで片親がネイティブスピーカーの子さえ、英語の話せない子は沢山いますものね。
お母さんが英語で話しかけている子は強いですね…。
私もテレビを英語で見せたり、ディズニーの英語(中古)をやったりはしているのですが、
まだまだだと思っています…。
一緒に英語会話のラジオを聴くとか、考えたいと思います。
ありがとうございますね!

No title

私は幼稚園が英語なら、せっかくだから塾もいいな~と思います。
もちろんコンちゃんが行きたいなら、ですが。
ただ、旦那さんがその必要はないと思っているなら、
自分がパートとかして働いたお金で出すから!とか言うかも・・・。
さすがにそういえば、旦那さんはNOと言えない気がします。
お金が無駄になってもいい、私の自己満足でもいいから、
コンちゃんが行きたいという気持ちをかなえてあげたいのって言ってみるかも。
やっぱり無駄って思ってる人にお金を出してもらうって相当難しい気がするし。。

それでも必要がないと言うなら、塾以外の方法で英語と触れ合える方法を探すしかないですよね。
塾やおけいこってお金かかるし、今のうちから考えてるなんてざまきさんさすがです~。
うちはもう4歳になるのに、なんにもやらせてなくてこのままでもいいのか・・・。

No title

ヒカリさんのお話では、お父さんが反対されることが
多いということで、お父さんは、費用対効果みたいなものを
すぐに考えるのかな、と思いました。
週1回通って、話せるようになるのか、おそらくならない、
ならば、遊びに行くだけで、無駄なのでは?
という現実的な見方。。
一方、お母さんは、「少しでも」という希望的観測を持ちながら、
ちゃんと話せるようにはならなくとも、
「楽しく通えるならそれでも」と通わせたい。。のかな。

今実際、カナダでの日本人の友達知り合いをみても、
小さいときから英会話に通ってたから、英語が話せるようになった、
という人は、いません(^^;
あ、1人だけ知ってます。小学校のときにフォニックスをやったそうです。
でも他の大多数の方々は、皆ある程度大人になってからの習得なので
もし、英会話教室に今通わなくても、そんなにがっかりされることは
ないと思いますよ。ほんとに。

それより、コンちゃん、サッカー選手になるんだったら、
サッカー教室行かないと(笑)


私も・・・

たぶんご主人の意見の方に近いかもしれません。

日本のママさんたちって”英語教育”に対して、特に力が入るというか、周りがみんな英語教室に通っているからうちも・・・と考えてみたり・・・というパターンが多いのかな?と思います。

という私は4歳の時から小学校中学年までは”ラボパーティ”に通っていました。今でもあるのかな?

外国人の先生ではありませんでしたが、とても楽しく英語に接していた記憶があります。
でも身についたどうかは疑問です(笑)。

その後小学校高学年からは、机に座って勉強する”英語学校”に通いまして、中学3年間の英語はその時に習ってしまったので、中学3年間の学校での英語はものすごく簡単でした。でもこれってただたんに紙の上での勉強のことです。英会話とは全く関係なかったです。

今子供が日本語学校に週一通っていて思うことは、”普段は現地校で英語を話す・日本語は読み書きは出来るが会話はほとんど理解できない・私も日本語で話した後に英語でもう一度話す”状態で、日本語は本当に伸びませんね。

”日本語の環境に浸らせてやりたい”と思い、日本語学校にも通わせ、DVDもこちらで購入すれば断然安いにも関わらず、いつも高いお金を払って日本のアマゾンで購入し(日本語と英語のバイリンガルのため)・・・ってやっていますが、効果出ず・・・です(笑)。

でもこれは私が自己満足でやっていることなので、日本語能力が伸びようと伸びまいと子供本人には関係ないので(伸びなくても責めたりはしません。)、みなさんもコメントされている通り、ざまきさんがどこまでこんちゃんの英語習得を求めているかによるのかな?と思いました。

語学なんてその気になればいくつになっても勉強できると思います。やる気さえあれば(笑)・・・。
どこまで習得できるか、どうかはその人によりますが。

私もずいぶん前に勉強していたイタリア語とスペイン語・・・まだまだできるかな?と思い、再度挑戦しているところです。(笑)

>めぐさんへ

> 自分がパートとかして働いたお金で出すから!とか言うかも・・・。
これ、いい考えですね~。
そういう考えが頭の中になかったです。
で、、聞いてみたんです。「もし」ということで。
最初「いいよ」と言ったのですが、
私が「自分のお金じゃイヤで、私のお金だったらいいということね。」と(余計なことを)言ったら、
「じゃあダメ」と言われてしまいました(苦笑)。
今からは何となくは考えていたのですが、(小学生になってから英語をどうするか)
予防のメッセージの宿題が出たので、あえて言ってみようと思ったんですよね。
ちょっと早かったかな・・。

ライトくんはなにも習い事をしていなんですね。
うちも今は体操教室だけです。
それも年中になって早いバスになって時間が余ってもたない、、とかの理由から行かせたものでした。
早期教育について色々な考えがありますものね。
習い事をしていればいいというものでもないと思います。
この時期の習い事は子どもの意志もありますが、大体は親の思惑ですし。。
やっていないから不安になる必要もないと思います。
めぐさんが何かやらせたい気持ちがあるのでしたら別ですが^^。

>すぬこさんへ

そうですよね。費用効果か。。

> 週1回通って、話せるようになるのか、おそらくならない、
> ならば、遊びに行くだけで、無駄なのでは?
> という現実的な見方。。
> 一方、お母さんは、「少しでも」という希望的観測を持ちながら、
> ちゃんと話せるようにはならなくとも、
> 「楽しく通えるならそれでも」と通わせたい。。のかな。
そうです、そうです。
せっかく耳もできているのに、今何もやらなかったら3ヶ月くらいで忘れてしまうと思うんですよね。
発音のよさは残るといいますが…。
近所の人に聞くと、うちの幼稚園を出て、あ●●という英会話に通って、
英語がペラペラになったという子もいるそうなので、ちょっと期待もあったりもするんですよね。
フォニックスも幼稚園でやっていますし…。

この記事を書いてからすぬこさんがお里帰り後にくださったメールを読み直しました。
やはり自分がどこまで期待するかもありますよね。
ホント週一でバイリンガルのようになるとは思ってはいないんです。
(なればいいけど…。)
でも私は大人になってはじめてもあまりモノにならなかったから、
もし小さい頃からやっていたら少しは違ったのかも、、と思うとやらせたいんですよね。。

そうですね、サッカー教室か(笑)。
まったく考ええていませんでした(笑)。
でも、今話しを聞くと、
夫もラグビーとか野球とかサッカーとかチームプレーのスポーツをやらせたいようです。
まあ小学生になったら(どんなのがあるか)まわりをみて本人の希望も聞いて考えようと思います。

>モンキーさんへ

そうそう、このキッズラボ!
私は全然その存在を知らなかったのですが、
つい先日に
ある方が子どもに通わせていてキャンプなどとてもよかったとブログに書かれていて、
それと読んで「いいな~」と思い通わせたいと思っていたんです!
選択肢の一つですが。
モンキーさんも通われていたんですね^^。

モンキーさんは国際結婚されて、オーストラリアで英語の困らずに生活していらっしゃるのは、
こういう英語の習い事も一因かも???
身についたとはご自分で思っていなくても、、やはりよかったのでは??

夫のそのキッズラボの記事を今読んでもらったら、
コレならいい、、みたいなことを言い出しました^^。
びっくりしました。
まあ、どうなるかわかりませんが。。

でも、
ラボもすごくいいと思うのですが、
私はネイティブの先生がいて、直接コミュニケーションがとれる環境もいいと思うのですが。。
色々と体験して考えたいです。

しかし「インターへ行ったのだから、今やめたらすぐに忘れるしもったいない」という意見が多いと思っていたのですが、
夫派の意見の方もいらっしゃって、ちょっとびっくりしました^^。

モンキーさんは逆の立場ですものね。
日本語教育、(バイリンガル教育)って難しいですよね。

> どこまで習得できるか、どうかはその人によりますが。
みなさん大人になっても大丈夫、、というのですが、
私は耳が悪いのか、、すごく勉強はしたんですが、あまり英語が。。
その勉強が足りないと言われればそれまでですが、、
センスもあると思います。
そのセンスを磨いてあげることができれば、いいなと思っているのですが。。
(夫はすごく耳がよくて、英語以外も韓国語も堪能だし、スペイン語や中国語も聞けばすぐに繰り返すことができるんですよね。私はそんなことはできません。)
(夫いわく私は能力がないそうですが・苦笑。)

モンキーさんもセンスがありそうなので、今から他の語学習得もできそうですね。
スペイン語とイタリア語がんばってください♪

No title

ざまきさん

ざまきさんもご存じだったんですね~ラボパーティ。

ここって”キッズラボ”って言うんだな~って思って、今さらながら検索してみたら、理科教室のものが出てきて、”もしかしてざまきさんは勘違いされてないかな?”って心配だったのですが、ちゃんと英語学校の”ラボ”ですよね?(笑)

まだあるんだ~ってちょっとうれしくなりました。
今巷では英語学校がどんどん倒産されてますものね。ラボもひょっとしてないのかな?って思ってました。

いわゆる幼稚園での”縦割り保育”のようなやり方をしているときもあって、お姉ちゃんやお兄ちゃんから教えてもらうことが(手伝ってもらう)あったり、キャンプとかの行事もも楽しかったし、私は行けなかったのですが、夏休みには海外にホームスティすることが出来たり、けっこういろいろとアイデアを練っていた教室でした。

そしてレビューの中にありましたが、確かに教材費はかかったかもしれないなって思っています。

両親からいくらかかったのか?なんてことは聞いたこともありませんし、言われたこともないのですが、たとえば絵本や本ですが・・・、知られどころで行くと、”ぐりとぐら”や”しょうぼうじどうしゃじぷた”、”はじめてのかいもの”など、その他もう少し年齢があがって行くと、”ピーターパン”や”ヘンゼルとグレーテル”などの文字数のおおい読み物など、こういった本は全てバイリンガルになっていたものを持っていました。

かなりの数を持っていたので(まだ実家にあります。)、今思うと結構お金がかかったのかな?と思います。

それにそれらのテープも持っていたので、読んだり聞いたり・・・っていうことを家でやっていました。

今子供にそれらを与えることが出来るので(一部こちらに持ってきています)、同じ本を読むことが出来るなんて・・・と感動することもしばしば(笑)。

こんちゃんが楽しめるもの・・・、英語に限らず見つけられるといいですね♪

私もイタリア語とスペイン語・・・ぼちぼち頑張ります。

あ、ざまきさんもフランス語を~~(笑)♪

>モンキーさんへ

ごめんなさい、正式にはラボパーティなんですね。
近所のママ友さんに聞いたときに、「あ~、ラボキッズ~」と返ってきたので、
そっちの名称が刷り込まれていました。

結構全国に沢山教室があるんですね。
でもうちの近所にはバスで乗って行ける場所しかなくてそれが難点となっています。
(我が家は車がないので)
小学生も中学年くらいになれば多少遠いところでも自転車でいけると思いますが、
小1であの距離を自転車も危なくて心配で。

縦のつながりとかいいですよね。
キャンプもよさそうですね。
勉強だけでなく、そういったことで色々なことを学んだりしてほしいです。

費用のことは考えていなかったのですが、結構かかるんですね…。
もっときちんと調べてみようと思います。

家でテープを聴く、、というのはちょっとマイナス点かな。
教室だけでなく、普段も英語とふれさせるという点ではいいのですが、
家で「やること」が増えるのもマイナス点かな…。
もちろん週一の教室だけで英語は身につかないと思いますが…。

昔使っていた本を今を使えるなんて素敵ですね。

フランス語、、難しいですね~。
3日坊主になっています。。
繰り返してみても、、舌がこんがらっちゃいそうです。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード