図書館で借りた本、5才9ヶ月

<2011年2月8、9日 5才9ヶ月>



最近借りた図書館の本です。


1102070002_convert_20110208222501.jpg



(↑この中に入っていないものもありますが、)
最近借りた本の中で紺太郎にすごくウケたわけではありませんが、
ヤヤウケのものを3冊紹介します。


「でんしゃえほん [大型本] 井上 洋介 ビリケン出版」



3階建ての電車、


1102040028_convert_20110207161232.jpg
(2/4)

ドーナツ電車、

1102040029_convert_20110207161306.jpg



脱皮電車、、

1102040030_convert_20110207161342.jpg



おさんぽでんしゃ、ひとりのりでんしゃ、かぶとむしでんしゃにラーメンでんしゃ…、不思議な電車がいっぱいです。


「これ乗ってみたい~」とか「これは乗りたくないよね~」など言いながら一人でもながめていました。





「あいうえおばけだぞ―45MONSTERS [大型本] 五味 太郎 (著) 絵本館」




あいうえお順にお化けが出てきます。
「あ」は「あしおばけ」、さんぽがおすき どしんどしんとまちをゆく

という風に「ん」まで続きます。


1102060001_convert_20110207110857.jpg
(2/6)


これも一人でながめていました。




3冊目は、

「くんちゃんのだいりょこう [大型本] ドロシー・マリノ (著, イラスト), 石井 桃子 (翻訳)  岩波書店」です。






渡り鳥が南に渡る様子を見た熊のくんちゃんは「僕も南の国へ行く!」と言います。
そんなくんちゃんに「やってごらん」と言う両親。

くんちゃんは出かけますが、
丘の上まで行っては忘れ物を思い出して、家へ取りに帰ります。


丘へ上ったり、家へ帰ったり何往復もするくんちゃんの様子に紺太郎は笑っていました。



しかし、1回目に読んだときはウケて笑っていたのに、、
2回目に読んだら「これヤダ~」と言っていました…。
不思議です。




くんちゃんシリーズは、↓他のもあるのですが、
「がっこう(くんちゃんのはじめてのがっこう)の方が面白い~」と言っていました。


 


あんなに笑っていたのに、、何がイヤになったのか??わかりません。

***

8日(火曜日)の午後です。


赤ちゃんのおもちゃで遊ぶ5才9ヶ月児・・・(笑)。


1102080006_convert_20110209173231.jpg




おもしろいのかな~?
赤ちゃんに戻りたい、、というわけでもないですよね・・・。


体操教室で習ったブリッジです。

1102080008_convert_20110209173302.jpg




紺太郎はが大好きなのですが、特に面白い形のものだと喜びます。

1102080011_convert_20110209173401.jpg




***

ちょっと前にも書きましたが、先週の火曜日の朝は紺太郎が「起きない、食べない、着替えない」で私がヒステリー火山の大爆発をしまして、、
園バスに乗るときに、、私が怒りすぎて泣かせた状態で乗せてしまいました。。


それからは、、怒らないように、、自分でできるように、、と促しているわけですが、
前の日から自分で起きる時間、着替え始める時間を決めてもらうようにしました。


9日(水曜日)の朝、、見ていると手を出しそうになるのですが、
前回の日記(こちら・子どもを信じられるか?)を書いた後だったので、
(出来ないところを手伝った後に)
「ママは見ていると、(着替えに)手を出しちゃうからあっちにいっているね。
紺ちゃんのこと「できる」って信じているからね。」と言うと、、


「うん!」とすごく嬉しそうな声が返って来ました。


子どもも「信じてもらえると」が嬉しいものだと改めて思いました。


この日は無事怒らずに送り出すことができました。







幼稚園から帰ってくると、、
(クラスメイトの)「Mが『アンパンマンって子どもの見るテレビ』って言うんだよ~。もうアンパンマンは見ないっ!」なんて言っていました。




あなたたち、、十分子どもだから・・・(笑)。



最近は金曜日の体操教室と重なるのでアンパンマン(関東では地上波で夕方4時半に放送)は見ていませんが…。



遊びにきてくださってありがとうございました。


にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ

にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

借りられた本の”でんしゃえほん”、楽しそうな本ですね。
きっと希典も喜ぶだろうな・・・と思いました。

ざまきさんが借りられる本は、私が子供のころに持っていた本と同じものが時々あって、すごく懐かしくなります。

今回は”かばくん”の本が懐かしかったです。


子供を信じるってなかなか難しいことですよね。

私もなかなか・・・できませんね。

でもいろんな失敗を子供自身が体験して、いろいろ錯誤してうまくやっていくことが一番身につくと思いますし、
身に危険がない限り、ある程度は子供に任せてみる(信用する)ことが良いんでしょうね。

難しいですけれど・・・。


うちも最近、本読みの時間が長くなってきて、
9時過ぎに寝るようになり、
朝起こすのに少し時間がかかるようになってきました。

私は朝から叱りたくないので、
パジャマを脱がし(半裸状態)、
くすぐって起こします。

すると希典も眠いながらにもそれに乗ってきますね。

そのまま顔を洗って、歯を磨いて、元気にさせて、制服に着替えて・・・と
一気に行動を起こします。

目が覚めればうちは案外すんなり進むのでこんな感じです。


本読みの時間の分、少しでも早くベッドルームに行かせるようにしないといけないな・・・と思っているところです。

難しいですけどね(笑)。

>モンキーさんへ

なんとなく絵がかわいくないので、私好みではなかったのですが、
コンタは面白かったみたいです。
子どもの好みはわからないものです~。

へぇ~、モンキーさん「かばくん」読まれていたんですね。
私は3人兄弟の3番目で、母も2番目までは「読み聞かせ」も一生懸命していたようですが、
私はしてもらった記憶がありません。
なので知らない絵本ばかりなんですよね~。
私は高校時代、、どうしても国語だけは点数が伸びずに苦労したのですが、
母が読み聞かせしてくれなかったせいだと思っているんです(苦笑)。
この作者の岸田さん、、岸田今日子さんの妹さんなんですってね~。

そうですよね、失敗するのも見守ってまかせてみるのがいいんですよね。
でもついつい親は失敗するのを先読みして、失敗しないようにしてしまいがちですよね。
わかっていても、、つい。

寝る時間に本読みすると長引いたりしますよね。
なので、私は昼間読むように変えました。
でも、寝る前のベットタイムストーリーは子どもにとっては素敵な時間ですよね~。
きっと大きくなっても覚えているんじゃないかと思います。

朝から怒りたくないからとくすぐって起こすモンキーさん素敵です。
私は、
「ママも朝から怒りたくないの!いい加減起きなさい~!」と怒っています(苦笑)。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード