忌野清志郎さんのお母様が残した手紙

<2011年6月28日 6才2ヶ月>


何気なく(ノートに書いていた)昔の日記をパラパラとめくっていたら、
2002年(8月14日)忌野清志郎さんが「徹子の部屋」に出演した時のことを書いていました。



ちょっとウルっときてしまったのでご紹介です。




忌野清志郎さんは育ての母親産みの母親(実母・忌野さんが3才の時他界)がいたそうです。
その実母が忌野さんのお父様と結婚する前に、
他の方と結婚していたのですが、
その方は23歳で出征なさって、レイテ島という南の島で戦死されました。
その彼が戦争中に彼女に宛てた手紙を公開していました。




「これは新聞に載っていた『黄昏』という詩ですが大変気持ちが私と同じように思えたので抜き書きしてお送りしました。何回も何回もよんでください。


お母さん 私は今 西の方を向いております。
黄昏は深いジャングルの方に迫ってきました。
だいぶ暗くなってきました。
私の向いてる方だけ深紅にもえております。
一面の青さの中でそこだけ明るくそこだけにおっております。
その明るい方を向いております お母さんあなたの方を向いております。
太陽もあなたのようです。
気高く美しく愛情に満ちた夕焼けの太陽です。
雲を染め海を染め森を染め山を染め私の心を染めて輝きわたる希望の色です。
この光をみつめております。
あなたの方を見つめております。
あなたの顔を見つめております。」
(略あり)




徹子さんは「このお母さんという言葉を奥様に置き換えてほしいと想われていたんでしょうね~」とおっしゃっていました。
(そのころ手紙の検閲があったので、妻にこんな事書いたりすると軟弱だって言われたりするんじゃないかなと思って直接は書けなかったのではないか?と。)



ウルっときてしまいました。
奥さんを想う気持ち…。
そして、
この元々のこの『黄昏』という詩を書いた兵士さんも、
お母様を想ってこんなことを書いていたなんて…。



私が紺太郎にとって、
「気高く美しく愛情に満ちた夕焼けの太陽」のようなのか?はかなり疑問ですが・・・(苦笑)。


あと他の手紙では
「今日4通まとまってあなたからの手紙が届きました。
他の人からうやましがられました。」とありました。
戦地なんて行っていたら、、家族の手紙は飛び上がるほど嬉しいでしょうね…。


私のノートの日記にはテレビで見て記憶した物を簡略して書いてあったのですが、
今日のこの日記を書くために検索したら、
きちんとした文章が残っていました。(→徹子の部屋辞典



彼からの手紙を集めたスクラップブックに、こんな歌が添えられていたそうです。


”かえらざる人とは知れどわが心なお待ちわびぬ夢のまにわに”
”夢ならであえがたき君が面影の常に優しき瞳したもう”。




心が締め付けられました。


今は日本は戦争がない時代です。
こういう方々が礎になってくださっていたことを忘れてはいけないと思いました。



読んでくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : TV番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

キヨシロー!!

んんん?!?!
忌野清志郎!!
大ファンなんです、わたし。
そこに大きく反応してしまいました^^

でもこの話は知らなかったー!!
いい話・・・なんて一言で言うのも軽々しいくらい・・・

戦争がないだけで、「幸せ」な時代のはずなのに・・・
(でも福島の流浪の民たちは、戦時下みたいなものかも・・・)

なんなんでしょうね、この日本の閉塞感。
わたしも、つい愚痴・不満が多いし(^^;)

>hiromidさんへ

あら~、hiromidさん、忌野清志郎さんのファンなんですね♪
昨年残念でしたね…。

ホント、、いい話というか哀しい話というか、、美しい話というか。。
昨日からうちは夫と大喧嘩しているので(苦笑)、
こんな美しい話が過去になったと思うと、、お恥かしいです…。
ああいう時代だったら、こうやって平和に過ごせるだけでも幸せだと思うはずなのに…。

こういうことがあってこその今の平和な日本(被災地は大変ですが。。)なのに、
不満が多いですよね…。
足の引っ張り合いとか…。
昔の方々に恥かしくない日本、自分でいたいものです…。

ありがとうございました!

私もその当時、徹子の部屋を見ており、読み上げられた詩に涙しました。
ずっと探していたので、見つけられて、本当に感謝しております。

何度読んでも、その愛情の深さに涙がでます。


ありがとうございました。

>くみさんへ

コメントをありがとうございました♪
くみさんも同じときに徹子の部屋を見ていたんですね。
ずいぶん前の番組なのに、未だ覚えていらっしゃるなんて・・・。
でも私もまた読み返してみましたが、やはりウルウルときてしまいました。

もし私のブログがお役にたてたのでしたら嬉しいです。
こちらこそありがとうございます。
そして、わざわざコメントを書いてくださって感謝しています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>鍵コメKさんへ

はじめまして。
コメントをありがとうございました^^
最近、私のブログの検索ワードに「忌野清志郎 母」が多くなってきました。
Kさんのコメントがキッカケで久しぶりに忌野さんの日記を検索して読んでみたらウルウルしてしまいました。
自分で書いたのに、忘れているものです。
ありがとうございました。
黄昏を想う気持ち、、大切にしたいです。
ペットのことは残念でしたね。
大切にしているものを失うお気持ちお辛いと想います。
少しずつでも穏やかな時間が増えられることを祈っています。

「日常が宝物」のお言葉大事にしたいと思います。
ブログにはいいことばかり書いて、
実際はイライラ母さんなんですけどね…。
本当にコメントしてくださって、ありがとうございました^^
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード