日本科学未来館その2、大の字になって大暴れ

<2011年7月3日 6才2ヶ月>



3日(日曜日)、日本科学未来館の続きです。(こちら
企画展に続き、常設展を見ることにしました。



こちらの科学館、常設展は600円です。
年間パスが1200円なので、2回来ればチャラになります。



うちは今年3回目だったので、、年パスを買っておけばよかったかな~と後悔…。
今回も「入ろうかな?」と思いましたが、もう今年は来ないかも?と思い購入しませんでした。
でも企画展はいつも面白いものをやっているので、買ってもよかったかな~。
タイミングに迷います…。
最初に買っておけばよかった(笑)。




前回来たのが1月こちら)、常設展はあまり変わっていないのかと思いましたが、
内容も少し変わっていて面白かったです。



常設展は3階と5階に展示があります。



まずは3階から見ます。


前回は修理中?だったのか見られなかった「ジオ・コスモス」です。


CAJSQVWW.jpg


↑後ろに写っている階段で3階から5階の展示場へ行けます。





↓自分の知りたい情報を「プラスティックの駒」みたいのを手前に置いていくと、
画面が変わります。
紺太郎は「電車の形」みたいな駒を置いていました。
今昔の東京の変化の様子を見ることができました。
すごい技術だな、、と思いました。


CAOJJ16F.jpg






16時からの「ミニサイエンストークショー」を聞きました。
「安全な建築」についてで、
「(「3匹のこぶた」の)藁の家、レンガの家、木の家、どれが一番安全だと思いますか?」
と聞かれ、
紺太郎は元気に「レンガの家」に手をあげ、理由に「丈夫だから~」と答えていました。


CAON0F5X.jpg



3月の震災ではこの未来館も天井が落ちてしまったらしく、
それ以来石膏の天井ではなく、かるい紙みたいなものを貼り付けるのに変えたそうです。






洗濯物を畳んでくれるロボットです。

CA0LC7CH.jpg





コレ、、欲しいかも…(笑)。
ついつい、洗濯物は畳むのがメンドウで、、ができてしまいます(笑)。
まあ見ていたら、ロボットを操作するよりも自分で畳んだ方が早そうでしたが…。




↓サッカーボールを蹴るロボットです。
電話のスマートフォンのように、電話機みたいなものに指で操作してロボットを動かします。
ボールを蹴らせるのが難しかったです。


CA5A0KEU.jpg




5階へ移動します。
先人の宇宙飛行士の顔のパネルがありました。
何人か、マジックでサインがしてあり、本人がここに来たのだろうか?


CA1058SW.jpg



私はこちらの科学館の館長である毛利衛さんの大ファンです。
↑一生懸命写真を探してしまいました。



10年くらい前は、「好きな男性のタイプは?」と聞かれて「毛利さん~!」と答えていたほどです(笑)。
V6の岡田くんも好きだったので、「ずいぶん男性の趣味の幅が広いね~」なんていわれたものです(笑)。



毛利さんは1回講演会でお話を聞いたことがあるのですが、
宇宙飛行士の採用テストで、
「奥さんに点数をつけるとしたら何点ですか?」と聞かれたそうです。
70点とか80点とか言おうかと思ったけど、
宇宙飛行士になるべき人間は、自分の選んだ人が間違いなかったか?
判断力を聞かれているのかと思い、「100点です!」と答えたそうです。
なんかそんなエピソードを聞いてユーモアがあるというか誠実な印象がありファンになりました。


ちなみに夫は毛利さんにも岡田くんにも全然似ていません(笑)。


話しがそれました…。








宇宙飛行士のプライベイトルームです。寝袋みたいな所で立って?寝るんですね…。

CAAEAYW4.jpg





前回もやりました内臓と脳のパズルです。

CALT2OL3.jpg

CA1VZ3R9.jpg



で、、5時の閉館になりました。



ここで失敗。。
3階に「黒白のボールを送って文字をつくる機械」があるのですが、(コレ、紺太郎が大好きなんです)
行ったときに、4時15分~45分までワークショップをしていて子どもが16人が団体でやっていました。
紺太郎が柵の外から「見えない~!」と中を覗き込んでいたら、
係りの方が「後で来たほうがいいわよ」と言うので、「後で来る~」とその場を離れました。



でもロボットを見たり、5階に移動してパズルに夢中になっていたので、
「あと10分で5時で閉館だよ、5分で閉館だよ」とは言っていたのですが、
この「黒白ボールの機械」へ行こうとは促しませんでした。



5時で展示場から廊下に出たのですが、
紺太郎はそれから「黒白ボールの機械」へ行こうと思っていたようです。


「もう終わりだよ」と言うと、、大騒ぎです。
床に大の字になって絶叫…。
館内に響き渡るような泣き声ですorz。



「やりたかった~!」と。



「子どもは泣きたいときには泣かせたほうがいい」、、ということも前に読みましたが(こちら)、、
ずごい泣き声です。
まいりました…。





「そうか、やりたかったか」
と気持ちを汲もうとしましたが、泣き止みません。。





「あと何分で終わるよ」と時間を言っても行こうとしないので、もう忘れていていいのかと思ったのですが、
ちゃんと「行かなくていいの?」と声をかけるべきだったかな。




で、、また私が甘いことを言ってしまいました。
常設展を見る前に売店東京スカイツリーのペーパークラフトが売っていて、
紺太郎は「欲しい!」と言い張っていたのですが、「後で来ようね」とはぐらかしていました。



つい泣き止ませたくて、「売店で東京スカイツリー買ってあげるから~」と言ってしまいました。



ところが、、
1階の売店へ行くと、、閉まっていました。



さらに大泣き。。



声が枯れるくらいの絶叫で泣き叫びます。
「ほしい~!」




係りの人が「もう会場を閉めます」と言うので、外に出ました。


こんな感じ…。

CAGSPT9L.jpg

CA1HG21B.jpg

CAPSBUEZ.jpg

CA3D76Q5.jpg




疲れました。



約30分、、泣き叫んでやっとおさまりました。



「来週買いにこよう。(売店だけくればいいから)」
「ダメ~!」
「じゃあ、明日幼稚園休んで買いに来るの?」
「やだ~(休まない)!」
「じゃあ、土曜日か日曜日しかないでしょ。」
「土曜日は来週じゃない、今週だ。」
「あ、そう、じゃあ土曜日ね。」
「うん」
で収まりました。
それもあっけなく…。





ロッテリアがすぐ前にあって外で食べている方も沢山いたのですが、
泣き叫んでいる子どもと一緒で恥かしかったです。
一度紺太郎が私のリュックをひっぱって中味をぶちまけたりしたし。



疲れました。
なんかこんな癇癪をおこして、、
私は育て方間違っちゃったかな~?とか不安にもなりました…。



ちなみに東京スカイツリーにペーパークラフトはamazonで見つけたので、
わざわざ買いに行かなくてもよさそうです。
あの時思いついていたらよかったかな。







でもモノで釣ろうとする私もよくないですよね…。
甘い…。


最近暑いし、6月30日からプールも始まって子どもも疲れているのかもしれません。
家にいると私が退屈ですぐに出かけたくなるのですが、
あまり土日に遠出ばかりしているのも、、子どもも休めなくて、
こういう癇癪とかも出てくるのかな?と反省もしました。


こんな反省もありつつ、
泣き喚かれると、
「もう紺太郎と連れて遊びにくるのはやめるからね!」と脅したりして。。
脅しはダメですね。。
自分が外に遊びにいきたくて行っているくせに…。



この我の強さが、、将来いい面で出ればいいけど・・・。
このままでいいのか?不安になった一日でもありました。。




長いのにお付き合いいただいてありがとうございました。

帰りの電車の中は機嫌がよかったです。
「トマトの写真の広告」を見て、「美味しそう、アレみたらお腹がすいてきた。食べたくなっちゃった。ママは?」と言うので、「ママはトマトよりお肉がいいな~」と言うと、、
「太るよっ!」とキツイつっこみが・・・。(苦笑)。
そして「(パパに太っていると)嫌われるよっ」とも言われました。

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

うんうん。

なりますなります!うちの子も泣くと言うか「叫び」?に近いですよ~v-12
勿論こちらもわざとじゃないんだけど、どうしても時間や都合的に約束していたことが果たせない時ってありますよね(T_T)
自分の気分で「なだめ」が出来る時もあれば「脅し」で押さえつけるような結果になることもしばしば(汗)
そんな中ででも気持ちをまず汲み取ろうとされたこと、素晴らしいですよ!!
育て方に問題があるとかじゃなくて、コンタくんがそれだけ悔しかったっていうことだと思います。
(その点うちは思い通りにならないとやりたいくせに「もうしない」と拗ねて泣き叫ぶパターンが多いので・・・。そうなると物でつろうが何をしようがとにかく全部「イヤ」なのでそれはそれでまいります爆)

>ぎゅうまおママさんへ

やっぱりぎゅうまおくんもこうなりますか?
叫んで声帯が傷つかないか心配になります。
私も自分の気分次第で対応が変わります…。
一応今回は汲み取ろうとしましたが、途中「もう遊びに連れてこない」と脅しもはいりましたorz。
いい加減疲れてしまいました。
そうか、、それだけ悔しかったんですね。
うちも少し前までは拗ねて泣き叫ぶパターンが多かったですよ。
というか、、今も???
お互いいい方法があるといいですよねぇ…。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード