学校説明会・武蔵中学

<2017年5月14日 12才0ヶ月>


14日(日曜日)は練馬区にあります武蔵中学学校説明会へ行きました。
(最寄り駅 西武線江古田、新桜台、他、予約不要)


CAS5VT58_convert_20170514213625.jpg



こちら今まで説明会より、お父さん出席率が高かったです。


音楽の先生である芸術肌の校長先生のお話、
学校紹介ビデオ、英語科の先生のお話がありました。


校長先生は
「記念祭(文化祭)で武蔵生のだらしなさを見たと思います。
あのだらしなさも武蔵生の特徴です」
とおっしゃっていました。



他の学校ですと、何人東大や国公立、有名私大に入ったなどパンフレットに入っていますが、
武蔵のパンフレットには記載なし、
説明会も大学受験の話は一切なかったです。


どうやって学問を深く究めていくか、、「武蔵の学びとは?」とそういうお話ばかりでした。
中一から古典も草書のような原文をそのまま読むそうです。


卒業生には「はやぶさプロジェクト」やMRJ開発にかかわった方などがいらっしゃるのですが、
どの方か忘れましたが、
「役に立った研究」は「役に立たない研究」の上に成り立っている、
語学力は基礎力と「伝えたいことを持っているか」である、
と言っていたのが印象的でした。

なにかと「スムーズで効率がよいこと」を求める時代ですが、
自分の好きなことを突き詰められる「強み」のある「おたく」を育ててくれる学校だと思いました。
塾で言っていたのですが、子どもの「資質」を高めてくれる学校です。


受験する子向けに、
1、手で書く、
2、教科書を深く理解
3、じっくり考える

ことが大事、とアドバイスをくれました。




記念祭のときに質問したのですが、
高3で9割の子が塾へ通っているそうです。



うちは中高一貫私立中学を受験しようとしたキッカケが、
【公立中学 →公立高校 or 私立高校】よりも大学受験に有利だから、、が始まりだったので、
どうなんだろう…。
冊子に「学校を予備校化しない」と書かれていましたが、
どれくらい大学受験のための対策をしているのか知りたいです。
「受験が学びの目的じゃない」という雰囲気なので、質問もしづらい感じです。


私立の多くは高3になると理系・文系でクラス分けをしますが、
そういうのもないようです。
自分で授業を選択していくようです。
大学みたい…。




武蔵は修学旅行はありません。
京都・奈良くらい行かないのかな~。
生徒もみんなで行って、思い出に残ると思うけど…。
学校の方針なのでしょう。



学校見学は各自ご自由にどうぞ、、という形でした。
でも校舎の中は入れませんでした。



あこがれ校で、記念受験でもいいからしたいけど、
2月1日に多くの学校の受験日が重なっているのでなやみます。



校舎は古いけど、緑の多いいい環境でした。
校内に小川が流れていています。


CATO5S28_convert_20170515000714.jpg


CAY65T4R_convert_20170515000809.jpg



こんな本もあります。







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード