玉川上水と小平「ふれあい下水道館」

<2011年1月23日 5才8ヶ月>



1月16日狭山公園こちら)から帰るのに「西武多摩湖線」に乗ったときに、
西武線に玉川上水」の駅があるのに気がつきました。


1月6日お茶の水の「水道歴史博物館」へいった時に(こちら)、
江戸時代玉川兄弟(庄右衛門、清右衛門(しょうえもん、せいえもん)多摩川から江戸に水をひく玉川上水を作ったお話を2種類(アニメ)見ました。



(↓1/6に玉川兄弟の像(レプリカ)と一緒に撮りました。)

1101060024_convert_20110108095845.jpg




紺太郎に「「玉川上水」っていう駅があるよ~」と言うと、「行きたい~」とのこと。



調べてみると、東京都小平市に「ふれあい下水道館」という場所があり、
その近くに玉川上水も見られるようですので、23日(日曜日)に二人で行くことにしました。
(夫は家で仕事)



最寄り駅は西武国分寺線の「鷹の台駅」になります。(徒歩7分)



電車の中で「玉川上水って普通の川と違うのかな~?」と会話してワクワク感が募ります。




駅からすぐの所に「玉川上水」はありました~。


1101230007_convert_20110125102237.jpg




3mくらいの深さでしょうか。

1101230009_convert_20110125102305.jpg





こんな看板に「庄右衛門、清右衛門(しょうえもん、せいえもん)」(玉川兄弟)の文字を見つけて嬉しがる二人…(笑)。

1101230010_convert_20110125102334.jpg


1101230010.jpg



鯉が泳いでいます。

1101230012_convert_20110125102405.jpg



玉川上水沿いのこんな小道を歩いて「ふれあい下水道館」へ行きました。
散歩するのに快適な小道です!



1101230014_convert_20110125102433.jpg



こちらの下水道館は普通の博物館と違って、
展示場所が地下にあります。


まず地下1階は「講座室」です。
映像が流れていたのですが、後で来ることにしました。


地下2階「くらしと下水道」のコーナーです。


1101230016_convert_20110125102503.jpg




写真ですが「玉川兄弟の像」とパチリ…。


1101230017_convert_20110125102532.jpg




「模型&映像」で下水道の実態をわかりやすく説明してくれます。


1101230019_convert_20110125102604.jpg




下水処理場のしくみ。

1101230020_convert_20110125102633.jpg



階段を使って下へ下りていくのですが、階段の途中でこんな↓地層をずっと見ることができます。


1101230021_convert_20110125102722.jpg




地下3階は「小平の水環境の歴史」
地下4階は「近代下水道の前史と夜明け」



1101230023_convert_20110125102825.jpg



こんな「いろはかるた」があったのですが、「全部読んで~」と言われてメンドクサイ…(苦笑)。

1101230022_convert_20110125102757.jpg

適当に読んでごまかしました…。
ごめ~ん、紺太郎…。


先人たちの下水道を通そうとした努力の歴史も、、。

1101230025_convert_20110126110342.jpg





地下5階が「ふれあい体験室」、実際に使われているマンホールや下水道管の展示があります。

1101230026_convert_20110125102859.jpg

1101230029_convert_20110126110309.jpg




そして、、一番のメインポイント!
扉を通って、、「本物の下水道管に入って見ることができます。



じゃ~~ん!
初めての経験…。



1101230027_convert_20110125102928.jpg





が、、、


く、、、くさい…(当たり前)。。




紺太郎に見せたかったのに、、鼻をつまんで「やだ~、やだ~(涙)」で入ってくれませんでした。。




早々に引き揚げます…。。。。(苦笑)




「ふれあい下水道館」…、私はしっかりとふれあわせていただきました…(笑)。






地下5階からエレベーターに乗って一気に2階の図書館まで行って見ました。
「水」に関する図書が一杯!


1101230033_convert_20110125103029.jpg


紺太郎が前に図書館で借りた本を「フリズル先生のだ~」と見つけました(こちら)。

1101230031_convert_20110125103002.jpg

「水のたび (フリズル先生のマジック・スクールバス)  ジョアンナ コール (著), ブルース ディーギン (イラスト), Joanna Cole (原著), Bruce Degen (原著), 藤田 千枝 (翻訳)   岩波書店」です。





この本が1つのキッカケで「水関係の施設」に行ってみようと思ったんですよね。
(最初は水の科学館でした。)





映像でも見ようと、地下1階の「講座室」に戻りました。
すると係りの方がいて、「お子さんならアニメがいいですよね。」と流れていた映像を変えてくださりました。


ラッキー!
ありがとうございます。


映像を選んでいるときに画面に色々なタイトルが出てきました。
「玉川兄弟物語(アニメ)」があったので、
紺太郎に「玉川兄弟の話があるね~。」と言ったら、係りの方が「玉川兄弟が見たいですか?」と。


「いえ、水道歴史博物館で見たので~」と何気なくアピール(笑)。


「あぁ、御茶ノ水へ行かれたんですね。(小平市内にお住まいじゃないのに)こちらにも来てくださったんですね。こうやって施設を回るとおもしろいですよね~」
と会話がありました。


選んでくださったのは「モンタの冒険」です。


1101230034_convert_20110125103100.jpg



下水道が整備されていない動物村のモンタ兄弟は、街へ出てマンホールの下を冒険して下水道の仕組みを勉強する話になっています。


わかりやすく下水道の働きや仕組みが説明されていました。




そして施設をでて、すぐ横の公園で遊びました。

1101230039_convert_20110125103135.jpg




それから、、
↑最初の方の「玉川上水の地図」の画像の話になるのですが、、、
紺太郎がそれを見て、「玉川上水駅(の玉川上水)にも行きたい~!」と言うもので、、
乗り換えは1回あるのですが、3駅先なので行ってみることにしました。




23日続きます~。



楽しい「ふれあい下水道館」でした!



遊びに来て下さってありがとうございました!

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児・保育園児育児へ
にほんブログ村

「ふれあい下水道館」


大きな地図で見る
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 育児

コメントの投稿

Secre

No title

そうそう、ここ臭いらしいですね。
夫の実家がここから近くて、そばを通ったときに教えてもらいました。
近隣の子は社会科見学とかで来るらしいです。

この記事を拝見して思ったのですが、
春日部の地下神殿へは行かれたことありますか?
正確には江戸川河川事務所の「首都圏外郭放水路」です。
圧巻ですよ。
上下水道好きには良いかもしれませんよ。

http://www.ktr.mlit.go.jp/edogawa/info/g-cans/frame_index2.html

>あやさんへ

ご主人は臭いことをご存知だったんですね^^?
ネットで調べて「本物の下水道管」に入れることを知り、私はちょっと興奮気味でした。
初めての経験ですから…。
でも匂いまで想像していませんでした(笑)。
そうですよね、平日小学生が学校での社会科見学が多いようですね。
休日、、私達以外ほとんど人がいませんでした…。

お~~~、地下神殿ですか?
知りませんでした!こんな所があるのですね~。すごい~!
教えてくださってありがとうございます!
ただ、、駅から徒歩40分なのが車のない我が家ではネックですね…。
でも面白そう~。
地下の見学が小学生以上で平日のみ、、なので、
小学生になって、長期休みの時に行ってみたいです~。
あやさんは行かれたことがあるのかしら?
もらったパンフレットに、目黒区立川の博物館とか荒川治水資料館、蔵前水の館などがあって、
いつか行きたいと思っていたのですが、
この龍Q館は規模が違いますね~。
プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード