好きな子が、

<2018年8月28日 12才4ヶ月>



先日息子と二人で劇団四季の「アラジン」を見に行きましたが(こちら)、
私が「(アラジンの)ジーニーに3つの願いをかなえてもらえるなら、どうする?」と息子に聞いてみました。


すると、
「禁止事項3つって何だっけ?」
と聞きます。


私が、
「死んだ人を生き返らせることができない、
殺人はできない、
人を惚れさせることはできない、かな」
と言うと、


「あ~~、3番目が、、」となんだか残念そうに言います。


あれ?
「好きな人でもいるの?」と聞いてみると、
正直に話してくれました。
母親に隠さないでペラペラ話すところがまだ幼いというか、、カワイイというか…。


同じ塾で、塾ではクラスが違うけど、同じ小学校の子みたいです。
先日自習室で隣になったそうで、その日は帰ってから「自習が楽しかった~」なんて言っていて「?」だと思ったんですよね。
名前は教えてくれなかったけど、そのうち分かるでしょう。


同じ塾のクラスメイト(男の子)ともお互い「誰が好き」という話をしているようです。


あまりネットでこういうことを書くのはかわいそうかな?と思いつつ、
身バレはしてないから?いいかな、、なんて。
閲覧数もそんなに多くないし。
でもボチボチそういうことは控えた方がいいのかな…。
本人はこのブログのことを知らないけれど、自分の知らないところで
自分の大事なこと書かれていたらイヤでしょうし。


ちなみに息子は小4の時、好きな子ができて、
小5の担任の先生が
「あまりにも紺太郎くんが彼女のこと好きすぎて(バレバレ)、あえて違うクラスにしました」と教えてくれました。
小6でも離れました。
みんなにわかってしまう恋の仕方みたいです^^;


そういえば小4が終わってからの春休みに、
彼女の名前と同じ名前の駅に行くために岡山旅行したな…。


しかし、、
片思いならいいけど両思いになったら結構メンドウ、、、
と思ってしまう自分がいます^^;
受験の前も、、後も。
彼女ができるのは、大学ぐらいでいいんだけどなー。


****




27日(火曜日)に学校の宿題の1つ「絵」を書いていました。


2007年3月21日2017_0829_112202




餘部(あまるべ)鉄橋(こちら)のようです。


2007蟷エ3譛・1譌・2017_0829_131946_convert_20170830232542



1つ終わった~。よかった。


しかし30日(水曜日)は読書感想文にとりかかりました、、
「時刻表2万キロ」で書くそうです。




しかし朝10時から3時まで本をずっと読み返し、、
3時過ぎに「できない」と言ってきた。
「じゃあやらないの?」と言うと、「うん」と言うので、
朝からハラワタ煮えくり返って我慢していたのが爆発。
「やりたくないことをやらない、、ってそれでいいの?」と。

むかつく~。


夜に夫に相談すると、
「学校の宿題が終わるまで塾に行かなくていい、、」と。
それも困る~。
31日は4時40分から国語の特別講習を申し込んでいて、行かないなんてもったいない~。
(約4時間、約4800円)。


さて、終わるのか。

もう胃が痛くなりそう。
いっそのこと、「出さないなら出さないで仕方ない」と考えるしかないのか。
宿題は「息子の問題」なんだけど…。
私立の中学で課題や宿題が多い所へ行ったら、
やっていけるのかしら・・・。





にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

武蔵の校長先生のお話会

<2017年8月27日 12才4ヶ月>



27日(日曜日)の午前中は啓進塾(日吉校)が主催する
武蔵高等学校中学校 梶取校長先生のお話会
「親子で考える AI時代の子供たちの育ち・育て方―子供をめぐる社会の変化、大人の関わり方―」に参加してきました(2時間)。



子どもが塾生じゃなくても参加できます。
啓進塾は神奈川に拠点を置いた進学塾です。




印象に残ったのは、

「教育は文化的活動である。
教育は文化を介した教師と子どものコミュニケーションであり、文化が抜け落ちると人間の人間に対する操作になる。
教師が生徒を教育するのではない、
「文化との出会いと対話」が人を育てる(京都大学 石井英真)」

「子どもは大人の所有物ではない。
子ども目線の教育
学校をオートメーション工場にしない、ことが大切」



「小学生までは親がレールを敷いても、中高生になったら、子どもに前を歩かせて親は後ろからついていくべき」



効率主義だと創造性は育たない、、。


子どもたちは色々な種を持っている、伸びる方向はそれぞれ、
算数が得意だから理系に進んだほうが、、ということでもないし、
成績が勝った、負けた、誰かと比べるのもおかしい。
種が違えば実も違う。


「勉強ができる」(試験の点数がいい)ということは重要ではない。
偏差値も関係ない(あまり低すぎても困るが)。


自分で考えることが大事、
「(すぐに)答えはなに?」と出すことが重要じゃない。
答えに至る過程が大切、すべてが学び。


校庭でヤギを飼っているのですが、数学の先生の発案だそうです。
動物が生まれ、出産して死ぬ、生まれた子も全部が育つわけでない、、
という「命の大切さ」を教えるのが狙いだそうです。


とのことでした。



いい学校だな、、と思う一方、
大学受験に向けて、もっと効率的に子どもを伸ばしてくれるような学校にも魅力を感じる自分がいます。
「いい点数」を取るために、いい方式があるのなら手っ取り早く身につけて欲しい気持ちも。
中学受験だって、
「合格するため」のノウハウを知っているからこそ、進学塾に行かせているわけで。。
大学受験だって、そういうのに乗っていける学校もいいと思います。
武蔵では「学校は予備校ではない」と言い切っていますけどね。

前日に参加した海城中学の学校説明会では、
テストに書くのは「答え」のみ。
解ききることが大事、、とおっしゃっていて、
それも納得できることでした。
浅野や城北も「大学進学」が目的です、、と言い切っていて、
受験に関しては安心して任せられる感があります。
浅野は「大学入試改革があって、みなさんどうなるか不安でしょうが、我々が情報を取りもれて生徒がうまくいかなかった、、なんてことは絶対にありえませんから!」というようなことを言っていて、
「頼もしいな~」と思いました。


私はせっかちなので、
じっくり待って、
子どもが自分で考えて自分で伸びるのを待つことができるか??あまり自信がありません^^;
過程よりも答えが早く知りたいかも。。
「早く」「早く」と子どもをせかすことも多いです・・。


子どもにはどっちが合っているんだろう…。




そもそも、
私が自分の頭で自分で考えられる能力がないかも…^^;


余談ですが、
池上彰さんの番組で、出演者が「池上さんはどう思うんですか?
僕は池上さんの考える意見がいいと思う」ということを言ったら、
「それが1番ダメなんです。
色んな意見を聞いて自分の頭で考えることが大事なんです。」
と言っていました。
そのことを思い出しました。
ちなみに池上さんの二人のご子息は武蔵だそうです。



入学してすぐに、山上学校というのがあって、
山を歩くのですが、
ルートの話し合いを子ども同士でやらせて、
先生は後から黙ってついていくだけだそうです。
30分で行ける道を2時間かかろうが、失敗させてみるそうです。


私は後から黙って付いていくことはできないかも…。
「こっちでしょ!」と絶対言いそう…。


子どもの失敗を見守る母になりたいけれど(理想)、
つい口出しそう…。




会へ行くと「どうぞ前から座ってください」と係りの方がおっしゃるので1番前に座りました。
今考えると、塾生の親じゃないのに図々しかったかな…^^;
でも空いているのが前だったので。


なので、校長先生から「藤井四段の活躍についてどう思いますか?」と話しかけられたり、
質問コーナーでは「スマホを持たせるのはいつからがいいと思いますか?」などと質問させていただきました。



ちなみにスマホは「各家庭で話し合って」ということでした。
前に「スマホは中3くらいまで持たない方がいい」と校長先生がおっしゃっているのを聞いたことがあるのですが、
部活動の連絡などラインが当たり前の時代なのかな?と思って迷っています。
ガラケイでもラインができるのもありますけどね。


あと、辞書も電子辞書やスマホじゃなくて、
紙には「無駄なことも書いてある」ことがいいそうです。



学校説明会だと、
校長先生はおひげを生やして、カリスマ性があってすごく近寄りがたい雰囲気なのですが、
こんなに気軽に対話できる貴重な機会をもててよかったです。



啓進塾さん、ありがとうございました。




(9月9日追記)

塾の主催する「私学のナカミを知る会」で学校説明会にも参加しました。
校長先生と古文の先生がいらっしゃっていました。
コマトーの時も校長先生がいらっしゃっていましたが、
校長先生自らこういう会に参加するのはめずらしい…。


内容は、学問を深く掘り下げ、本物にふれさせる、
「勉強が好きな子」には素晴らしい学校だと思いました。

ずっと気になっていたことを勇気をだして会の後に個別に質問させていただきました。
校長先生に質問するのは恐れ多いので、古文の先生の方がよかったのですが、
「私が質問に答えます」と校長先生がおっしゃるので恐る恐る聞いてみました。

(面接がないので)中には発達障害系のお子さんがいらっしゃると思うのですが、
そういうお子さんが問題を起こして退学になることはあるのですか?

という内容を言葉を選んで質問しました。

すると、
発達障害があろうと、なかろうと、
問題を起こす子は沢山います、、とのこと。
ケンカもしょっちゅうだそうです。

アスペだとかADHDとか診断名は我々はまったく気にせず、そういう目では見ない。
(ただ、発達障害によっていじめがあり、
本人の自己肯定感が下がることは気になる)、
中3くらいになるとだいたいみんな落ち着いてくる、
中学は義務教育なのでめったに退学ということはない、
(学問がついていけない、、のは別、、みたいなことをおっしゃったかも?)

退学になる基準をお聞きしたら、
「●●(学校名)にめいわくをかけないこと」

とのことでした。


お聞きしたかったことですが、
やはり校長先生がお相手なので緊張しました。
緊張で、お話が半分耳から通り抜けたかも。。


(追記)学校主催の学校説明会の様子はこちら



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

息子と劇団四季の「アラジン」へ

<2017年8月26日 12才4ヶ月>


7月に私一人で劇団四季の「アラジン」を見に行きました(こちら)。
息子も誘ったのですが、
そのときは「自由な時間があるなら、僕は電車に乗っていたい」
と断られました。


その後、私がCDを買って聞いていると、
息子もすごく気に入ったようで何度も何度もリピートして聴いていました。







そして「僕もアラジンを見に行きたい・・・」となり、
「じゃあ、受験が終わったら一緒に見に行こうね」と約束して、
「受験後にやりたいことリスト」に書いておきました(どうでもいいですが、こちら)。



で、私があるサイトで「アラジン チケット」をアラート登録をしていたのですが、
パソコンを開いていて、メールの件名に「アラジン ペアチケット 9/18(祝日)」と出ていたときに、
「行きたい、行きたい、月曜日は塾もないし!」と言います。
「いや、いや、受験後にしよう~」とその時は言ったのですが、
考えてみると、
6ヶ月先のことなんて誰にもわからない。
幸せなことに何事もなくて行ければいいけど、そういう保証もない。
「やりたいことは、できるときに」と思い直しました。


急遽、運よく8月26日(土曜日)の5時半からのチケットが2枚手に入ったので、
息子と二人で行ってきました!


二日前に塾から帰ってきたときに「アラジン行くよ」と伝えたら、
両手を広げて(ハグするポーズ)で喜んでいました。



2007年3月21日2017_0826_170318




この日は塾の自習室が16時30分までで(いつもは20時35分まで)、
どうせ家に帰っても勉強はやらないのはわかっていたので…。
(ホント、家だとダラダラしてやらないんです。。)






私が7月に見たときに、ジーニー瀧山(たきやま)久志さんで、
すごく彼の声が素敵でファンになりました。
CDも瀧山さんの声でした。


瀧山さんのファンですが、
残念ながらジーニーは瀧山さんではありませんでした。



2007年3月21日2017_0826_170637





CDでいつも聞いていた声や台詞回しやタイミングとは違うので、最初は違和感があったのですが、
1幕を見ている途中で、「絶対もう1回アラジンを見にきたい!」と思ったほど舞台はよかったです!


アラジンが北村優(まさる)さんだったのですが、
ダンスもキレがあり、かっこいい~~~~!!!!
ほれました。
7月も北村さんだったのですが、その時はこれほどカッコイイと気がつきませんでした。
今回は前回よりちょっと前の席だったからかしら。


kitamuramasarugekidannshiki.jpg


終わったあと、息子は「僕、アラジンみたいな体になりたい」なんて言っていました・笑。
衣装が裸にベストを着ているので上半身が見えるんです。
「鍛える」と言っていました。
猫背でガリガリのヒョロヒョロなので、鍛えられるといいな~。



2015年の開幕当初にジーニーは道口瑞之(どうぐちみつゆき)さんと瀧山さんで二人でやっていたのは知っていたのですが、
今は4人いるようです。
それぞれ特徴があってそれぞれファンがいるみたいです。
もう1度絶対「瀧山ジーニー」が見たいけど(いや、2度でも3度でも)、
4人全員のジーニーも見てみたい!
中々でない方もいて、難しいかもしれませんが。


ちなみに、劇団四季では月曜日に「今週のキャストの発表」がHPであります(こちら
これから毎週月曜日にチェックします(そう簡単に行けないと思いますが)。
でも、ここまで劇団四季にはまるとは思ってもいなかった…。


今回パンフレットを買って、今ブログを書いていて気がついたのですが、
今回アラジンの友人の3人のうちの一人「カシーム」役をやっていた萩原隆匡さんは、4人のジーニーの一人でした。


でも不思議なのですが、
舞台を見ているときに、
主役のジーニー役と主役じゃないこの人とで全く差がないよな~。
この人がジーニーだってOKだよ、、
この人がジーニーの歌を歌ったらどうなるんだろう、、と思ったんです。


開幕のとき、道口さんと瀧山さんの2人のジーニーだったのですが、
開幕キャストの予定だった道口さんが開幕直前に足を怪我をして、
瀧山さんが数ヶ月ずっと一人でジーニーをやっていました。
で、カシーム役の萩原さんが代役で抜擢されたようです。
男ですが、シンデレラストーリーみたい!


あと、他の方のブログで知ったのですが、
アラジン役(6人)のうち一人の笠松哲朗さんという方も、
1年間アンサンブルをやってからアラジン役になったそうです!



今回のちなみにイアーゴ(悪役の手下、アニメだとオウム)役の町田兼一さんも、
アラジンの友人3人の1人の「オマール」の役のところにもパンフレットに名前が書いてありました。
複数の役ができるんですね~。
町田さんのオマールも見てみたい!



チケット2枚はバラで1枚ずつ買ったのですが、
両方とも端で幸い通路を挟んで2列後ろでした。
息子は真ん中よりの後ろの方を選んだのですが、
たまに後ろを振り返ると、イアーゴが面白いこと言ったときなど噴出していていました。
あとはすごく真剣に見ていました。



帰った後は、CDをまた聞きまくっています。
で、二人で歌いまくっています。
今まであまり注目していなかった悪役のジャファーとイアーゴの歌「ダイヤの原石」など、
舞台を見たあとに新鮮に聞こえたり。



また行きたいですが、
息子も「もう1度行きたい」と言っています。
今度は隣同士がいいそうです。



今度は受験後かな?



2007年3月21日2017_0826_171417












****


で、「アラジン行くんだから、次の日の日曜日はちゃんと勉強してね」と言ったら、
「そんなの、当然」と息子は行く前に言っていたのに、、
日曜日、、見事に何もしない。。
ゴロゴロして本ばかり。
ホント腹が立ちました。
学校の宿題がまだ残っているのです(読書感想文、絵、一行日記、読書マラソンなど)。
結局「嘘をつかれた」という気持ちになりました。
「そんなの言ってない」と頑固いいます。
怒っていたら、夫は「そんなにキーキー言って」とか言ってきて、
また頭きた。
自分はいい父親ぶって、何も言わないで。
結局、ササっとやれば15分くらいで終わる計算をダラダラ2時間くらいやっていました。


前々からそうですが、机に座って、ノートと教科書を開いて、鉛筆を持つまでに30分かかるんですよね…。
イライラします。


でも塾の成績はキープしているので不思議です。
結局、本人のやる気にまかせるしかないのか・・・。
でも、学校の宿題、、ちゃっちゃと終わらせて欲しいです。




(10月4日追記)


アラジン3回目へ一人で行って来ました(10月4日夜)!
萩原隆匡さんがジニーだったのですが、
荻原ジニー、最高!
めちゃくちゃよかった…。
瀧山さんも好きだけど、、。
もう毎日見たいくらいです!


前回カシーム(アラジンの友人)だった萩原隆匡さんがジニーに。
前回イアーゴ(悪役の手下)だった町田兼一さんがオマール(アラジンの友人)へ。


町田さんのオマールよかった!
彼はハンサムだから(イアーゴをやっているときは気づかなかったけど)、アラジンをやったら面白いかも、、!

あぁ、、また見たいです!


キャスト変更すると、ガラッと雰囲気がかわって新鮮ですね。


1710040009.jpg




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

新大久保でチャプチェ丼

<2017年8月26日 12才4ヶ月>



26日(土曜日)新大久保へ遊びに行きました。
ちょっと異国チックで、海外に遊びにきたような楽しい気分になります。


新大久保に来ると、毎回食べにいくお店があるのですが(こちらで屋台セット)、
「今回は絶対新規開拓するぞ!」と決めて、
違うお店に入りました。


美名家(ミナヤ)のチャプチェ丼です。



CA36GDKJ_convert_20170827214820.jpg



店主のおじさまの笑顔が素敵でした。

ワカメスープなど汁物がついていたらもっとよかったかな。
おまけのおかずの「茄子」がめちゃくちゃ美味しかったです。
「細切り昆布」も美味しかった。
韓国海苔もたっぷり。
やはり新しいお店に行ってみるのはいいです。
私の後のお客さんは茄子じゃなくて、「煮干の佃煮」みたいなものでしたが、
そのお客さんが「これ、美味しい~」と言っていました。


土曜日だったからか、行列ができている店が多かったです。



その後、ソウル市場でお買い物です。


2007年3月21日2017_0826_145731





お買い物が楽しかったです。


****


新大久保へ行ったのは、海城中学の学校説明会があったからでした。
教室ごとに教科の展示やDVDを流したり、先生の説明もあり、
とてもいい説明会でした。


国語の入試に使われた本が展示してあったので、
前の日記の海城の学校説明会のところに追記で入れておきました(こちら)。


夫に「一緒に行こうよ」と誘ったのですが、
「HPで教育方針など読めばわかる!文化祭で学校の雰囲気も知っているし」と付いてきてくれませんでした。
残念。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その8、餘部(あまるべ)鉄橋と帰京

<2017年8月15日 12才3ヶ月>



8月15日(火曜日)、中国・山陰旅行鳥取砂丘を見学して大岩駅に着いてからの続きです。
(前回はこちら)。



大岩駅で夫のお友達に御礼と別れをつげて、山陰本線に乗ります。


そして、餘部(あまるべ)駅に途中下車します。


1708150536.jpg





こちらの余部鉄橋は鉄道ファンの間では人気の鉄橋のようです。
このとき10時43分です。ここで12時20分までの電車まで1時間40分の時間があります。
「ここで時間があまるべ~」とダジャレを言いましたが、
息子にあまりうけませんでした。



1708150520.jpg



空の駅と言われています。


1708150522.jpg



駅からの景色です。


1708150530.jpg




反対行きの電車が来ました。


1708150532.jpg




下に下りていきます。


1708150562.jpg


1708150537.jpg


1708150547.jpg


道の駅があります。


1708150549.jpg



そこでお昼を食べました。
「かに定食」です(1500円)。


1708150555.jpg




展示もありました。


1708150552.jpg


1708150558.jpg




12時20分の電車に乗り、


1708150575.jpg



豊岡、福知山で乗り換えます。


1708150585.jpg




園部で乗り換え、山陰本線の終着駅の京都まで乗りました。



2007年3月21日2017_0815_163053





新幹線の乗り換えが5分しかなくて走りましたが、無事乗ることができ東京まで帰ってきました。
帰りは運よく指定席が取れました。


帰りの地元の線に乗っているときに、
夫と息子は時刻表を見ながら「次はどこにする~?」なんて楽しそうに相談していました。


路線図です。

2007年3月21日2017_0826_004852







これで今回の旅行記は終わりになります。


私は鉄道の旅はあまり興味がないので、
一人で長野に避暑に行こうとも思ったのですが、
やはり家族と一緒の時間を過ごすのはいいものでした。


電車、、、
中が寒すぎる~。
息子は塾にクーラー調整で長袖を持って行きますが着たことがないので、
「長袖持って行くのやめようかな、、」と行く前に迷いましたが、
本当に持って行ってよかった。

私もショールが手放せなかったです。

暑いと、最近すぐに手の甲に「あせも」が出てきてしまうので、
暑ければまた困るんだけど…。


でも、
あの寒すぎる温度なんとかしてほしいです。
全部が「弱冷房車」くらいの温度でいいのでは?



記録として、夫が作った日程表です。
予定通りに行かない箇所や候補が2つかいてあったりわかりにくいのですが。



IMG_20170825_223822_196.jpg


夫とはそんなに大きな喧嘩もなく?無事終わってよかったです。
パパ、連れて行ってくれてありがとう~。


あ、思い出した。
帰りの新幹線の中で、
普通の会話をしていたのに、
ダメだしみたいなイヤなことばかり言われて、「この人とは一生話さない」と決めたんだった。
でも、1週間たったら忘れている…苦笑。


写真も多くて旅行記は書くのが面倒なのですが、
後で「あれはいつだっけ?」と思ったときに、
ネットで検索すると、すぐに出てくるのがとっても便利です!
記録していないと忘れますし…。


長い旅行記にお付き合いくださった方、ありがとうございました。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その7、鳥取砂丘(追記あり)

<2017年8月14、15日 12才3ヶ月>



8月14日(月曜日)、中国・山陰旅行世界遺産の石見銀山を見学して大田市駅に戻ってからの続きです。
(前回はこちら)。



15時50分の特急「スーパーおき」に乗ります。


2007年3月21日2017_0814_160507




自由席だったので、出雲市(22分間)まで立っていましたがそれから座れました。
息子は乗った電車の中で1番よかったと言っていました。


1708140470.jpg




18時16分に鳥取に到着です。


1708140474.jpg



ここで、夫の鳥取に住む高校時代のお友達が改札で待っていてくれました。
息子が1歳の時に彼の赴任先の釧路で会ったことがあります。
(全国を(海外も)転勤で飛び回っています。)。
彼はこの日、お盆休みで実家の関東から鳥取まで車で運転して帰ってきたそうで、
お疲れのところ申し訳なかったです。


この日、鳥取ではしゃんしゃん祭りというお祭りがありました。
知りませんでしたが、とても大きなお祭りでした。


1708140479.jpg


1708140483.jpg




夕飯は居酒屋さん。
夫のお友達の3人のお子さん(男、女、女)が来ていました。
お友達がど~んと豪快にお刺身とか頼んでくださって、美味しかったです。
これが3鉢来ました。

1708140484.jpg



↓我が家の、旅の1日目の夜のお刺身の頼み方と違うな…。


CAHUJH8V_convert_20170824223336.jpg



夫はそれから友達と二人で2軒目に飲みに行きました。




宿は旅館「常天」です。
お祭りで鳥取駅付近の宿はどこも満室で、
夫が鳥取駅から電車に乗っていく宿を取ろうとしたら、
お友達が「ここが空いているよ」と教えてくれた所です。
お寿司屋さんの宿です。



1708140490.jpg



お風呂など共同なので、
「お祭りが終わってから混む」というのでさっと入りました。


夫は12時近くまでお友達と飲んでいました。



15日(火曜日)、旅の最終日です。
朝ご飯です。



1708150492.jpg

↑のお魚は「ハタハタ」ですが、北の方では卵を楽しむそうですが、
鳥取のほうでは身を楽しむそうです。
油が乗っていて美味しかったです。


朝ごはんがついている宿はこの旅ではこれだけでしたが、
やはり温かいご飯はいいものです。




9時30分の鳥取発の電車に乗る予定でしたが、
夫のお友達が8時15分に宿まで来て、鳥取砂丘まで車で案内してくれました。
お疲れなのに悪いわー。


1708150499.jpg




息子、、スイッチバック方式でジグザグに上っていきます。


1708150500.jpg



1708150512.jpg






私は1年前に一人で来たとき(こちら)に前のお土産屋さんで「長靴」を借りることができるを知っていたので、
砂丘に入る前に「ここで長靴に履き替えようよ~」と言ったのに、
夫は「いい(怒)!」と言います。
(めんどくさかったらしい。)


(2016年の写真)
1604010085_convert_20160415001809.jpg



でも雨も降ってきて、
途中でみんな靴を脱いで裸足で歩きましたが、
息子は靴も靴下もビショビショ。
靴の中も砂だらけ。
靴下の替えは持っていましたが、靴がずっと乾かなくてイヤでした。
息子は「二度と鳥取砂丘には行かない」と言っているほどです^^;



夫婦の本「新・良妻賢母のすすめ」に、
夫が高速道路の出口を間違えていても、
夫の言うとおりにしなさい、、というようなことが書かれていたし、






3日前に寄った山口ザビエル祈念堂こちら)でも
「主に仕えるように夫に仕えなさい」という言葉があったけど、、。


1708120180.jpg




でも、、本のことや、御言葉を思い出しながらも、
「もう~、やっぱり長靴に履き替えていたら、、」
とその日はずっとグチグチ思いました。
せめて自分と息子だけでも履き替えればよかったです。



お友達が大岩駅まで送ってくださいました。
日本海沿いが山陰海岸ジオパークと言って景色が良いそうなので、
先の駅まで走ってくれる予定でしたが、雨で景色が見えないので取りやめました。
3人とも雨で濡れた洋服を着替えました(傘は1本あったのですが)。



1708150518.jpg



彼も疲れているだろうに、男友達同士っていいですね~。
いい方でした。
久しぶりに男の人と長く話したかも…。
夫と会話していると、すぐに「否定」や「批判」が返ってきて、
話したくなくなりますが、普通に会話できるのって楽しい。
テレビからの情報だと、
不倫じゃない夫以外の男友達を作る人が増えているそうですが、
いたら楽しいかも…。


息子さん中2で、イケメンで、しっかりしていて、明るく人当たりもよく、スポーツで全国大会にでることが決まっています。


私が「将来楽しみですね~」と言うと、

「いや、僕は子どもに期待はしないんです。
でも、応援はします」

と言っていて、、名言だわ~と思いました。


「期待はしないけど、応援はする」
私もそうありたいです。
ついつい自分の欲や希望を乗せてしまいがちだけど。


彼の息子さんも数年前、チームスポーツで彼のせいで負けて全国大会にいけないことがあり、
みんなに「お前のせいだ」と責められたこともあったけど、
それを乗り越えてすごく強くなった、成長した、と言っていました。


やはりチームスポーツっていいな…。
紺太郎は運動神経が余りよくないので、
たぶん運動はやらないと思うけど、やってほしい気持ちはあります。


そういえば、彼らの母校C校ですが、
夫の友達が、「保護者がOBの場合、5点の加点」があると言っていました。
初耳。
帰ってからHPやらネットで調べたけど、そんな情報はどこにもなかったです。
塾の先生や説明会に参加することがあったら、
聞いてみようと思います。



15日続きます。



路線図です。


2007年3月21日2017_0825_002712



余談ですが、息子と「「とっとり」ってどうして「鳥取」なんだろうね~。字が逆だよね。」なんて話しました。
言葉通りなら取鳥だろうに、、。
調べたら(こちら)、昔の猟師の読み方の鳥取部(ととりべ)からきているようで。。


(8月29日追記)

そうだ、思い出した。
夫のお友達に「(夫が)急に中学受験させると言い出して、6年から慌てて塾に通いだしたんですよ」と言ったら、
すごく驚いていました。
前に夫は「中学受験させる、、なんて気が知れない」と「ばかげている」みたいな発言をしていたそうです。
「お前、何だよ~」なんて言っていました。
すごい、変わりようだなー。
何が彼を変えたのでしょう???


あと、「学生時代、夫はどんな人でした?」と聞いたら、
「マジメ」の一言。


前に最初の会社の同僚と会ったときも同じことを聞いたら、
同じ答えが返ってきました。
マジメなんだなー、高校から。。


そして「彼女はいました?」と聞いたら、
「いない」と聞いてホッと?しました・笑。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その6、世界遺産の石見銀山

<2017年8月14日 12才3ヶ月>



8月14日(月曜日)、中国・山陰旅行三江線、山陰本線と乗り継いで大田市駅に着いてからの続きです。
(前回はこちら)。


1708140365.jpg



ここで世界遺産に10年前に登録された石見銀山を見学します。


タクシーで観光案内所まで行きました。
レンタサイクルをする予定だったのですが、
タクシーで横を通り過ぎたレンタサイクル屋さんは「1時間待ち」の看板が立っていました。


「どうしようか、名前だけ書いて、ご飯たべるか、
資料館を見るか、、」と迷いました。


息子が「音声ガイドを借りたい」と言うので、
観光案内所で頼むと、
「ここでもレンタサイクルができますよ」と教えてくれて電動自転車を借りることにしました。
ラッキーでした。
見学する箇所は車で回れずに(車で来た人は駐車場に車を置いて)、徒歩か自転車になります。

ロッカーに荷物を預けて出発です。
11時10分でした。


所々、自転車を置いて歩きます。
セミの声と鳥の鳴き声と、川のせせらぎの音がよかったです。


1708140370.jpg


清水谷精錬所跡です。


1708140375.jpg


1708140376.jpg


1708140378.jpg


1708140374.jpg



清水寺です。


1708140394.jpg


1708140396.jpg


1708140397.jpg


1708140399.jpg


1708140401.jpg



本当に緑が美しかった~!


1708140409.jpg




所々古い建物を通り過ぎます。


1708140414.jpg




龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)です。
昔の坑道跡です。
中は寒かったです。


1708140418.jpg



2007年3月21日2017_0814_123011


1708140424.jpg


1708140438.jpg



古い町並みを走ります。


1708140458.jpg




交流センターを過ぎ、石見銀山資料館を見学して折り返しました。


1708140459.jpg


1708140460.jpg



1708140463.jpg


1708140465.jpg





2時間半自転車を借りて返したのは午後1時40分でした。
本当に自転車がすぐに借りられてよかったです。
徒歩で見学している方もいましたが、
結構な時間を歩かなくてはいけなくて大変だったかも…。

3時5分の大田市駅に戻るバスまで時間があります。



私はお腹ぺこぺこでお昼を食べたかったのですが、
夫と息子は世界遺産センターを見たいというので、別行動です。
二人はバスで行ってしまいました(約5分)。
私はお腹がすきすぎて、さっきの資料館も見る元気がなかったのに…。
(中のベンチで座って待っていました。)
二人とも朝はサンドイッチ一切れだったのに、元気だなー。


そうだ、広島の母が「持って行きなさい」と「わらびもち」をビニールに入れて持たせてくれました。
その時は「いらないのに…」「荷物が重くなる」とうっとうしく思ったのですが、
サイクリングの途中でみんなで分けて食べてとても重宝したのでした。
じゃがりこやチョコなどのオヤツは持っていましたが…。



お蕎麦屋さんに入ったのですが、
席につくのに15分待って、注文してから30分かかり、
クラクラしちゃいました。。
辛かった~。
「時間がないから」と途中でキャンセルして帰ってしまうお客さんもいました。


1708140466.jpg




ここでお稲荷さんを持ち帰りで二人のために買い、
商店でクリームパンを買いました。


五百羅漢も見学したかったのですが、蕎麦屋さんで時間がかかりすぎてタイムアウト。
もうちょっとお蕎麦が早く出来ていたら、行けたのになぁ~。





世界遺産センターから来た大田市駅行きのバスに私も乗り、二人に会えました。
お稲荷さんとパンを差し出しました。
センターは楽しかったようです(写真はなし)。



観光地でお昼を食べようとするのは大変ですね。
駅前にコンビニがあったので、
ここで何か買っておけばよかったです…。




石見銀山、、よかったです。
夏で緑が美しかったからかしら。
カンカン照りだったら、もっとキツかったかもしれません。
幸い曇りでした。
(3時ころから雨が降り始めました。)


行きのタクシーの運転手さんによると、
「世界遺産に登録されて観光客は一時期増えたけど、
「おもしろくない、2度と来ない」とリピーターがつかないんですよね…」なんておっしゃっていました。
また減ってきているそうです。
街並みも風情があっていいのに、半数以上は空き屋らしいです。
ホント、もっとお店が多ければ、
特に女性なんて「ひやかし」でも買い物が楽しいので、
歩いているだけで楽しいのに。


池上彰さんもテレビ番組で言っていたけど「世界遺産は登録されたときの環境を保護しなくてはいけないので、
見学する場所(龍源寺間歩)の近くまで車道を作れない。
(石見銀山は)交通の不便さが人気低迷の理由」だそうです。


あともっと食べ物屋さんを増やしてほしい~。
「ご当地ソフトクリーム」やスイーツ屋さんがもっとあれば、
女性は嬉しいと思う。


近隣の方、あの付近で食べ物屋さん(特に食事処)を開いたら、
絶対に儲かると思いますよ~。
あ、でも平日とかだと、、あまり人が来ないのかしら…??



ちなみにタクシーの運転手さんによると、ピークは13日までで、
14日は少し落ち着いたそうです。
もっと混んでいたら、もっと大変だったろうなー。



大田市駅につきました。




14日(月曜日)、続きます。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その5、お墓参り&廃線になる三江線

<2017年8月13、14日 12才3ヶ月>



8月13日(日曜日)、中国・山陰旅行の3日目徳山のホテルでの朝です。
(前回はこちら)。



息子は前の晩に39度の熱を出していました。


この日の予定は15時05分の広島発の電車に乗って島根に移動することが決まっていました。


私は朝早くホテルを出て広島の母に会う予定でいました。
息子は夫に任せることにしました。
レイトチェックアウトしてゆっくりホテルで寝てもいいし、
最悪、旅の予定を変更してもいいと思いました。



息子の部屋のドアは鍵のロックを出して外から入れるようにしていたので、
様子を見に行きましたが、寝ていました。
額はそんなに熱くなかったです。
先に私一人でホテルを出ました。




徳山駅でモーニングの朝食です。


CAI9BXWI_convert_20170822222038.jpg



新幹線の自由席は座れました。



1708130281.jpg



母は瀬戸内海の島に住んでいて、
広島市内に出てきてもらってお昼でもと思ったのですが、
母も疲れるだろう、、と私が島へ行くことにしました。
お墓参りもできるし。


母と会って、スーパー(イズミ)に行って、
ズボンやら洋服などを買ってもらい、家に行き、ご飯を食べました。


夫から連絡が入り、息子は熱が下がったとのこと。
当初の二人の予定は「広島の電車に乗りまくる」、、だったのですが、
「俺達もお墓参りに行く」と。
ありがたいけど、、、彼らの島の滞在時間は1時間…。
新幹線使えばいいのに、普通電車に乗ってきました。
母も「来るのはいいけど、来るならサッサとくればいいのにー」と言っていました。
私は運転できないので、送り迎えなど母に忙しい思いをさせて悪かったです。



息子が撮った写真です。
カープ電車に乗れたようです(息子はカープファンです)。



2007年3月21日2017_0813_100417


2007年3月21日2017_0813_100523


2007年3月21日2017_0813_101007


2007年3月21日2017_0813_100918


2007年3月21日2017_0813_110531



でもお墓参りしてもらってありがたかったです(家に寄っておにぎりなどお昼ご飯を食べた後)。


1708130286_convert_20170822223308.jpg



母は息子と別れ際、
「紺ちゃん、そんなに一生懸命勉強しなくていいからねっ。
学校は自分の実力相応のところの入ればいいからねっ」
と声かけをしていました。


まあ、一理あるけど^^;、
自分の希望校があるなら、それに向かって努力することはいいと思う。


母は息子にお小遣いをあげていましたが、
息子が船の入り口で手を振っていたら、
出発間際、母が走ってきて追加のお小遣いをあげていました。


孫はかわいいのでしょう。




で、船に乗って、広島駅に向かっている途中に、
私の切符が見当たらないことに気がつきました。
山口から東京までの切符、、約15000円の切符です。



母にズボンを買ってもらって、
新しいのを履いて、履いていたのは「送って~」と母の所に置いてきました。
そのズボンの後ろのポケットに切符が入っていたのです。
で、私は船で切符を取りにいき、港に兄が切符を持ってきてくれていて、また同じ船で帰ってきました。



息子と夫は予定通り15時5分発の芸備線の電車に乗りました。
↓息子の撮った写真です。


2007年3月21日2017_0813_151837




三次駅三江線(広島の三次~島根の江津)に乗り換えます。
この三江線が2018年3月で廃線になるそうで、
息子と夫の今回の旅の第一の目的がこの電車に乗ることでした。




2007年3月21日2017_0813_171509


2007年3月21日2017_0813_171430



2007年3月21日2017_0813_182301


2007年3月21日2017_0813_182306



2007年3月21日2017_0813_185450


2007年3月21日2017_0813_185353



2007年3月21日2017_0813_185912naoshi


2007年3月21日2017_0813_192213




私は広島駅から18時過ぎの電車に一人で乗りました。
この日に試合があったのか?、昼も夕方も広島でカープのユニホームを着ている女子がやたら多かったです。
駅弁で夕飯にしました。
写真を撮り忘れましたが「もみじ弁当」が美味しかったです~。



1708130289.jpg


こんな風景です。


1708130290.jpg



三次で三江線に乗り換えます。
あたりは真っ暗で景色が見えません。


1708130292.jpg


1708130293.jpg



途中から乗客は私一人になってしまいました。


1708130294.jpg


1708130295.jpg





9時過ぎに終点の浜原駅に着きました。
お宿の方が車で迎えてきてくれていました。
夫達の時(粕淵駅)と私とで、2回も申し訳なかったです。
夫と息子も来ていて、
息子が両手を広げて待っていてくれて嬉しかったです。




宿は四季の杜ゲストハウスで、コテージです。
3人一緒の部屋です。


1708130300.jpg


1708130298.jpg



2人はコンビニで夕飯を済ませていました。
温泉の大浴場もあって2人は入ったのですが、時間が遅くなって私は入れませんでした。
残念。
お部屋のお風呂に入りました。


うちはビジネスホテルに泊ることが多いので、
こんな立派な宿は嬉しいのですが、、、。


夫が夜中までパソコンをやる人で、
私は寝つきが悪い人で、気になって眠れない…。
で、夫は布団に入るとすぐに寝る人ですが、
私だけ一人で眠れなくてイヤなんです。


本来なら家族全員一緒の部屋、、というのが旅に常識なのかもしれませんが、
私は一人部屋の方が気楽でいいです~。
ザ、自由!という感じで。


14日(月曜日)の朝です。
外から聞こえる鳥の鳴き声がよかったです。
部屋からの風景です。



1708140302.jpg



すごいいい所でした。


1708140306.jpg



子どもの遊び場もあります。


1708140307.jpg



そして、スライダー付きの温水プールもあります。


1708140305.jpg




夫と息子はプールの時間には間に合わなかったのですが、
(大浴場は大丈夫だった)
こういうところに早く到着して、
夕飯も頼んで、
ゆっくり過ごす旅もいいな~。
朝もゆっくり散歩とかして…。
それなら3人一緒の部屋でもいいわ。。


朝7時半に宿の人が粕淵駅送ってくれました。


1708140309.jpg



1708140316.jpg


こんな景色を過ぎます。


1708140330.jpg


1708140336.jpg



やはり廃線になるからでしょうか、、混んでいました。
昨日兄からの差し入れのサンドイッチで電車の中で朝ごはんを食べました。
(保冷バックを山口駅のコンビニで「景品が余ってるから~」ともらい、すごく重宝しました。)



1708140337.jpg





江津(ごうつ)駅
です。


1708140340.jpg


2007年3月21日2017_0814_094949




江津駅で寝ている2才くらいの女の子を抱いて座っているお母さんがいて降りるところでした。
お母さんが網棚の荷物を取るのに、私が膝で女の子を引き取って抱っこするのを申し出ました。
2才の子、、やわらかい~!
あたたかい~!
プニプニしていました。
もう息子はゴツゴツしているので、懐かしい柔らかさです。
また抱っこしたいな~。
こんな機会はめったにないから。。



山陰本線に乗り換えます。


1708140342.jpg



1708140349.jpg


1708140351naoshi.jpg



茶色の瓦の家は関東ではあまりないかも?


1708140353.jpg



1708140356.jpg




大田市駅で降りました。


2007年3月21日2017_0814_104258




14日続きます。



路線図です。


2017_0822_222106naoshi.jpg





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その4、SLやまぐち

<2017年8月12日 12才3ヶ月>


8月12日(土曜日)、中国・山陰旅行山口ザビエル記念堂を見学してまた山口駅に戻ってから続きです。
(前回はこちら)。


山口駅から山口線に乗り津和野まで移動します。



1708120186.jpg


1708120190.jpg


SLやまぐち号に乗る予定です。


1708120189.jpg



津和野駅です。


1708120191.jpg


1708120195.jpg




駅の横にデゴイチが展示されていました。



1708120197.jpg



津和野では30分くらいしか時間がありませんでした。
私は今回の計画にはノータッチでしたが、
せっかく行ったのだから、もっと津和野で時間があったらよかったかな~。
「山陰の小京都」と呼ばれる城下町です。
↓こんな景色を楽しめます。

tsuwanokoi.jpg
(画像はgoin japanesqueより)


調べてみると、すれ違った「幕末ISHIN号」に乗って東萩まで行き、
そこから津和野までバスがあり、それなら13時半ごろに津和野に着けたようです。
まあ、うちは美祢線に乗りたかったみたいですが…。


駅の周りを歩いただけでした。
駅近のお米屋さんに鯉がいたので、見せていただきました。


1708120192.jpg



15時45分に乗車します。

窓から太皷谷稲成(たいこだにいなり)神社が見えます。
行ってみたかったかも…。



1708120201.jpg




ひまわりが咲いていました。


1708120210.jpg




色々な客車の車両があるのですが、
息子が選んだのが「大正風」です。



1708120209.jpg



1番後ろは小さな展望室があります。

1708120227.jpg


こんな風景を通り過ぎます。


1708120212.jpg


1708120218.jpg


1708120221.jpg





記念乗車証をいただきました。


1708120207.jpg



明治風の客車、


1708120229naoshi.jpg




昭和風、


1708120230naoshi.jpg



欧風、


1708120233naoshi.jpg



展望車風、


1708120235.jpg



私の好みは展望車風かな~。


私が客車の写真を撮りに出歩いて前の方にいたら、
ここで駅でちょっと停車時間がありました。



1708120237.jpg



1708120239.jpg



1708120244.jpg


1708120247.jpg



沢山の人が降りてきて、夫も紺太郎も出てきて写真を撮ったのですが、
席に戻ると、
紺太郎は財布を出しっぱなし、
夫はクレジットカードの入った名刺入れをテーブルに置きっぱなし。



海外だったらアウトでしょ、
平和ボケしているのでしょう。
日本は、、いい人が多いから大丈夫?なことが多いけど、気をつけてほしいです。



17時30分、終点の新山口駅に着きました。
1時間45分の旅でした。



山陽本線に乗り換えて、宿のある徳山に向かっていると、
カープ電車が停車している横を通りました。
私と息子はカープファンです。
選手の名前とか知らないレベルですが…^^;


1708120254.jpg


2007年3月21日2017_0812_175200


2007年3月21日2017_0812_175208


2007年3月21日2017_0812_175213



徳山駅に到着です。


1708120261.jpg




宿は徳山第一ホテルです。
今まで部屋は私と、夫&紺太郎の2部屋とっていたのですが、
今回初の3部屋です。
紺太郎は一人でシングルが使えて大喜び!
寂しがるかと思っていたのですが…。



1708120265.jpg




ところが部屋に荷物を置いて、夕飯を食べに出て歩いていると、、
「僕、、もう何も食べないでいい、、早く寝たい」と言い出します。


「そんな~、ちょっとでも何か食べたほうがいいよ、、」と居酒屋さんに入りました。
紺太郎、、ずっと横になって私にもたれています。
「寒い、寒い」と。


「何も食べたくない、、」
というところを、無理やり御寿司2つを食べてもらいました。

(食べかけで失礼します…。)
1708120272.jpg



店を急いで出て、パパの会計をまっているときに、
気のせいか息子の髪の毛がフワっと逆立った気がしました。
すると、「頭に鳥肌がたった、、」と言います。


ホテルまで5分でしたが、
私の提案で夫におんぶしてもらいました。



1708120273.jpg



夫は、、「重い、、重い、、」と途中でギブアップ。
小さい頃からおんぶしてきたけど、今回が最後かな~。


ホテルで体温計を借りると、、39度!
ホテルでアイスノンと鎮痛剤を借りました。
(私はロキソニンを持っていたのですが、「15歳未満はダメ」と書いてあったので諦めました。)


息子は足を洗ってすぐに寝ました。
せっかくの初の一人部屋でウキウキだったのに、、残念。
彼の計画だとこの日に勉強するつもりだったようです。



路線図です。


2007年3月21日2017_0821_211544






12日終わります。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中国・山陰旅行その3、山口ザビエル記念館

<2017年8月12日 12才3ヶ月>


8月12日(土曜日)、中国・山陰旅行仙崎から移動して山口駅に着いてからの続きです(前回はこちら)。



12時も過ぎて、ここでお昼を食べる予定でした。
でも駅前に食事ができるような所は見当たりませんでした。
「山口」という県名がついている駅なので、
もっとデパートやレストランなどがあったりして賑やかな駅を想像していました。
(もうちょっと奥へ行くと、商店街のようなところがあったようです。)


1708120154.jpg



駅の横に「駅そば屋」があったので(ここしかなかった)、そちらでいただきました。


1708120155.jpg



この駅で少し時間があったので、
タクシー山口ザビエル記念聖堂へ行くことにしました。
タクシーで5~6分です。


1708120156.jpg


1708120158.jpg



チャペルの階下に見学できる資料館があります。


1708120159.jpg


1708120160.jpg


1708120161.jpg


島原のマリア観音像です。


1708120163.jpg


マリア像も色々です。


1708120168.jpg



↓こちらは入り口のマリア像です。


1708120184.jpg


世界のマリア様です。


1708120166.jpg





島原の乱に使われた砲弾などです。


1708120173.jpg






踏み絵です。


1708120172.jpg




息子は最後に本を読んでいました。


1708120179.jpg










パソコンにザビエルが日本人について書いた書物の文章が載っていました。

これを読んで嬉しくなりました。
私達のご先祖さまが「最高」と言われています。



1708120181.jpg



この国の人々は今までに発見された国民の中で最高であり、日本人より優れている人々は、異教徒の間では見つけられないでしょう。
彼らや親しみやすく、一般に善良で、悪意がありません。
驚くほどの名誉心の強い人々で、他の何よりも名誉を重んじます。
大部分の人々は貧しいのですが、武士もそうでない人々も、貧しいことを不名誉だとは思っていません。
(書簡第90-12 1549年11月5日 鹿児島)




昔から長寿国だったんですね。


1708120183.jpg



(日本では)飼っている「家畜」を殺したり食べたりせず、時々魚を食べ、少量ですが米と麦を食べています。彼らが食べる野菜はたくさんあり、少しですが幾種類かの果物もあります。
この血の人々は不思議なほど健康で、老人たちがたくさんいます。
たとえ満足ではないとしても自然のままに、わずかな食物で生きてゆけるものだということが、日本人の生活を見ているとよく分かります。 
(書簡第90-45 1549年11月5日 鹿児島)



外国人がみた日本の話は面白かったです。


他にも、


大部分の人は読み書きができるので祈りや教理を短時間で学ぶのに役に立ちます。
彼らは一人の妻しか持ちません。盗人は少ない。
彼らは善良な人々で、社交性があり、知識欲はきわめて旺盛です。

この国は大変大きな島から成り立っています。
1つの言葉しかありませんから日本語を習うのはあまり難しいことではありません。



などの言葉もありました。
へ~、日本語を習うのは難しいことではなかったんだー。
意外~。




チャペルのステンドグラスです。


1708120176.jpg


1708120177.jpg




駅に戻らなくてはいけません。
夫は電話番号がついているタクシーのレシートをもらって財布に入れていたのですが、
私は夫の財布を預かって自分のバッグに入れて外の駐車場横のトイレに行ってしまいました。


でも、紺太郎が行きのタクシーに乗っている間に、
電話番号を見て、覚えていたので、スムーズにタクシーに電話して呼ぶことができました。



エライ!
紺太郎、よく覚えていた!
最近あまり褒める機会もないので、ここぞとばかりに「天才~!」などと褒めちぎっておきました。
言霊もあるし。
ちょっとしらじらしかったかな…笑。



山口駅に戻ります。



12日(土曜日)、続きます。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018中国・山陰旅行その2、仙崎の金子みすゞ資料館

<2017年8月12日 12才3ヶ月>



中国・山陰旅行8月12日(土曜日)の朝です。
長門市のホテルを出て長門市駅へ行きます(前日はこちら)。



7時56分発、美祢線(みねせん)仙崎行きの電車に乗ります。


1708120072.jpg




一駅、約4分で仙崎駅に到着です。


1708120076.jpg


1708120079.jpg




港の方へ歩いて行きました。



1708120081.jpg


1708120083.jpg



ここから遊覧船に乗ることができます。


1708120086.jpg


1708120085.jpg



こんな景色が楽しめるようです。



a-memorialload-2_R-280x280.jpg

(画像はながとナビより)



第一便が8時40分発です(3月1日~11月末日)。
残念ながら時間がないので割愛です。


「うに」が名物のようで、うに釜、うに丼などのお店がありました。
うにが好きなので、食べたかったな~。



1708120088.jpg


1708120089.jpg


1708120090.jpg




途中、神社(八坂神社)にお参りします。


1708120099.jpg


1708120100.jpg




仙崎は詩人の金子みすゞが生まれた町です。
金子みすゞロードがあります。


1708120101.jpg


1708120102.jpg


1708120110.jpg


1708120123.jpg




商店であんぱんを買い、金子みすゞ記念館に休憩所があったので、朝食にしました。
記念館は9時開館でまだ少し時間があるので周りを歩いてみることにしました。


1708120103.jpg




プロジェクトM20000という建物があり、


1708120108.jpg


ドアを開けてみると、かまぼこの板のようなもののモザイクでできたものがありました。


1708120104.jpg



暗くすると光ります。


1708120106.jpg




引き上げ船の資料館です。
↑の施設もそうですが、扉が閉まっていたので、朝早くて開いていないのかと思ったら、
ドアを開けると開き、入ると電気がつきました。


1708120107.jpg



9時になったので金子みすゞ資料館へ戻りました。


1708120109.jpg


1708120117.jpg


奥の方は撮影禁止でした。


金子みすゞさんって26歳の若さでお亡くなりになっているんですね。
知りませんでした。
高校で授業中に寝ていても、あてると誰も答えられなかった問題に答えていたそうで、
才女?だったようです。



女優さんの日色ともゑさんの詩の朗読がイヤホンで聴けたりして、
よかったです。
息子は前に朗読を国語の授業で誉められたことがあるので、
「これ、聞いてみて~、参考になるよー」と聞かせました。
時間がなくて息子は少ししか聞けなくて残念…。



1708120120.jpg




9時56分発の長門市駅発の電車に乗るため、
仙崎駅前から長門市駅までタクシーに乗りました。
タクシーの中からの風景です。


1708120124.jpg





長門市駅から、美祢線(みねせん)厚狭(あさ)行きに乗ります。



(↓その時は時間がなくて写真が撮れなかったのですが、朝にホテルを出て長門市駅に行ったときの写真です。)

1708120073.jpg


こんな風景を過ぎ、


1708120126.jpg




途中、「幕末ISHIN号」という電車とすれ違いました。


1708120129.jpg


1708120130.jpg





みなさん歓迎がすごい。


1708120131.jpg


2007年3月21日2017_0812_103737



こんな風景を過ぎ、


1708120132.jpg




厚狭(あさ)駅山陽本線に乗り換えます。


1708120139.jpg


1708120140.jpg




新山口駅です。


1708120146.jpg




山口線に乗り換えて、


1708120147.jpg


山口駅に着きました。


1708120152.jpg


1708120153.jpg


乗った路線図です(わかりにくいですが・・・)。


2007年3月21日2017_0819_201520




12日、続きます。


(追記)
余談ですが、金子みすゞの「ゞ」が打てなくて文章を書くときにネットで探してコピペをしていたのですが、
調べてみると「おなじ」や「くりかえし」の変換で出てくるようです。
「顔文字」の汗をかいて手でパタパタやっているようにも見えます。


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2018中国・山陰旅行その1、山口県長門市へ

<2017年8月11日 12才3か月>



11日(金曜日・祝日)から5日間、塾の夏期講習はお休みになります。
広島の三次(みよし)から島根の江津(ごうつ)を走っている三江線(さんこうせん)2018年3月に廃線になる予定だそうで、
前々から息子と夫は三江線に乗る旅行を時刻表を見ながら考えていました。


1708100001.jpg
(↑これから予定は変わりました。)



受験生なので、旅行どころじゃないと私は思ったのですが、
夫と息子の二人で話を進めてしまったので、付いていくことにしました。
山口、広島、島根、鳥取を電車で回る旅行です。



8月11日(金曜日)、お盆休みの初日、、多分1年で一番新幹線が混む日に新幹線に乗らなくても、、と思いましたが…。
朝7時10分過ぎに東京駅に着きました。
すでに何百人も新幹線の改札に入るために並んでいて凄かったです。


8時3分のひかり(岡山行き)に並んで自由席に座れました。
新下関まで行くのですが、違う新幹線に乗るために、新大阪で乗り換えます。
30分くらい並び、自由席に座れました。
並んでいる新大阪のホームが暑かったです!



1708110007.jpg


エヴァンゲリオンとコラボしています。


1708110009.jpg



展示室もあります。
混んでいたので、展示室よりも座席を置いたほうがいいのでは?、、と思ってしまいました。


1708110013.jpg




駅弁でお昼御飯です。
新大阪駅で「売り切れ」ばかりでとんかつしか残っていませんでした。



1708110010.jpg



いつもは東京から広島へ行くのに4時間くらい新幹線に乗るのですが、
駅に停まって抜かされてばかりで、東京から新下関まで7時間もかかってしまった。。

疲れました…。


山陽本線新下関から下関まで行きます。


1708110015.jpg




下関で乗り換えて山陰本線小串に向かいます。
海岸線を北上していきます。


1708110019.jpg



左手には海が右手には美しい緑の山や田んぼの景色が見えます。

1708110021.jpg


1708110023.jpg



小串で乗り換えます。


1708110028.jpg


特別列車のようです。


1708110029.jpg


1708110030.jpg


再び、
左手には海です。


1708110033.jpg



私は知らなくて、息子に教えてもらったのですが、
山陰本線って、終着駅は京都なんですね。
ここは山口なのに「京都方面」とあり、??となったのですが。


1708110035.jpg






息子は時刻表を眺めます。


1708110039.jpg


この時刻表、、とても字が小さくて100円ショップで携帯ルーペを買ってきて、
バッグに紐でくくりました。





(↓これは新幹線の中です。)
1708110001.jpg


こんな駅をすぎ、


1708110042.jpg




風力発電の風車が何台もありました。


1708110047.jpg


(↓風車は山の上です。)
1708110052.jpg


緑が美しいです。


1708110059.jpg






が、、、息子は本の方に夢中。
景色を見ないのはもったいないなー。


1708110056.jpg






同じ著者の「時刻表2万キロ」は家で読み終わっているのに、
よっぽど気に入ったのか旅行に持ってきていました。






終点の長門市駅に着きました。


1708110063.jpg


1708110065.jpg



1708110068.jpg



駅前です。


1708110066.jpg


山陰本線の乗った路線図です。


2007年3月21日2017_0818_204525修正




ホテルはとてもタバコ臭くてちょっと不満、、。
臭い消しのボトルはあったけど、息苦しかった~。
なので名前は割愛します。
夫と息子はダブル、私はシングルです。


1708110070.jpg



夕飯は近所の居酒屋さん。
お店の方が忙しすぎて、注文するのが悪い気になりました。
なのでやはり名前は割愛。
でも名物の「鶏焼き」がめちゃくちゃ美味しかったです!



CASNRYZR_convert_20170818201930.jpg






観光案内のパンフレットに書いてあったのですが、食べるのにガーリックパウダーをかけるのが「長門市流」だそうです。
かけてもかけなくても、めちゃくちゃ美味しかったです!



夕飯後、2人と別れて部屋に行き洋服を脱いでいたら、
ドアを叩く音が聞こえたような気がしました。

確かじゃなかったので、ドア穴を中からのぞいたら、
息子も外からのぞいていたようで、眼ン玉が1つギョロっと見えたので、
驚いて思わず「ギャー」と叫んでしまいました。
怖かった…笑。




11日(金曜日)、終わります。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

旅のハプニング2つ

<2017年8月17日 12才3ヶ月>



8月11日(金曜日・海の日)~15日(火曜日)まで塾の夏期講習がお休みだったので、
夫と息子と3人で中国・山陰へ電車旅行をしてきました。



東京から新幹線で山口、そして山口から広島、島根、鳥取とまわり、
山陰本線で京都まで出て、新幹線で帰ってきました。



旅先からブログを更新する予定でしたが、
「カメラとパソコンをつなぐコード」をバッグに入れたつもりだったのに入っていなくて更新できませんでした。


それで、
「下書き」だけ書いて後は帰ってから写真をアップするだけにしようと、
1日目の夜は書いたのですが、
それ以後の夜は疲れて書けませんでした。



帰って2日たつのに体の疲れが取れない…。
夫は1日寝ただけで疲れは取れたそうです。
この違いは何なんだろう…。



これから記録用にボチボチと旅行記を書いていこうと思いますので、
よかったらお付き合いください。




息子は5日間の勉強時間の合計、、、



約30分…orz。



他の子はもっとやっていると思うけどなー。
まあ、仕方ないです。



うちは前からプリンターがなかったのですが、
夫が先日買ってくれました。







それがコピーもできるやつで、
分厚い夏期講習テキストの宿題(毎日の計算と一行題)を旅行の前日に息子は1時間もかけてコピーしたり、
ホッチキスで留めたり、写っていない所を書き写したりして用意したのに、、
(なんでそんなに時間がかかるのかわからないけど、)


まったく出番なし…。



あのコピーの時間がもったいなかった。
いっそプリンターなんて買わなくてよかったのに。
ネットプリントで事足りていたから。
息子が自分でコピーしたがって、結局時間が無駄になったわ。




16日に提出しなくてはいけない校舎の宿題(算数プリント)だけチョコチョコっとやりました。
あーあ。
でもまあ、これから後半がんばってほしいです…。



***



この旅でハプニングが2つありました。
1つは息子の熱です。


2日目の夜に徳山のホテルで39度の熱を出しました。
風邪気味だったし、疲れがたまっていたのでしょう。



幸い次の日の朝には熱が下がっていました。
レイトチェックアウトでもして、ゆっくり休めば、、と思ったのですが、
夫が連れ出してしまいました。



もう1つは、、私の「切符の忘れ物」です。


3日目に私は一人で朝早くホテルを出て徳山から新幹線に乗り、
広島(瀬戸内海の島)に住む母のところへ会いに行きました。
(広島に展開している)イズミというスーパーへ行って、
ズボンなどを買ってもらいました。
せっかくなので、新しいズボンに履き替えて、
履いていたものは他のものと一緒に「送って」と母に頼みました。


島根に向かって15時05分広島発の電車に乗ろうと広島駅に移動している途中で、
切符がないことに気がつきました。
山口から東京までの乗車券、約15000円の切符です。
焦りました。
「そうだ!ズボンの後ろのポケットに入れたんだ!」と気づき、母に電話して確認して、
広島駅からまた取りに帰りました。


船に乗って島へ行き、
港へ兄が切符を持ってきてくれていて受け取ってまた船に乗り、
広島駅へ行き、
18時過ぎの電車に乗りました。
(夫と息子は15時05分で先に行きました。)


何やってんだか…。


疲れた…。


切符はいつも「パスケース」に入れるのですが、
すぐに使うだろう切符はいつもズボンの後ろのポケットに入れていたのでした。
入れやすいし、取り出しやすいし。
いちいちカバンの中をごそごそしなくてすむから。


でも今度から財布に入れることにしよう。
でかい財布を買ったことだし…(どうでもいいですがこちら)。



そんなハプニングがあった旅でした。



今、17日(木曜日)の夜9時過ぎです。
息子は休み中の(毎日やる)溜まった宿題は塾の自習室でやるのは恥ずかしいから、、
「今日家でやる」と言っていたのに、
結局何もやらないで寝ちゃった…。
(昨日は疲れたからと何もやらずにすぐに寝た。)


「やらない」なら「やらない」でいいから、
「やる」と言ってダラダラして、
結局「やらない」のはやめてくれー。
イラつくわー!!!


こういうのを夫に愚痴っても、
「やる気がでないことって、お前にもあるだろ(ドヤ顔)」
と正論で返ってくるから、
ますますモヤっとします。


今日やらないと明日8日分溜まることになるのになぁ。
1日分でもやればいいのに、。
(1日分約10分)



腹が立つから、もう考えないようにしよう。





にほんブログ村



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

同じ音楽を2つのイヤホンで楽しむ(追記あり)

<2017年8月10日 12才3ヶ月>


韓国ドラマ(ドクターズ)を見ていたら、
スマホから音楽を聞くときにハート型のものを刺し、
ハートの上部の2つの丸い穴に2つのイヤホンを刺して
2人で聞いている場面がありました。






これいい~!


電車で音楽を聴いていると、
1つのイヤホンの片方を息子に取られたりします。
2つのイヤホンで聞ければ、両耳で聞けて音もキレイだし~。







ネットで調べると、ハート型ではありませんが、amazonでありました。
(サイズが合っているのかはわかりません。)





97円+送料…。






100円+送料…。


レビューがあまりよくないのですが…。
100円ショップにないかな~?と思い、
セリアやiphoneショップへ行ってみたけどありませんでした。
検索してみると、ダイソー(店舗による)や電気店にあるようです!




あ、、、



でも、、、



息子に言ったら、
最初は「いいね~」と言っていたのですが、


私が「恋人同士みたいかも」と口を滑らしたら、、


「げっ!いらない!」とキョヒられました。



なので買っても使い道ないかも…^^;
そんな嫌がらなくてもいいのに~。。



でも、そういうお年頃なのでしょう。



でも、、ホント恋人同士で音楽を聴くにはコレいいわ~。
友達でもいいかも。


こういうのあるのを知らなかった~。



(8月17日追記)

旅の途中の広島の母の家の近くのダイソー(100円ショップ)で購入しました。
乗った電車は前向きシートやボックスシートが多かったので、
私と二人で音楽を聞くのに息子は抵抗なかったみたいです。
すごく重宝しました~。



1708140468.jpg


最近の私と息子のお気に入りの曲は「アラジンの理想の相棒」です。





コメント欄で教えていただいたのですが、これはポータブルDVDプレーヤーでも使えますね。
新幹線や飛行機などの長時間に便利です!


にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小1と小6の給食当番エプロン姿

<2017年8月10日 12才3ヶ月>



自分の昔のブログを見ていたら、息子が小学校1年生の時の給食エプロン姿の写真が出てきました。


そうそう、

他の方のブログで、



「息子は中学生。
給食当番のエプロンをアイロンしています。
小さいときはアイロンをかける面積が小さかったのに、今じゃ面積が大きくなって、、」




と書かれていて、
うちも比べようと小1のときの給食当番のエプロンを記念に撮っておいたのでした(こちら)。


考えてみると、受験で私立へ行けば給食はないし、
今丁度給食のエプロンがあったので着てもらいました。
忘れないうちに…。


パチパチやって「マスクとって、」「マスクつけて~」と注文していたら怒っているフリをしていましたが、
すぐに笑顔になっていました。




小1(2013年1月11日)


2012to2017kyuushoku.jpg



小6(2017年8月10日)



1708100007.jpg





小6でエプロンはそんなに大きくないけど、背が伸びました~。



ちなみにうちはエプロンにアイロンはかけないんですけどね^^;




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」

<2017年8月>


見た映画ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣の記録です。


3105b8578dc7b2c0.jpg



私はバレエを見るのが好きなのですが、
全然詳しくなくて、セルゲイ・ポルーニンさんの名前も知りませんでした。



子どものころからのドキュメンタリーになっています。
彼はウクライナ生まれです。
彼の才能を見抜いた両親はキエフのバレー学校に入れようと、
父親はポルトガル、祖母はギリシャへ出稼ぎに行きます。
その後イギリスのロイヤルバレースクールに入学するのですが、両親は離婚。
自分のバレエのせいで家族がバラバラになったことがわかり、
彼の生活は荒れていきます。
お酒、クスリ タトゥー。
最年少でプリンシパルになれたのに、退団してしまいます。
そして、その後の彼を追っています。


レッスンの映像があったのですが、
他の人が3回転くらいで終わるところを、彼は倍くらいまわっていました。
スゴイ。



彼の踊りに感動してしまいました。


エレベーターで一緒になったおばちゃんにも、
「よかったわよね~」
と話しかけられて、
「でもちょっとかわいそうでしたよね~」
なんて会話がありました。
バレエ好きの方にお勧めします!



しかし孤独と戦っていた彼ですが、
お母さんが「小さいころに戻れても同じ選択をした」と言っていたのが、、
え?そうなの??、、と思ってしまいました。
子どもの才能を伸ばすことも大事だけど、、他にも大事なことがあるのでは?
あんなに彼は苦しんでいたのに・・・。
でも、そういう彼の苦しみも彼の踊りに厚みを持たせているのかも、、。
芸術ってよくわかりません・・。。




予告です。






劇中にもあった彼の踊りです。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾の併願作戦保護者会

<2017年8月 12才3ヶ月>



通っている塾で「併願作戦保護者会」がありました。
男子と女子で時間帯が違いました。


参考になったか?はともかく塾長の話が面白かったです~。


まず、去年、
うちの校舎で受けた学校の数は平均6.98回、
出願は9.51回だそうです。
2月3日までに進学を決めた子が84%、
1月校(千葉、埼玉)を受けなかった子は0人だそうです。


先生が10数年前に都内の校舎で教えていた頃、
2月の本命校の前に1月校を受けた子は半分半分だったそうです。

でも明らかに受けた子の顔の表情が違ったそうです。
「受験生」の顔に変わったそうです。

1月の授業中でも「これは入試に出るよ~」と先生が言うと、
1月校を受けていない子は、
「でないといいな…」と言い、
受けている子は「ほんと?」と一生懸命覚えようとしたそうです。

それまで3回くらい「でるよ」と言っても全く覚えなかった子が3秒で覚えてしまうそうです。
受験を経験すると、
テストを受けながら「あとちょっとで思い出せるのに~」という経験をすると、真剣さが変わるそうです。


1月も午後入試がありますが、
「午前と受ける学校と距離的に離れているから」と諦めるのではなく、
「外部受験会場」を設置している所が多いので確認してください、、
とのことでした。


大事なのは、
第一志望の前に充実した経験を積む、

去年も色んなことがあったそうです。
電車に乗っているとお腹が痛くなって途中下車して休んだり、
試験中にもどして保健室で受けたり、途中棄権もあったそうです。

あとは2月1日から4日まで日にちを空けないほうがいいそうです。
1日あくと、気持ちも切れるそうです。


「たくさん受ける」のがいいそうです…。



うちに合ったいい併願コースが見つかるといいです。


その後、残って先生に質問しました。

9月からの「私学のナカミを知る会」で3~5年生の保護者が対象で、
6年生の保護者はダメな学校があるので理由を尋ねました。
(とぼけて登録しようとしたら、できなかった。)


すると、今の時期に今更説明を聞いても、、「志望している人はもう決めているでしょ」と塾も学校も考えているのでは?
とのことでした。
そんなこと言ったらどの学校も同じなのでは・苦笑?



あとネット上で保護者の書き込みで「先生に不満」と何人も書いている学校について聞いたら、
偏差値が高い割りに、進学率はそんなによくないから先生に対しての不満があるのでは、、とのことでした。
でもネットの書き込みは鵜呑みにしないほうがいい、、とも言われました。


他にも、
うちの子、学校では問題を起こすことがあるので、
「私立を受けてもいいのでしょうか?」と言うと、
「逆に私立の方がいいかもしれませんよ」と言われました。
公立だと退学の心配はないけど、いろいろ縛られることがあるから。。
あとは、どの学校が息子に合っていそうか、、なども聞きました。


聞きたいことが聞けてスッキリしました。



*****


この保護者会中、お腹が痛くなってトイレに中座。。
少し前の日特ガイダンス中もお腹が痛くなってトイレへ。。


なんだかこういう場になるとお腹が痛くなる…。
(冷房効きすぎ?)


試験会場への途中下車って、、、私が心配だわ・・・・。
2月1日の日は前の日に眠れないかも~。
緊張すると眠れないので。
今から考えても仕方ないけど。。
親が緊張していたら子どもによくないから、そぶりは見せないようにしないと。。
パパに休みとってもらって行ってもらおうかな。
でも男親だと、色々と気がまわらないかも・・・・(お腹すいたとか、、)。


今から考えても仕方ないですね!


****


10日(木曜日)で塾の夏期講習の前半が終わりました。
10日(木曜日)はテストだったのですが、
国語の記述に「重松清のエイジ」が出たらしく、
読んだばかりだったので、「よく出来た~、読んだから何を言いたいのかよくわかって簡単だった」と言っていました。
(漢字を一問間違えましたが。)

へー、先に読んでいると違うんだ。
前に塾の保護者会で、
国語担当の先生が、
「記述に出す本の題名を先に教えてくれる学校がありますが(栄東など)、読んでも意味ないです。問題はわからないですし、初見で解く力をつけるほうが大事」みたいなことを言っていたけど、、。

エイジは志望校の1つの入試に出たことがあったので読ませたのですが、
国語の先生の好みを知るためにも他のも読ませようかな…。







11日(金曜日)からは5日間のお盆休みがあります。
お盆休み中も「特別特訓」が2日間あったけど、うちは取りませんでした。
(クラスメイトでは取っている人もいます。)


「受験生だから旅行なんて行っている場合じゃない」と私は夫と息子に言ったのですが、
聞き入れられず結局5日間旅行へ行くことになりました。


電車旅行です。
私は電車は興味がないので、一緒に行かないで涼しいところ(長野)へ一人で行こうかな?とも思ったのですが、
今までした「1人旅」があまりにも寂しくて・苦笑、
(グアムにダイビングの資格を取りに、北海道バス旅行)、
勇気が出ませんでした。
息子と一緒に旅行できる時間もあとちょっとかもしれないし、、。
友達や恋人の方がよくなるだろうし。


(何度も書いていますが)、
当初、夫と息子は10日の夜に東京駅を出て、
特別快速夜行列車(ムーンライトながら)に乗る予定をたてていました。
でも切符が取れませんでした。
夜中、電車の座席に座っているなんて疲れるだろうから、よかった・・・。
今息子は鼻水の風邪をひいているし~。
受験が終わってから勝手に満喫してほしいです。




夫と喧嘩しないようにしたいけど、


無理かも…^^;



さっきも電話があって、
「(旅行計画中は前泊するなどの案が色々あったしたのだけど、結局朝早く出ることに決めたのですが、)明日、朝早いけど大丈夫なの~?」とネチネチ聞いてきて、
言い方にイラっとしてしまった。
彼はどういう答えを求めているんだろう。
ネガティブな答え?
「大丈夫よ!」の答えが聞きたいのか。
「大丈夫な状態」に努力するのが普通なのに、、。
先のことはわからない。
「はぁ?どういう答えが聞きたいの?」と思わず聞いてしまった。
いつもどう答えていいのかわからない質問をされて、
聞かれてイヤな気持ちになるんです。
彼のネガティブさがこちらに伝染してきて汚染されるイメージがあります。
めんどくさい。
うまく書けませんが…。
私の問題なのかな~?
どういう返事をすれば、かわいい妻なのかしら。
「さぁ~?大丈夫じゃないの~」
とかわいく言えばいいのかしら。



まあ、色々と旅先では努力します…。
旅行に連れて行ってくれるだけで感謝です。。。



ブログは3つ予約更新をしていて、
旅先から更新できたらするつもりです。
もしかするとコメントのお返事が遅くなるかもしれませんが、必ずしますのでいただけると嬉しいです。



皆さん良い夏休みを!




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

スマホ、機種変更したけど、、あれ?

<2017年8月8日>


1週間前からスマホがおかしくなりました。


まずSMSが送信できない、受信は6時間後くらいに着く。
そして朝めざまし時計にしているアラームがならなくなり、
画面が固まってしまったり(時計も動いていない)、
普通のメールもオンタイムに来ない。
youtubeやアプリなどもグルグルまわっているだけで開かない。
なんだか電池の減りも早い。。

時間がたつにつれてどんどんおかしくなってきました。

なんど再起動したか…。


私のスマホはワイモバイルです。
去年の4月にガラケイからスマホに変えるときに、
「中国製のHUAWEI」か「日本製の京セラ」にするか迷いました。



結局お店に行った日に京セラが売り切れでなくて、
HUAWEIにしたのでした(こちら)。


私はガラケイ(PHS)は2台とも京セラだったので、
愛着があって、
ずっと「やっぱり京セラにすればよかった…」と思っていたのでした。




で、
今回の不具合…。
「やっぱり、、京セラにしておけば、、」などと、
1年4ヶ月もたっているのに、そんなことを思ってしまいました。
中国製より日本製の方が安心だし。



携帯ショップへ行ってみると、データをパソコンなどに移してからクリアにして直るか見て、
ダメなら修理とのこと。


なんだかめんどくさそう…。
修理だと他の携帯の貸し出しになるのかな。


でも、その日に友達とラインで連絡をしなくてはいけなかったし、
お盆に旅行に行くのですが、
その先で人と会う約束しています。


ちょっと今思うと「考えなし」だったのですが、
修理して直る補償もないし、
「(1万くらいですむなら)機種変更の方が簡単かも」と思ってしまい、
京セラに変更してしまいました。
(今思うと、修理にいくらくらいかかるのか聞いておけばよかった。)



やっと、、好きな京セラになってスッキリしたのですが、、、



なんだか、、



使いづらい~!!orz



まず文字入力なのですが、
HUAWEIだと一度入力した文字は覚えてくれて、次に打つときに候補で出てきます。
京セラはそれがない(アルファベットだけ?)???


(アプリの引越しで)何度メルアドを全打ちしたことか…。


それにメールを打つときに、前は、
「アドレス帳、
受信履歴、
送信履歴、
打ち込み」
から選べて簡単だったのに、
アドレス帳か打ち込みからしか選べない(受信したことがある人はそこから返信すればいいのだけど、、)。
そしてそのアドレス帳が、
一人の人が複数の電話番号、メルアドを持っている場合、
一行ずつズラズラっと全部出てくる!
使いづらい!



隣の芝生は青く見える、、とはよく言ったもので…。



あと、、機種変更したときにあると思うのですが、
アプリの引越しが結構大変だった…。


メルアドも、パソコン、携帯、gmail、yahooメールなどあって、
どれをパスワードに使っているか、
そしてパスワードもわからない…(3個くらいいつも使っているのがあるのですが、どれだかわからない)。


ラインはGmailで登録していたのですが、
それがわからず、携帯やパソコンのメルアドを入れてパスワードも色々試して何度やっても入れず、「facebookで入る」を選択したら、
新しいアカウントができてしまった…。
「あれ?前にライン交換した人とつながれなくなるの?」と焦りました。
ラインアドレスしか知らない人も複数います。


でも、やっと「gmailだ!」と気づいて入れました。。
よかった~!
gmailなんて普段使わないから気がつかなかった…。
スマホにした時に、お店の人にライン登録してもらったので記憶がなかった。。


IDとパスワードは主なものはリストにしているのですが、
改めてちゃんと書いておいたほうがいい、、と思いました。
パソコンが壊れることを考えて紙の方がいいかも、、。


お店も混んでいたし(機種変更に30分かかると聞いて、一度出たらまた番号札をとって並ぶことになった)、
なんだか疲れた1日でした。


そうそう、お店の方は2人体制なのですが、
ずっと「休憩もなく」とぎれなく接客していて大変そう…。
お昼も食べられないだろうな、、。
聞いているとクレームをつけている人もいたし…。


朝に友達にラインで「今からスマホがおかしいから携帯ショップへ行く」と送ったら、
「前ドコモで6時間待たされたことがある。
だからドコモはやめた」
と返信がありました。


6時間!!!



待つほうも、お店も大変そう…。






(追記)今調べたら「単語リスト」がある!
でも、メルアドを登録し、やってみたけどうまくできない~。




それから、色々と検索して、やっと京セラ Android S2の「辞書ツール」を登録する方法がわかりました。
こちらのyahoo知恵袋を参考にしました(機種が違うのでちょっとやり方が違いました。)


設定→言語と入力→仮想キーボード→Google日本語入力 →辞書ツール→+で登録



これを昨日分かっていたら何度もメルアドを打たなくてよかったのになぁ。。
「単語リスト」に入れてもダメみたいです…。



あと「買ったラインスタンプも消えた!」、、とあせったけど、
大丈夫のようです(やり方はこちら)。




京セラ、、ちょっと慣れるまで使いづらいけど、
大事に長く使いたいです…。


(8月10日追記:)
入っていたy!mobileのメールソフトを使っていたのですが、
HUAWEIで使っていたsoftbankのメールアプリをダウンロードしてそっちを使うようにしたら、
アドレス帳の不便さは解消されました。
送信のときも1手間はぶけてよかったです。
使い慣れているのが1番いいです。


文字入力とメールの不便さが解消できたので、これから快適に使えそうです!





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

12才3ヶ月で読んだ本「時刻表2万キロ」「円周率の謎を追う」

<2017年7月8月 12才3ヶ月>



7月、8月に子どもが読んだ本の記録です。


1708090003.jpg




「時刻表2万キロ 宮脇俊三」は鉄道好きの息子にピッタリの本でした。








NHKのサラメシという番組を見ていたときに(中井貴一さんがナレーションで色々な方のお昼ご飯を見せてもらう番組)、
「昔、作家が愛した駅弁」として宮脇俊三さんが好きだった駅弁が紹介されていました。


私は宮脇俊三さんって存じ上げなかったのですが、
鉄道関係の本を書いていたようです。
古いですが、息子に買ってあげたらはまっていました。


でも息子はこれを読んだせいで、
「JRのすべての線(と駅)を制覇する」
なんて言い出しました。
私は「そんなことにこだわらなくてもいいのに…」と思うんですけどね…。



他にも用意しています。






図書館で借りた「円周率の謎を追う 江戸の天才数学者・関孝和の挑戦」も面白かったようです。






他2冊も図書館の本です。






先月、志望校の今まで国語の入試で使われた本をまとめて借りたのですが(こちら)、
分厚い本ばかりで時間が無くて、
読んだのは「エイジ 重松清」だけでした。






「東京タワー」も途中まで読んだのですが、
「なんだか単調になってきた」とギブアップしてしまいました。





夏休みはあまり本を読む時間がないと思っていましたが、
いい息抜きになっているようです。
息抜きしすぎているカンもありますが^^;





***


息子の自宅学習の方は、できる日は自習室で勉強しています。
メモリーチェック(メモチェ)の社会、理科の1周目が終わりました。





私は算数に力を入れてほしいのですが、
社会理科が好きなので、こればっかりやっています…。
N塾は2つの派に分かれるようで、本部系と関東系があります。
他の系列はメモチェは「夏休みが終わってから(途中から)」、、となっているようで配られてもいないそうです。
こんなにハイペースで大丈夫かしら。。
これから、2周目、3周目とやるみたいです。
(2つに分かれているなんて、キリスト教のカトリックとプロテスタントみたいだなと最初聞いたとき思いました。)


算数もそうですが、国語の語句など苦手なものをもっと沢山やってほしい…。



****


8日(火曜日)
、息子が夕方塾から帰って玄関から入ってくると、
「ママ~、こっちきてみて」と言います。

手招きされて玄関の外に出てみると、
廊下の窓からが見えました。
大きな虹です。


1708080002.jpg



画像ではわかりにくいですが、二重になっていました。
虹を見るのは久しぶり~。

こうやって「見てみなよ~」と教えてくれる人がいる、、って嬉しいことです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

どのRSSリーダーが使いやすいか

<2017年8月6日>



ネットを始めた頃、いつも見に行くブログは20ほどでした。
毎日ポチポチして見に行っていたのを覚えています。


どんどん読むブログも増えていき、
そのうちアメブロの読者登録やブログ村のお気に入りなどを登録していきました。
更新をしているブログを知らせてくれるので、便利です。


そしてもっともっと読むようになり、
RSSリーダーの存在を知りました。
ブログのアドレスを登録しておくと、
更新されるとわかるようになります。
最初はGoogle readeを使っていて「終了」になり、
Livedoor readerを使っていたのですが、
こちらも「終了のお知らせ」が着ました。
「え、どうしよう、、」
と思っていたら、Dwangoという会社が救いの手をのべたようで、Livedoor Dwango Readerになり継続することになりホッとしました。



でも、先月にまた8月31日で終了する、、とお知らせが来ました。
また撤回されないかな?と思ってしばらく傍観していましたが、
あきらめて次のRSSリーダーを探すことにしました。


Livedoorが紹介しているのが、

■RSSフィードリーダーのご紹介
・Inoreader(https://www.inoreader.com/
・AOL Reader(http://reader.aol.co.jp/
・Feed Watcher(http://feedwatcher.net/
・Feedly(https://feedly.com/




の4つです。
試してみることにしました。


まず、私のパソコンはWindows XPで古いので、どれも使えませんでしたorz。


夫が前に使っていたパソコン(windows7)を貸してくれているのですが、
なんだか使いにくいんですよね。。


夫のパソコンで上の4つを使ってみました。
今まで登録しているブログのアドレスのデータは移せます。
まずAOLは使うときに色々と情報を登録するのでめんどくさかったです。
携帯にパスワードが送られてるようになっていたのですが、
今私の携帯メールが変で、すぐに送られてこなくて(6時間後に来た)途中でギブアップ。
Feed watcherは、全然更新されていない古いブログが20個が出てきて、よくわからなかった。。
Feedlyはまあまあいいのですが、
更新のお知らせが遅い。
あと表記が英語。
英語わかるけど…。


で、Inoreaderが1番私には使いやすいことがわかりました。
かんたんに「(全部)既読にする」ことができるし、
更新が早いです。
これからこれを使おうと思います。


でも、、やっぱりLivedoor Dwango Readerが1番慣れていて使いやすいんですけどね…。
また終了が中止にならないかなぁ…。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ララランドを見に行きました

<2017年8月6日 12才3ヶ月>



映画「ララランド」は2月に公開されたときに一人で見に行きました。
内容はともかく、音楽が気に入ってCDを買いました。





すると、息子がリピートでCDを聞くようになり、
「受験後にやりたいリスト」を作ったときに、
「ララランドのDVDが見たい、って入れて」と言われました(こちら)。


うちはテレビにつないでいるDVDプレーヤーが壊れているし、
パソコンで見ることになると小さいな~、
音楽の迫力が違うので、
スクリーンで見させてあげたいな、、と頭に浮かびました。



で、「年齢制限ってあったっけ?」とネットで調べて見ると、
「関東での上映」と出てきて、
え?まだやっている所があるの?と驚きました。


日曜日は塾がお休みです。
先週の日曜日は息子は家ではほとんど勉強しませんでした。
この日曜日もダラダラと家にいるよりいいかも?と思い、
誘ってみると「見る~!」とのことで、6日(日曜日)に二人で見に行きました!


上映しているのは川越スカラ座です(この日は13時の上映、1日1回です)。
駅から徒歩30分なのがたまにきず、、。
バスに乗りました。
10分前に着きましたが、席は大丈夫でした(自由席)。


私は2回目でも楽しめました!
結構忘れている部分もあって、「あー、この音楽はこの場面だったのね」と。
息子も「面白かった~」と言っていて良かったです!
最後がちょっとわかりにくかったみたいですが。


こちらのスカラ座は8月11日(金曜日・祝日)発声可能上映日(音出しデー)だそうです。
クラッカー、鳴り物、紙ふぶきなど持込可。
そして英語の字幕が出て一緒に歌えるそうです。
この日に行きたかった~!


数日前にFNSの歌番組で「ララランド」の曲が2曲出たときに、
息子は大声で英語の字幕を見てテレビと一緒に歌っていたんですよね…。


残念ながら11日は都合つかず…。


帰りに写真を撮りました。
観光地の「時の鐘」、、

1708060002.jpg



蔵造りの街並みです。



1708060003.jpg


1708060004.jpg



「映画の前と後に勉強するんだよ」と約束していったのですが、
結局ダラダラして少ししかしませんでした。
多分映画に行かなくても同じ量だったかも…。
「今日やることは終わった」と言っていたので。
(↑でも、夏休み後に提出する算数の宿題が全然進んでいないんですけどー。)


こんな勉強量で大丈夫なのか…。



そうそう、行くときに、
「週休1日で疲れない?(通塾6日で1日休み)」と息子に聞くと、
「楽しいから大丈夫!」と言っていました。


楽しくてよかった!
中学受験って前は「勉強ばかりでかわいそう…」というイメージがあったけど、
楽しいんだ~。
塾に感謝です。
でも、家でもうちょっとやってくれ~。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

見ていない映画のサウンドトラック

<2017年8月5日 12才3ヶ月>



昔カナダで見た映画「バイバイブルース」にすごく感動してサウンドトラックCDを買いました。



(↑amazonでCDは見つけられませんでした。)



それ以後、「サウンドオブミュージック」以外はサウンドトラックは買っていなかったのですが、
何だか最近少しずつ増えています。





CD聞いていると、息子もその音楽が好きになって一緒に歌ったりします。



先日「受験後に(CDはすでに聞いている)にララランドのDVDが見たい」と息子が言っていましたが、
将来、持っているサウンドトラックの中で見る映画があるかな~?




(「あやしい彼女」は多部未華子さんの歌がよくて、多部さんの歌だけダビングして転売しちゃいました。)


↓映画じゃないけど、、。
これは来年に一緒に見に行く約束をしています。
最近の私の脳内ミュージックはこの音楽ばかりです。





これは一緒にミュージカルを見た後に買いました。
息子のお気に入りの一枚です。





テレビ映画?ですが、、。
息子が幼稚園生の時によく聞きました。
ずっと聞いていないな~。






テレビと言えば、ミュージカルドラマ「glee」のCDは沢山持っています!
私も最近はドラマを見ていませんが、音楽は好きです。
先日買ったこのCD、いい曲ばかりでノリノリになります。
息子も勉強しながら聞いています。
お勧めです!






サウンドトラックはいい映画ばかりなので、
見たときにどんな感想を持つか楽しみです!



(8月6日追記:関東で「ララランド」を上映している映画館があり、
息子と二人で見に行っちゃいました(こちら)。)



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

受験後にやることリスト

<2017年8月4日 12才3ヶ月>



スマホのメモアプリ
「受験が終わったらやることリスト」というページを作りました。


それを見た息子、
「「終わった」ってやめて」と言います。


へ?


と思いましたが、
よくテストの後に「算数終わった~」などと言っています。
(「算数が全くできなかった」、の意味)

なので、受験後やることリストに変更しました。


1、劇団四季の「アラジン」を一緒に見に行く、
2、パラオかグアム(or 沖縄)へ行く、


とここまで私が書いたら、
「ララランドのDVDを見る、も入れて」
と息子が言います。
3番目に追加しました。


あとは夜行快速列車「4、ムーンライトながらに乗る」も入れました。



劇団四季の「アラジン」は私が見て(こちら)、
ジーニー(瀧山久志さん)のファンになり、CDを買いました。






聞いていたら息子が気に入り、
何度もリピートして聴いています。
息子は声を張り上げて一緒に歌っているのですが、
それがちょっと音痴でカワイイ…。


で、息子も見に行きたくなったようです。
「でも、僕、もう「あらすじ」わかっちゃった」と言います。
多分歌詞も全部覚えちゃうだろうな。
一緒に行くの楽しみ~。


パラオかグアムは行けるかわからないけど、
できたら行きたいな…。
美しい海が見たい…。


ララランドのCDも何度もリピートして聴いています。
もう、、(私は)飽きるくらい…。
映画は年齢指定なかったっけ?
調べたら年齢指定はないようです。





ムーンライトながらは今年の夏休みに乗る予定でしたが、
券が取れずに断念しました。
私は「取れなくてよかった、受験が終わってからいくらでも乗ってくれ~」と思っています。


リストもこれから書き足していって、
いい結果の後に、楽しい気持ちで実現できるといいな。



(8月6日追記:関東で「ララランド」を上映している映画館があり、
息子と二人で見に行っちゃいました(こちら)。リストからはずします。)


(2017年8月28日追記:
アラジンも受験後を待たずに見に行ってしまいました…(こちら)。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

週休1日に慣れない

<2017年8月4日 12才3ヶ月>



ただ今、息子は塾の夏期講習に参加中です。
月~土まで授業で日曜日がお休みなのですが、
私がそのリズムに慣れません。


小学校が金曜日までなので、
金曜日になると「あ~、週末だ!」と体が休みモードになります。
でも、あと1日あると思うと「かったるい」と思ってしまいます。
塾に行くのは私じゃないんですけどね…。



私も若い頃は「完全週休2日制」ではありませんでした。
土曜日も働いている日もあったのに、
もう週休2日のリズムが出来上がっています。


もし私立中学に入学したら、
ずっと週休1日なんですよね…。
やだな…。
学校に通って勉強するのは、私じゃないんですけどね…。


考えてみると、私立中、高の学校の先生って週休1日なんですね!
大変そう!


月~金で7時間目があってもいいから、
週休2日にすればいいのになぁ。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

初の自習室

<2017年8月1日 12才3ヶ月>



息子が中学受験のために2月から塾に行き始めて半年がたちました。
2月1日まで半分。
息子に言うと、「(2月から)早かった~、アッという間だった」
だそうで、、。
あと半年もすぐに過ぎちゃうのかな。。
悔いないように頑張って欲しい…。


でも、
夏期講習が8時20分から3時5分まで。
友達とマンションの下で遊んで3時40分過ぎに家に帰ってから、5時まで自由時間。
「5時から勉強」と予定をたてていますが(それでも休憩が長いと思う)、
いつも5時には始まらず、
5時半ごろ始めると、机で寝ちゃう・・・。
こんなパターンばかり。


それからお風呂に入って夕飯を食べるとまた休憩。
9時過ぎからはじめても、あまりエンジンがかからず、
10時過ぎにやっとエンジンがかかって12時過ぎまで勉強する、、
そんな毎日です。


希望としては10時半頃寝て欲しいのだけど…、。
サッサと始めてほしいのだけど・・・。
社会ばかりやっているので、他の教科もやってほしいのだけど…。。


が、
8月1日(火曜日)、初めて友達と約束して塾の夏期講習後に自習室へ行きました!
うれし~。
「自習室へ行けばいいのに~」と言っても、
いつも「ヤダ!」しか言わなかったのに。
Nフレンズであこがれ校のお兄さんも、
「家にいるとダラダラするから自習室を使った」と言っていました。


自習室があるのかと思ったら、
いつも使っている教室を「自習室」として開放しているようです。
いつも上位にいる子のほとんどが残って勉強していたようです。


3コマ勉強して(70分勉強、10分休憩)、7時10分まで勉強していました。
うれし~。


はかどったようで、「3コマは疲れるから、次からは2コマにしようかな」と
また行く気があるようで、よかった。
それに他の子が勉強しているのを見て、
刺激を受けたようで色々な科目を勉強したようです。
「みんな理科が●●まで進んでいたから、僕もがんばった」と言っていました。
算数も少ししたようです。


授業中に(塾を卒業して)海城中学に入った子が遊びにきて、
「夏休み中は自習室で勉強した」
という発言もあったようです。


2日は自習室はお休みですが、3日から行ってくれるといいな。。


でも、
夕飯後に30分くらい休んだらまた勉強するのかと思ったら、
「やる気がしない」
と、時刻表を1時間30分見続けていました。
「それなら寝たら?」と言うと、9時半に寝ました。。


あとちょっとやって欲しかったけど。。
同じ学校ねらっている子はもっとやっていると思うよー。
次からに期待したいです。



にほんブログ村


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

バイキング

<2017年7月31日 12才3ヶ月>



近所で夏の間だけバイキングをしているところがあるので、
31日(月曜日)の夜ご飯に息子と行ってきました。


一応私はダイエット中だけど、
この日だけは忘れるぞー!
私にとって、この夏1番の「お楽しみ」でした。


息子チョイス、


1707310004.jpg
(↑息子、同じ量のご飯をおかわりしていました。
家では白米をほとんど食べないのに、外だと食べるのは不思議・・・。←しつこい。)


私チョイス、
お肉を取り過ぎてしまった。。
生春巻きとグリーンカレーが美味しかったです。

baiking1707310005bai.jpg




これで親子で4000円なので、まあまあのお値段。
アルコールはワンドリンク付き、
ソフトドリンクは飲み放題、
デザート(果物、ケーキ、ムース、杏仁豆腐、ゼリー、etc)もあります。



息子が「これ、へんじゃない?」と気がつきました。
アイスティなのに「HOT&ICE」・笑。


1707310011.jpg



ビンゴもあり、息子は盛り上がっていました。
ゲットしたのは、ウマイ棒と億万長者トイレットペーパー。
1位は食事券で狙っていたのだけど。。


1707310020.jpg



息子もいつも話さないような塾の話をしてくれました。
「最近、理科の小テストが不調なんだよねー。
漢字指定じゃないのに、漢字をボケ~っと考えちゃって、
時間切れになっちゃったりして~」
など。
楽しい雰囲気が饒舌にしたのかな。
「次に何食べようかな~」とか、
「あなた水餃子好きでしょ、水餃子行かなきゃ!」
「水餃子、水餃子ってうるさいな~」
と、たわいのない会話。
食べすぎちゃって「苦しい~、もうバイキングはやめようねー」と終わって話していたのですが、いい時間でした!



しかし、おかずが大量に残っていて勿体無かったわー。
あれ、、捨てられちゃうのかな…。
シュウマイやチャーシューなど沢山残っていたので、タッパーに入れて持って帰って冷凍にして、
お弁当のおかずにしたいわ。。


****

30日(日曜日)は夏期講習が始まってからの初めてのお休み日。
慶應中に入った芦田愛菜ちゃんは、
夏休みの休みの日でも10~12時間は勉強していたそうで。。


でも、、息子は11時過ぎに起きてきて、
3時近くまで何もやらず、
机に座ったと思ったら寝ちゃった。。

それに社会(メモチェ)しかやらないし…。
先に終わらせたいみたいだけど、
算数の宿題まったくやってないわ・・・。

何か言っても聞かないし、
困ったものだ。。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード