子育て講座、フォローアップ2回目

<2011年6月13日 6才1ヶ月>



今年初めから受けていました「子育て講座(親業一般講座)」フォローアップ(復習)の2回目13日(月曜日)にありました。(前回はこちら


まず初めにみんなで「この1ヶ月どうだったか?」の報告をしあいました。


私は、
「能動的な聞き方も、私メッセージもできていない」とクドクドと報告しました…。


それを聞いた先生が、
「ざまきさん、聞いていると
『私は~できてない、~もできてない』と否定的なことばかりね。
自分を否定してばかりね。
じゃあ、気持ちを切り替えましょう。
(評価ではない)自分の好きな所を10分間で10個書いてみて」
と言われました。




こういう作業は前にやったことがあったのですが、
中々思いつきません…。
(前日に夫に強烈な否定的なことを言われたばかりで…。)



「コレ?」と思っても、「でも~できてないし」と自分でツッコミを入れて否定してしまいます。
「本が好き(な自分が好き)」
「でもいくら読んで勉強しても、みになっていないじゃん」みたいに…。


こんな自分に自己肯定感がなくて、
子どもに自己肯定感を持ってもらうことなんてできるのかな?と思いました。
(私の子育ての目標の一つが「子どもに自己肯定感を持ってもらう」になっています。)



少しずつでも自分で自分を認めて、褒めてあげられるところを見つけたいと思います。


それに他の人の文章とかで「私はダメ…」と言っているのを見ると、
そうじゃないのに~!と思えるんですよね(苦笑)。
「自分でダメって決め付けているだけじゃない?」と思えます。
自分を自分で卑下してどうするの?と…。
自分で自分の可能性を狭めているだけと…(苦笑)。



もうちょっと客観的に自分を見ようと思います。
そして強くなりたいです。
いい意味でずうずうしく…。


先生は、
寝る前に自分の認められることを思い出してみなさい、とおっしゃっていました。


そうですね、
「~できてない」より「~できている」という点に注目しようと思いました。



自分の嫌いな所もヨシヨシと受け入れていると、
相手の嫌いな所も受け入れられるとおっしゃっていました。


そして、
「(こんなことがあって)イライラするのは当たり前よね」と自分を許すことも必要と。


自分で自分を能動的に聞くといいそうです。
相手にぶつけるよりも、
「あら、私イライラしているのね」と、おきてくる感情を許してあげる、受け入れてあげるといいそうです。



そして、

「人間は不完全なものだから、
傷つけたり、傷つけられたりが当たり前、
それで学ばせてもらっている、
糧にしていこう。
と思っている」


とおっしゃっていました。


なるほど・・・。
傷つけたり、傷つけられたりが当たり前か…。
傷つくのが怖くて、対立を避けがちになりますが、
成長するチャンスでもあるんですよね…。


なんか抽象的な話になりすみません。



そして先週の土曜日(11日)はスカイバスに乗って「楽しい一日でした~」なんて日記(こちら)を書いていたのですが、
出かける前の朝は紺太郎にヒステリックに対応して叩いてしまっていたのでした…orz。

先生が
「具体的にどんなことがあったの?皆さんの勉強にもなるから話してみて」と聞いてくださいました。


朝、新幹線のカードを並べて遊んでいると、
紺太郎が「上野駅のカードがない!」と言い出しました。
「さっきはあったのに~、さがして!」と騒ぎ出しました。

「自分で探しなさい」と言いつつ、ちょっと探したのですがありません。



私はすご~くお腹がすいていて朝ごはんを食べている最中でした。
「ご飯食べ終わるまで待って」と言っているのに、
「探して~!」と癇癪おこして威張って叫んでいる紺太郎に腹が立ってしまいました。
「わがまま」「がまんすべきだ」と思ったのに、
泣き叫んでいるもので、イライラが頂点にきて、
(お恥ずかしながら)つい手が出てしまいました。。
大泣きです…。
(その後は、
夫が起きてきて紺太郎をなぐさめていて、、
ティッシュの箱の下に上野駅のカードが出てきたらコロっと泣き止みました。)


先生に自分の気持ちと行動を話しました。
先生は「朝ご飯食べ終わるまで待って」の後は「なんて能動的に聞いたの?」と。
いいえ、、聞いていません・・・。。
「私メッセージ」(こちら)の後は「能動的に聞く」(こちら)がセットなのですが、
忘れちゃうんですよね…。
「わがまま!」と思ってしまうと、彼の言うことは私も「聞く耳もたず」になってしまいます。
一旦は聞く姿勢を持とうと思いました。
自分の問題で手一杯の時も…。
忙しかったり、、お腹すいていたりする時だって…。


先生いわく、
「がまんすべき」「わがままだ」というレッテル相手を評価することだ。
それは脇に置いておくべき。
泣いているのはパニックになっていて、自分の想いだけで精一杯でこちらの想いが伝わらないなら抱きしめたり落着かせること。と。
(でも、この「落着かせる」というのができないんですよね。
ずっと泣いているとイライラしてしまいます。)



相手を責めたり(自分を責める)気持ちははずしていく、
評価で暮らしていると、責めることになる。
できるあなたは○、できないあなたは×と。
(子育ては評価することではない。)



「我慢強い子になってほしい」などと躾けをしたいなら、
相手が問題を持っていないときにすることだ。
相手が問題があるときに、「我慢すべき」と言うことは12の障害の「義務付け」になってしまう。


などとアドバイスをくださいました。




あと、
毎晩のように、紺太郎が電気を消したあと「怖いこと考えちゃった~」と泣きついてきます。
初めは「怖いの?」と話しを聞いてあげていたのですが、
毎晩続くと「またか~!」ってしまっていました。
「もう~、楽しいこと考えな!」と言い放って終わりとか。。


同じことが続くと、「またはじまった、、めんどくさい」と思ったりすることがあったのですが、
その思考を「まただ」から「抱っこしてあげよう」と自動的に思うようにすればいい、、というようなこともおっしゃっていました。

そして抱きしめた後、
「そんな怖いと眠れないんだね」と声をかけるとか…。


なんでも気の持ち方なんですね。





テキストをやったりはせずに、
みんなで雑談みたいな感じで終わってしまったのですが、
私にとっては有意義な時間でした。
これでこの親業一般講座のフォローアップは終わりでちょっと残念です。


でも今も他の講座を受けているので先生とのお付き合いは続きます。


もっと親業で習ったことを使っていこうと思いました。
学んだだけ、頭でわかっているだけで使わなかったら意味ないですよね…。


自己満足な日記になりました。
忘れたくなくてメモ代わりに使ってしまいました。



お付き合いいただいた方ありがとうございました。
にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

ざまきさんは自己肯定感が薄いっていつもおっしゃっていますね。
息子さんにも持ってもらいたいと。
思うのですが、「~できている」から自分が好きって考えると、「~できてない」自分は嫌いですか?
「~できる~できない」を超えて、今のままの自分を好きになれることが自己肯定感かなぁと私は考えてます。
結果がともなってなくても、頑張ってること、一生懸命なこと、好きなこと、それだけでいいんじゃないかなぁ。
パーフェクトな人なんていないし、いい面と悪い面は表裏一体だったりするし、~できない自分を排除することなんて絶対できないから「それでいいんだ」って認めるしかないかもしれません。

「でも」「けど」をつけないで、自分のいいところだけを考えて褒めてあげてもいいと思いますよ!
私からみたら(実際お会いしたことないけど・・・)、ざまきさんにはいいところ何個もあります!!

>めぐさんへ

ありがとうございます♪

> 「~できる~できない」を超えて、今のままの自分を好きになれることが自己肯定感かなぁと私は考えてます。
ふんふん、なるほど~。
そうですね。
実は「出来てない」自分が嫌いでした。
自分で自分を尊敬していないし…。

> 結果がともなってなくても、頑張ってること、一生懸命なこと、好きなこと、それだけでいいんじゃないかなぁ。
> パーフェクトな人なんていないし、いい面と悪い面は表裏一体だったりするし、~できない自分を排除することなんて絶対できないから「それでいいんだ」って認めるしかないかもしれません。
> 「でも」「けど」をつけないで、自分のいいところだけを考えて褒めてあげてもいいと思いますよ!
なるほど、なるほど。
謙遜でも卑屈にもなるのではなく「現実」と「できない自分」を認めてあげて、
よりよくなろうと努力することがいいんでしょうね。

めぐさん、深いです~。
なにごとも人のせいにせず、自分の責任で自分の人生成長していきたいものです。
「(人のせいにして、)かわいそうな自分」と自己憐憫したり落ち込んだりウジウジしている時間はもったいないですね。
結構ホルモンの関係で月のうちそういう時期があるのですが…。
ありがとうございますね!
ちょっとスッキリしました~^^。
それに「いいところもある」の言葉いやされました(笑)。

No title

こんにちは。

>「わがまま!」と思ってしまうと、彼の言うことは私も「聞く耳もたず」になってしまいます。
私も、昨日同じような気持になりました。下の子のことで。
「もういい加減にしなさいよね」「もうやってられない」って感じに。

その時、こんなのじゃなくて、もっと彼の気持ちを受けとめてあげないとって思ってはいて、「共感、共感」とは思っていても、出来ませんでした。
初めてではなく、何回も繰り返しおこり、「やってられない」っていう気持の方が強くて、突き放す言葉を言い放った私です。

頭では「こうしなくては」って思うのだけれど、私だって感情あるし、こう何回もあると「共感できないのよ!」って・・・。
私のこの気持は、じゃあ、どうすればいいの?って感じにもなり・・・。
でも、ざまきさんのこのコメントがとても助けになりました。
ありがとうございます。

>自分で自分を能動的に聞くといいそうです。
 相手にぶつけるよりも、
 「あら、私イライラしているのね」と、おきてくる感情を許してあげる、受け入れてあげるといいそうです。


>「人間は不完全なものだから、
 傷つけたり、傷つけられたりが当たり前、
 それで学ばせてもらっている、
 糧にしていこう。


ブログを読んでいて、私もざまきさんは素敵だと思います。
特に紺太郎君へかける愛情というのでしょうか、ブログを読んでいると本当に大切にされているのだなって感じます。

No title

2回目もコメントすみません。笑

去年、息子の魔の2(3)歳に悩んでいた頃、わがままをいうことや、思い通りに行かないとき大声で泣き叫ぶことに本当にイライラしていました。
素直じゃない、頑固な部分に腹が立ってかわいいと思えなかったり。
それって私が勝手に期待や想像したいい子にあてはまらないから、イライラしていたんですよね。
けど五体満足で生まれてきて、元気でいてくれるだけで本当は幸せなんだ、私のところに来てくれてありがとう、笑ってるライトも、泣いてるライトも、怒ってるライトも、みんな私の宝物なんだ!と思うことにしました。

思えば、それを自分に当てはめれば自己肯定感になるのじゃないかと。
理想の自分と現実の自分の差にがっかりするわけで・・・。
けど毎日生きて、家族のために生活して、泣いたり笑ったり怒ったり、それだけで自分ってすごい存在です。
ざまきさんはこんちゃんにとって、世界一のママです。
誰も代わりになれません。
育児でもなんでも、だめなところを反省して次に生かそう、成長していこうと思える前向きな姿を私も見習いたいとおもいます!

>愛希穂さんへ

あー、なんか愛希穂さんも同じ気持ちになったことがあるんだ、
と思うと少し救われた気持ちになります。
私だけじゃないんだって…。
安心して、「じゃあこれでいいのね」とはなりませんが…。

> 初めてではなく、何回も繰り返しおこり、「やってられない」っていう気持の方が強くて、突き放す言葉を言い放った私です。
わかります~。
くり返しだといい加減うんざりしてきますよね。
本心では突き放す気持ちはなくても一瞬そういう気持ちになることがありますよね。
私はそれで脅したりしてしまいます…。

先生の言葉が助けになったなんて嬉しいです。
素敵なんてありがとうございます。
いつも夫に「ダメだし」されていて、
それを言うと「あなたは褒める所がない」とか毒舌で返ってきたりして。。
そんな日々なので、そんなこと書いてくださると癒されます。

紺太郎は大事なのですが、
過干渉、過保護、手をかけ過ぎ、与えすぎが怖いです~(苦笑)。

>めぐさんへ

2回目のコメント大歓迎です♪
ありがとうございます^^。

>笑ってるライトも、泣いてるライトも、怒ってるライトも、みんな私の宝物なんだ!と思うことにしました。
これって子どもをありのままに受け止めている、、ということですよね。
素敵なことですよね!

めぐさんのコメントを読んでいて、(前に日記に書いたのですが)綾戸智恵さんの
「今、生きているだけで最高!」という言葉を思い出しました。

自分を受けとめて生きていることに感謝して楽しんで、更にいいお母さんになりたいです!
そうですよね、みんな世界一のお母さん、ですよね。

No title

えー、旦那さん、毒舌すぎますよ~(><)
(本文じゃなくて、ざまきさんのコメントに反応してます)

他の方がおっしゃってる通り、
ざまきさん、いいところ、たくさんありますよ~!!

ネットを通してだけでも、

・応対が真摯で丁寧
・勉強熱心&向上心旺盛
・フットワーク軽い(行動力)
・興味の幅が広い
・息子さんへの愛情いっぱい

知的で、あふれる愛情いっぱいのお母さんが、
たまに癇癪起こしちゃう、ってだけじゃないですか?
誰にでもあることですよ(^^;)

ただウチは子供が5,6歳の頃、あまりにも癇癪ひどい時は、
前にお話したスーパーナニー技を使ってましたね。
お仕置きの意味の「隔離」です。
自分の感情が噴火しそうになるずっと前に手を打つのがポイントです。

自分の想いを通そうとして泣きわめくことは、他人の気分を害する行為。
「ママだって今、すごく嫌な気持ちになってる」ってことを、
とうとうと「説明」し、娘に「理解」を求めながら。
泣きながら、「わかった~~~~」となってました。
「欧米式」なのかもしれませんね。
でも、理解求められればわたしも楽なので、
親子関係はよくなった気はします。

スーパーナニー技を活用する時は、「緊急事態」の時なんで、
「平時」は、なるべく親業的アプローチで・・・。

子供って、自分の取っている態度が、相手の感情にどう影響及ぼしてるか?
なんて、考えもしないですよね。
教室の子たち見てても10歳位までは、ほんと、動物的です(^^;)
威張る、我を通そうとわめく、悪態つくなどの時は、
「あ、今の言い方カチンと来た。今のは他人に失礼すぎる。
今の○○よりは△△って言葉使って(声のボリューム落として)。」など、
すかさず、具体的にコメントします。
自分の、カチン!!にスイッチ入る前に・・・(以前は怒鳴ることもありました^^;)

話それました。
子供への対応、自他の子供問わず、頭脳戦の神経勝負なところありますねー











>hiromidさんへ

hiromidさん、寝不足だったのにコメントをありがとうございます^^。
早速自分のノートに書かせていただきました。
自分じゃ気がつかなくても人様から見ると自分ってこう見えるんだと嬉しいです。

でしょう?夫は毒舌家で皮肉屋なんです。
何かいっても「でも」「どうせ~なんだろ」とか返ってきて、
「そうなんだ」「わかった」ということがないので、受け入れられていない気持ちでいっぱいで心が苦しいです。
先週の日曜なんて「否定的なことを言うなというけど、あんたは否定的なことしかしていない」とか言うんですよ~。
次の日の発表で「私は~できない」を繰り返したくもなりました。

(完璧な家庭に育ったわけではありませんが)、
私は10代に頃はすなお~に、非行とかまったく縁がなく育ってきましたが、
この年になって、非行に走る高校生に気持ちがなんとなくわかってきました。
家庭内暴力とか壁を殴りたくなる衝動や、夜の街をうろついてしまいたい気持ちになることがあります。
街に出たって楽しいことも行く場所もないので行きませんが…。


でも夫もいいところもあるんです(と、突然フォロー・苦笑)。
私を離れた所では器が大きくて男らしくて素敵な人なんです。
夫婦は鏡とも言うので、私が変われば相手も変わるのでしょうが、
中々うまくいかないものです…。
仲のいい夫婦をめざしたいんですけどね。

あぁ、スーパーナニー!
ちょっと存在を忘れていました(笑)。
欧米ではよくやられる手みたいですよね。
私も「自分で泣き止むことができたらこの部屋を出ておいで」と閉じ込めちゃうことがありますが、
自分の感情が噴火した後につかってしまっています(汗)。
> 泣きながら、「わかった~~~~」となってました。
ちゃんとわかってもらっていてスゴイです。

生徒さんにも具体的に説明する方法は素敵ですね♪
ちゃんとスイッチが入る前に言えるのはスゴイことです!!
すばらしい~。

やはり訓練や修行なんでしょうかね。。
頭脳戦か…。
やはり「こういう時はこういうアプローチをすればいい」って色々知っているだけで、
こちらも少し余裕ができますよね。
もっと色々知りたいです。
お互い頑張りましょう♪
ありがとうございました^^。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード