新学期スタート

<2011年4月8日 5才11ヶ月>


みなさん、こんにちは。
お元気でしたか?

3月19日(土)幼稚園の卒園式(終業式)が終わり広島の母の所へ行き、
春休み中滞在して4月7日(木)の夜に自宅へ戻ってきました。
(私は関東生まれで関東育ちですが、母が親元の広島に戻って広島に住んでいます。)


広島の母の所は携帯のみでパソコン環境がなかったためブログをお休みしましたが、
またポツポツと始めていこうと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。


そして4月8日(金)から新学期がスタートしました!
今年が最後の年、Senior(シニア、年長)になります。
あと1年だと思うと、少し寂しい気がします。


朝は前学年より1時間おそい2バスになり9時20分にバスがくるので、少し余裕ができます。
それに前はマンションから2分くらい歩いたところが停留場だったのですが、
今年はマンション前まで来てくれるようになったので、ちょっとだけ楽になりました。


1104080002_convert_20110409143153.jpg




入園時の2年前(3才11ヶ月)に泣き叫んでいたのが懐かしくなってきました(笑)。


(2009年4月13日)
20090413basumachi2.jpg

20090413basumachi.jpg


2年なんてアッという間ですね…。



そして今年から担任の先生がネイティブの男の先生になり、日本人の先生は副担任になります。
幼稚園内では原則「No Japanese」(英語だけ)となります。
紺太郎は英語のリスニング力は少しあるようですが、スピーキング力はまったくなので、
少し今年に期待したいです。
でもやはりお友達同士では日本語で話してしまうようですが…。


年中(jr)の3学期でも少し「No Japanese」の時間をとり入れたようですが、
担任の先生によると、クラスメイトと「No Japanese~、No Japanese~」と言い合うだけだったそうで・・・(苦笑)。



初日の紺太郎は幼稚園でランチの時&そして夜も「おなかがいたい」なんて言っていました。
去年の暮れ頃から「シニアになったらNo Japaneseなんだって…、どうしよう・・・。」
と心配していたので、精神的なものでなければいいのですが…。


この1年も元気に楽しく幼稚園へ通えますように…。


****



そして8日(金曜日)の夜から夫の実家へ遊びにきています。
夫の実家は自宅から電車で約2時間のところの関東にあります。


地震の起きる前は、春休みの大半はこちらにくる予定でいて、、
おじいちゃんおばあちゃん(義父、義母)は紺太郎と過ごすのを楽しみにしていました(こちらなど)。



広島へ行ってしまって、申し訳ない気持ちで一杯だったのですが、
お義母さんは「いいのよ~、うちはいつでも来られるのだから広島でゆっくりしなさい。」
と気持ちよく言ってくださってありがたかったです。


広島へ行く前は春休みの最後の週にでも関東へ戻って夫の実家にも行くつもりだったのですが、
結局広島に春休みの間中、滞在してしまいました。



***


春休みが始まり、広島へ行くと関東との温度差に驚きました。
(被災地の東北と関東の温度差もありますが…。)
関東ではスーパーは品薄で行列、ガソリンスタンドも行列、停電、そして余震と原発の恐怖ととなりあわせでした。
でも、、当たり前ですが、広島では普段どおりの生活を送ることができました。


前回のブログを書いたとき「平常心を保つことが難しい」と書きましたが、
あの週は、、ホント精神的につらかったです…。



原発を恐れて幼稚園のクラスメイトや知り合い、親戚が関西や九州へ避難していきました。
ウィークリーマンションを借りたり…。
各国の大使館や外資系企業も…。
その話を聞くたびに、「本当に大丈夫なのだろうか?」の不安で一杯になりました。
避難した方からの怖いことが書いてあるメール、週刊誌の恐ろしい見出し…。
「本当は危険だけど、公表するとパニックになるから言わないだけ」と言う方・・・。
不安になって親しいある友達に電話して「大丈夫だよ~」と言ってくれた友達も、
次の朝に電話がかかってきて「旦那が大阪に避難しろっていうから今から行く、ごめんね。」と言ってきたり。


うちの地域では電車が動いていたり動いていなかったりしていたので、
(動いていない時が多かったです)
いざとなって車のない我が家は避難なんてできなくなるのではないか?とパニックになりそうな時が何度もありました。


情報も何を信じていいのか・・?
夫は冷静で「大丈夫」と何度も言ってくれました。
でもそれも信じられなかったり…。



広島へ行ってからは少し落ち着いてきましたが、
テレビを見ると泣いてしまうことばかり…。


スーパーでランドセルが売られていて、
「紺太郎も来年だね~。何色にしようか?」なんて会話して家に帰ると、
「娘さんと6才の孫を避難所へ非難させたのに、津波が襲ってきて亡くなられた、、
ランドセルを用意していたのに」と話される方がいたり…。

小学生のお子さん二人が小学校に行っている間津波に襲われ、
夫婦2人でお子さん二人を捜索している姿など…。
「春休みはスキー旅行へいくはずだった」なんて聞くと…。



そして海外からは、「日本人は素晴らしい、災害にあっても秩序が守られて誠実」と賞賛をうけていますが、、
そうでもない点もでてきて。


避難している家に空き巣に入る人。
略奪。
そういうこともありました。


また「広めてください」と被災地の辛い状況を書いたものに胸を痛めていると「釣り(うそ)だった」
こともあったり、
無神経なデマなどを平気で書く人、
また悲しいニュースに心無いコメントを書く人、、
そういう人も複数いて、、辛かったです。


私は人間の性善説を信じたいと思っていたのですが、、そうとはいいきれない例もあり…。


でも、、
今こそ日本のふんばりどころ。
世界中の人たちが日本のことを支援してくれています。
私もいちいち心無い人のことを気にして傷ついているだけではいられません。


自分のできることを考え、
感謝して自分の日常を過ごしていこうと思います。



被災地ではまだ大変な想いをしていらっしゃる方が沢山いるのに、、
ブログなんて書いている場合じゃない、、という気持ちもあるのですが、
前と同じように日記を書いて、少しずつでも日常を取り戻せたらとも思っています。



3月の辛い気持ちでいるときに、私は他の方のいつもどおりのブログの話を読むと落ち着くことができたので、
私も普通の日常を書いてそんなお手伝いができたらいいな、、と思っています。



今更の話になってしまうですが、3月の地震前に少し下書きをした話もありますし、
アドラー系子育て講座へ行ったことや「子育て講座のまとめ」も7回と8回までしか書いていませんし、
卒園式や春休み中のことも含めて
4月からの生活のことも書きつつ、3月のことも少しずつ書かせていただきたいと思っています。


(繰り返しになりますが)
これからもどうぞ宜しくお願い致しますm( )m。


スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

お帰りなさい♪

広島に行かれていたんですね♪
少し日常を離れて心に落ち着きをとり戻せたのでしょうか?
紺ちゃんにも良い春休みになりましたね♪

それにしても、あの泣いてた小さい紺ちゃんの写真と今の写真を見比べると、大きくなりましたね~~~~~~。
少し見ない間にきりっとしていて男前になったなーと思いました☆

本当にこの一ヶ月精神的にダメージが大きかったですね。
とにかくいつもざわざわして涙とまらず・・・。

色々な情報が飛び交う中、判断力と分析力を身につけて振り回されないようにしなければいけないという事を教えられました。

まだまだ不安も尽きないですが、早く日本の日常が戻ることを信じて一緒に頑張りましょうね♪

ブログの再開嬉しいですよ~。

>和ぞうさんへ

ただいまです~。
落ち着いて帰ってきましたが、こちらの続く余震にまたちょっとびびっています(汗)。
関東でもこうですから、東北の方の恐怖を考えると心が痛いです。

私も2年で大きくなったものだと思いました。
男前なんてありがとうございます~。
親が親なので将来はそれが続くとは思っていはいないのですが…(笑)。

色々な情報にふりまわされてはいけないとわかっていつつ、、何を信じていいのか、、本当に困った一ヶ月でした。
もっと強い人間になりたいものですが…。

本当に一緒に頑張りましょう!
ありがとうございますね。
帰ってきてから日記(ブログ)なんて書いていいのかな、、と思っていたのですが、
和ぞうさんのところのコメント返しで「楽しみにしています」と書いてくださって嬉しかったです。

No title

ざまきさんさん、ブログの再開嬉しいです~♪
精神的に滅入っちゃってないか、すごく心配でした。
もちろん、今も不安は尽きないと思いますが、ぼちぼち更新してくれると嬉しいです♪

今回の震災で本当に色々考えさせられました。
こういう時程、人間の本質が出るというか、率先して行動できる人はやっぱりすごい!
私自身、海外にいて出来る事なんてたかが知れているけど、情報が錯綜する中、子供の運命は母の決断にかかっているかと思うと、保守的になったり、どうしていいのかわからなくなったり。。。
情報を見極める力や、強さが欲しいです。


でも、何はともあれ、紺太郎君、進級おめでとう☆
成長してますね~。泣きじゃくっている頃の写真もそれはそれでかわいいですけど(笑)



No title

紺太郎君の進級、おめでとうございます!
すっかりお兄ちゃんぽくなって、
逞しいですね♪
今度お会いするときは
うちの子たちと英語でお話するのかな?

地震後のパニック時にも
だんな様は「大丈夫!」と言っていたんですね。
こういう非常時に、そうやってどっしり構えてくれると
安心しますね。
ざまきさんも、紺太郎くんも、関東から離れて
広島で少しでもリフレッシュできたようで本当に良かったです。

ブログも楽しみにしています♪

No title

ざまきさん、おかえりなさい。
コンちゃん、進級おめでとうございます♪
広島で落ち着いて過ごされたようで、安心しました。
原発のことがあって、関東の方も本当にご苦労されてますね。
目に見えないものだから、本当に怖い思いをされていることと思います。
落ち着いて生活できる日が一日も早く訪れることを願っています。

幼稚園生活もあと1年ですね。
2年前の写真が微笑ましいです。すっかり成長してお兄ちゃんらしくなりましたね~。
バス時間が戻ったようで、良かったですね。去年、かなりへこんでらっしゃいましたものね。
健太朗は明日が始業式です。早く行きたくて仕方がないようです(笑)

No title

こんばんわ

余震、原発と心が休まらない日々が続いてると思いますが
ブログ再開嬉しいです

コンちゃん、少し見ない間におにいちゃんの顔になってますね
1年前と比べると随分違うし、知らず知らずに大きくなってるんでしょうね
進級おめでとうございます
小学生までの貴重な1年・・・お互い楽しみましょうね^^

うちは主人が、少しでも力になるのでは。。。と、今被災地に行っています
私もできることがあれば。。。と、明日から役員での募金活動がんばります・・・
(ほんとは気が進まないんだけど、少しでも足しになれば。。。ですよね・・・)

あと、下水道ブームまだ続いてますが
下水道の本って、廃盤とか、そんな感じで・・・今は売ってないんですね・・・
下水道に興味を持つ子って少ないのかなぁ・・・と思った次第です


これからもよろしくお願いします^^

No title

おはようございます。

更新待ってましたよ!
毎日訪問してましたよ!もちろんぽちもね♪

紺太郎君の成長嬉しいですね~。
年長さんは、No Japaneseなのね。
2年通っていれば、耳はできているから
この年長さんの1年でどのくらい成長するのか
楽しみですよね。
ちーくんも、英語の幼稚園に入れたかったな~。

今回の震災で、いろいろ考えさせられました。
そして、ニュースで、心ない人たちが空き巣などしていること。。。
悲しく思いました。
みんなが、必死に生きようとしているのに、
その頑張りを邪魔している、そんな人達は、どんな気持ちでそんなことをやっているのか。。。
確かに、その方達も必死で生きていてそんな形になったのかもしれないけれど、
それは違うとおもう。。。
どんな状況であれ、人ものに手を出してはいけない。
精神的に参っていたのかもしれませんけどね。。。
私の中でも、混乱してます。。。

これからも仲良くしてくださいね~。

応援ぽち

No title

ざまきさん

広島でゆっくりされたようでよかったですね。
こちらではあまり震災後の様子を報道されることがなくなり、ネットだけが情報収集の場になりました。
だからこそいろんな情報に惑わされないように、気をつけなくてはいけないな・・・と思いました。
判断力・・・難しいですが、本当に必要ですね。

どこかのサイトで読んだのですが、”空き巣に入っている人たちが日本人だと誰が言ったのか?”というような記事がありました。
”え?どういうこと?”と初めは思ったのですが、”これってもしかして外国人の人がやってるってこと?”と理解しました。
この情報も本当か、どうか、分かりませんが、”やっぱり日本人はやらないよね。”と自分で納得してしまいました。
だからざまきさんの書かれた情報を読んで、すごくがっかりしています。
ん~~、こちらでは災害時に泥棒に入ると、かなり厳しい罰を受けるそうですが、日本はどうなのかな?と思いました。
やっぱり許せないですね。

こんちゃんの幼稚園最後の年・・・楽しい一年が過ごせますように♪
子供の成長で年月を見て見ると、本当に月日が経つのが早いですね。
私も年を取るはずです(笑)。

>コカゲさんへ

ありがとうございます~。
前回はすっかり滅入り気味だったのですが元気になって戻ってきました。

>率先して行動できる人はやっぱりすごい!
私もそう思います。

>保守的になったり、
そうなんです、、自分の子どもを守れるのは母親、、ということもありますが、
でも自分の子だけよければいいのか?というジレンマもありつつ…。

> 情報を見極める力や、強さが欲しいです。
ホント、そのとおりです。
でも今回のことで自分の人間の器の小ささを思い知りました。
ビクビクして右往左往するばかりでした…。
少しずつでも変われるといいのですが…。
少しずつでも強くなりたいです。

2年でずいぶん大きくなりました。
泣いている子を撮ったのは、たぶん後で思い返して笑い話になる、、と思ったのですが、
その通りになってよかったです^^。

コカゲさんのブログ、私の携帯では見られるときと見られないときがあったのですが拝見していました。
コメントしそびれちゃったのですが、アンパンマンの歌、、私もコカゲさんの記事を読んで泣きました。

ずいぶん前に大原由軌子さんという旦那様が神経症・パニック障害である方が、
旦那様のことを楽しく?書いた「大原さんちのダンナさん」という漫画を読んだ時に、
「旦那様はアンパンマンの歌を聞くと号泣する」という話を少し笑いながら読んでいました。
その時はまさか自分も同じように泣くとは思ってもいませんでしたよ^^。

(くり返しになりますが、)コカゲさんもお引越しで大変だと思いますがお体には気をつけてくださいね。

おかえりなさい

春休みの間、広島に滞在なさって、よかったですね。距離が離れてると、捉え方も違いますよね。それで随分落ち着かれたようなのでよかったです。

コンちゃん、ちょっと前髪に変化が見えるせいか、春休み中にほんと少年っぽくなりましたね。
二年前と比べたら、その成長ぶりがよくわかりますね。幼稚園最後の1年、楽しく過ごせるといいですね。

ブログ、楽しみにしていますね。

>kovachanさんへ

ありがとうございます!
英語で話すのはまだまだ無理です~^^。
まだそんな程度なんですよ。
仲良くなれると嬉しいのですが~。

> 地震後のパニック時にも
> だんな様は「大丈夫!」と言っていたんですね。
> こういう非常時に、そうやってどっしり構えてくれると
> 安心しますね。
そうなんです。
でもそんな夫に私はやつあたりばかりしていました。
あなたを信じられないとか、あなたは私達を愛していないからそんなことを言えるんだとか。。
仕事中もメールしまくり、ある日は精神的におかしくなっていたのですが、仕事に行かないでと引きとめてしまいました。
本当に社会人としてはずかしいです。(夫は昼前に会社に行きました。)

前回のブログは、、冷静になっているのをよそおってしまいましたが、ほんとパニックになりそうなことが何回もありました。
200キロ離れている関東に住んでいるのにこんな感じでした。
自衛隊の方々、原発で働いている方々、被災地でがんばっていらっしゃる方々に恥かしいです。
でも原発から200キロ離れた関東に住んでいる一主婦でもこんな気持ちになった人がいるんです。
これから少しずつでも心がもっと強くなれるようになりたいものです…。

>まりっぺさんへ

たたいまです~。
ありがとうございます!
健太朗くんも一緒に進級ですね…^^。

私もはやく福島原発が沈静化することを祈るばかりです…。
私は水のさわぎの時には広島にいましたが、特にお子さんがいる家庭は不安がつきないと思います。

そうなんです。バスの時間が戻ったんです!
子育て講座を続けて通うことになって、今年は早いほうがよかったな~なんて思っていたのですが…(苦笑)。
でも2日経験して、やはり1時間違うと気持ちの余裕が全然違います~。
朝の1時間は大きいです!
やっぱりよかったです。
去年はお騒がせいたしました(苦笑)。

健太朗くんは11日からだったんですね。
8日がなければ3日春休みが長いからいいですよね。

>みほさんへ

こんにちは~。
ありがとうございます。
お互い残りの幼稚園生活楽しみましょうね。

旦那様被災地に行かれているんですね。
医療の方でがんばっていらっしゃるんですね…。
すごいです。
私のネットお友達の方も旦那様がボランティアで行かれている方がいますが、
送り出すご家族の側の方もご心配があると思います。
余震も多いですし。
早く余震の心配がなくなるといいですよね。。

あ、下水道のことすっかり忘れていました(苦笑)。
水に関する本は探せばありますよね。
落ち着いたら奥多摩のほうへダムとか見にいきたいです~。

私はamebaで他の方のブログの更新を管理していて、みほさんのブログも勝手にお気に入りにいれていました。
「保育園デビュー」で更新が止まられているな、、と思っていました。
今訪れてみたらパスワード制に変えられたんですね!
後でメッセージさせていただきますね。宜しくお願い致します。

>キラキラママさんへ

こんにちは~。
毎日訪問&ポチなんて、、恐縮していしまいす。
ありがとうございますね。

ホント、この一年でどれだけ成長できるか、、。
他のインターとか違って、うちの幼稚園はそんなに話せるようにはならないと言われているので…。
すこしでも基礎作りができればいいな~と思っています。

私も切羽詰まった状況になれば法を犯したり人を傷つける状態になるかもしれないので大きなことは言えませんが、
今回の震災で空き巣などの事件は悲しいです。
避難している地域の電線を盗んだり…。
きっと神様が見ていて(宗教は特定せずに)、悪いことをしているといつかきっと悪いことがおこるんじゃいか?とちょっと同情の気持ちさえわいてしまいます…。
でもこういうニュースもあるけれど、気持ちが前向きになるニュースもありますから
なるべくお互い気持ちを明るくしたいものですよね。

こちらこそこれからも宜しくお願い致します!

>モンキーさんへ

モンキーさん、この間はメールをありがとうございました。
精神的に参っていたときだったので嬉しかったです。
モンキーさんも落ち着かれているといいのですが…。

>判断力・・・難しいですが、本当に必要ですね。
本当に難しいです。
今でさえ原発についてまったく別のことを言っている方がいますもの。
「パニックになるから(本当は怖いけど)公表しないだけ」と聞けば「そうなの?」と思いますし…。

私も空き巣にニュースを聞いた時に「もしかして日本人じゃないかも?」と一瞬思ってしまいました。でもこの考えも差別につながる怖い考えだと思い直しました。
ちなみに避難地域の電線を盗んだ犯人はつかまっています。元プロ野球選手だとか…。

ホント月日が流れるのは早いですよね。
年とるはずです^^。

今このコメントを書いているときに余震がありました。
紺太郎が泣きました。
うちの地域は震度4くらいですが、すごく怖かったです。
福島は震度6みたいで…。
早く余震がおさまるといいのですが…。

>すぬこさんへ

ただいまです~。
そうですね、離れてみると冷静に情報を見ることができますので。
でも戻ってきて余震にビビッています~(汗)。
たった今も余震があってこ、紺太郎が泣き出しました。
3か4くらいでこうなので、現地の方の恐怖は、、想像できません…。
子ども達、、泣いていないかな…。

少年ぽくなりました?
毎日見ているとわからないんですよね~。
ありがとうございますね。すぬこさんはお仕事お忙しいかな?すぬこさんのブログも楽しみにしています!

No title

ざまきさん、お帰りなさい。
ブログの再開を待っていました。

広島ではゆっくりと落ち着けましたか?
私の住んでいる所も、平常通りに営まれています。

新聞・テレビで被災地の状況を見聞きすると、心は痛みますが、でもそこから離れると、やはり日常に戻るのですよね。
私は阪神・淡路大震災の時に大阪(吹田市)にいて、あの揺れに色々な思いが交錯しました。
あの時のような揺れが、いまだに余震として起こっている。
今日もまた大きな余震があって、なかなか気も安まらないのでは・・・

焦らないで、ゆっくりゆっくり日常に戻っていけますように。


幼稚園最後の1年なのですね。 1日1日いとおしんで過ごせますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>愛希穂。さんへ

ただいまです~。

広島ではゆっくりと震災前と同じ時間が流れていました。
でも、、
今日も大きな余震があり心を痛めています。
今日の余震の震度4でも恐怖なのに、、震源地では…。
早く余震がおさまってほしいです。
原発も…。

あの~、よろしかったらブロ友になっていただけますか?
申請をしたのですが、
「ブロ友申請をうけつけない設定になっています」とでてきてしまいました。
私の方がへんなのかしら??
あ、よかったらでいいですので、よろしくお願い致します。

あと1年大切に過ごしていこうと思います。

No title

こんにちは、ざまきさん。

おかえりなさい!広島へ行かれてたんですね。ご実家で少し心を休められたでしょうか。
紺太朗君、年長さん進級おめでとうございます。
英語オンリーだなんて、すごいですね~。
紺太朗君の成長ぶりは驚くばかりです。子供の1年、2年って本当に大きいですよね。

私は高校を出てから英語語学の学校に行ったんですが、
英語オンリーでしかも、西洋な名前を各自持つ事がクラスのルールで
皆普通の日本の学生なのに、こてこての日本人なのに
お互い「ルーシー」だの「リンダ」だの呼び合って今思えば恥ずかしいです。とほほ。

これからも日記楽しみにしております。

>gazimamaさんへ

ただいまです~。
広島で元気になって帰ってきました。

ありがとうございます。
英語オンリーと言っても、、レベルが…。
今日も「英語はなした?」と聞いても全くのようで…。とほほ。
まあ気長に見守っていきたいです。
うちはインターでもそ話せるようにはならないと言われてもいるのですが…。

> お互い「ルーシー」だの「リンダ」だの呼び合って今思えば恥ずかしいです。
あはは。わかります。
前に外資の銀行に勤めていたときに、
コテコテの日本人なのに庶務のおじさんが「ジョンと呼んで」と言っていたのですが、
みんな「犬じゃないんだから…。」なんて陰で言っていました(笑)。

私もgazimamaさんのブログ楽しみにしています!
ありがとうございます。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード