しまじろう・すてっぷ2月号「おしゃべりとけい、なんじくん」

<2011年2月9、10日 5才9ヶ月>


こどもちゃれんじ(しまじろう)すてっぷの2月号9日(水曜日)の午後に出しました。
(1月25日頃に配達されていました。)



紺太郎の前で袋をやぶくと、、「時計のおもちゃ」の付録がでてきました。
名前がおしゃべりとけい、なんじくんです。



これを見て、、私の第一声は、、、
「こんなものいらない…。」でした(笑)。



欲しくない付録は紺太郎に見つかる前に隠して「売る」ということを何回かしてきましたが、、今回は手遅れです(笑)。



が、、さすが、、ベネッセ、、
大人には「いらない」と思ったおもちゃでも、、紺太郎はすごく気に入ったようです。
(今までもそういうことが何回もありました。)



まずDVDを見てからワークです。


1102090003_convert_20110209215723.jpg




今までは私が横についていて、
問題を読んであげて、問題をやった後にあっているか見てあげて、いちいち付き合っていたのですが、
今回はじめて自分ひとりで最初から最後までやっていました。

成長したものです。
クラスメイトはもうとっくにそうしていると聞いていたので、うちは遅い方かもしれませんが。



本を読んであげました。


中味をみると節分のお話。。
しまった、、、終わっちゃった…(笑)。
工作は鬼のお面と豆の箱だったけど、、もう必要ないし…。



CA8YQ4IA.jpg




いつも25日~月末にしまじろうは届くのですが、
私が開けるのは翌月半ば過ぎてからが多いので、
その月の行事が終わっていることが度々あります。


図書館で節分の本を探してあげたりしましたが(こちら)、もっと身近にあったのね…。



この「おしゃべりとけい、なんじくん」は時間がすぎるうちに我が家にはすごく役立つことがわかりました。



何回も紺太郎が朝に「起きない、食べない、着替えない」ことで私がイライラして怒っていることを書きました。


前日にも書きましたが、
紺太郎に自分で「●分に家を出るけど、●分に起きる、●分に着替える」と決めてもらうようにしてもらうようにしました。



いろんなバトルがあって、
こういう方法に落ち着いたのですが、
この「おしゃべりとけい、なんじくん」にはその約束を書く紙がありまして、
時計をその時間に合わせて、「この時間までに~しよう」というようになっています。



紺太郎は9日(水曜日)の夜にやる気マンマンです。

「ねるじかん 8時59分」と書いて、その通りに行動しようとしましたし、
「おきるじかん 7時49分」と書いて時間を合わせて枕元に持っていって目覚まし時計の横に置いていました。



CA9JXOF9.jpg



単純なおもちゃですが、こんなんで子どもやる気がおきるなんてうれしいものです。


しまじろう、、「いらない」なんて言ってごめんなさいね~(苦笑)。
もっと早く出しておけば、、
先週の無駄なバトルは防げていたかも…。



10日(木曜日)の朝はそんなに効力がなくて、時間にはきちんと起きないし、「きがえる時間」もあまり気にしてくれませんでしたが…。


着替える時間よりも「おかあさんといっしょ」のテレビに夢中です。。

1102100001_convert_20110210231847.jpg





ちなみに、このおもちゃは時計としては動きませんが、
3分、5分、10分、15分でタイマーをセットすることができます。




タイマーをセットして「この時間内に片付ける~」なんて言ってやっていました。


1102100005_convert_20110210231943.jpg

あと、
「~分間遊んだら終りね。」とか、
「~分の間にコレやっておいてね」などと使えるのでいいと思いました。
(携帯のアラームもいいですが…。)

そして「おうちの方向け情報誌」では「時間に合わせて行動する力」が特集されていました。



(中央大学文学部教授、都築学先生・談)

4、5才での時間の感覚はまだ発達途中です。
「あと5分で出かけるよ」と言われても、5分でどれくらい急げばいいのかわかりません。
だから「あと●分」と言っても効果はないのです。



そうか、、効果はないのか…(笑)。
今まで「あと3分しかないよ!」とイライラしていたことがあったのですが、無駄骨だったということですね。



「まったくこの子は時間を気にしないでのんびりして~」、、とイライラするよりも
「時間の感覚が未発達の時期なのね」と思えば少しは「仕方ない」と思えそうです。


時間に合わせて行動することは、人間生活の基本です。
さらに、自分で目標を立てて、どうすればそれが実現するのか考えて行動するという
先の見通しをもつ力にもつながる大事なことです。



ふむふむ。。


ちなみに、
小学1、2年生で「時間に合わせて行動するようになる」
小学3、4年生で「かかる時間を予測して自分で段取りがつけられる」
小学5、6年生で「自分で考えた時間配分どおりに行動できるようになる」


そうです。

焦らず見守っていきましょう、、
とのことです。



は~い。。



でも、、この「焦らず見守る」、、、っていうのが難しいんですよね…。




お付き合いいただいてありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 育児日記
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

なんじくんが進化しています!
外見もそうですが、書いておられる機能、
全くありませんでしたね。
3分とか5分とかセットできるなんていいですね。

すぬたもなんじくん好きでしたよ。
お話も食いつきがよかったですし、
今もたまに出してきたりしますから。

時間の感覚については、
まだまだバトルです。
うちの問題は、家の中に時計が少ないので
見えるところに置いてやることからスタートです(汗)

No title

家の次男も何時くん役に立ってるよ!
食事の時間を15分にタイマーでセットして、15分終わる前にボタンを押せば
時間になる前にできたね!だったかな?そんな言葉を言ってもらえるから嬉しいみたい!
もちろん、食事の内容で何分か付け足すこともしているよ!
このおかげで、早く食べるようになったのよ!

紺太郎くんは、ワークを自分でできるなんて凄いよ。
ひらがなやカタカナが読めるといいね!
ちーくんは、一文字一文字を読むのに必死で
意味を理解するまでできないから、
私が必ず付かなければできないのよ。。。

応援ぽち

No title

せっかくの杭州旅行だったのですが、ある事情で出発を断念せざるをえなくなりこうしてお邪魔しています^^;

さすがベネッセですね~^^。
親が一見いらなさそうなものでも、子供のハートはしっかりキャッチするんでしょうね☆
確かにこれでバトルがなくなるならありがたいですね^^。
私も急いでいるとつい追い立てるような言い方をして怒ってしまうので・・・(汗)
こういうお話を聞くと、やっぱり子育てって工夫なんだな~と思いました。
それが分かってるんだけど、毎日になると中々うまくいかないから難しいですよね^^;。

No title

>小学1、2年生で「時間に合わせて行動するようになる」
>小学3、4年生で「かかる時間を予測して自分で段取りがつけられる」
>小学5、6年生で「自分で考えた時間配分どおりに行動できるようになる」
なるほど、参考になります。
という事は、我が家の場合も、息子に、あと○分しか時間が無い!と急かしたところでダメという事ですね(笑)
というか、ウチの息子、まだ全然時計読めないんですけど。。(苦笑)

あせらず身守るって難しい~っ!

私、ついつい、面倒で、手を出しちゃうんです。
自分でやった方が早いから。。。
それじゃあ、いつまでたっても、子供自身が出来るようにならないってわかってるんですがね。。。

子供が、私の予定している時間内にてきぱきやる事をやってくれたら、私が手を出す以上に理想的ですが、そんなうまくはいかないですよね(笑)

>すぬこさんへ

すぬたくんの時代にも「なんじくん」があったんですねぇ~。
すぬたくんがしまじろうを辞めてしまったのはじゃんぷからでしたっけ?
もうこうして比較できなくなるのがなんとなく寂しいような気もします。
2年前にはタイマーがなかったなんて結構な進化ですよね~。

すぬたくんも「なんじくん」が好きだったんですね。
子どもをひきつける何かがあるのでしょうか。
私は見たとたん、、「こんなの」とか思ってしまったのですが…(苦笑)。

すぬこさん家もバトルがあるなんて、ちょっとうちだけじゃないって安心します…。
安心していてはいけないのですが…。
時計が少ないんですね。やはりある方がいいのでしょうね。

話は変わりますが、
例の件ですが、ハイチュウのことは知っていたんです。
でも唐突に出てきたのでついていけませんでした(笑)。
ちなみに並んで走っていってもちょっとでも出遅れると1時間半待ちとかの人気みたいです~^^;。

>キラキラママさんへ

キラキラママさん家でもなんじくんが役に立っているんですね。
食べない子にはいいアイデアですね。
「早く食べなさい!」と言うよりずっといいですもの~。
うちは逆に食べる時はよくかまないでパパパと食べてしまうので、
ご飯時には使えませんが…。

私もいつも隣についていました~。
でもすぐだと思いますよ。
ぽちありがとうございます!

>ぎゅうまおママさんへ

ブログを見てきました~。
せっかくの杭州旅行残念でしたねv-409
子どもの熱は不可抗力ですものね…。
風邪だとうちは強行突破したことありますが、、、インフルだと。。
また3人で行けるといいですね!

そうですね、ぎゅうまおママさんのおっしゃるとおり、
子育てって工夫次第ってところがありますよね~~!!
まあこれ、、1回目はよく効いたのですが、、日がたつと効力も薄れるみたいで、、
これでバトルがなくなるとはいいきれないところもありますが…。
でも私が「こんなもの」と思っても子どもの心をつかんでいるベネッセすごいです…。

やはり急ぐと追い立てる言い方をしますし、
イライラが募ると、、また怒り方もヒートアップしてしまいます。
ホント、、難しいです~~。。

>コカゲさんへ

ですよね、
「あと何分だよ!」なんて無意味だということでしょうか(苦笑)?

チビ助くん、まだ時計が読めないんですね。
でも「すてっぷ」の2月号に時計を読む練習のワークがついているので、
4才のチビ助くんも読めなくても大丈夫なんではないでしょうか?

ですよね~
あせらず身守るって、、そんなことしているお母さんいるのかしら~(笑)?

わかります。
私もついつい手を貸してしまいます。
食べないとスプーンを口にもっていって食べさせたり…。
よくないと思いつつ、食べないと風邪ひくから、、と思ったり。。
着替えも手をださないと決めても口がでちゃったり。。
この間は時間がないのに、右足の靴下をかかと部分を上にしてはいて、ひっくりかえして、
また左足でも同じことをしようとしていました。
見守れず(苦笑)、「ほら~また逆だよ~」と口を出してしまいました。
まかせるなら、、他の部屋とか行って見ないのがいいですね…(苦笑)。

予定している時間内にてきぱき動く、、そんな理想はたぶん理想のままだと思います~(笑)。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード