学校説明会・早稲田中学校

<2017年5月29日 12才1ヶ月>


塾の主催する早稲田中学校学校説明会へ行って来ました。
とっても良かったです!


最寄り駅はメトロ早稲田駅、西早稲田駅、etcで、男子校です。


女性の教頭先生が説明してくださりました。
印刷した原稿を一本調子で読んでいく感じだったのですが、
自由に話して話があちこち飛ぶ説明会もあるので、
とてもわかりやすかったです。


まず、大隈重信らが大学を作ったときに、「大学に入って伸びる生徒とそうでない生徒がいて、何が違うのだろう?」
と考えたときに、
伸びる生徒は、中高の時代にあらゆる教科をバランスよく勉強し、
勉強以外の違うことにも挑戦し、
失敗したり、いいことも悪いことも肥やしにしていくことができた、
そういう子が大学・社会で活躍できることに気づき、
それならば中学校、高校を作ってそういう子を育てよう!
となったそうです。

「自ら信じ自ら恃む(たのむ)自立心」を生徒に要求し、
「逆境に処して益々雄壮」な人間の育成を理念としています。
社会でマニュアルがなくても自分で行動できる、何が起こっても知恵を絞って行動できる子を。
人間として幅広くなるために、
大学受験に関係ない科目も高いレベルで、本物志向の授業、実験実習も多く取り入れているそうです。



受験日は
2月1日と3日、
両方受ける子が多いそうです。
でも加点制度はありません。
科目の足きりもありません。
1日の倍率は去年2・9倍、3日は3.8倍。
でも1回目実力を発揮できないで2回目で受かる子も多いので、
親が「2回目が難しい」と子どもに刷り込まないで、、とおっしゃっていました。


よくある質問で、
「どういう子が合格しますか?」は、
苦手科目を作らない、弱点を減らしまんべんなく勉強するのがいい。
90点を100点にするよりも、40点を50点、60点にするほうが容易い。

「字の汚さ、下手さ」は、
とにかく「丁寧に書くこと」が大事で、消したのか消していないのか、
1か7かわからないようなものは不正解にします、、とのことでした。

「どのような生徒に入学を望んでいるか?」は、
先生の言ったことを素直にやってみる、先生を信じて日々努力するような子。そういう子は人間的にも成長するとのこと。


高校での募集はありません。
進度は早く、内容は高度だそうです。
高2までに高3の勉強は終わらせ、高3は総合だそうです。
効率よく無理なく、気がついたら学力がついている、、そうです。

補習もあり、早稲田大学の留学生と英会話授業があるそうです。
高2から文系、理系に分かれます。
高3(高2?)から英作文、小論文、論述の個別指導があります。


社会に出ても困らないように幅広い教養を身につけさせるそうです。

教員は8名で6年間持ち上がりで、親密だそうです。

高3で早稲田大学への推薦資格がない子はほとんどいないそうです。
でも他大学を受ける子も半分います。(東大、国公立、慶應、医学部)
現役率は86・3%。

「うちは東大に行きなさい、~学部へ行きなさい」などの進路指導はしません」とおっしゃっていました。
(海城なんかは「お前は東大へ行け」と言われた、、と聞いたことがあります。それはそれでその気になって上手くいく場合もあると思います。)

早稲田の推薦が決まれば、他校への受験はできません。
受験するかどうか迷う子は多いそうです。
親と子の意見がくいちがう場合は、先生はそれぞれ面談をするけど子どもの意見を尊重するそうです。

クラブはフェンシング、弓道は国体、インターハイレベル。
数学オリンピックで金メダルを取った子もいます。
めだたない子なのに高校生クイズに出て活躍していた子もいた、
その次の年、入部者が1名から20名になって顧問の先生が驚いていたそうです。

物理か化学か忘れましたが、なにかで世界大会へ行ったそうです。


修学旅行は京都・奈良・大阪・神戸です。
4~6名の班でそれぞれテーマとコースを決めて、先生か業者?が綿密にチェックして指導し行動します。
約8万円で積み立てだそうです。


そうそう、、
こちらの中学、諸経費が他のところより安いのが売りみたいです。


食堂はあるけど収容人数は少ないそうです。
去年まで説明会に来ていた先生は、
「6年間のお弁当」は反抗期、思春期の男子とお母さんをつなく「へそのう」のようなもの、、と言っていたそうです。
私は6年間給食だったらありがたいんだけどなぁ~^^;


(成績不振で)留年する子は、まったくいない年もあれば、
数名いる年もあるそうです。
他の子を殴ったり校則違反をして退学になる子は、
「う~ん、いませんね~」の回答でした。


話を聞いていて、ホントにいい学校!
いい学校が多くて迷います~。
(入れる成績かは別問題で^^;)



うちは夫が「付属はダメ」と言っていて、
いままで希望外だったのですが、お話を聞いて惹かれました~!
夫は息子に国公立より私立大に入ってもらいたいみたいなのですが、
それなら早慶の付属なんて魅力的なのに~!
大学受験して入るのは大変だろうに…。
なんで魅力的な学校は受験日が重なっているんだろう、、、
みんなずれていたらいいのになぁ…。




にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ベネッセ進学フェア、水溶液の覚え方

<2017年5月27、28日 12才1ヶ月>



28日(日曜日)ベネッセの主催する進学フェアに国際フォーラムへ行ってきました。


ブラインドがかかっていて、見にくい写真ですが。。


CAW98PFM_convert_20170528214024.jpg





こちらへ行ったお目当ては「私立中学校・高等学校受験年鑑」です。
先着順に無料でお土産にもらえます。
こちら、何年か前にベネッセへ資料請求したときにもらったのですが、
学校ごとに色んな情報が載っているので重宝します。


1705280006.jpg


(↓パッと適当に開いたページです)
学校の教育方針、カリキュラムの特色、環境施設、国際教育、学校の行事、クラブ活動、入試日程、推薦のある大学、学校説明会の日程、進学先、浪人率まででています。
一応定価は1500円+税になっています。


1705280007.jpg


あとはネット予約をして講演会に当たって聞いてきたのですが、
失礼ですが、そんなに有益な情報ではなかったかも??
志望校選びには子どもがイキイキできる場のある学校を
偏差値はトップではない中学でも大学入試で実績がいい学校がお得、、みたいな。
(富士見、高輪、帝京、桐朋、栄東、城北など(あとはメモできませんでした。)
あと子どもには「同調圧力」というのがあり、
例えば公立では、(日本語になっているような)英語を日本語風に発音しないとからかわれるけど、
帰国子女が多かったり、英語学習が盛んな学校では、
逆に日本語風な発音をしているのがヘンで、英語の発音で言うのが当たり前の世界。
だから環境が大事、、みたいな話でした。
(公立が全部そうではないと思います!)



パンフレットが欲しい学校があったのですが、ありませんでした。
それに、上位の学校の一部はあまり出ていなかった印象があります。
こういった進学フェアは何回かあるので、
自分のお目当ての学校がブースを出しているときに行くのがいいと思います。
1週間前にもこちらの国際フォーラムで違う進学フェア「東京私立中学合同相談会」がありましたし、
3月にも「よみうりGENKIフェスタ」がありました(こちら)。


ちなみに6月18日(日)に新宿NSビルで首都圏最大級の進学相談会受験なんでも相談会があります。
今回参加しなかった学校も多く参加しています。
(上位校は予約制みたいです。)
開成とか筑駒などあまり見たことないのですが、こういうところは参加しないのかな?
宣伝しなくても集まるんでしょうね…。




でも今年の受験年鑑がいただけてよかったです!
お土産に6年間で習う漢字表もいただいてきました。




****



今週の息子の塾の理科は「水溶液」の分野でした。
27日(土曜日)
「僕、覚えるいい方法見つけた~」と色鉛筆で路線図を書き始めました。



1705270002.jpg



水溶液の特徴「電気を通す」「におい」「固体が残る」「アルカリ性」「中性」「酸性」などを
急行、準急、各駅に見立てて整理していました。


1705270003.jpg


息子にはいい方法かもしれません・笑。


「水溶液駅(すいよう「えきえき」)でえきが二つになっちゃうよ~」なんていっていました。


社会の宿題「●●日まで▲ページ」がでたのですが、
自分でカレンダーに書いて割りふっていたので、
「自分で計画できるようになったんだ~」と嬉しかったです。
(塾へ行く前の)5年のときはこういう時は私と一緒にカレンダーに書いていました。



1705270005.jpg




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・桐朋中学

<2017年5月27日 12才1ヶ月>



国立市にあります桐朋(とうほう)中学校学校説明会へ行ってきました。
(最寄り駅、JR国立・谷保駅、HP予約要)
塾が主催の学校説明会でも先生にお話を伺いましたので、
そちらの話と合わせて書きます。




国立駅から緑の並木道を800mほど進んだところにあります。
美しい通りでした!
途中に一橋大学がありました。
(↓写真は帰り道です。)



CANG88JI_convert_20170527231936.jpg



校舎は2016年12月に新校舎になりました。
とってもキレイです!
敷地は東京ドーム1・6個分です。


CA44G2K6_convert_20170527231556.jpg


CAL9PV3E_convert_20170527231908.jpg



こんな雑木林もあります。
カルガモが教室の横に来たりするそうです。


CAWQ8J60_convert_20170527232118.jpg



グランドも広々しています。
ナイター施設とスプリンクラーがついているそうです。
私は人工芝より土の方がいいので、気に入りました。
以前海外のニュースで人工芝が体に良くない、、という記事を読んだことがあるので。
日本ではそういうのは使っていないと思うのですが、
なんとなく気持ち的に。。



CAVPNY2Q_convert_20170527231718.jpg



と、思っていたら、
人工芝にしていく計画があるようです。
でも広いので中々計画が進まないそうで、、。
ちなみに土は3~4年ごとに入れ替えているそうです。



すれ違う学生が気持ちよく挨拶をしてくれます。
さわやか~な、優しそ~な学生が多かったです。
かわいい子ばかり。



まず校長先生のお話、生活指導主任、教務主任のお話がありました。
そしてDVDとOBの話の後に、学校見学(個々)がありました。
DVDのナレーションが元NHKのアナウンサー森本 毅郎さんの声にそっくり、、落ち着いたナレーションでした。


教育方針は自主、敬愛、勤労です。
パンフレットを開くと1ページ目に「好奇心こそ、学びのエンジン。知を追求するための環境がここに、、」とあります。
その言葉がいいな、、と思いました。
一人ひとりを大切にする教育(個の尊重)、
一人ひとりが主役になる学校(「作る」学校)、
桐朋の自由はここにあるそうです。
先生の中でも校長も部長も選挙で選ぶので、
理事長が偉いトップダウンの学校ではなく、民主主義的なんだそうです。


先生は独自教材を使ったアカデミックな授業が多いようです。
学問を育てるアカデミックな自由、
学問の目標は「真理の追求」であり、
教育に対しても「真理」を求める。
桐朋の本物志向はここにある、、そうです。

社会化準備室には3万もの地形図を保管、明治時代からのものがあるそうです。
太陽望遠鏡やプラネタリウムもあります。


体育は週に3回で例えばその週がバスケ、体操、陸上だとすると、
専門の先生が3名で担当するそうです。


毎年クラスは変わりますが、先生達は6年間担任グループが同じだそうです。
体育の授業に先生が入ってきて一緒にサッカーをしたり、
スポーツ大会で勝ったら先生がハーゲンダッツを買ってくれたり、
ピザパーティをやったりと親密みたいです。
(経済的な問題があるので、ピザを1つ取りに行くと1つおまけみたいのを使ったそうです。)




あと気に入ったのが中学の間は学ランの制服がありますが、
高校は私服です。
私服の学校もいいのですが、
一度息子の制服姿(学ランでもブレザーでも)を見てみたい。。


あと上履きがクロックスみたいなサンダルです!
蒸れないし、楽でいいわ~~~!!
どの学校もコレにすればいいのに!
足が臭くならなさそう~!
これ、ポイント高いわ!!


勉強は大学受験に面倒見がよい、、という印象はなかったのですが、
高2から授業は選択になるようです。
補習も夏期講習もあります。
DVDの中では先生の一人が「めだたない子でしたが、授業の予習と復習だけしていて東大に入りました」と話していました。
DVDに出てくる先生が純朴そ~な、優しそうな先生が多かったです。
「ラジオ基礎英語」の講師は桐朋の英語の先生だそうです。
桐朋のOBなのですが、在学中から英語が得意で「声が素敵」で先生は「英語の先生になればいいのに」と思っていたそうです。
でも本人は「経済の方へ進みたい」と言っていたそうでが、
結局英語の先生になったようです。




OBの方の話はよかったです。
「クラスの日」というのがあってクラスごとに予算18000円で1泊旅行を計画するのですが、
その方のクラスは沼津に行って、みんなで朝4時か5時に起きて魚市場のセリを見学して、
海鮮丼を食べたそうです。
友達とあうと「あの時楽しかったね~」と言ったりしているそうです。
東京医科歯科大に入って医者になるために朝8時から夕方6時の授業を受けているそうです。


「クラスの日」はアスレチックや蕎麦つくりなど色々らしいのですが
ある生徒が「スパリゾート・ハワイアンへ行きたい」と言い出した年があったそうです。
その時は予算が14000円で、「宿泊代で終わるじゃないか、交通費はどうするんだ」と言ったら、
後日「先生、(東京へ)送迎バスをだしてくれるそうです」と調べてきて、結局そちらになったことがあったそうです。


修学旅行は中学が北東北(震災学習も)で、高校は西日本です。
高校の修学旅行の前半はクラスごとに旅のテーマを設定し、企画します。
昼休みや放課後に旅行業者とプランを検討します。
後半は京都です。
(沖縄のときもあるようで、不定期のようです。)



中学の遠足(山登りなど)は生徒の何人かが先に行ってみて、
ロードマップやパンフレットなどを作るそうです。


先生が「勉強をやりなさい」と言うことはなく、
大らかに自由に伸び伸びとすごせるそうです。




高校の同級生の息子さんが卒業生です。
メールしてみると、
学校に大江健三郎さんや
音楽家や素敵なゲストを父母会が呼んでくれたそうです。
「浪人が多くて今どきの現役合格を目指す学校ではありません。
かけがえのない学校生活を!という考えの学校です。
(浪人したけど、)部活や学校生活を存分に楽しんで息子には合っていました、」
と言っていました。


受験日は2月1日、2日ですが、
(質問しましたが、)両方受けても加点などはないそうです。
留年は不登校の子くらい、
退学は留学へ行って「向こうの水の方が合ってる」とそのまま向こうの学校へ行ってしまった子くらいかな~?なんておっしゃっていました。
ちなみにカウンセラーが4人いるそうです。


学校案内で校内の隅に立っている案内の生徒さん達も、
みなさん爽やかで優しそう~。
おっとり、、しているというか…。
生徒さんたちの印象がとてもいい学校でした。
小学生からの持ち上がりがあるのが影響しているのかな?



****


大学浪人率が高いので(50%以上)、
塾の方の説明会で思い切って先生に質問してしまいました(言葉を選びながら、個人的に)。
すると、「上位層の生徒をすくいきれなかった反省があります。これからの改善点です」とおっしゃっていました。
宿題の量は1日1時間~1時間半の量。
私は「多い」と思ってしまったのですが、どうなんだろう。。
塾は行く必要はない、と言われました。


ちなみに桐朋の学校での説明会はHPで予約しなくてはいけないそうなのですが(全部で6回)、
1~2日ですぐに満員になるそうなので、早めに申し込んだほうがいいそうです。
私は休日の日の朝8時申し込み開始で、7時55分からパソコンの前にスタンバって予約しました。
すぐに操作しましたが番号は40~50番台でした。
みなさん、すばやい。。
ちなみに前日にHPを見るとキャンセルが30名くらい出るのでねらい目だそうです。
2週間前の日曜の朝8時が予約開始です。



(7月4日 追記)


塾主催の学校説明会があったので、もう1度参加しました。
内容は似ていましたが、違う映像が見れたり、進学率向上のための対策など違うお話が聞けてよかったです。

幼稚園から20名、小学校から52名、
中学入試で180名、高校から50名が入ってきて、
高校では合計約315人になるそうです。(7クラス)
均等にクラスをわけるので、小学校からの持ち上がりの子が固まったりすることはないそうです。


中学では6クラス、担当集団がチームを組み、持ち上がりです。
全員が担任、、という雰囲気だそうです。

高2から高3ではクラス替えはしないそうです。
保健体育、公民、国語やホームルームなど基本の授業はクラスメイトと一緒ですが、
あとはすべて選択授業になります。
文理では分けないそうです。
なので同じクラスに、医者がいたり、弁護士がいたり、会計士がいたりとなるクラスになるそうです。

中3で裁判所、造幣局、第五福竜丸の資料館?
へ行くそうなのですが、
いつか、裁判官が桐朋のOBで特別に色々と案内してくれたそうです。

夏休みの自由研究は、
作曲でもいいし、絵画でも、書道でもいいそうです。

珍しい「釣り」の同好会があります。
卓球は全国レベル、
地学では全国砂金堀り大会に優勝したことがあっるそうです。
2位が開成だったとか、、。

映像の中で、
「大学の中にいても、なぜだか桐朋生ってわかるんですよねー。
なんだか大らかでのびのびしていて、、」
というようなことを言っている方がいました。
わかるような気がする…。


高1で卒業生の話を聞く「在卒懇」というものがあります。
卒業して10年のOBを呼ぶそうです。
高2で学部を決めるために、大学の先生のOBを呼び学部の説明があります。

夏は、高1までは補習、
高2は6日間、
高3では16日間 + 8月20日からの特別講習があるそうです、


進学に関して、東大が減ったり浪人生が多いことについて
改革を進めているそうです。
(東大へ行きなさい、、という進路指導はしていないそうです。)

積極的に生徒をサポートし、特に上位層を伸ばしきる体制の充実が不可欠と先生方で確認しあったそうです。
それには、
中学での基礎学力の向上、
補習は下位生徒だけでなく、チャレンジ講座も作る、
普段より難しいよ、、と伝えたら今年は100名の応募があったそうです。
高校での夏期講習充実、
進路指導のありかたを再検討、
校内、校外模試の再検討、それぞれの到達目標の明確化、

などなど。


とにかく生徒の自主性を大事にして、
自由!な学校だそうです。

とても気に入りました。
大学受験で浪人が多い、、以外は^^;


息子に50%が浪人だって、、と言うと、
じゃあ、別の50%に入ればいいじゃない、、なんて言っていました。

きみ、、そう簡単じゃないんだよ、、。


****




学校説明会の後に、国立駅の反対側に鉄道総合技術研究所があるので、見にいってみました。


息子は小5のとき「将来の夢」で「鉄道総合研究所で働きたい」と書いています。



広々~とした土地です。


CA8EMMWV_convert_20170527231339.jpg



息子の夢がかなうといいな~。
どうだろう、夢は変わるのかな?


CAKHTZNE_convert_20170527231639.jpg


CAPA16DQ_convert_20170527232018.jpg





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・渋谷教育学園渋谷中学

<2017年5月26日 12才1ヶ月>



塾主催の渋谷教育学園渋谷中学(通称 渋渋)学校説明会へ行きました。
(渋幕と姉妹校。)


1時間半の間、配られた資料に沿って説明してくださり、
今までで1番わかりやすかったかも!


うちは男子校を考えていたので、
こちらは共学で今まではあまり興味がなかったのですが、
お話を聞いてみるといい学校~!
そして、
DVDを見て、もし私が小学生に戻れたら、
塾で一生懸命に勉強して「この学校へ入りたい!」と思った学校でした。


創立22年目の新しい学校です。


まず教育目標は
1、自調自考、(武蔵と一緒)
2.国際人としての資質を養う、
3、高い倫理感を育てる

です。

ぐちゃぐちゃメモした順に書いていきます。
(説明はわかりやすかったのですが、私のメモはわかりにくくてすみません。)

まず中1で6年間のシラバスを渡し、今自分が全体のどこの位置にいるか意識させるそうです。
6年間で35回にわたる校長講話をおこなっています。
そしてチャイムが鳴らないそうです。
(栄東中学校もそうでした。時間は生徒が管理するそうです。)


国内の郊外学習はすべて生徒が計画し、現地集合、現地解散、
(中1鎌倉、中2信州、中3奈良、高1広島、高2中国or九州)
自調自考論文1万2000字を書き、

中3では希望者がオーストラリア2週間研修
高校でも希望者がアメリカ、ベトナム、シンガポール、イギリスへ行けるそうです。
第2外国語(独、仏、中、スペイン、韓)も選択でき、
模擬国連部がありNYへ言って他国の生徒と会議をしたり、
DVDの中で生徒が「夢の学校です!」と言っていました。



原則自由でルールがありません。
ウソをつかない、約束は守るくらい。
で、、スマホのトラブルは毎年おこるそうです。
誰かを仲間はずれにしてハブる。
でも禁止にはしない、禁止事項に素直に従わせるのではなく、
やって失敗させて何でこうなったかを考えてもらう。
なので、中1、中2ではトラブル続出だそうです。
保護者の方の中には、「こんな学校とは思わなかった」と言う方もいるそうです。
でも高校になるとトラブルはなくなるそうです。

帰国子女用に取り出し授業があり、ネイティブの先生による海外と同じような授業が行われているそうです。
入学する前の英語の宿題は「アルファベットが書けるように」という簡単な宿題が出るそうですが、
入ってからは大変だそうです。
でも最初は英語ができなかった生徒も、
帰国子女や他の子が普通に英語を話しているのを見ると、「自分も!」という気持ちに自然となり、
みんなできるようになるそうです。


でも英語ができるだけでは国際人ではない、何を話すか。
郊外学習で広島へ行くそうなのですが、
グループでプレゼンテーションを行い、
1番優秀なグループはフロリダへ行って発表できるそうです(SGH制度(スーパーグローバルハイスクール)を使って)。
無料でフロリダへ行けるので、みんな頑張るそうです。


マイナス面はグランドがないこと。
サッカーは代々木公園まで行くことがあるそうです。
部活も色んな施設を使っているそうです。

渋谷にあるから生徒はみんな遊んでいて派手!という偏見があったのですが、
映像を見る限りそんなことはなかったですし、
渋谷にあってもセンター街とは駅の反対方向ですし
最近はチーマーみたいなものはいないし、トラブルはないそうです。
地下鉄から広い地下道があるので、雨に濡れるのは3分くらいだそうです(徒歩7分中)。


今の高1で入学試験で目測をあやまってしまい、人数がいつもより1クラス多くとってしまった、
なので教室数が足りないから、
今の小6、小5はあまりとることができないそうです。
(笑いがおこりました。)


高2までに国数英の6年分を終わらせるそうです。
高2からクラスが文系・理系に分かれるようです。
進学先の大学は、
3分の1が国公立、
10人に1人が東大、
50名が早慶、
MARCHは少数で4~5人、
あとは浪人だそうです。


ハーバードをはじめ海外大学は8人で24校受かったそうです。
ユニクロの社長柳井さんが海外で勉強する子のために年700万x4年の奨学金制度を作ったそうです。
開成をはじめとする推薦で渋々で2人受かったそうです。
推薦で20人とり、面接で10人とる予定だったのですが、募集が26人あったそうです。
で、面接したら落とせない、、ということで26人全員合格だったそうです。
そんな話もしてくださいました。
柳井さん、ふとっぱら~。



特待生制度があり、入学金、施設費、授業料免除だそうです。
で、毎年選びなおすそうです(約10名~14名)。
すごく優秀だそうです。
2年連続で選ばれるのは1名くらいだそうで。。


中学受験は算数をいかにとるか?が大事(受験者平均と合格者平均の差が1番大きい)。
受験日は2月1日、2日、5日です。
男の子は2月1日が受かりやすい。
「他の科目は男女差で平均点数の違いはないけど、国語だけは5~8点の差があります、
男子に「筆者の気持ちを答えなさい、、なんて無理ですからね~」で笑いが。
「3日間とも出題傾向が同じなので、
受けていると次第に解きやすくなるので、
入りたい子は全部受けてみてください」、、なんて言っていました。
「女子は強い意志で「ここ行きたい」という子が多いので、
そういう子がいますね~、
男子は「お母さんの意思」ですけどね~、、」
でまた笑いがおこりました。
4科目の合計で、足きりはなし。
6~7割で合格できる、
「男子は最初手がかかるんですよ、だらしない、提出物出さない、幼い、中2病、
でも高校になってグ~ンと伸びるのが男子なんです」とも。



帰国子女枠は1月27日、
3年生までに帰国して、4年生から塾で勉強した子はお得、保険になるから、、とおっしゃっていました。
(募集要項には帰国2年以内、、と書かれていますが、応相談だそうです。)
受かっても抜ける子が多いそうです、みなさん御三家レベルだそうで。。
(30人受かっても10人くらいしか来ないそうです。)



質問コーナーでは、
3・11のときの震災のときのことが出ました。
学校にいた生徒は1泊して次の日に同じ方向の生徒で一緒に帰ったそうです。
渋谷なので、お父さんが会社から来て一緒に泊った子もいたそうです。
(栄東は「全員保護者が迎えに来た」、、と言っていましたが、
万が一電車が止まれば私は車が運転できないので生徒同士で帰るほうがありがたいです。)


宿題はバッチリでるそうです。
でも明日までにプリント2枚、、というような形ではなく、
1ヵ月後に問題集30ページ、、という形だそうです。
男の子は提出日に目をまっ赤にして徹夜した、、でも終わらなかった、、なんて子もいるそうです。
1日1時間は机に向かう量だそうです。

成績の悪い子は、長期休みの最初の3日間で科目ごとに強制補習があるそうです。


塾は「中1では行かせないでください」と言っていました。
高校になったら苦手科目~2教科くらい行く子もいる。
あと、自習室目当てで行く子もいる。
鉄緑会に行っている子も3~4人いるそうですが、すごく大変そうで「やめたら~」と言っているそうです。
東大行く子は塾に行かない子が多いそうです。
ポイントがわかっているから、、とのことです。

先生の男女比は3:2で男性が多いそうです。

私も「留年や退学はありますか?」と質問したのですが、
成績で留年する子はいないそうです、どうにかしてすくい上げるそうです。
でも不登校の子は出席日数の関係で留年の子はいるそうです。
退学は「自分から辞めたいと言わない限りありません」と言っていました。


月々お支払いする金額が6万円、
中3のオーストラリア研修希望者は月12500円x30ヶ月があります。

他、制服代、カバン、シューズとかかるお金が書いてあってわかりやすいです。


あと文化祭が9月8.9日にあるのですが、
去年沢山の人が来校しすぎて危険だったので、今年からweb予約制になったそうです。
8月1日予約開始だそうです。


説明会も今年からweb予約制になりました。
10月21日、11月18日ですが、
9月11日から予約開始だそうです。
(10月と11月は同じ内容です。)

多分すぐに満員になることが予想されます。



体育祭は6月9日代々木公園だそうです。
こちらは予約はいらないそうですが、
「来てもいいですが、生徒がダラダラしているのを見るだけですよ~」
と言っていて笑いが起こっていました。
一人1種目~2種目しかでないので、生徒は暇なんだそうです。
体育祭が名物の学校もありますし、
やはり学校によって特色がありますね。


ところどころで笑いがおこり、
先生の話が面白かったです!


最初はもし小学生に戻れたら「この学校に入りたい」と思いましたが、
最後は「勉強が大変かな?学費も高いな、、」なんて思ってしまいました。
まあ妄想ですけどね。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・栄光学園中学校

<2017年5月25日 12才0ヶ月>



塾主催の栄光学園の学校説明会へ行きました。
栄光学園は鎌倉市にあり、神奈川県で偏差値が1番の学校です。
最寄り駅はJR大船駅です。



説明してくださった先生は、イケメンな方なのですが、
よくしゃべるしゃべる、、そして沢山笑いをとっていました。


カトリックの学校なのですが、
パンフレットにはところどころに「イエズス会」という文字が書かれていました。


まず勉強は「手取り足取り」ではない、大学受験をゴールにしない、
大学に入るための決め細やかな制度はない、
自立を目標にしています、
でも放任ではありません、
生徒の学ぶ力を信じ、自学自習ができるように育てます!
とおっしゃっていました。

ここまで聞いて「あれ?武蔵中学に似ている?」と思いました。
でも、

校長先生の倫理の授業のVTRがあったのですが、

校長「学校から帰ってすぐすることは?」
子ども達「(そろえて)勉強です、2時間します!」
校長「毎日することは?」
子ども達「英語と数学です!」

のやりとりがありました。
それに色々と「しつけが厳しい」そうです。
武蔵の特色は「自由」なのでちょっと違うなと思いました。
多分「2時間勉強」なんて言わないだろうな。
武蔵は文系、理系にも分けません。

栄光は高3から理系、文系に分かれるようですが、
東大理3に入った「数学トップの子」は選択のときに、
「理数は自分で勉強できるから文系を選択します」と言ったそうです。
でも親に100%阻止されてそうはならなかったようです。
そんな話もしてくれました。


栄光の勉強をストライダー(自転車のペダルのないやつ)にたとえていました。
補助輪だと、はずしてもすぐにこげるようにならない、
でもストライダーならすぐに乗れるようになる、
栄光は「補助」するのではなくバランス感覚をつけさせる勉強をします、、
とおっしゃっていました。



映像には数学の先生がストップウォッチを持って、16進法、3進法を生徒に書かせる場面もありました。


パンフレットには「塾や予備校に行く必要はありません」と書かれていました。


保護者同士でゲームもしました。
一人の保護者をジャンケンで決め(立候補がいなかったので)、
3つの図形を言葉だけで説明して他の保護者に書いてもらいます。
数字を使ってはいけないルールがあります。
三角形などの名詞に入っている数字はOKです。

何十人もいて、同じ図形を書いたのは1人か二人でした。
子どもにも同じようなゲームをやってもらうそうです。

先生は、
これだけの人数で、大人でさえこうなので
ましてや子どもだと「言ったじゃ~ん!」でもめて、
言葉が通じなくなると手が出る、
「人に何かを伝えるのは難しい」ことを子ども達に伝えるそうです。



あとパンフレットでわかったのですが、建築家の隈(くま)研吾さんが卒業生のようです。
(テレビで見て、私も息子もファンです。)
4月から新校舎になったのですが、隈さんの監修のようです。
コメントに「3階建てから2階建てに小さくなりました。建物は段々大きくなっていくものですが、自然により近くなり、一体感を感じられる。とても栄光らしいですね」とありました。


森のある広い学校です。
広くて迷子になる子もいるそうです。


新校舎ができる前は、私立にはめずらしく「エアコン」のない学校だったようです。



修学旅行はパンフレットに載っていなかったので、
ネットで調べたのですが高2で3泊4日の沖縄?のようです。
(あまり出てこなくて、確かな情報ではありません。)



PA(プロジェクトアドベンチャー)を取り入れ(海城と同じ)。
アクティブラーニングも。



他の学校の説明会に参加していると、
「群馬や栃木の上の方から新幹線で通学している」という話を聞きますが、
栄光は「通学区域の制限」があります。
めずらしいです。
徒歩や公共交通機関を利用して90分以内です。
4月1日時点で通学区域に居住していなくてはいけません。
「多分皆さん、通学時間が長くなると思いますが、下り方向ですし、
電車の中では英単語でも覚えてくれれば長い通学時間も利点になります!」
みたいなことをおっしゃっていました。


あと食堂もないそうです。
6年間「母の愛」を感じてもらうためにお弁当だそうです。
(買っても可。)


隈さん監修の校舎、写真だけ見てもとっても素敵です。


先生が「是非栄光に実際に来て見てください、生徒達を見てください、
「こういう子になってほしい」と思えば是非」
とおっしゃっていました。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・浅野中学

<2017年5月24日 12才0ヶ月>


横浜市神奈川区にあります浅野中学学校説明会に参加しました。
(HP予約要、最寄り駅 JR・京急 新子安駅)


午後にあったのですが、中間試験のあとのようで、
学校にはほとんど生徒はいませんでした。


すご~~~く立派な施設でした。
今まで見た中で1番でした!


校門に入って坂です。


CAI68RPR_convert_20170525175146.jpg




広々とした校庭です。


CAW0GC70_convert_20170525175242.jpg



校舎はどこもキレイです。
廊下は広々とし明るく、もちろん隅にホコリなんてないですし、
男子校の臭さもありません!


CA3DB3PV_convert_20170525175107.jpg





まず25分間の学校ビデオを見ました。
失礼ですが、洗練されたおしゃれでイケメンの子みたいな子は見当たらなかったのですが、
骨のある底力のあるような子が多かった印象です。
「お母さんに一言」で「お母さん、お弁当にラーメンは合いません・・」と言う子がいて笑いがおこっていました。
「さあ、一緒に浅野でがんばろう!」みたいなことを日本語や英語でガッツポーズで照れもせずアナウンスしている子が多かったです。


次は校長先生のお話です。
いつもは校長先生のお話は1番目なんだそうですが、
この日は電車の遅延があったためビデオを1番にして、
ビデオを見たい人はまた後で、、という形になりました。


校訓は九転十起、愛と和、
教育方針は自主独立の精神、義務と責任の自覚、
高い品位と豊かな情操とを具えた、
心身共に健康で創造的な能力をもつ、
逞しい人間の育成に努む、、

だそうです。

次に教員が6人くらい机に座って座談会のような形で
今まで質問が多かったものを話してくれました。
教頭先生がとても優しそうな方なのですが、
自己紹介のときに「学園ドラマでは教頭は悪役ですが、我校では先生方が皆仲良しです」と言って笑いをとっていました。


大学受験に対して「面倒見がいい」ということをすごくアピールしていました。
学業、部活、学校行事を大事にして第一希望の学校に導くそうです。
中学の間は塾に行っている余裕はないくらいだそうです。
「塾や予備校を前提とした授業はしていません!」と言い切っていました。
高校になって、苦手科目や得意分野を伸ばしたい子が夏期講習などにいく程度だそうです。
「私が担任していたとき、東大に17名入りましたが、半分は塾へ行っていませんでした」
なんてちょっと嬉しそうに?話していました。
でも「塾なし」ということは教員はすごく大変なんだそうです。
でも「一致団結してがんばっています!」と言っていました。
授業に前には小テストがあり、
英語ではRepea talkという「自分の声が録音できる」装置を使って話す技能を伸ばすそうです。
学習計画表の提出もあり、
さぼっている子には、補習、小テストの追試があるそうです。


「2020年の大学入試改革を心配されている方も多いと思いますが、
我々が情報をゲットしそこねて、対策もせず、
生徒がコケル、、、なんて心配は絶対にありませんから!」
と力強いお言葉が。

まあ進学校だったらそうだろうな~。


英検も漢検も力を入れています。
施設はこっちの方がずっと上ですが、
海城中学に少し似ているかな?と思いました。


クラスは中1,2では均等分け、
中3から英数クラス(成績上位者)1クラスをつくり、後は均等分け、
高2から理系選抜(成績上位者)、と理系・文系に分かれ、
高3は、東大理系、難関国公立理系、国公立理系、東大文系、国公立文系、私立文系に分かれるそうです。


ちなみに、学校の学業の順位と進路の難易度はあまり関係ないそうです。
そして中学受験の順位とも相関はないそうです。


どんな生徒を求めているか?というと、
4教科、コツコツまじめに努力してきた子が欲しいそうです。


中学生のトラブルはやはりスマホ、携帯、SNS関係であるそうです。
中学受験が終わって2月にスマホを買い与えて
4月までに依存症になる子が多いそうなので、気をつけてくださいといわれました。
ちなみに学校ではスマホの使用は禁止(持つのは許可制)、
夜10時から朝6時までも一応使用禁止にしているそうです。


修学旅行は京都・奈良。
その前に美術の授業は日本美術を学ぶそうです。


そして班に分けて先生引率で学校見学がありました。
ちなみに説明会の講堂で1番前の列から1班なので、
前の方に座ったほうがちょっとだけ早く終わります。


図書館もきれい、
教室もきれい、
体育館はバスケットボールコートが2面、
広々としたきれいな柔道場、剣道場、ボクシング場、卓球場、トレーニングルーム、
温水プール、アーチェリー場といたれりつくせり。
食堂はないのですが、売店と朝10時半までに申し込めば「給食センター」のお弁当を頼めるそうです。


質問は引率の先生に、、ということだったので、
震災の日のことを聞きました。
午前中がテストで、生徒はほとんど帰っていたそうです。
数名泊ったそうです。
あと、、退学者はいるか?ということも聞きました。
すると先生は首をかしげて、、
「え~、いませんね~、20年くらいまでは暴力沙汰をおこして、、ということがありましたが、
生徒の質も変わりましたからね、
なよっとしている子が多くなりましたね」
というと少し笑いがおこりました。


そして解散でした。

施設もいい、校風もいい、学業も面倒見がいい、
先生も明るくていい先生そうな方ばかりでした!


****

学校とは関係ないのですが、
ランチを新子安の駅前の太公望というところで食べました。


CARMYD8K_convert_20170525175459.jpg





マグロは美味しい、お肉は柔らかい、白米は美味しい、野菜付き(↑お肉の向こうに生野菜がついています)、、
と私の「ランチの理想」みたいなご飯でした。
あれ?施設よい、教育方針もいい、勉強のめんどうみもいい、浅野みたい??




(2017年6月12日 追記)

塾主催の説明会にも参加しました。
若い素敵な先生が熱意を持って話してくださり、根底の話は同じなのですが、
学校での説明会とはちょっと違うお話が聞けました。
進学校ってみんなそうだと思うのですが、
「勉強できる人ってカッコイイよね、
勉強やるっしょ!
勉強するぜ~!の空気(先生からの仕掛け有り)、
勉強やろうぜ~感」がある
の言葉が印象的でした。

これって大事だと思います。
勉強していると「なにやっているの~?、すごい、勉強やっているの?」みたいな雰囲気になる場所もあると思うので。

90~120分の過程学習の習慣化を、
英語は週2の小テスト、
算数は年鑑177プリントの宿題(B4表裏で40分くらいの量)、

進度速め、宿題多め、、と聞いて、
一度落ちこぼれたら付いていくのは大変だろうな、、と思ってしまいました。
フォローは「目をかけ、声をかけ、手をかけ」と手厚い、、とおっしゃっていましたが。。(手取り足取りではない、とも)
宿題は提出されるまで、粘り強く対応するそうです。
「やるべきことはやっていただきます」だそうです、逃げ得はナシ。


入試で試験で同点がいた場合、
算国理社の点数順だそうです。
やっぱり算数って大事だな…。


入学したときの順位は関係ないけど、中1の2学期で上位にいた子は、高校でも上に来ているそうです。
入学の後、学業に対する自主性と計画性の方が入学前の学力より大事だそうです。


中学から高校への進学は希望すればできるけど、
他の学校の進路を勧める場合もあるそうです。


運動会はキケンとの理由で今までの棒倒し、騎馬戦(記憶違いで組み体操?)は廃止したそうです。
生徒の反発が多かったらしいです。


先生の話が熱い説明会でした。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・攻玉社中学校

<2017年5月23日 12才0ヶ月>



塾(N)の主催する「私学のナカミを知る会」で、攻玉社(こうぎょくしゃ) & 本郷中学&桐朋中学合同学校説明会があり、目黒校へ行ってきました。


本郷中学は学校の説明会に行きましたので(こちら)、今回も説明を省略します。
新しく聞いたことは付け加えて書いています。
本郷は3回目です。


桐朋中学は近いうちに学校の説明会があるので、そのときに合わせてまとめて書きます(こちら)。


話を攻玉社に戻します。
アクセスは東急目黒線「不動前」です。


創立154年の伝統校で、元は海軍の予備校です。
昔はバンカラで、喧嘩、飲酒、タバコで問題を起こす生徒がいたらしいですが、近年はまったくそういうことはなくなったようです。

進学校であることをすごくアピールしていました。
「学年の半分にいれば、国公立早慶には入れます!」と言っていました。
テスト平均の半分に満たないものは補習をしますし、
中3、高1向けにハイレベル特別講習というのも7時間目に週1であるそうです。
余力と意欲のある生徒向けに10回3000円(1回300円)だそうです。
塾のことを考えると安いです。


あと、国際学級がありますので、
帰国子弟に門戸が広いです。

中3で選抜クラスが1つでき、高1から文系・理系(国立、私立)でクラスを分けるそうです。
高2では教科によってグレード順の授業があるそうです。



修学旅行は中高1回(?)で京都・奈良。
でも説明会の先生は「私は北海道出身で、沖縄がいいんです。前は沖縄だったんです。
でも校長と学年主任が京都出身で京都になったんです。
どうぞ皆さんのお力で、、沖縄に戻してください」
なんて言って笑いがおこっていました。

私は京都・奈良っていいと思うんだけどな~。
うちは小学校が日光でなので、
中学以降に京都・奈良のお寺や日本文化にふれるのはいいと思う。
学校によっては中高海外もあるけど、
そこまでしなくても、、とも思う。


クラブはめずらしくガンダム研究愛好会、レゴなどあります。
数学は全国レベルで、
オタクがいっぱいいるそうです。


2月1日、2日の両方受けた子には、
合格点に近いほうの点数を取って並べ、上から20~24名合格させるそうです。



あと1日、2日は4教科試験なのですが、
5日に「特別選抜テスト」というのがあります。
国語と算数のみの試験です。国語のリスニング、作文、算数は計算、応用問題があるようです。
応用の方は途中式も点数になるそうです。


入ったときの成績と大学合格の関連性はないそうです。


3校合同説明会で1校40分で短かったです。
一番最初の説明だったのですが(10時スタート)、
「何か質問ある方いますか?います?じゃあ私(全部が終わる)12時に戻ってきますね~、(目黒の)隣の駅ですから~」
と明るい先生でした。



やはり大学受験対策がしっかりしていると惹かれます~。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中高生の男の子はアクマ?

<2017年5月22日 >


高校時代の友達5人とランチ会がありました。
一人が海外駐在先から戻ってきて嬉しいです。
池袋メトロポリンタンホテルの25Fのオーベストと言うお店です。
フォアグラの前菜が美味しかったです。



今私の頭の中は中学受験のことばかりなので、
色々と友達に聞きました。


海外から帰った友達の娘さんは「帰国子女枠」で国立中学へ通っています。
今年社会人のお姉ちゃんは、前にシンガポール(←オーストラリアから)で受験し、高校は付属のいい所へ。


息子さん二人が開成(←高校から)、A校のお友達は、
「中学、高校の男の子はアクマだから、
とにかく6年間のびのび包み込んでくれるような学校がいいよ。
何しでかすかわらないから、、」

と言っていました。


アクマなのか…笑?
怖いなー。


近所の公立男子高校は校舎が新しいのに、壁がボコボコだったらしいです。
コンクリートじゃないのかな~?



そうそう、話はそれますが、
開成の運動会って受験をする人にとっては「素晴らしい」と有名なのですが、
友達は一度も見に行ったことがないそうです。
へー、そういう親もいるんだ、、、と驚き。



で、
自分のお子さんが通ったのに、「A校はお勧めしない」と言っている友達に、
「説明会へ言ったら先生の説明が素晴らしかったよ」と伝えると、
「あの先生が唯一まともな先生なのよ~」と。
「どんどん退学になるから。入学者数と卒業者数を聞いてみなよ~」とも。
以前合同説明会で退学のことを聞いたら、
「警察のお世話になるようなことがなければ大丈夫です」と言っていたのになぁ。
友達は息子さんがヨーロッパの非英語圏に1年留学したのですが、
そのときの先生の対応に不満をもっているようです。



あと娘さん二人を私立中堅女子中学(Nの偏差値で50ちょっと)に入れたお友達。
一人は薬科大、一人は東女へ。
へー、、やっぱり中高一貫校はいいかも、、と思ってしまった。



公立高に入った息子さんが2人いる友達は、
二人とも浪人。
途中「受験やめる」と言い出したり、試験の日も「行かない」と言ったり、
体調をくずしたりと色々とあったらしいです。
「私はのほほん~として何も考えていなかった、
中学受験とか考えたら変わっていたかなー
ほんっとに、ほんっとに付属とか考えればよかった…」
と「ほんっとに」を繰り返して力強くしみじみ言っていました。


公立行っても私立へ6年行っても浪人したり、
付属に入っても留年したり、
私立へ行ったからこそ順調じゃなかったり色々だと思いますが、
私も今年の1月に夫が急に中学受験を言い出さなかったら、
何も考えていなかったなー。


うちは付属は夫が反対していますし、
まだ公立中学へ行く可能性はあるのですが、
公立高校受験への内申を気にしながら中学3年間を過ごしたくない気持ちになっています。
(私立高校ねらいならいいのですが。)
多分息子は内申は取れないと思うので。
それを思うとうちは受験を決めてよかったかも、、。



なーんて言うのは結果が出てからですし、
どこか合格しても通ってみないと「よかった」なんてわからないですね。


それに、
私は色々沢山受けて受かった学校へ行けばいいと思っているのですが、
夫は数校狙いで、そこ落ちたら「公立」と言っているので、
意見が合わないー。。


塾の先生が「息子さんに合っています」とお勧めしていたF校、
私は受験校の1つにすればいいと乗り気になっているのですが、
夫は「Fはいいよ、金持ちがいくような学校だろ」とバッサリ。



どうなることやら…。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

自由 VS 管理型

<2017年5月 12才0ヶ月>



みなさん中学受験をされる方で、
「絶対ここへ行きたい」と志望校がある方も多いと思いますが、
うちはフラフラ~しています。

どの方も考えると思うのですが、
「自由」VS「管理型」の学校で、どっちが我が子に合うものなのか?


最近は管理はしてくれるけど、カチカチじゃなくてゆるいところもある、、という学校も多いようです。


校則や生徒生活態度に対してもそうですが、
私が今一番関心があるのが、
「大学受験」に対してどうか?ということです。


今まで学校説明会を聞くと、
高2までに高3のカリキュラムをすべて終わらせ、
高3には大学入試対策の授業をしてくれるところは多いです。
勉強は忙しいのかもしれませんが、
うまくその大変さをそんなに感じさせずに導いてくれれば、
中高1貫校の大きな利点だと思います。


一方で、まったくそういう対策を行わない学校もあります。
「自由」、、
聞こえはいいけど、
どうしていいかわからない子もいるのでは?


うちにはどっちが合っているのだろう。
塾の室長さんは「自由な学校の方が紺太郎くんに合っていると思います」と言っていましたが、
塾に行かなくて大学受験対策をしてくれる学校の方に今は魅力を感じています。私は…。

自由だからと、何もやらずに置いていかれる怖さもあるわけで…。


うーん、どこが合っているのか?なんてわからないです~。


ちなみに前に図書館で借りた「カリスマ塾長直伝 中学受験に大成功する「家庭の戦略」 須野田誠」こちら)の中では、
「武蔵中 VS 駒場東邦中」の項目の中に、

自由にしてモチベーションが高まる子なら武蔵中、こつこつ積み上げて大きな成果をあげるタイプなら駒東中がお勧めです。

と書かれていました。


うちの子、自由にしてモチベーションが高まるか??
かなり疑問。。


結局学校で面倒を見てくれないからと予備校や塾へ行かなくてはいけないのだったら、
私立でお金を使っている意味が薄れるような…。
(管理型でも塾へ行っている子もいるようなので、なんとも言えませんが。)



まあ、管理でビチビチに縛られるのは合ってはいないけど、
自由で大丈夫か?と言われると、、
わかりません~!
自信がないです。


(補足・ 紛らわしい書き方ですが、駒東はビシビシの管理型の学校ではないです。
本の中でも、
「教師の面倒見の良さには定評があり、単なる受験勉強ではない自らで思考させる授業が功を奏し、大学進学実績を着実に伸ばしてきました」、
とありました。
武蔵は、
「募集定員160名という少数精鋭で、型にはめた受験目的の授業を廃し、「自ら調べ、自ら考える」学問に取り組む姿勢を学ばせる方針です」、
とありました。)


息子に合った、
いい頃合の学校があるといいのですが。


今はすごく自由な学校と、
勉強が厳しそうだけど、ちゃんと大学受験を面倒みてくれる学校で第一志望でまよっています。
(本のように 武蔵VS駒場東邦 ではないです。)
で、自由な方は去年うちの塾の校舎から5人受けて2人しか受からなかったけど、
もう1方は10人受けて8人受かっているので、
入りやすさを考えると、、。


なんだかギャンブルみたい…^^;


ちなみに今はこれまで集めた鉄道研究会の冊子を読ませて、
「どっちの学校のを書きたい?」
なんて聞いています^^;


塾に「早く第一志望を決めてください」
と言われていて困ります~。
6月下旬から7月上旬にかけて、志望校別の日特(日曜の講座)でどこを希望しているか出さなくてはいけません。
なんだか「これにします!」ときっぱり決断できないうちに、
ウダウダと過ぎていきそうな予感…。




話はそれますが、
↑の本、3~4月に借りたのですが、また借りてきました。
少し勉強して学校名など少し詳しくなったので、改めて読むと感じ方が違います。


須野田誠さんは早稲田アカデミー(塾)の創設者です。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾の個人面談

<2017年5月20日 12才0ヶ月>



塾の個人面談に夫婦で行ってきました。
約1時間10分かかりました。


塾のママ友さんに「面談でずいぶん(偏差値が)高い所を「どうですか?」と勧められた」と聞いていましたが、
うちも今の偏差値よりずっと高く、一度も考えていないようなZ校を勧められました。


いい学校を言って、親に一瞬でも夢を見させる戦略なのかしら??


いや、いくらなんでも無理でしょ?と思ってしまいました。
あー、びっくりした。
うちは何も受験勉強はせずに6年生から通塾を始めましたが、
そういうところへ行く子は遅くても5年生くらいから通っていないと…。


夫は「今からでもZ校を狙えるんですか?」なんて真剣に質問していましたけど。
私が横から「Zは無理だよww」とささやいたら、
「オレは先生と話しているんだ」と怒られました。
ハイ、すみません。



息子の性格的に、
管理して締め付けるような学校よりも、
自由な校風のところがいいでしょう、と言われました。
そうなのか・・・、。


面談をしてくださったのは、室長さんなのですが、
2月に入塾面接のときに「A校やC校(←受かったら引越しか下宿)に行きたい」と夫が言っていたのですが、
ちゃんと室長さんは覚えていました。
そして今息子はB校がいい、と言っているのですが、
それもちゃんとわかっていました。
校舎には200人くらい生徒がいて、毎年卒業していくのに。
まあ商売だからそういうものかな?
室長さんはそのときは聞いているだけでしたが、後でちゃんとメモしているのでしょう。


AもBもCもチャレンジ校なのですが、
Bが偏差値が一番高いし、募集人数が少ないので、
私としては手堅くAにした方が、、と気持ち的に動いているのですが、
室長さんは「Bが紺太郎くんに合ってます」と言っていた。
そうなのか…、
でも入れるかは別問題ですよね。


あと室長さんは「F校(2月2日受験日)も紺太郎くんに合うのでは」とおっしゃってくださいました。
のびのびとした校風です。
近いうちに学校説明会に参加するので、よく聞いてきます。
進学校でいい学校なのですが、でもちょっと「大学浪人率」が高いんですよね。。
そこがネック。


私は「中学に入ってから、何か問題を起こして退学になることを心配している」と伝えたら、
夫は「僕は退学になったら公立に行けばいいと思っていますから」とサラっと言っていました。
これだけ時間とお金をかけて中学受験しているのに、
よくそんなこと言えるな…。
不思議。




成績(公開模試)は小数点単位ですが少しずつですが順調に伸びているので、
「がんばっていますね」と誉められました。
(カリテ(毎週の復習テスト)はジグザグの成績です。)
4教科ではやはり算数が足をひっぱっているので、
算数を重点的にやったほうがいいそうです。
国語はやるとしたら語句。
社理は今の調子でいいそうです。


塾と連動している個人塾があるのですが、
そういうところに算数で通ったほうがいいのか聞いてみると、
「必要ないでしょう」との意外な答えが。
ムコウは商売っけを出して勧めてくるのかと思ったー。
息子に必要なのは「演習の量」だそうで。
今は「初めて見る問題ばかりで大変」な状態だようで、
あとは慣れだと。
(前の学年から通っている子は、「見たことある」という問題なのに。)


しかし中学受験って学校の勉強をキチンとしていても「初めて見る問題ばかり」ってどうなの?と思ってしまった。
特殊な世界なのね…。


でも算数が上にあがらないと…。
この算数だと他の教科でカバーしても、今の志望校は「まったくお話にならない」状態だわ…。
あと算数の偏差値を8~10以上上げたいので、がんばってほしい。
ちゃんと成績が上がる保証があればいいのだけど、
そうではないので焦ります…。
焦ると精神的によくないので、
「きっと大丈夫」と思い込めばいいのか…。


あと1月は「2月1日の本番」の前に3校くらい受けてください、と言われました。
1校くらい受ければいいのかと思っていたのですが、
3校も!!
それくらい受けて慣れて、2月1日の本番に臨むのがいいそうです。


あと第一志望も早々に決めて欲しいと言われました。


日曜日に「日特」という授業があるのですが、
9月以降は「開成日特」とか「麻布日特」など学校名がついたところへ各自行きます。
「途中で変えても大丈夫なのでしょうか?」と質問すると、
「11月頃に変える方もいます、それでも大丈夫です」とのことでした。
傾向が全く違うのに、間に合うのかな~?


あぁ、志望校。。
2月1日にいい学校が固まりすぎて、
決められない。
(C校は2月3日です。)


****


土曜日はいつも2時から塾なのですが、
この日は午前中に「難関校トライアルテスト」というのを受けていて
息子は1日塾でした。
次の日の日曜日も午前中は授業(日特)、午後はカリテ(復習テスト)で2日連続テストです。
休む暇がないです。

まあ来年の2月は多分もっと連続してテストを受けるかもしれませんが…。


がんばれー。


(5月26日追記)
Z校のこと、
「先生は偏差値の高い所を言って、親にいい気分にさせようと思っているのでは?」と思ったのですが、
難関校トライアルテスト(500点満点で平均が225点)の結果の数字がたまたまですが、ちょっとよかったです。
合格率の%がでるのですが、
「あれ?もしかしていけちゃう?」と一瞬思いました。
が、
月に1回の定期テストの成績はまだまだ。
算数なんて偏差値10~15くらい上げないと、、。
偏差値を見て「上へ、上へ、、」とやみくもに思うのもよくないと思うので、
これから経過をみて慎重に検討したいです。
2月1日に行きたい学校が集まっているので、多分受験しませんが…。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・芝中学

<2017年5月16日 12才0ヶ月>



塾(N)の主催する「私学のナカミを知る会」で、芝中学 & 本郷中学合同学校説明会があり、練馬校へ行ってきました。


本郷中学は学校の説明会に行きましたので(こちら)、今回は説明を省略します。
本郷は2回目でしたが、見たビデオも違いましたし、参考になることがあってよかったです。


芝中学校ですが、東京タワーのある芝の増上寺の横にあります。
元は、江戸時代の増上寺(浄土宗)の僧侶育成のための学校だったようです。


夫は「宗教系の学校はダメ」と言っていますが、
宗教系といっても、増上寺に年に2回お参りするくらいだそうです。


高校から新しい生徒は取りません。
進学校なので、高2までに高3までの内容は終わらせ、
高3は大学受験対策の授業になるようです。
「塾に行く必要はありません」とのことでした。
高2から文系・理系に分かれて、それぞれ成績上位者のクラスが1クラスずつあります。
高3で、文系・理系の中に国公立コースと、国公立&私立希望コースができるそうです。


やはり、塾なしで大学受験対策ができる学校は私にとって魅力的です。



「共生(ともいき)」と「遵法自治」をモットーに、
「実体験」と「すべての教科が主要教科」ということを大切にしているそうです。



よく「入ってついていけますか?」の質問があるそうなのですが、
入れば成績が悪かった子には「部活禁止」で補習があり、
みんなついていけるそうです。


修学旅行は中学が京都・奈良、
高校が沖縄です。

8時スタートなので早いですが、冬時間は20分遅くなるそうです。


高1でファームステイで農業体験があり、
希望者はNZ、カナダで2週間、ベトナムは8日間の海外ホームステイがあるそうです。
特にベトナムではカルチャーショックを受けて帰って来るそうですが、
「本当の豊かさとは?」と考えるようになるそうです。


部活も盛ん、
ギターは全国大会へ行き、
少林寺拳法は「中学でこの部のある学校が少ないから、すぐ全国大会へ行けますよ~」の話に笑いがおこりました。
野球とテニスは硬式、軟式と両方あり、
山系もワンダーフォーゲルと山岳が両方あります。
弁論部、落研、釣り、アカペラ、考古学、料理、マンガ研究、技術工作、ラジオ、などユニークな部活があり、
鉄研はないけど、交通研究同好会がありました。



他の学校もそういう所が多いですが、
体育祭も学園祭も生徒だけで運営します。


中1では距離感がわからず「ぶった、ぶたれた」のいざこざが多いそうですが、
年齢が上がるにつれてそういうこともなくなるそうです。


親が海外転勤になった場合は3年間以内なら戻れるそうです。
(他、高校は●年以上在籍などあるようなので、詳しいことが知りたい方は学校へ。)


2020年の大学入試制度改革に向けて、
英語の発話の授業をもっと充実させると言っていました。



2月1日と4日に試験がありますが、
両方受けると5~20点の加点があるそうです。
繰り上げ合格も去年は24人いて、
該当者は2月10日ころ電話があるそうです。



変わっているのがパンフレットです。
4つ折です。

広げると、

(↓2つ折状態)

1705160001.jpg

(↓全開)

1705160002.jpg

↑こんな感じです。
イラストです。



先生は「これ、お金がかかっているんです~」と言っていました。
3箇所にQRコードがあり、
読み取って情報が得られます。
かざすと動画が流れる部分もあります。



芝のアプリ(芝楽アプリ)もあるそうで、
受験する方は「雪で試験が遅れます」などの情報も流すので、
登録してくださいと言っていました。


時代の先取りなのかもしれませんが、
やはり紙面で情報が得られるほうが私好みです。
ネット上で知りたかったらHPを開けばいいのですから…。

でもイラストの中にちょこちょこ書いてあるセリフが面白かったです。
「そう、まずはやってみることが大切」
「壁を乗り越えるといい男になるらしい」
「自分で考えることが大切なんだよ」
「本物を見ると 新しい発見が」
「受験も大切だけど、今しかできないことをやるのも大切だよ」
など。




「いかだレース」などがあったり、
芝中学、生徒さんも明るくて楽しそうでした。


卒業生の作家の北方謙三さんがいます。
HPに書かれていた言葉がよかったです。


芝には、受験勉強だけが勉強ではないという雰囲気があり、知的な健康さがありました。
先生方は生徒の声をしっかりと受け止め、自分の頭で考えさせるという教育をして下さいました。
特に国語の先生には、言葉の選択という小説の原点を教わったと思っています。
所属していた柔道部には文芸部にも所属している先輩や同級生が多く、今はさまざまな分野の職に就いていますが、交流が続いています。

今の時代は、自分があるかないかが重要です。
中学時代から自分について考えさせるという芝の教育は、大学に入り、社会に出てからも生きてくるはずです。
6年間で自分をどうやって磨くかを考え、豊かな青春時代を送って下さい。


私は最初は中学受験に反対しましたが、
学校説明会を聞いていると、みんないい学校で「通えたらいいだろうな~」と思う学校ばかりです。


学校説明会楽しいです。




パンフレットのイラストに富士登山の絵があったので調べたら富士登山をした年もあったようです。

にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・武蔵中学

<2017年5月14日 12才0ヶ月>


14日(日曜日)は練馬区にあります武蔵中学学校説明会へ行きました。
(最寄り駅 西武線江古田、新桜台、他、予約不要)


CAS5VT58_convert_20170514213625.jpg



こちら今まで説明会より、お父さん出席率が高かったです。


音楽の先生である芸術肌の校長先生のお話、
学校紹介ビデオ、英語科の先生のお話がありました。


校長先生は
「記念祭(文化祭)で武蔵生のだらしなさを見たと思います。
あのだらしなさも武蔵生の特徴です」
とおっしゃっていました。



他の学校ですと、何人東大や国公立、有名私大に入ったなどパンフレットに入っていますが、
武蔵のパンフレットには記載なし、
説明会も大学受験の話は一切なかったです。


どうやって学問を深く究めていくか、、「武蔵の学びとは?」とそういうお話ばかりでした。
中一から古典も草書のような原文をそのまま読むそうです。


卒業生には「はやぶさプロジェクト」やMRJ開発にかかわった方などがいらっしゃるのですが、
どの方か忘れましたが、
「役に立った研究」は「役に立たない研究」の上に成り立っている、
語学力は基礎力と「伝えたいことを持っているか」である、
と言っていたのが印象的でした。

なにかと「スムーズで効率がよいこと」を求める時代ですが、
自分の好きなことを突き詰められる「強み」のある「おたく」を育ててくれる学校だと思いました。
塾で言っていたのですが、子どもの「資質」を高めてくれる学校です。


受験する子向けに、
1、手で書く、
2、教科書を深く理解
3、じっくり考える

ことが大事、とアドバイスをくれました。




記念祭のときに質問したのですが、
高3で9割の子が塾へ通っているそうです。



うちは中高一貫私立中学を受験しようとしたキッカケが、
【公立中学 →公立高校 or 私立高校】よりも大学受験に有利だから、、が始まりだったので、
どうなんだろう…。
冊子に「学校を予備校化しない」と書かれていましたが、
どれくらい大学受験のための対策をしているのか知りたいです。
「受験が学びの目的じゃない」という雰囲気なので、質問もしづらい感じです。


私立の多くは高3になると理系・文系でクラス分けをしますが、
そういうのもないようです。
自分で授業を選択していくようです。
大学みたい…。




武蔵は修学旅行はありません。
京都・奈良くらい行かないのかな~。
生徒もみんなで行って、思い出に残ると思うけど…。
学校の方針なのでしょう。



学校見学は各自ご自由にどうぞ、、という形でした。
でも校舎の中は入れませんでした。



あこがれ校で、記念受験でもいいからしたいけど、
2月1日に多くの学校の受験日が重なっているのでなやみます。



校舎は古いけど、緑の多いいい環境でした。
校内に小川が流れていています。


CATO5S28_convert_20170515000714.jpg


CAY65T4R_convert_20170515000809.jpg



こんな本もあります。







にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・本郷中学

<2017年5月13日 12才0ヶ月>



13日(土曜日)午後は豊島区にあります本郷中学の学校説明会へ行きました。
(最寄り駅、JR巣鴨、駒込、予約不要)


入って驚いたのは、雨の中サッカー部とラグビー部が練習していたこと。
男子校だと普通なのかな?


創立95年の学校です。
今の6年生が高2のときに100周年を迎えます。



会場は1000人入る大講堂です。
ほぼ満席でした。
校長先生のお話と、学校紹介ビデオを見ました。


「文武両道」がモットーのようです。
中1のときは体力テストも全国平均より下の子が多いのですが、
体育の授業で鍛えられて高校になると全国平均を上回るそうです。


うちの子、、体力ないし、運動苦手だからどうかな?
鍛えられて、それに乗れればいいのだけど…。
どうだろう…。
息子が嫌がっていた「マラソン大会」のある学校です。
小学校の持久走大会も後ろから1位か2位くらいの子なので。。
でも学校によると、体育の授業で鍛えられて走れるようになるそうです。


体育の授業もちょっとの雨ならタオルと着替えを持ってこさせて、雨の中でやるそうです。
私としては「靴と足が濡れて、蒸れてくさくなりそう、、水虫は大丈夫?」とか思ってしまいました。


しっかり大学受験まで面倒みてくれる印象でした。
「本数検」といって学校独自の数学の級や段のようなものがあって、
全校で受けます。
「本単検」と英単語版もあるようです。
学年を超えて競い合うそうです。



中学の間は6クラス均等分けクラス、
高1から特進コース2クラス、進学コース4クラス、高校から入学の生徒2クラスの8クラス、
高2からは特進コースに若干の入れ替え、進学コースは高校からの生徒をミックスして文系・理系に分けるそうです。
高3はそのまま。
中2までに先取りで中3までの内容、
中3で高1、高1で高2、高2で高3の内容を、
そして高3では大学受験を見据えての演習が中心の授業です。



あと、「自学自習」の精神を鍛えるために手帳(生活の記録帳)を与えられて、
1週間の予定を書き込み、先生に見せる、、というのがあったのですが、
私としては「6年間も、、めんどくさそう、、」と思ってしまいました^^;
計画だけじゃなくて、実際の行動や小テストの日にちなども記入するそうです。


朝読書が10分間あり、
中3では卒業論文を書くそうです。
去年は「オオカミの再導入は森林を再生させるのか」
「都会での生活を終えた鉄道車両」
「現存しない、稲付川の歴史」
が優秀作品だそうです。
鉄道ネタがあるとホッとします。
オオカミのは、色んな県庁にアンケートのお願いを出し、
返答があったところには、
その後お礼状も出したそうです。





修学旅行は中学が京都・奈良、
高校が関西、山陽、四国です。


学校見学は「パンフレットの●ページに構内図がありますので、ご自由にどうぞ」という形でした。


校舎はきれいで、午前中の栄東同様に廊下の隅にホコリとかたまっていなかった…。
室内ジムのようなお部屋がありました。


印象はよかったです。
でも、気のせいか学生さん達がなんとなく疲れているような印象がありました。
行事とかが近いのか?
生徒は見学者に挨拶はなかったです。



運動部は陸上、ラグビー、バレー(バスケ?)が強く、
文化部は将棋、科学が全国レベルだそうです。
社会部というのがあるのですが、鹿児島県の鹿屋(かのや)市と一緒に「町おこし」にかかわっているそうです。



こちらは繰上げ合格は同じ点数なら何度も受けている生徒が優先だそうです。
帰国子弟は10点加点があるそうです。


卒業生にEXILEのATSUSHI、北島康介、秋本治(漫画家・こち亀作者).
「おもちゃ博物館」の北原照久がいるそうです。



校則は厳しくなく、「何でもできる」→「自分で選ばなければならない」→「自分から何とかする力」が大切と言っていました。



見学すると、どの学校もよさそう、、と思ってしまいます。


マイナス面は巣鴨駅から学校までパチンコ屋さんがズラ~リ、
へんなサロンとかあって、女の人が呼び込みをやっていたりしました。




CAW6S9N9_convert_20170514213714.jpg


CAQKWBKC_convert_20170514213532.jpg



(追記:この学校での説明会だけでなく、塾開催の説明会で聞いたことを書き足しています。)



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・栄東中学校

<2017年5月13日 12才0ヶ月>


13日(土曜日)の午前中は埼玉県さいたま市の栄東中学学校説明会へ行ってきました。
(予約不要・最寄り駅JR東大宮)。



CA3WG4I3_convert_20170514213142.jpg




私にとってここの一番の魅力は「給食」があることです。
東大を初め国公立、早慶に多くの合格者を出しています。



まず女性の校長先生のお話。
すごいエネルギッシュで、わぁ~っとまくしたてて話の継ぎ目がない感じでした。
元気のいい先生です。
校長からの「教育理念」などは次回の学校説明会で、、ということで、
新1年生が18人出てきて、インタビューを受けました。

「渋渋に受かったけど、ここにきました」
「早稲田に受かったけど、ここにきました」
「全部落ちてここにきました」
「アーチェリー部には蚊が多いです」
「給食がすごく美味しい」
「群馬(栃木)から2時間かけて通っています。」


などなど。

生徒の皆さんが、みんな積極的で楽しそう~。


校長先生は英語の先生で実際に1年生を教えるそうですが、
ビシビシ厳しいけど、楽しいそうです。


高校の卒業式では男子も号泣する子が多いそうです。
それだけ学校が好きなのかな?


あと生徒が作った学校紹介ビデオを見ました。
シロウト感があり、それが逆によかったです。


午後に行った学校と違ったのは、
先生が30人くらい、講堂の端に3列くらい並んで座っていました。
「うちの学校来てくださいね~」という雰囲気があります。


東大宮から道すがら何人か先生が立って「右手に進んでください~」と案内してくれました。
そして、
講堂に保護者が座るときに、先生が席を誘導して「こちらです~」と指定してつめて座っていき、
学校見学のときは「早く来た方から先に案内します」と、
「こちらの列からこちらの列は1番です」と、15グループに分かれて番号の書いたプラカードを持った先生にサッサと振り分けたこと。
すごくシステマティックに時間の無駄を感じませんでした。
受験もこんな感じで無駄なくスムーズに指導してくれるのかな、、と想像してしまいました。


先生は若くて明るくて目に力をもった志のあるような先生が多かったです。




先生誘導の学校見学の間、生徒とすれちがうと明るく「こんにちは~」と挨拶してくれました。
純朴そうな明るい生徒が多いです。
午後の学校の生徒と比べても明るかったです。
ホント、学校生活が楽しい!という感じでした。


午前中だったので、授業を受けている様子を見れたのですが、
なんだか子どもの目がキラキラしていていました。


給食もおいしそう~。


クラブ活動も盛んで、クイズ研究会は高校生クイズで優勝したことがあります。
(息子は昔「高校生クイズに出る!」と言っていた時期があったのですが、
もうその気はなくなったようです。)



あと、1月に4回受験日(東大コース2回と普通コースAとB)があるのですが、
AとBの2回うけると加点が20点あるそうです。
20点ってすごいな…。
普通コースでも成績がよいと東大コースへスライドするそうです。
講堂で校長が「特待生」という言葉を言っていたので、
学校案内の先生に「特待生って?」と質問してみました。
授業料が免除になるそうです。
なので御三家に行くような子が、「栄東の方がいい」と思うことがあるそうで。。




休み時間に入って、
一人の男の子がプールの前で何度も奇声をあげていたのが、
ちょっとポイントダウンでした。
まあ、子どもだから仕方ないのかな。



「アクティブラーニング」が売りの学校なのですが、
そのことにはふれなかったので、詳しく聞きたかったです。


パンフレットです。


他の学校って、「作っている会社が同じ?」と思ってしまうほど、
似通っているのが多いのですが、
こちらは表紙の絵も生徒。
一味違います。



1705140003.jpg


一番の懸念点が共学であること。
うちの子は多分男子校の方が合っているような気がします。


気の強くてポンポン言ってくるような女の子は苦手です。
習い事、クラス、下校班(女の中に男が一人)、
4年のときに気の強い女の子とトラブルがありました。


まあ、ずっと避けるわけにはいかないのですが、
男子校の方が落ち着いて勉強できるような気がします。



あと、中学ではオーストラリア、高校ではアメリカのNY&ワシントンDCに行きます。
いったいお金はいくらかかるのか…。



そうそう、他の方のブログを読んでいると、
学校説明会ってジーンズはやめた方がいいとあってジーンズはやめたのですが、
チラホラいました。
とくに男性。
女性は紺や黒の色の洋服の方が多かったです。
でも、保護者の名前と洋服をチェックするわけではないので、
そんなに気にしなくてもいいかな?


(6月17日追記)


塾主催の説明会にも参加したので追記です。
建学の精神は人間是宝、校訓は「今日学べ」です。
高1までに高校で学ぶ基本的なものは終わらせ、高2、高3で演習。
はっきりと「予備校化している」とおっしゃっていました。
夜9時半まで授業が取れるそうです。
食堂も夜も開いています。
東大コースから医学、私立へ行く子もいれば、
東大コース以外のクラスから東大へ行く子もいるそうです。


生活記録を書かせ、生徒の変化に気をつけているそうです。

1分間で本を紹介するプレゼンのDVDを見せてくれました。
1年生は初々しく、
2年生はオーバーアクションでやりすぎで失敗して、
3年生は完成するそうです。
その2年生の失敗を経て、3年生の成功があるそうです。


受験は今までは5回あり2月4日があったけど、今年はなくすそうです。
A,Bは基礎的なことが出来れば受かり、
東大コースAは記述が入るそうです。
5点に400人くらいの層ができ、
10点の差に千人が入るので、計算ミスなど気をつけること。
入学金を納めるのは2月8日ごろだそうです。
これはありがたいです!



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾の生徒向け「入試心構えガイダンス」

<2017年5月13、14日 12才0ヶ月>


塾で子供向けの「入試心構えガイダンス」が1時間ありました。
親向けの「入試報告会オンザロード」で流れた受験生の当日や発表日の様子を写したDVDを見たようです。


今日のガイダンスやビデオの感想、これからの勉強への気持ちや今後の夏期講習へ向けての決意など、なんでも自由に書こう!
と塾から言われて以下のことを書いていました。


1705140001.jpg


このガイダンスで、時間があと7ヶ月しかないことがわかり、
急いで「ついつい遊んでしまうくせ」を直さないといけないなと思いました。
また、勉強を始めるまでに少し時間がかかるので、すぐに集中できるようにしたいです。
そして、ビデオで合格している人を見て、もっと努力をしなくちゃいけないなと思いました。
受験はそんなに甘くないんだなということが分かり、もっと気を引きしめて、がんばっていこうと思いました。


本人いわく、「てきとーに書いた」そうです^^;
なので、これを書いてからでも「はじめるまでの時間」がかかります。
私としては、学校から帰って30分くらいで机に座ってほしいのですが、
1時間、1時間半かかるときがあります。。



そして塾からは、

我が子の頑張りをみとめましょう。
我が子の成長を喜びましょう。
我が子を信じましょう。

と書かれたお手紙がありました。


夫が「いいこと書いているじゃん」と言って、
「あのさ~、紺太郎がんばっているんだから、あんまり怒らないで~」と。


「パパがママに優しくすれば、ママは子どもに優しくできるんだよ~」と伝えておきました^^:
14日(日曜日)だって、私が中学説明会から帰って「ただいま~」と言って、
色々話しかけたって、パソコンから視線を動かさず、
こっちの顔もみない…。
寂しいです。
ちょっと怒ったような口調になったら振り返ったけど。




夫は昼ごはん(カレー)を食べたら会社へ行くと言っていたのに、
夕方過ぎても家にいます。
私はランチは外食、息子はお弁当だったので、
私と息子だけだったら夕飯はカレーにしようと思っていましたが、
夫が夕飯にいるなら、昼にカレー&夜にカレーじゃ可哀相かなと思って、
家にある肉や野菜でご飯を作っていました。
いつもコンビニのパンやお弁当ばかり食べているので、
せめて家にいるときは色んなものを食べさせてあげたくて。


すると「あと10分でできる」というところに来て、
「今から会社に行っていい?」と言います。
あと10分でできるのに~!
はぁ~~???
私は「10分でできるから、食べていけば?」と言ってから、
「お昼カレーで夜もカレーじゃ悪いと思って、作っているから」と言うと、
「カレーでいいのに・・・」と夫。


ムカ~!
こっちの気づかいとかまったく無視!


息子に愚痴ると、
「ママ、それは思いやりから出た言葉だと思うよ」
と言うけれど、
私はそうは思えなかった。
「お前の気遣いはいらない、邪魔なだけだ、、
まったく無駄なことをして、」
としか聞こえなかった。

まあ、前から「食」にはまったくこだわりのない人だったけど。。


・・・。



はいはい、、
わかっているけど、息子がタラタラしていたりすると怒っちゃうんですー。
今日も(5月14日)、8時35分に家を出なくてはいけないのに、8時15分過ぎても起きないし、
起きても食べないし。
なんだか偉そげだし。
私がギャーギャー言っていたら、寝室から夫のため息「はぁ~」と聞こえてきて、
ムカっ~。
こっちがため息つきたいよ。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

学校説明会・海城中学と、日吉の町

<2017年5月12日 12才0ヶ月>


息子の通う塾(N)では「私学のナカミを知る会」というのがあり、
色んな中学の先生が塾の校舎に来て学校説明会をしてくれます。


今のところ250回くらい予定しています(これからも追加があると思います)。
他の大手の塾もあると思いますが、こういうところが大手の塾はいいです。


12日(金曜日)日吉校で海城中学の説明会があり行ってきました。
すごく良かったです。
以下ネタバレ的なものがあります。
これから参加する方はみないほうがいいかも…。


10時30分からだったのですが、間違えて10時に行ってしまいました。
コーヒーショップで時間を潰し、10分前に行ったのですが、
学校の様子の動画を流していて、
もっと見たかったので、早く行っていればよかったです。
あどけない、すれていない素直に育ったような笑顔の子が多かったです。


校長補佐の国語の先生が一人来て説明してくださいました。
まず、
「がっこう 大迫弘和」という本の紹介がありました(動画つき)。
主人公二人が旅をしながら色々な学校をみていきます。
死を待つ学校、
ぼくがぼくになれる学校、
誰かに出会う学校、





その中に出てくる色んな学校を紹介しながら、海城のめざす学校を重ねて説明していきました。
「たいせつなものは 目にみえない」というフレーズからは、
「応仁の乱」を書いた卒業生の呉座勇一さんが、
日本史の林敬先生の授業中の雑談があったから今のぼくがいる、、「ちっとも進まないマニアックな授業があったからこそ」
という話の紹介がありました。
授業を深く掘り下げるから全然進まなかったそうです(大学のレベルを超えていた)、
補習でやっと明治の頭くらい行ったそうです。






「ぼくは もう ひとりぼっちじゃない」というフレーズからは、
生徒には先生や友達がいる、、みたいな話をしていました。
「希望はあるものでなく 創るもの。学校が呼吸している!
」というフレーズも紹介していました。


国家、社会に有為な人材を育成する、が建学の精神で、
教育目標は、新しい紳士の育成です。
グローバル教育部やICT教育部を立ち上げています。


中学3年のときに、社会人の方と自分でアポイントメントをとって会ったり本を読んで
自分の好きなテーマで論文を書くそうです。
医療事故や、小田急線の複々線化の話などをテーマにしていた方もいたそうです。


大学入試改革に向けて中3からタブレットで「e-ポートフォリオ」を作るそうです。
調査書、活動報告書、各種大会の賞与などを記録します。
漢検も全体で受けて、
英検にも力を入れていて、2次面接の模擬を上級生が面接官になって練習してくれるそうです。
GTECも受けます。
地学オリンピックで世界大会に出た子もいるそうです。
学校の勉強とは別の特別講座(わくわくする学びの体験・KSプロジェクト)も放課後あり、興味のあるものが受けられるそうです。
(プログラミングや地域を考える講座など)
人間力と学力と芸術に力を入れ、グローバル社会で生きていく力をつけるそうです。
劇団を呼んでの演劇公演もあり、生徒も参加したりしたそうです(ジュリアスシーザーやハムレット)。


修学旅行は中学が広島・大阪、奈良・京都、
高校が沖縄です。



(前は取っていましたが)高校から新しい生徒は取らないようにして、
高1まで基礎学力をつけ、
高2から文系、理系に分かれます。
ほとんどの生徒が国公立を受けるそうです。
「私立コースを作っても受ける子がいないでしょう」と言っていました。。


国公立合格者数は156名
東大49 (現役40)
京大6 (5)

一橋 17(13)
東工大 11(8)

早稲田156 (102)
慶應104(69)


帰国子女枠で取った22名中7名が東大へ入ったそうです。


医科学系へ進む生徒も多いです。
「調べ学習」で医療系を選んだ生徒は感銘を受け、その道に進みたいと思う生徒が多くなってきているそうです。
普通のサラリーマン家庭だと私学は難しいので、
そういう生徒のために、「医学部小論文、面接講座」があるようです。
5~6名の先生が約30名の生徒を支えます。
脳死の問題なら社会科、
IPSの話なら生物の先生、、と言う具合に。
国公立の医学部は、開成、桜蔭に続いて多いそうです。


入試は2月1日と3日です。
1日と3日だと塾の偏差値でずいぶん差がありますが(Nだと1日が64、3日が67と上)、
そんなに気にしなくても、、とのことでした。
去年は1日は2.52倍、3日は2.7倍だったそうです。
1回目も2回目も願書を出す子は80%。
1回目落ちても2回目に受かる子は30~48名いるそうです。
1日は緊張する子が多いようです。緊張のあまり吐いたり、、。
3日に受ける子は第一志望が他にある子なので、
ちゃんと社会など過去問をやってきた1回目に落ちた子の方が有利だったりするそうです。
なので模擬試験の偏差値でははかれないそうです。

入試では足切り点があり、ボーダーラインは非公開ですが、極端に低い教科があると不合格になるそうです。
入試後に4教科の先生が集まり、
「この点数だったら6年間教える自信がない」という点数を教科ごとに決めるそうです。
繰り上げ合格あり、候補の子は郵便が行くそうです。
そして順次、電話連絡が行くそうです。
2回受けても加点はありません。



中学では98%の子が部活に入っていて、
入っていない子は、群馬や栃木から新幹線通学をしているような子達だそうです。


KSの文字を司った校章の意味を教えてくれました。
棒は船の帆(子ども)でSの字は教師の風、
風に押されて「まだ見たことのない海」に出ていくそうです。


あと、授業参観は中1までだそうです。
生徒の勉強の「なんとか権」を守るためだそうです。


先生の説明が上手かったです。
この学校に入れば素敵な未来が待っているような気にさせてくれました。
まあ、実際は子ども次第なのでしょうが…。


詳しくはこちらの本を、、とのことです。






質問の時間にまた「塾へ行っている子の割合」を聞いてしまいました。
中学では2割、でも学校の勉強が大変だから、行かなくていい、とおっしゃっていました。、、
高2からは6割かもっと、自分の苦手分野や得意科目を伸ばすため行く子がいるそうです。
でも学校で夏期講習などをやっているそうです。
できるだけ浪人せずに現役で大学に行かせたい考えだそうです。
(どこもそうだと思いますが)。


昔は海城の生徒は大学受験で燃え尽きて、
東大でも留年する生徒が多かったそうです。
あと、文化祭で使った金魚をトイレに流して悪びれる感じもないクラスだったり、、。
そういうのを改革してきたそうです。




あと、
かなり勉強が大変そう、、という印象を受けました。




参加してよかったです。
見る目を養うために受けないにしろ色んな学校の説明会に参加しようと思いました。



あと、話には関係ないのですが、日吉校にこの間(5/7)の公開模試のクラス平均が張り出されていました。
うちの校舎には3クラスしかないのですが、
7クラスもあり、一番上のクラスは平均が高い~(500点中411点)。
息子は3クラス中一番上のクラスに入れて喜んでいましたが、、、
日吉校のレベルだったら一番上のクラスには入れないかも。。
日吉校は全体的な平均も高かったです。



日吉駅に初めて降りたのですが、
日吉っていい所ですね~。


駅の片方には慶應大学、


CAKQP8I6_convert_20170512220728.jpg



もう一方には扇状に道が広がっていました。


CAMYCT0L_convert_20170512220827.jpg



慶應普通部が近くにあったので、見に行ってきました。
うちは夫が「付属はダメ」と言っているので、候補には入らないのですが、
緑に囲まれ、品のある素敵な学校でした。


CA2EG4Z1_convert_20170512220224.jpg



素敵な一軒家が多かったです。
花のある家も多いです。
バラがキレイで撮ってしまいました。


CAHTADDY_convert_20170512220519.jpg







ランチには欧風家庭料理VONというところに入りました。
すごく美味しかったです~。


CAPWHE88_convert_20170512220957.jpg


CADCVH77_convert_20170512220329.jpg




これにコーヒー紅茶、オレンジジュースのどれかがつきます(1080円)。
チキンがぷりぷり。
家庭料理、ましてやファミレスのチキンとは一味違うプロの技と言う感じ。
ソースはちょっとすっぱかったけど、
スープも美味しかった~!
メニューに「ワタリ蟹のクリームパスタ」があったけど、食べてみたいな~。
今度近くに行ったらまた行きたいお店です。



CAIFBCMO_convert_20170512220644.jpg





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「人生フルーツ」

<2017年5月 >


見た映画人生フルーツの記録です。


320jinnseifruit.jpg


358472_001.jpg



こちらむちゃくちゃ良かったです!
どれくらいよかったかと言うと、パンフレットも購入し、
画像2枚↑を近くの写真屋さんで2Lサイズでプリントして、
冷蔵庫に貼っています。


90才の建築家、津端修一さんと87才の妻・英子さんの生活を写したドキュメンタリーです。
庭で野菜や果実の木を育て、スローライフを楽しまれています。


夫婦が寄り添い、
奥さんは旦那さんのために美味しい食事を作り、
旦那さんが奥さんのことを「最高のガールフレンド」と言っていました。
こういう人生、あこがれる~。


樹木希林さんのナレーションもよかったです。


風が吹けば、枯葉が落ちる。
枯葉が落ちれば、土が肥える。
土が肥えれば、果実が実る。

こつこつ、こつこつ、
ゆっくり。
人生(は)フルーツ。


できるものから、小さく、コツコツ。
ときをためて、ゆっくり。




修一さんの「人を大事にする」精神に感銘。
「自分のこだわり」って大事だな、、
「人と同じ」じゃなくてもいいんだ、、とも。



英子さんが「女は愛嬌、笑顔が大事」と映画の中でおっしゃっていました。
彼女の笑顔最高です。


お勧めです~。



予告です。








にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ぶらさがり健康機

<2017年5月7~10日 12才0ヶ月>


息子は猫背です。
漏斗胸(ろうときょう)もあり(こちら)、姿勢が悪いです。



ちょっと前に木村佳乃さんがあさイチに出ていたとき見たのですが、
おばあさまが「姿勢をよくしなさい、そうすれば二割増し美人に見える」と言っていたそうで、
男も一緒じゃないか?と思っていました。
韓国ドラマが好きなのですが俳優さんが姿勢と体格がよいと、顔はどうであれカッコよく見えます。


で、息子の猫背を心配していたのですが、
家に「ぶらさがり健康機」があることを思い出しました。
もう20年以上前に買ったものです。
夫のシャツの洗濯干し場とそのままシャツ置き場になっていました。





7日(日曜日)にシャツを別の場所に移動して、
息子に「やらない?」と声かけをしたらノリノリ。

1705070001.jpg



それから毎日やっています。
息子からやりたがります。
最初は10秒ほどしかもちませんでしたが、段々30秒くらいできるよういなりました。
これからもっと時間が長くなるといいです。


うちの子、ウンテイもできないので、
これで力をつけてできるようになるといいなー。
懸垂とかも。



私も姿勢が悪いので、一緒にやります。
私がやると、「ボキ、ボキ、ボキッ~」と肩や腰から音がします。
10秒ももたないんですけどね…。




***


GWのスキマ時間に線路を書き始め、毎日少しずつ書いています。



1705100005.jpg




「パパに写メールを送ろう」と言ったら、
「モザイク~!」とやるので笑ってしまいました。



CA8NLNAN_convert_20170511122119.jpg





****


2014年のGW旅行で四国に行って小夏の美味しさを知り(こちら)、
毎年この時期になると小夏をネットで注文します。
今年も注文しました。


1705070002.jpg



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】訳あり愛媛ニューサマーオレンジ(小夏)5kg
価格:2480円(税込、送料無料) (2017/5/13時点)




小夏は小さいほうが美味しいのですが、
ちょっと大ぶりばかりでしたが美味しかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ゴールデンウィーク特訓講座3日間、2018入試対策研究会

<2017年5月4~6日、8日 12才0ヶ月>



息子の塾(N)の通常授業は、GW中5月1日(月)~6日(土)までお休みでした。


算数と理科のGW特訓講座というのが4日(木)~6日(土)まであり、
疲れがたまっている息子に受けさせるかすごく迷ったのですが、
算数の先生がみんなに「受けたほうがいいよ」と言っていたそうで、本人の希望もあり参加することにしました。


私が参加するか迷ったとき、ネット検索したのですが、
あまり出てこなくて参考にならなかったので、ちょっとだけ詳しく…。
(と、言っても、塾名が伏字ですが。)


■日程
 5/4(木)~6(土) 8:45~16:50(70分×6コマ×3日)

■講座内容
 ・算数:2日間
     数の性質         2コマ (約数、倍数)
     平面図形(合同・移動) 4コマ (三角形の合同、図形の移動)
     規則性           3コマ (基本的な数列(等差・周期など)、規則性の利用)
     平面図形(比の利用)  3コマ (高さが等しい三角形の底辺比と面積比、相似形の利用)


 ・5年生の復習から難関校入試問題までの演習


 ・理科:1日間
     てこ          3コマ (複数のてこの組み合わせ、棒に重さのあるてこ、ばねとてこの組み合わせ)
     気体の発生量・溶解度  3コマ (水素、二酸化炭素の発生量、固体の溶解度)

・5年生での学習内容をより発展させ、演習を通じ解法の定着を図る



■会場(下記より1教室選択)
 ・武蔵小杉校
 ・調布校
 ・南浦和校
 ・二子玉川校
 ・池袋校
 ・成増校


費用:29,160円(税込み)
Mクラス生推奨(うちの校舎だと3クラスあって1番上)


息子は通って、

1日目は「説明がくどすぎる、上のクラスに行きたかった(2クラスあって下のクラスでした)」
2日目は「難しすぎて、わからなかった」
3日目は「50%しかわからなかった」

と言っていて、
「難しすぎた?受けなければよかったか??」と思いましたが、
息子は「受けてよかった」と言っていました。


特に息子は新6年生から塾に通い始めましたので、
4年生から通っている子は3~5回目?の復習になる授業が、2回目の復習になったり「初めて」(←6年はこれから)のものもありよかったそうです。
「50%」と聞いて、半分しかわからなかったの?普通100%でしょ?
と思いましたが、息子いわく、
「今まで0%だったのが、50%になったんだから、いいんだよ」と。


ちなみに7日(日)に全国公開模試がありましたが、
この講座でやったことが数問出たそうです。
講座を受けた人がちょっと有利になっているのかな、、。


ちらっと、テキストを。


1705110006.jpg


1705110007.jpg



ちなみに理科だけ受けた子もいたそうです。
バラで受けられたんですね。


講座から帰ってからは、夜は疲れすぎたのかほとんど勉強できず、
GW中に塾で出た宿題が終わらず、今週四苦八苦しています…。
宿題をやっていて夜12時過ぎてしまうとイライラしてしまいます。
「宿題なんかしなくていいから、早く寝て!」と。




私としては、もう少しゆっくりと今までのテストの間違いなおし(特に算数)などをやった方がよかったかも、、と思いましたが…。
(ちょっと前は国語が成績が下がって心配していましたが、
国語は持ち直し、今は算数ができなくて足をひっぱっている状態です。)
でも自分で計画して勉強することは大事だけど、
今の私たちは「いっぱいいっぱい」なので、個人的にはできなかったかも。
塾の宿題もあったし。
なので塾の特訓講座に通ってよかったかな??
本人が「行ってよかった」と言っているし…。


後の年に受ける方の参考になれば、、と思い書き始めましたが、
これじゃあ参考にならないですね…^^;
すみません。



****


あと、
塾の主催する「2018年入試対策研究会」へ行きました。
2時間で4教科の先生が説明してくれます。


教科別の話はあまり残らなかったのですが、
国語の先生がNGワードとして、
「記述はとにかく書きなさい」
「(語句or漢字?)また満点じゃなかったの?」
「読書してても、読解はダメね」
「何度同じ間違えしているの?」
「塾もタダじゃないのよ」
「~くんはもっと~、~くんは~だったらしいわね、お兄ちゃんはもっと~」
「第一志望はもう諦めなさい」

と言っていました。
気をつけようっと。


あと、社会で伊勢志摩サミットの集合写真が黒カゲになっていて、
ドイツのメルケル首相の顔写真を選ばせたり(惑わしにクリントン夫人の写真があったり)、
ロシアのプーチン大統領が出席していたら、どこの位置に立っていたか?
なんて問題が出た学校もあったそうです。
へー。
私メルケル首相の顔わからないです…。


会の後に塾のママ友さんとランチしたのですが、
彼女の家はGW中は塾と連動している個別指導の教室へ通ったそうです。
夫が今の塾以外にお金を出してくれるかわかならないけど、
苦手科目にはいいかも…。
算数~。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

母の卵焼きの作り方

<2017年5月5日 12才0ヶ月>



私が毎年夏に広島の母のところへ遊びに行くと、
帰りの新幹線の中のお昼ご飯に、母は「おむすびと卵焼き」を作ってくれます。


その卵焼きが絶品なのです。
冷めているのにホワホワで甘くて舌触りもいい。


息子の塾のお弁当を作るようになってから、
メールや電話で、
「どうやって卵焼きを作るの?」
と聞いて、
「水と片栗粉を入れる」「バターやマーガリンで焼く」
と言われてやっても、
母ほどの卵焼きを作れませんでした。


なので母がGW中にこちらに遊びにきている間に実践で作ってもらいました。



片栗粉と水、
思ったより水が多かったです。


1705050006.jpg


1705050008.jpg



卵を溶いて、砂糖。


1705050009.jpg


1705050011.jpg




ひ~、バターをこんなに入れるんだ…。


1705050026.jpg



マーガリンのも作ってくれましたが、もっと少量でした。
多分これだけ量が違うので、テキトーなんだと思います。


1705050013.jpg




ネギやブロッコリースプラウトと炒めて、


1705050028.jpg



クルクルっと。


1705050031.jpg


1705050033.jpg



出来上がり~。
左がマーガリン、右がバターです。


1705050034.jpg




甘くて美味しかったです。
「みーちゃん(←母)の卵焼きだよ」と言うと紺太郎も喜んで食べていました。
私も出来るかな?



母は6日(土曜日)に帰って行きました。
母は滞在中、「あなたは料理が上手」といつも言ってくれて、
モヤシを茹でて「ナムルの素」をあえただけで、誉めてくれました。
誉められると気分がいいですね。
もっと美味しいものを作ってあげようという気になります。






母が来てくれて嬉しいけれど、母といえども他人が家にいるというのは疲れるものでした。
私たちも広島へ遊びに行くのでお互い様ですが。。


夕方6時過ぎに、
「アップルパイとクロワッサン買って来たわよ~、紺ちゃん食べる?」と食べさせたのは、ムカムカムカ~!


夕飯前になんでそんなもの食べさせるのよ!!


と、イラついたこともありました…。
もう止めてよね!


でも、まあ期間限定だったし、
仕方ないか。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ミュージカル「王家の紋章」&「美女と野獣」

<2017年5月5日 >



5日(金曜日)は(広島から遊びにきている)母と帝国劇場ミュージカル「王家の紋章」を見に行きました。



17oukenomonnshou0505.jpg


1705050002.jpg


13時からだったので、
ランチは私の行きつけのベトナム料理屋「サイゴン」へ。



CAQ11TLS_convert_20170511084525.jpg







王家の紋章はマンガが原作です。
私が子どもの頃読んでいました。



1705050005.jpg


1705050004.jpg






アメリカ人の考古学を勉強するキャロルが、タイムスリップで古代エジプトへ行き、
王様のメンフィスと恋に落ちるお話です。



子どもの頃は夢中で読んだマンガですが、
年をとったのか、恋愛物を冷めた目でみてしまうようになったのか、
物語に共感できず…。
マンガだと時間はたっているけど、
舞台の短い時間で「メンフィス、愛している」となってしまうのが、理解できなかった。
敵国の王子もキャロルを「愛している」ってなってしまうし。



両隣の方は寝ているし(母含む)、私もちょっとウトウト。。


でも母の感想は「衣装もよかったし、なんだかオペラを見ているようでよかった」と言っていて、
母が喜んでくれたならよかったです。


母は6日(土曜日)に広島へ帰っていきましたが、
あとは美女と野獣4DXを見ました。



320 bijyotoyajyuu



母には4DXは初めてでどうかな?と思ったけど、
「4DXが面白かった」とすごく喜んでくれてよかったです。
「やったことがない体験」ってした方がいいと思いました。
「年配の方はご遠慮ください」と注意書きにありましたが、大丈夫でした。



私の映画の感想は、
桃太郎が鬼退治に行って「英雄」になったけど、
野獣を倒そうとした人は「悪者」になっていて、
ちょっとかわいそうじゃない?と思ってしまった。
実際、悪い人なんですけどね…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

那珂湊(なかみなと)おさかな市場

<2017年5月3日 12才0ヶ月>



5月3日(水曜日)、息子と夫、夫の母、私の母、5人で茨城県のひたちなか市「国営ひたち海浜公園」へ行った続きです(こちら)。


公園からバスで阿字ヶ浦駅(ひたちなか海浜鉄道・湊線)へ戻ります。


1705030111.jpg



電車の中が黒いウサギで装飾されていて可愛いな、と思ったら、


1705030112.jpg



クリーニング屋さんのキャラクターのようです。


1705030113.jpg





那珂湊(なかみなと)駅で下ります。



1705030115.jpg



1705030123.jpg



目的は那珂湊おさかな市場です。
夫は歩いて(10分)、私たち4人はタクシーで行きました。
主要道路は大渋滞で車が動かなかったのですが、
タクシー運転手さんが裏道を通ってくれました。



新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で販売する量販店街として人気があり、
関東を代表する観光市場として県内外から毎年およそ100万人が訪れているそうです。
また、旬の海鮮料理や、大きく新鮮な魚介類が自慢の回転すしなど、港町ならではのお食事所も多数軒を連ねています。



444bd6333c47d08156d69c5e6874728b_convert_20170508181651.jpg


(画像はこちらより)




すごい人です。



1705030124.jpg


1705030125.jpg




夫はここで回転寿司でも食べようと思っていたようですが(15時過ぎ)、
どこのお店も長蛇の列!!!
多分2時間待ちくらいだったかも。。
GWの観光地、、、おそるべし~~、近寄るものではないかも…。



屋台もすごい列だったのですが、
私の好きな雲丹の焼き物が誰も並んでなくて、
買って食べていたら、
(どこかで食べようと思っていた夫は)「勝手なことするな!」とすごく怒っていた。。


1705030126.jpg




でもどのお店も無理だよ…。


その後、蟹みそ~、
美味しかった。


1705030128.jpg



夫もお店はあきらめたようで、生牡蠣をお店で買って食べていました。
(写真がぼけました。)


1705030132.jpg




市場の端の方のお店の方が空いています。
牡蠣も他は長蛇の列でしたが、
端の方のお店は並んでいませんでした。




義母は色々まわってお土産を買っていました。
母は大海老、サーモン、明太子を買っていました。
(海老とサーモンは息子のリクエスト。)


氷を大量に袋に入れてくれたのですが、
海老の額角が袋をやぶって穴があいて水が漏れてきました。


母はすごい。
以前どこかのお土産屋さんでもらった(配り用の)ビニール袋を大量に持っていて、
助かりました。
ビニールを5重くらいにして帰りました。
なかったら困ってしまっていました。


私が「すごいね~」と言うと、
「やい、まいったか」
と言っていました・笑。
色んなものを持ち歩いて、カバンから便利なものが出てくる。




そして那珂湊駅へ徒歩で帰ってきました。

しかし「国営ひたち海浜公園」にもお土産屋さんが見当たらなかったし、
(多分奥に行けばあったのかも)、
この那珂湊駅にもお土産屋さんはありませんでした。
母いわく「あのおさかな市場の出店でも駅先に出せば、売れるのに、、」と言っていました。
ホントそうだな~と思いました。
何もない…。
母はお土産を大量に買うのが好きなので、ちょっと物足りなかったみたいです。
勝田駅で納豆せんべいを買っていました。



勝田駅からは特急です。
帰りの経路は私が思っていた経路じゃない切符を夫が買っていて、
「●●経由じゃないの?」と聞くと、
夫は不機嫌に「色々考えているんだ!●▲□~!」と。
(夫にしたら、毎日寝ないで仕事して疲れている中、
色々考えて切符を取ったのに、文句言われているようで嫌だったのでしょう。。)


なので黙っていることにしました。
でも、母が私に経路のことで聞くので、
「私はわからないから紅夫さんに聞いて」と言うと、
(私から夫に聞くと、怒るから)、
「あんたはキツイ」とか言い出して、まいりました。
私も疲れているのに、くどくど説教してくるし、
「ちょっと、だまって」と言ってしまいました…。


普段は仲のいい母娘なんですけどね…。
まあ私も反省すべき点はあるのでしょう。
この日のことを考えると夜も眠れないこともありましたが、
母が帰るころにはわだかまりもなくなって?いました。多分。


なんだか雰囲気が最悪だったので、
夫に「じゃあ、私はあなたが言ったことに何といえばいいの?」と電車の中で聞いたら、
「「ハイ、ワカリマシタ」でいいんだよ!」と言っていたので、
これから母や夫に何か言われたら、しばらくコレでいこうと思います^^;


夫と息子は義母が下りる近くまで電車で乗って帰ってきました。


最後はなんだか嫌な気分になった旅行でしたが、
今思うと両家で出かけたのは初めてでしたし、
キレイなお花も見れたのでよかったです。


これで茨城旅行記は終わりです。
ありがとうございました。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

柏から茨城の「国営ひたち海浜公園」へ

<2017年5月2~3日 12才0ヶ月>


息子の塾の通常授業は5月1日(月)~6日(土)まで休みになります。
最初息子は「北海道旅行」や「山形日帰り旅行」を時刻表を見ながら計画していましたが、
4~6日の3日間の塾のGW特別講習に参加することにしたので、
3日(水曜日)茨城県ひたちなか市「国営ひたち海浜公園」へ行くことにしました。
山形の日帰りはもったいない…。


5月2日(火曜日)に息子は学校が終わってから「夫の実家」へ一人で泊りに行きました。
1泊して義母と茨城へ向かいます。
義父は出不精ですし、腰痛のため留守番です。



私と(広島から遊びに来ている)母は2日に千葉の柏に1泊することにしました。
3日の朝にゆっくりできますし、少し旅行気分が味わえるので。


宿は柏の相鉄フレッサインです。
シングル2つです。
キレイなお部屋でした。
上下のパジャマがあってよかったです。
普通は上の長いのしか置いていないところが多いです。



1705020001.jpg


1705020002.jpg





夜は居酒屋日本橋亭へ。
私が独身の頃、気に入っていた居酒屋です。
子どもができてからずっと行っていなかったので久しぶりで嬉しかったです。
一人じゃ入れないし。
でも10年以上ぶりでしたが、前の方がメニューが色々あった記憶が…。
支店によるのかな。。
でも、美味しかったです。



1705020007.jpg



1705020010.jpg



夜、柏の町を歩いていて、
「知らない町に来るとワクワクするね~」
とお互い言っていました。


3日(水曜日)、朝ご飯です。
美味しかったです!
千葉はピーナッツが有名ですが、「ピーナッツカレー」がありました。
今度やってみよう!
ピーナッツを砕いて入れれば歯ごたえもあって美味しいので。



1705030012.jpg




柏駅、特急です。
息子と義母、夫が乗っていました。
息子&義母、夫はそれぞれ違う場所から乗ってきました。
両家が一緒に出かけるのは初めてです!


1705030014.jpg





勝田駅ひたちなか海浜鉄道・湊線 に乗り換え、阿字ヶ浦駅へ。
(勝田駅で公園の入場券がついた「フリー切符」を買いました。)


1705030025.jpg


1705030032.jpg


バスに乗り換えます。海が見えました。


1705030034.jpg




公園はすごい人でした。
息子はレンタサイクルがしたかったようですが、
混みすぎていて諦めました。


ネモフィラの花が有名です。


1705030065.jpg


1705030059.jpg



1705030061.jpg



1705030072.jpg


こいのぼりが泳いでいます。


1705030069.jpg



今週の0655(Eテレの番組)の「たなくじ」(←高速で変わっていく画面を携帯で撮影するくじ)で「こいのぼりを見ると大吉」だったので、息子が喜んでいました。


CAZ3PHHX_convert_20170507165555.jpg




義母がお稲荷さんのお弁当を作ってきてくれていました。
お義母さん、ナイス!
屋台などありましたが、どれも長蛇の列でした。


1705030089.jpg



ネモフィラを後にします。


1705030075.jpg


1705030091.jpg


1705030101.jpg



遊園地エリアもありますが、劇混みでした。


1705030105.jpg


1705030107.jpg



シートを敷いて休みます。
息子、パパに乗っかっていました。
まだまだ甘えん坊です。



1705030109.jpg






公園を出ます。
3日(水曜日)、続きます。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

池袋中華「華湘」

<2017年5月1日 >


5月1日(月曜日)広島から遊びに来ている母とランチに
池袋東武百貨店の15階、中華料理屋「華湘」に行きました。
母と何度も来ているお店です。


窓際の席でよかったです。
天気が急に悪くなり、雷が光っていました。


1705010001.jpg



席は満席、
男性一人で来て料理を楽しんでいる方も複数いました。



私たちは二段重の平日限定ランチを頼みました(2200円)。

メインに、
「エビチリ、酢豚、鶏、海老と野菜」
の4種類から2種類選べます。
私たちは二人で4つ頼みました。


竹筒のスープ、

1705010002.jpg




二段重、


1705010003.jpg


1705010004.jpg



デザートです。


1705010005.jpg



美味しかったです!


母は最近耳が遠くなってきています。
こっちが話したことを理解していないことが多くて、
イラっとすることが多々あります。


話してもわかってもらえない、、、ってツライです。
で、
「何度言ってもわからないんだねっ」と私もついついキツイ口調になってしまったり、
こっちの言ったことにヘンな返事が返ってくると、
「はぁ~?何言っているの?」とムッとした顔になってしまうし…。、
やさしくないなーーと反省です。



自分がこんなに感じの悪い人間だったとは…。


前に集音器のようなものをプレゼントしたんですが、
めんどくさいみたいです。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「マイビューティフルガーデン」

<2017年5月1日 >


4月29日(土曜日)から広島の母が遊びに来ています。
「何か一緒に映画でも?」ということで、
1日(月曜日)「マイビューティフルガーデン」銀座に見に行きました。
気がつかなかったのですが、映画の日でラッキーでした(1100円)。



320mybeatifulgarden.jpg



潔癖症で植物を毛嫌いする主人公・ベラは、
荒れ放題にしていたアパートの庭を1ヶ月で元通りにしないと退去させると家主から告げられます。
偏屈な初老の隣人男性からガーデニングを教わっていきます。

そんなイギリス映画です。

母娘で見るのに適当な映画を選んで、どうしても見たかったわけではなかったのですが、
とってもよかったです。


ベラと隣人男性は初めは仲が悪かったのですが、次第に心を通わせていく様子にはワクワクしました。
他の出演者もよかった~。
ベラはガーデンニングを通して人間としても成長します。
恋もして、失恋も?


途中涙がポロポロ流れてきました。


面白かったです~!


と、思ったら、
隣の母は「途中寝ちゃったし、よくわからなかった。
隣の老人は何なの?」
と、とぼけて聞いてきます。


なんだかイラっとしました・苦笑。
こっちはすごく気持ちがあらわれてすがすがしく感動しているのに、その気持ちを汚されたような。。
何度も「よくわからなかったわ、、」と言うので。


まあ、仕方ありません。


予告です。





****


GW中に遊びにいく予定にしていて、
夫が「電車の券」を手配してくれたのですが、
週末に家に帰ってきたときに、券売機でその券を発行するクレジットカードを忘れてきてしまいました。


「1日、会社の最寄り駅に取りに来て」と言われたのですが、
今の取引先はゆりかもめの駅で、駅からも遠いので夫が迷っていました。
朝、通勤途中で引渡しか、
夜、家に帰ってきてもらうか、でも寝不足続きの夫なのでかわいそう。
そこで私が思いついたのが、「コインロッカー」。


夫が有楽町のコインロッカーへ入れて、メールで知らせてくれた暗証番号で私が開けて券をゲットしました。
オークションなどでコンサートの券の引渡し方法で使われているのを思い出してよかったです。


もう一つ、本屋で絶対売れないような本に挟む、というのも思いついたんですけどね。
勝手に本を使ってはいけないし、万が一売れたらダメですものね。


会えない人に物を引き渡すのにロッカーっていいですね。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

武蔵中学の文化祭、その2

<2017年4月30日 12才0ヶ月>


29日(土曜日)武蔵中学の文化祭へ行ったのですが(こちら)、
息子が鉄道研究会から動かず、他は全く見られなくて私は消化不良でした。


なので、30日(日曜日)に一人で行くことにしました。
(息子は1日塾。)
30分コースor 1時間コースで武蔵の学生が校内を案内してくれる見学ツアーがあるので、それが一番のお目当てだったのですが、
11時頃に着いたら、この日の整理券の配布がすべて終わっていて参加できませんでした。
残念。


なので、前日に最初の30分しか参加できなかった生徒が「学校紹介」をする会に参加しました。


1704300003.jpg



映像紹介で「武蔵のいいところはどこですか?」と聞かれて、
「休み時間にコンビニに行けるところ」と答えていたり、
武蔵の三大理想を尋ねても答えられない子もいて、
受け狙いだと思うのですが、
もうちょっと違うことが聞きたかったかも…。


最後に質問コーナーがあったので、
質問してみました。
「大学受験のために塾に行く生徒はどれくらいの割合か?」と。
中学生は3割、
高1、高2は7割、
高3は9割

だそうです。
思ったより多かったです。
後で夫にコレを言ったら、印象が悪くなったようです。
夫は「塾なしで大学対策してくれる学校」が希望のようです。
夫の選択肢から消えてしまいました。
息子はすごく気に入っているのですが。
(息子が武蔵を受けられるレベルかどうかは横に置いておいて…。)

武蔵は「学校を予備校化しない」方針のようです。

先生も「次の定期テストのためにここはやっておいたほうがいいね」というような宿題は出すけど、
やってくるのは生徒の自由、、みたいなところがあって、
厳しくないようです。

夫の母校では、夫は塾ナシで大学に入りましたけれど、
実際塾ナシで大丈夫の学校ってどれくらいあるのだろう。
開成へ行ったって、鉄緑会や他などの塾通いしている子も多いでしょうし。
これから学校説明会などで聞いてみようと思います。


あと話はズレますが、
制服もなければ体操着もないので、
中学のうちは小学校の体操着を着ている子もいるそうです。


その後、展示をまわりました。
理科関係だけで、
地学部、生物部、太陽観測部、物理部、気象部、化学部があります。
ほんと、オタクにとっては楽しい学校のようです。


高1の時に「総合講座」という科目があり、
1つのテーマを研究するそうです。


1704300004.jpg


1704300005.jpg



修学旅行のない学校ですが、こういうところで沖縄とか対馬などを選べば旅はできるみたいです。

バザーがあり、本を一冊買いました。


太陽観測部

1704300007.jpg



生物部

1704300009.jpg



地学部、

1704300011.jpg




赤毛や金髪に染めている子もいました。
この日は女子学生の姿がチラホラ見られました。


約1時間15分くらいの滞在で、学校を後にしました。
図書館を外からでもいいから見たかったのですが、図書館に続く階段が立ち入り禁止で見られず残念でした。
大学の食堂が比較的空いていて、食べようと思ったのですが、
ラーメン、カレーライス、中華丼、肉丼くらいで、
この日食べたい気分にならなかったので外に出ました。


最寄り駅の江古田駅の周りを歩いていると、インドカレー屋さんが3~4軒ありました。
ターリー屋というところへ入り、2食カレーのセットです。


1704300014.jpg





息子は午前中授業、午後はテストでした。
よっぽど疲れていたのか、7時過ぎに寝てしまいました。
大好きな大河ドラマを見ないなんてよっぽどだったのでしょう。
算数の計算問題をやって欲しかったけど、無理でした。
これから1週間塾はお休みです。
GW中、3日間特別講座に通うことにしましたが、
少し体を休めて欲しいです。
と、いいつつ遊びの計画が入っていますが…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード