その4・羽越本線の各駅停車で酒田~秋田までの旅

<2011年5月3日火曜日 6才0か月>


秋田旅行・2日目(5月3日)の続きです。


酒田(山形県)での約2時間半の観光を終えて、羽越本線の各駅停車に乗ります。
15時37分発の電車でした。
約2時間で秋田まで北上します。


161_convert_20110506065405.jpg






正面に鳥海山が見えます。美しいです。


165_convert_20110506065507.jpg

166_convert_20110506065606.jpg


169_convert_20110506065709.jpg





↓ちょっとわかりにくいのですが電車に乗り合わせた女性が教えてくれました。
日本海に「飛島」が見えます。


176_convert_20110506065911.jpg





母が広島に住んでいるので、島は見慣れているのですが、
こんな風に山がない平べったい島を見るのは初めてでした!
こんな島があるのだと、、ちょっと感激です。


調べてみると、飛島は、鳥海山が噴火したときに山頂が飛んでいって出来た島、、
という由来があったり、
昔トドがたくさん住んでいたので、トド島から飛島になったなどと由来があるようです。


周囲10Km、海抜50mで、酒田から一日往復1~3便の「ニューとびしま」で1時間30分で着くそうです。
源氏、平家の落ち武者がたどり着いた島とか、
平安時代の人骨や壺が見つかっていたり、、なんとなく興味深い島です。


話がそれました。。


日本海沿いを走ります。


179_convert_20110506070013.jpg





紺太郎は酒田駅で買ったトーマスのカプセルプラレールに夢中です。

181_convert_20110506070105.jpg



私ががっかりしたのですが、機関車が入っていなくて牛と山だけしか入っていなかったのですが、
紺太郎は気にいって遊んでいました。






鳥海山の横を過ぎて行きます。

182_convert_20110506070216.jpg





車内はすいていました。


185_convert_20110506070301.jpg




何個も駅を過ぎました。

186_convert_20110506070352.jpg


左手に日本海を臨み、直線路が続きます。

189_convert_20110506070443.jpg


トンネルも過ぎます。

191_convert_20110506070631.jpg


紺太郎は景色よりカプセルプラレールの牛と遊びます。
牛の人形に「さかたちゃん」と名付けていました(笑)。


200_convert_20110506070541.jpg


酒田駅では時間があまりなかったので、途中駅で乗った電車と写真を撮ります。


203_convert_20110506070721.jpg




特急「いなほ」とすれ違います。

204_convert_20110506070813.jpg



桜がきれいでした。
新潟駅周辺では完全に葉桜になっていましたが、秋田に近づくにつれ花がきれいになってきました。

212_convert_20110506070941.jpg



特等席から前を見ます。

214_convert_20110506071122.jpg



やっと秋田駅に着きました。
なまはげの絵がついている電車がありました。男鹿本線の電車かな?

219_convert_20110506071214.jpg

221_convert_20110506071409.jpg



紺太郎、、こういう穴があるやつ、、、好きです。。

224_convert_20110506071506.jpg




駅構内にこんな機関車がありました。

229_convert_20110506071607.jpg




秋田新幹線、、こんな赤いのができるんですね~。
きれいで、楽しみです。

231_convert_20110506071655.jpg




秋田のお祭り「竿灯(かんとう)祭り」の提灯です。

232_convert_20110506071743.jpg




また穴・・・。

233_convert_20110506071921.jpg



秋田駅前のポストにも提灯が付いていました。

236_convert_20110506072012.jpg



秋田駅です。

238_convert_20110506072105.jpg





宿への途中、こんなお店がありました。

239_convert_20110506072255.jpg




お宿は4,5畳の狭い部屋(トイレ、洗面所共同)でしたが、
キレイでお宿の方が親切で、朝ご飯がおいしかったです。

241_convert_20110506072158.jpg

249_convert_20110506072544.jpg




夕飯は宿に付いていなかったので、近所の料理屋さんで。
「しょっつる鍋」です。
しょっつるとは白醤油です。
しょっつるの入った白魚のお鍋だそうです。

243_convert_20110506072356.jpg


最後は雑炊です。

244_convert_20110506072446.jpg


2日目(5月3日)が終わりました~。
3日目に続きます。。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

No title

日本海沿いをギリギリ走るので、きれいですよね。
私は角館に行ったときは、青森から日本海側を南に下がったのですが、
夕日がきれいだということを聞いて、わざわざこの路線に乗りました。

鳥海山って知らなかったですけど、きれいですね。
実際の景色も圧巻だったでしょうね♪
また、電車旅行がしたくなります。

>すぬこさんへ

青森から日本海側を走られたんですね。
夕日は綺麗でしたか?
縦貫鉄道も乗られたんですよね。さすがすぬこさん^^。
6日のお宿が山奥でネットが使えなかったのですが、先ほど家に帰り着きました。
昨日、今日と角館だったんですよ。
武家屋敷が赴きがあってよかったです~。

鳥海山は美しい山です~。
夏にいつか行って上りたいです!
電車旅行、、今日最後に北上線に乗ったのですが、初めて「こうやって四季を楽しみながら運転して楽しいだろうな。電車の運転手さんになるのもいいな~」なんて思いました。
あー、私も段々鉄子さんの仲間入りをしていっているかも・・(苦笑)。

No title

東北旅行、楽しまれたようですね!
こういうのんびりした鈍行の旅、私も好きです。
あ、でも
子供ができてからは効率のいい旅のほうが好きかも・・・
愚図られるとイヤだし(笑)
東北は私も大好きで
何度も行った事あります。
この風景がなんとなくホッとするんですよね。

あ、
報告が遅れましたが
おととい無事オーストラリアに帰ってきました~

>kovachanさんへ

そうそう、子どもが6才になったからできる旅だと思います。
2、3才くらいの愚図り期だったらぜ~~ったい無理!です。
親が疲れ果てちゃいますよね…。
短時間の新幹線、飛行機だって疲労困憊なのに…。

そっか~、kovachanさんは添乗員だったので東北は何度も行かれているんですね。
いい所ですよね~。

おかえりなさいコメントは残していませんでしたが、ブログを訪問しているので、
オーストラリアに戻られたことは存じていました!
日本に戻ってもおかえりなさい、オーストラリアに戻られてもおかえりなさい、
ってちょっと不思議な感覚ですね^^。
しばらく疲れが残っていると思いますが体をゆっくり休めてくださいね。
日本滞在期を楽しみにしています♪
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード