有楽町のベトナム料理「サイゴン」で「蒸し鶏の定食」

<2017年4月 >


先日有楽町へ映画を見に行ったときに、
お気に入りのベトナム料理レストラン「サイゴン」へ行きました。



最近はサイゴンへ行くと必ず「豚肉入り焼きフォー」&生春巻きを頼んでいたのですが(こちらとか)、
「今日は違うものを試してみよう」と思い、
「蒸し鶏の定食」にしてみました。
タレは醤油かゴマで選べます。


CAUV8QFA_convert_20170428215527.jpg




美味しかったです~。
春雨スープはコクがあります。ちょっと春雨が多いんですけどね。
鶏肉はとろ~り柔らか、ボリュームたっぷり。
また食べたいです~。


今度圧力鍋で鶏を蒸して、新玉ねぎのスライスと一緒に作ってみようと思います。
ほんのりパクチーの味がしたので、
私も使ってみようと思います。







にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ターシャ・チューダー 静かな水の物語」「Lion ライオン 25年後のただいま」

<2017年4月 >


前々日に続き(こちら)、見た映画2本の記録です。


1本目はターシャ・チューダー 静かな水の物語です。
ターシャ・チューダーさんは絵本作家であり、ガーデニングやスローライフを楽しんでいました。
彼女を密着したドキュメンタリーです。
2008年に92才で亡くなられています。


320 tasha





5年前にNHKの番組で見て彼女を知りファンになりました(こちら)。
105分があっという間でした。
「人生は短い、楽しまなくちゃ、好きなことをしましょう」と言っていた彼女の花を愛する心や、生活を丁寧に楽しむ姿に感動しました。
彼女はボストンの社交界にデビューをするような裕福な家のお嬢様だったようです。
でも彼女は農村で暮らす生活の方が好きで、自分の夢を叶えました。
「毎日が幸せ」と言っていて、すがすがしい気持ちになりました。


私はベランダの花の水遣りも忘れて花を枯らしちゃう人なんですけどね…^^;



2本目はLion ライオン 25年目のただいまです。


こちらは実話が元になっています。


320lion.jpg



インドで生まれたサルーは5才のときに、電車の中で寝てしまい迷子になってしまいます。
その後オーストラリアに養子に出されます。
成人した後に、わずかな記憶を頼りにグーグルアースで自分の家を探し当てます。


こちらの映画も、とてもよかったです。
感動しました。


養子を取ったオーストラリア人のサルーのお母さん(ニコールキッドマン)は、
子どもが持てないから養子を取ったのかと思ったら、
「世界に人があふれている、不幸な子どもを育てた方が世の中のためになる」と考えたそうです。
サルーを引き取った1年後にも、もう一人インドから養子をもらいます。
彼女の覚悟ある人生、、満足いくもののように見えますが、
サルーの弟は、自分の拳で自分の頭を叩き続けたり、奇声を発したりと、
育った環境のせいか、精神的な病気か、発達障害なのか、
成人しても、親に心を開かず、働いてもお金はクスリへ。
サルーも自分の家探しのため、学校をやめ仕事もしないで引きこもる。
でも、そのお母さんはその苦労や困難を受け止めて逃げないところが素晴らしいと思いました。


私なんて、嫌なことはなるべく避ける、
嫌な人や嫌な事からは逃げたい、
私の心を乱す人は、目の前からいなくなって!
そういう人なので、彼女の「それは苦労ではない」という心構えに心を動かされました。


息子を待ち続けたインドのお母さんにも涙しました。
自分も息子がいるので…。




予告です。







映画館で映画を見ると、
面白そうな予告を見て、また行きたくなります。
これから公開する映画、3~4本見たいのができました。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

12才の誕生日

<2017年4月26日 12才0ヶ月>


息子の12才の誕生日でした。
ケーキのリクエストはショートケーキで、味が1つのもの。
タルトはイヤ、
生クリームも沢山すぎるのは好きじゃない、とのこと。


ふんぱつして新宿高野のメロンショートケーキです。
800円~。
高いですが、まあ年に1回だからいいか…。
ちょっと生クリームが多いかな…。


1704260013.jpg


100円ショップでロウソクを買ってきて2本だけ立てました。
吹き消したときに、
「志望校に受かるように祈った?」と聞くと、
「忘れた~」なんて言っていました。
将来なりたいものを願ったそうです。
夢がかなえばいいね。


1才の時から続けているバースディカード作りです。
手形を取り、コメントを書きます。



1704260017.jpg


1704260014.jpg



身長157・3、体重39.2、
好きなテレビ、大河ドラマ、
目標とする人、水戸岡鋭冶
好きな食べ物、塩むすび(コンビニ)、

コンビニのものなんて…苦笑。
息子と喧嘩すると「もう(塾の)お弁当作らない!」と私は言い放つことがあるのですが、
息子は「やった、塩むすび(買おう)!」と喜ばれますorz。


私からのコメントは書き、
パパからのコメントは後日。


プレゼントは息子がリクエストしていた、けん玉とルービックキューブ4x4です。
なんだか安上がりな子だな…。
まあ、塾にお金かかっていますけどね…。
amazonのダンボールごと渡そうかと思いましたが、情緒がないので100円ショップで包装紙を買って来て包みました。







さっそくキャーキャーいいながらけん玉をしていました。
大皿、子皿、底にはすぐに乗せられましたが、穴に刺すのは難しいようです。


1704260022.jpg

1704260026.jpg




ルービックキューブもネットを見ながらがんばっていました。
「勉強を始める」と言っていた時間より45分オーバーしたので、
完成できなくても終了してもらいました。


1704260028.jpg




せっかくの息子の誕生日、
先週の土日に夫が帰っていたときに、「息子の誕生日くらい帰ってくれば?」と言うと、


「それどころじゃない…」


だそうです。
とても忙しいようです。
寝ないで仕事しているようです。


朝、夫から「お誕生日おめでとう」のラインが入っていたのですが、
自分が送っていたスタンプに笑ってしまいました。
月曜日に息子と喧嘩していたので…(どうでもいいですがこちら)。



1704260031.jpg



夫、既読スルー…苦笑。



息子と仲良く暮らしたいです。
これ、↑バースディカードに書いた言葉です。
あと、「いつも応援しているからね」とも書きました。


まあ、とにかくここまで元気に育ってくれて感謝です。
12才のお誕生日おめでとう!



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

映画「ぼくと魔法の言葉たち」

<2017年4月 >


見た映画の記録です。
ぼくと魔法の言葉たちです。



320bokutomahouno.jpg





こちら、とても良かったです。
何十年ぶりにパンフレットを購入しました。
最後は泣いてしまったので、パンフレットを買うとき、
「パンフレットをください」の言葉がかすれてしまいました。


あらすじです。

サスカインド家の次男オーウェンは、2歳で言葉を失い、6歳まで誰ともコミュニケーションを取れなくなっていました。
彼は自閉症と診断され、家族は失意に暮れます。
ある日、父のロンはオーウェンが発する意味をなさないモゴモゴとした言葉が、毎日擦り切れるほど観ていたディズニーアニメ「リトル・マーメイド」に登場するセリフであることに気付きます。
そしてそれをきっかけに、徐々に言葉を取り戻していきます。
お父さんがこのことに気がつかなかったら、
オーウェンは他人とコミュニケーションが取れない人のままだったかも…。
小さいころの映像やアニメを用いたドキュメンタリー映画です。


お父さんはウォールストリートジャーナルの記者で、
この体験を元に「ディズニーセラピー」という本も出しています。
お父さんはピュリツァー賞もとっています。





オーウェンが子どもの頃は、学校探し、いじめの問題、
成人してからは一人暮らしをして自立する姿、恋の様子、失恋の苦悩、就職のこと、
お兄さんの家族に障害者がいる苦悩、
お父さんとお母さんの深い愛が描かれています。

そして、
ディズニー映画では学べない性の問題も。
お兄さんが冗談で「ディズニーポルノでも見せるか~」なんて言っていましたが、
ディズニー映画は恋人同士はキスで終わりますものね。


ピーターパンは大人になると魔法を失うから大人になりたくないといっていましたが、
この映画の中では大人になることは困難を自分で克服すること、
自分の道をみつけること、大人になることは自立すること、素晴らしいことなんだと描かれていていました。



お父さん、お母さんの最後のセリフ、
「オーウェンに今、一番必要なのは挫折だ」と言っていました。



なんだか身につまされました。
今息子は中学受験を体験していて、
できれば志望校に合格して挫折なんて味わって欲しくない気持ちで一杯で、
あれこれ先回りして考えて、いっぱいいっぱいになっています。
映画を見ていて、「私、ホント過保護だな…」と思いました。
そして子どもに自立させることをもっと考えたほうがいいと思いました。
「受験するんだから、「長」のつくものにはならないほうがいいよ」なんて息子に言っているなんて過保護…。
(←結局、給食委員長になってしまいましたが。)


劇中のディズニー映画のセリフ「子どもには自由な生き方を学ばせねば」が心に残りました。


お勧めです!


予告です。




映画の内容には関係ありませんが、
30代の若い夫婦が子育てが終わり、老いている姿にちょっとショックでした^^;
誰もが通る道ですね。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ママもうるさい?

<2017年4月23、24日 11才11ヶ月>


先週末の6年生の保護者会でのことです。
クラスごとに保護者が集まって、一人ひとり自己紹介をしました。
そのときに、Iくんのおばあさんがいました。
Iくんのお母さんは外国人(アジア)なのですが、
二人の子どもを置いて「もっと遊びたいから」と家を出てしまったそうです。
関西の方からおばあちゃんが二人の孫の世話のために来たそうです。

そのおばあちゃん、自己紹介なのですが、
みなさん一言で10秒くらいで終わられているのに、
いかにIくんが宿題をやらないかをクドクド話し始めました。
「ウソばっかりで、毎日遊んでばかり、クドクド。怒っても全然聞かない、●年生のときは▲先生に言ってもらって、、クドクド」と。
前に同じクラスになったときも保護者会で同じようなことを言っていたし、
他のお母さん達も目を合わせて「また、はじまったわ、クス」みたいな雰囲気でした。
5分くらいたって、
先生が「それは、今度個人的にお話に、、」ということで話は終わりました。


でもIくんってとってもいい子なんです。
うちにも遊びにきたことがあるのですが、
礼儀正しくて挨拶はキチンとするし、お片づけもするし、
私が手作りの「スイートパンプキン」を出したときに、
食べ終わると私のところにきて、
わざわざ目を見て「かぼちゃ、美味しかったです!」と目をキラキラさせて私に言ってくれたんです。
それまでに遊びにきた子の中には、
「いただきます」「ごちそうさま」も言わないような子もいたので、
私の中でIくんはポイントが高いのです!


授業参観を見ていても、発表は他の子とちょっとちがって
言葉が詩的だし、
オリジナルダンスの発表も他の子とちょっとちがって面白くて個性的でした。
みんなが知らない漢字を知っていたりします。


なので、
家に帰ってから、
「おばあちゃんに挨拶して
Iくんはとってもいい子だから、あまり叱らないあげてください」
なんて言えばよかったかな~、と思いました。
いい所を誉めてほしい。。


それを息子に、
「ホントにいい子なのに、あんなにクドクド色々言われていたらかわいそうだよね~」と言うと、



「そうだね、、、でもママも相当うるさい…」と。



へっ?



自分では色々子育ての本も読んで、
あまり口うるさくしないようにしているつもりなんだけどな~。



おかしいな…。



うるさくないお母さんをめざしているのに。。



でも、、
やっぱりうるさいのね。。^^;


そうか、うるさいね。


でも、
10分で終わる計算も、ダラダラダラダラしていると、
イライラしてくるし、
言いたくなるし。


お口チャックがいいのでしょうが、
黙っていると、いつまでもやらないし。


ホントめんどくさいし、難しい。



24日(月曜日)も大バトルがありました。
4時に学校から帰ってきて、10分で終わる計算が終わったのが9時半!
何やっているんだ~!!!
ほんとにヤになっちゃう…。


彼が時間がかかっていたのが、
明日「給食委員の委員長」として何かみんなの前で発表するようで、
300字くらい原稿を考えなくてはいけなかった。
前の年も、前々年も、その前の年の委員長の原稿があるので、
適当ににせて書けばいいのに~。
そもそも受験するから「長」のつくものは色々面倒だから避けたほうがいいよ、とアドバイスしたのに、
まったく聞かなかった。(←それはいいけど・・・。でも「だから、言ったのに」とつい言っちゃいます。←やっぱり相当「うるさい」ですね・・・。)
結局最後の方がまとまらなくて、寝るときに「明日学校休む!」なんて言っていた。
休ませないけど…。



むこうから「受験やめる!」の言葉も出てきたし、
私もプチ家出をしたし(ユニクロへ行って彼の洋服を物色していました&お誕生日はショートケーキがいいと言っているのでケーキ屋を廻ってどれがいいか物色していました)、
夕飯も一緒に食べたくなくて別々に食べました。



もう親を放棄したくなるときがあります。
反抗的だったり、つっかっかてくるときもあるし。



でも昨日(日曜日)の復習テスト(カリテ)は勉強していなかったわりには、
順位が今までで一番よかったです。あとちょっとで2桁に行く勢いでした(8800人中)。
彼なりに頑張っているのでしょう。
社会も9割、理科も一問間違えて96点でした。
国語が8割、
算数が7割、、
算数をもうちょっとがんばってほしいです。

理科の範囲は「月」だったのですが、
息子は「これ↓が役に立った~」と言っていました。




寝る前に「さっきはごめん」とあやまってくれました。
私もあんまり「うるさい」と思われない方法で言いたいです。
あぁ、コミュニケーション法、、親業で勉強したのになぁ。。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

息子の洋服を買いに

<2017年4月22日 11才11ヶ月>


先日も書きましたが、
春になって去年の息子の薄手のコート(パーカー)140cmを2つ出したら、
つんつるてんになっていました。


袖なんて肘よりちょっと長いくらいまでしかない感じ…。
前のチャックをしめると下からシャツが出ているし。


去年の身長を見てみたら146.6cm、
今年は157.3cmなので1年で10cm伸びていました。


冬の間は上はユニクロのヒートテックの150cmを着ていましたが、
春になって箪笥の中を見ると、長袖のシャツは140cmばかりです。
小さい…。お腹が冷えそう。。


なので22日(土曜日)息子の洋服を買いに行きました。
じゃ~ん、
沢山買ってしまいました。1万4千円也…。


1704220003.jpg


パーカーやトレーナーは160cmやSがなかったので、
大人用のMを買いました。
でもちょっと「おじさん」っぽかったかな~。


半額や200円引きになっていたり、
そして衣類20%引きの日だったのでラッキーでした。


***

息子はただ今鼻水がズルズルです。
息子の部屋のゴミ箱にティッシュがたまるのですが、
「壁があるといいのに…」というので、
カレンダーで作ってあげました。



1704220004.jpg


いつも「カレンダーの裏」に線路や路線図、時刻表を書くので、
「使うな!」と反対されましたが、少し汚れていたのでOKが出ました。


息子鼻水で勉強する気が起きないようで、
塾のない貴重な土曜日の午前中も途中で寝てしまったし、
夜も次の日の復習テストの勉強も途中までで寝てしまいました。
歴史もやっていないし、大丈夫かな…。
「墾田永年私財法なんて覚えて何になるんだよっ!」
と悪態をついていました。
何かしら「つっかかって」くるので、扱いにくいです。
疲れているのかな~。


***


夫の実家から宅急便が届きました。
竹の子竹の子ご飯の素(甘酢&しいたけと竹の子の甘煮)が届きました。


1704220002.jpg




息子は「好きな食べ物」の1位が「おばあちゃんの作った竹の子ご飯」なので、
喜んでいました。


今週息子のお誕生日があるので、おじいちゃんからの手紙が入っていました。


CASXVKWQ_convert_20170422235927.jpg




ありがたいです。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

6年生の保護者会

<2017年4月21日 11才11ヶ月>



21日(金曜日)、学校で保護者会(6年生)がありました。
いつもはクラス別に集まりますが、今回は1つの大きな教室に全クラスが集まりました。
4クラス(約140人)あるのですが、
「4人の担任で全クラスを指導する」という姿勢を見せているようです。


保護者会の内容は大したことなかったです~^^;
資料を読んでいるだけなので、後で資料をもらえるので出席しなくてもよかったレベルでした。
ただ、どんな先生達なのか顔が見られてよかったです。
学年主任が年配の女性なのですが、
すごくヒョーキンで明るい方でした。
生徒に投げキッスをしているような方です。
他の先生が発表を終えるたびに、
「ハイ、拍手~、盛り上げましょう!」とニコニコしていました。


6年生の主な行事は、
博物館、美術館見学
バスケットボール大会、
修学旅行(日光)
国会見学(1月)
です。


3月にある「送別児童集会」は6年生の親は見学できるようです。
今までの学年も劇などやっていたので、見たかったんですけどね。


6年生の子どもの様子として、

1、第二反抗期・・・自分の感情を自らの力でコントロールすることが十分できないことがあり、言葉や行動に表れる。
イライラしたり、モヤモヤしたり、涙もろくなったりするそうです。
(うちは4年生の時に、コレでした。)

2、集団意識の広がり・・・友達との仲間意識を強くもつようになり、グループ化してきます。

3、自己概念のめばえ・・・自分が他人からどのように見られているか、友達との違いなどを気にするようになります。
友達からの一言にガクっときたり、ささいな言葉に傷ついたりするそうです。

色々と変わっていく時期なのでしょう・・・。


大きな部屋に集まりましたが、その後教室内で椅子を移動してクラスごとにグループになり、
担任からお話がありました。
体育が専門の若い男の先生で(←体育以外も教えてます)、
「毎日生徒と遊びます!」と言っていました。
元気のいい方です。
学級通信も出してくれるようです。
よかった~、あれがないとクラスの様子ってわからないんですよね。
5年生の時の担任が出してくれていて、とても良かったです。


あとは一人ひとりお母さんが自己紹介。
先生が「好きな食べものを」と言うので、
「牛肉です」と言ったら笑い声が起こりました。
お寿司も毛蟹も好きなんですけどね・・・。
好きなもの沢山あります~。

約1時間の保護者会でした。


担任の先生はこの学校は2年目なので、
うちの子が4年生の頃に色々あったので、
終わってから挨拶をしました。
ちゃんと前の担任から引継ぎがあったようです。
最近落ち着いているのですけどね。
このまま落ち着いてくれるといいです。



学校での活動のことに母親が色々と口出しはしたくないのですが、
5年の時は新聞委員でした。
月に1回、A4の紙の4分の1の量の記事を家で書かなくてはいけないのですが、
それがすご~~く時間がかかるのです。
もう3時間くらいかかるんです。
早いときもあるのですが、すっごい私のストレスでした。
こっちとしては、なんでもいいから適当に早く書いちゃえばいいのに~~~と思うんですけどね・・・。
よくわからない彼のコダワリがあるみたいです。
受験もあるし、
お願いだから新聞委員はやめてね~」
と口を出してしまいました。
(私立中学なんて、課題など多いと思うのですが、
気分が乗らないと「書く」ことに時間がかかる子なので、
大丈夫なのかしら・・・。)


給食委員になったようです。
委員長に立候補してなったようです。


クラブは4年5年とコンピュータークラブだったのですが、
もうやりつくしたようで「科学部」にしたそうです。


あと、私が子どもの頃にはこういうのがなかったと思うのですが、
5年の終わりのころ担任の先生から皆に、
「一緒のクラスになりたくない子がいたら、教えて」と言われたそうです。
息子は放課後先生と二人きりになったときに聞かれて伝えたそうです。
乱暴な子、キツイ子(男の子)、
気が強くてボンボン言ってくるような女の子、
どうでもいいことで上から目線で注意してくる子、
今まで相性が悪かった子を伝えたそうです。
こういうこと考慮してくれるんですね・・・^^;


あ、そうそう、4年の時に好きな子がいたのですが、
あまりにも好きすぎちゃって(岡山の同じ名前の駅に春休みの旅行先になった)、まわりにもわかるようで、
5年の時の先生に「同じクラスにならないようにしました」と面談で言われました。
今はそれほど好きじゃないみたいです。


母同士も同じ役員をやって仲がよく、この保護者会で隣に座りました。
母同士で気が合うと、子ども同士も気が合うのかしら…?



楽しい1年になりますように。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

難関校入試分析会

<2017年4月20日 11才11ヶ月>


塾(N)の主催する難関校入試分析会に出席しました。
「開成、麻布、駒場東邦、武蔵、慶応義塾普通部、早稲田中、
桜蔭、女子学院、雙葉、フェリス女学院」
の学校別に色々な校舎で会があります。


ちなみにお子さんが塾生でなくても申し込めば出席できます。


うちは武蔵に出席しました。
2月1日に他に受けたい学校があるので、
受けないかもしれないのですが、参加してみました。


入試分析と言っても、子どもがわかっていることが大切で、
親がわかっても仕方ないのでは?と思っていたのですが、参加してよかったです。
国算理社の4人の先生がそれぞれ説明してくれて、
学校の入試傾向がわかりました。
こういうのは親も知っていた方がいいかも・・・。


ちなみに、武蔵の三理想です。

・東西文化融合のわが民族理想を遂行し得べき人物
・世界に雄飛するにたえる人物
・自ら調べ自ら考える力ある人物


CAQD2MI2.jpg



武蔵は記述が多いそうです。
社会では「穴埋め」などはないそうです。
歴史ではそれぞれの時代の「仕組みや背景」を理解していることが必要だそうです。

歴史や理科は「暗記物」と私は思っていたのですが、
そうではないようです。

図書館で借りた本「男子御三家 なぜ一流が育つのか」でチラっと読んで知っていたのですが、
理科には「お土産問題」があります。




封筒にネジが2つ入っていて、
「違いがわかるように図をかき、その違いを文章で説明しなさい。ただし文字や印、傷などは考えないようにします」
というような問題があります。
(1つは頭部が丸い、もう1つは6角形。他に違いは色々あります。)
で、終わるとそのネジを持って帰れるそうです。
↑の本の中では「ワイヤー」が2本で、それぞれどう曲がるかを説明する問題があったと書かれていました。


息子は話していても意味がわからないことがたまにあるのですが、
私がエスパーになって推測して、会話が成立することがあります。


でも、記述は「第3者に伝わるようにきちんと説明すること」が求められるので、
きちんとした文章が話せる(書ける)ようにならなくては、、と思いました。



あと他の教科はわかりませんが、
算数は手書きのわら半紙刷りの問題だそうです。
かわっていますね…。



先生の話で印象的だったのは、
「入試が武蔵の授業の1回目だと思いなさい。
先生からの意図を受け取って楽しむこと」
という言葉でした。


まあ、受けないかもしれませんが、
記述などはどの学校にも大事なことなので。。


****


20日(木曜日)、塾(社会)に行く前に支度しながら息子が、
「あ~~、僕なんで社会の点数が伸びなかったのかわかった!」と言います。
前回の歴史の復習テスト、クラスの平均(80)にちょっと届きませんでした。
「問題を解いたのに、丸付けしていなかった~!」と言います。
丸付けしたら、、
テストに出て間違えた問題がわかっているだけで4つありました。
ちゃんと丸付けしていたら9割以上取れたのに、
もったいなかったです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

電車通学、中学入学3日目で、

<2017年4月19日 11才11ヶ月>


19日(水曜日)、高校・短大が一緒だった友達とランチに行きました。
部活(ESS)も一緒で気の許せる友達です。

旦那さんが海外赴任しているのですが、3月末に彼女とお子さんだけ一足先に帰国してきました。
旦那さんは1年単身赴任になるようです。
中1の娘さんは国立中学に帰国子女枠で入学しました。


その娘さんなのですが、
通学3日目で電車の中で痴漢にあってしまいました・・・。
通学鞄を持つ手を握り、撫で回したそうです。
そして他の部分も。
体格は太っていて、マスクをして、
マスクの下でハァハァと息遣い。


気持ち悪い~~!


「痴漢は犯罪」だって知らないわけじゃないですよね?
どうしてそういう人が世の中にいるかな?


きもっ!



娘さんは少し時間がかかるけど女性専用車両のある線で通学することに変えたそうです。


中一じゃ「この人痴漢です!」なんて声を上げるのは難しいかもしれないけど、
言われないとやめないのかしら。
犯罪で恥ずかしいことなんだ、、とそういうことをする人はわかってほしい。


それに女性専用車両が増えるといいな・・・。



***


息子が「鼻水が出るから耳鼻科に行きたい」と言います。


「ちっ、勉強する時間が減るじゃない、熱もないんだからそのうち治るよ」
と思ったけど、言い出すと聞かないので連れて行きました。

「のどがイガイガする」と息子が言うと、
鼻からカメラを入れて喉の奥の写真を撮っていました。
息子、苦しそうな顔をしていました。
先生は息子が幼稚園の頃から知っているのですが、
「そんな顔をすると、中学生になれないぞ~」なんて言っていました。


結果、声帯の辺りが腫れているそうです。
漢方など3種類薬をもらいました。
うちは顆粒の漢方は苦くて飲めないので、透明カプセルに入れて飲んでいます。






耳鼻科の後は、前からボールペンが欲しいと言っていたので、
文房具屋へ行きました。
色を自分で選べるボールペンです。
勉強に使いたいそうです。
5色は持っていて、更に4色ボールペンが欲しかったようです。






帰ってから、
耳鼻科へ行ったんだから、さっさと勉強して欲しいと思っても、一向に進みません。
イラっとしてみたら「算数がわからない」と言います。


「50円切手と80円切手をあわせて48枚買いました。
50円切手に払ったお金が80円切手に払ったお金より710円多かったとき、80円切手の枚数はいくらですか?」
の問題です。


私が説明しても、やる気なさげ~な態度。
xとyを使ったのですが、「そのxとyを使うことがわからない」と。
では、丸と四角を使ったのですが、
計算をしているうちに、
ー(マイナス)かける-(マイナス)がプラスになるのが「わからない」
と、
その言い方がむかついて、バトルになってしまいました。


親は子に勉強を教えないほうがいい、、とは聞きますが、
ホントむかつきました。

「じゃあ、受験やめれば?」
「やめる!」
まで進んで、大喧嘩。

自分から「やめれば?」と言っておきながら、
「今まで塾いくら使ったと思っているのよっ!(怒)」
とヒドイことも。


あ~あ、今日は塾がない日で夕方から夜にかけてゆっくり勉強ができる日なのに、
9時の時点でこの算数しかやってないのに、ガッカリ。

「耳鼻科なんていかなきゃよかった!」とも私は暴言吐くし。


ちなみに、パパに「算数教えて」と写真を撮って送ったら、
返事がきて、
「わかりやすい~」なんて息子は言っていました。
最初からパパに聞けばよかった。。
やることは沢山あるのに、全然勉強が進まないから焦ってしまいました。
(パパの回答を「続きを読む」に載せておきました。)



あまりにも頭にきて、
「こんな問題が出来ないんだったら、●●(←難関中学)は無理だねっ!」
とも言ってしまった。
あーあ。
(息子は「じゃあ、▲▲(地元の公立)にするよっ!」と言い返していました。)

ここに書けないようなことも言ってしまった・・。


私が焦っても仕方ないですね・・・。
「こういう日もあるさ~」
と大らかな気持ちでいられるといいのですが・・・。


今日学校で身体測定があったそうです。
体重39・2キロ
身長157.3cm
で、やせすぎのラインギリギリだったそうです。





にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

グレイズアナトミー シーズン12が面白い

<2017年4月19日>


グレイズアナトミーというアメリカのドラマがあります。
シアトルの病院が舞台で、医者たちの成長や人間ドラマが描かれています。


8e7e2f7d9cc36df5a373f65d7daa9b53-300x300.jpg




すっごく面白くて、はまったのですが、
同じメンバーの中でくっついたり離れたり、宿直室でイチャイチャしたり、
人が亡くなるシーンで残酷なシーンが多々あったので、
(病院で銃撃、飛行機墜落など)
気持ちが離れていきました。
(その時の日記はこちら


でもこの4月に「シーズン12」がレンタルリリースされて見たら、



面白い!






私は韓国ドラマが好きで見ていますが、
このドラマは別格です。
人間の嫉妬、人をいじめてしまう心理、自分で決めることの大切さ、
やっぱり面白い…。
脚本家、、天才…。



ただ主人公のメレディス(←夫はいない)は3人の子持ち(それも幼子)なのですが、
普段の生活に子どもが出てこない~。
朝とかも悠々しているし。
普通だったら、(一人でも大変なのに)ドタバタだと思うのですが・・・。

朝にハウスシェアしている妹たちと「相乗り出勤」している場面が何度もあるのですが、
出勤よりも子どもを保育園や学校へ連れて行かなくてもいいのかな?なんて、。
夜もホームパーティをしていますが、子どもがいない~。


思わず「グレイズアナトミー メレディス 子ども どこ」なんて検索してしまいました。



子役の都合?なのかしら。。
見進めていたら、2,3回やっと出てきましたが・・・。
なんだか不自然。



と、どうでもいい話を失礼しました。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中学受験で買った本(子ども)、コナンシリーズ

<2017年4月18日 11才11ヶ月>


最近中学受験のために買った本の記録です。
中古です。

まず「コナン 学習マンガ」関係。
この間のテストで「気圧」が全滅で、「いい本ないかな~?」と探していた時に、
まったく関係ないこれらの本を「よさそう」と購入しました。



1704180005.jpg






「人類の謎」は先週国立科学館へ行って「人類の進化」のコーナーを見たので(こちら)、
「鉄は熱いうちに、」方式で購入しました。
読んでいて「ほら、この図、科学館にあったね」と言われても、
母はまったく覚えていましぇ~ん。


1704180004.jpg

「太陽と月の秘密」は今度の模試で「太陽」が範囲らしいので。




時事関係。
先日塾のテストでトランプのことやTPPについて出た?らしいです。
まだ半分しか読んでいませんが、面白いようです。






社会






理科





国語





あとよかったのが「論述でおぼえる最強の社会」です。
理科も買いましたが、まだ見てません。







1問1答なので、スキマ時間に出してあげてます。
「飛鳥時代、憲法17条を定めたのはなぜですか?」の問いに、
「役人の心構えを示すため」と答えが一字一句同じのが返ってきました。
「塾でやった」と言っていました。
クイズみたいでいいです。


1704180001.jpg


1704180002.jpg



「時間が足りない!」と思いつつ、「これ、いいかも?」と思うとすぐポチっとしてしまいます^^;
あまり手を広げすぎないほうがいいとわかっているのですが…。



あと親用に「中学受験大百科」です。
あと少ししたら2017年度版が出ますが…。






塾のカリテ(毎週の復習テスト)の成績は、
2月に入塾してすぐにドーンと成績が良く、後は徐々に下がっていくばかりだったのですが、
先週(4/16)やっとちょっとだけ上向きになっていました。
よかった、、、落ちていくだけで心配していました。
(算数が悪かったときに)算数の先生が息子に「算数は夏までにみんなに追いつけばいいから」と声かけしてくださったようです。
早く追いつくといいな・・・。


クラスが上がったときに、「またすぐ落ちるかも…」と心配しましたが、
クラスの平均は毎回取っているので、今のところは落ちる心配はないようです。
安定するといいです。


先週「歴史の進み具合が早い!」と驚いていた息子です。
今回の社会のテストは全体の平均(68・2点)より上でしたが、
クラス平均(80・9点)にはわずかに届きませんでした。
(なので応用(←クラス内)の評価は10のうち5。)
「邪馬台国」を「馬大国」、「漢委奴国王」を「漢委国王」と書いているし^^;
暗記物で「みんなは何回目かの復習 vs 初めて」
では仕方ありません。
でも、がんばれ~!
地図好きなので、地理は得意なんですけどね…。


(追記:後日わかったのですが、社会はテスト勉強をして問題を解いたのに、丸付けをするのを忘れたそうです。
もし丸付けをしていたら、9割は取れていたかも。同じ問題を間違えているので。もったいなかったです。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

線路は面白い

<2017年4月17日 11才11ヶ月>



今朝息子の薄手のコートを出したら、去年の140cmのがつんつるてんになっていました。
今身長は156cmくらいです。
下からシャツが出ていましたが、そのまま出て行きました。
背は高くなっていますが、ガリガリです。


以下どうでもいい話なのですが、
私はウケたので、記録です。


先週息子と国立科学館へ行った帰り(こちら)、
座れる電車に乗る前のことです。
駅に入る前に、私が「(左右)どっちに座る?」と事前確認をすると、
「右!」と言います。
右は線路の内側です。
私が「あ、線路が見えるから?」と聞くと、


「そう、電車好きには面白いんだよ」と。



その「面白いんだよ」と言ったときに、かみしめるように、1トーン声が大きくなり、目はキラキラ。


「そっか、「面白い」んだ」
と言いながら、しみじみと言う様子に笑いがこみあげてきました。


そんなことが面白いのか、、と。

息子は小さいころから画用紙(カレンダーの裏)に線路を書くのが趣味でした。


今まで書いたものはほとんどとっておいてあるのですが、
出してみました。
(ほんの一部です。)


1704170001.jpg



画像を探そうと、ブログ内で検索したら、
2才10ヶ月で初めて書いた線路や幼稚園の時の画像が出てきました。



080306_2320~001


6才2ヶ月、


1106270066_convert_20110630222743.jpg


1106280001_convert_20110630222933.jpg






今は線路よりも(架空の)路線図や時刻表を書くほうに移ってきましたが、
書いているときの集中した顔がなんともいいです。


これからどう興味が移っていくか楽しみです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

さみしいのか

<2017年4月15日 11才11ヶ月>


15日(土曜日)のお昼のことです。
息子が「おなかすいた~」と言うので、作っておいた「タコスライス」を盛り付けて出しました。
夫はまだ寝ていました。
私は台所で立ち仕事をしていました。


「ママはまだ食べないの?」と聞くので、
「まだそんなにお腹すいていないから、もうちょっと後で食べるわ~」と言うと、


「一緒に食べようよ、一人じゃさみしい…」
と。



さみしい…?



か、かわいい~。



最近更に生意気になってきて、塾帰りなんてイライラしていることが多くて私に当たることが多いのですが、
こういう時はかわいい~。


「じゃ、しょうがないな~」なんて言いながら
自分の分もついで食べました。


私のタコスライスはパセリのみじん切りをお肉に入れます。
味が引き締まるような気がします。


前に芸能人(男)が、バーなどで女の人をくどくときに、
「僕、さみしいんだ…」みたいなことをアピールすると、
落ちる女の人が多い、、みたいなことを言っていました。


女は男の人の「さみしい」に弱いんでしょうかね~。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

星座カルタ

<2017年4月14日 11才11ヶ月>


今週の塾の理科に「星座」がありました。
14日(金曜日)の夜に理科を勉強しているとき、
「あれ、デネブって白鳥座?わし座?」とこんがらがっているよう。


「もう、頭が一杯でわからないよ、これ以上やっても無駄!寝る!」と言うので、
「じゃあ、星座カルタをやってから寝る?」と聞くと「遊びだからやる~」と乗ってきました。
今週の初めに「今週は星座だから今週中に星座カルタをやろうね」と息子から言われていました。






1704140003.jpg



このカルタ、幼稚園の時に買ったのですが、
親野智可等さんの楽勉カルタは「地理、歴史、ことわざ、同音異義」とあったけど、
「星座は買うのどうしよう~、星座はいらないかな…」と迷ったんですよね。
だって、星を見たってここ(住んでいる所)からじゃ見えないし、役に立たないと思ったから・・・。





でもまさか中学受験勉強で役にたつことになろうとは、
買ったときは夢にも思っていませんでした。


カルタをやると、
「白鳥座はデネブ!あ、カル・コロリ!」と何度かやったことがあるので、
覚えているものです。

楽しみながら記憶に定着するといいです。



やり始めると、あーだこーだウンチクを語っていました。
そして、「あ~、星がキレイな場所へ行きたい」と言っていました。
私が今までで一番星がきれいだった場所はニュージーランドだったような気がします。
後から見た写真集などで記憶がごっちゃになっている可能性もありますが。
「ニュージーランドがきれいだよ~」と伝えておきました。
NZもだけど、
日本でも田舎だったら星がキレイだから(受験が終わって)行けるといいね!
プラネタリウムも行きたいけど、今年は無理かな~。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

中学受験のメリット~須野田誠

<2017年4月 11才11ヶ月>


ちょっと前に紹介しました図書館で借りた本
「カリスマ塾長直伝 中学受験に大成功する「家庭の戦略」 須野田誠」を読み終わりました(こちら)。
須野田誠さんは早稲田アカデミー(塾)の創設者です。
その中で「そうかもね」と思ったところがあったので、
メモ書きです。






6年1貫校が大学受験に有利だと述べましたが、別の側面から中学受験のメリットをあげてみましょう。

第1に、いろいろな物事を吸収しやすい小学校の時期に、マンガやゲームから隔離して、しっかりした学習習慣を身につけられること。

第2に、子どもは目標に向かって勉強し、「努力は必ず報われ、怠れば失敗する」という人生の法則を、かなり早い時期から感じ取ることができること。

第3に、ややもすれば倦怠期に偏りがちの夫婦が、何年かぶりに心を1つにして、わが子の奮戦を支え、喜びを分かち合えること。冗談ではなく、実はこれこそが一番のメリットかもしれません。

物事を大局的にみることは必要ですが、中学受験か高校受験どちらが将来的に有利かなど、あまり深く考えることはしないで、適切な塾選びと、高い目標をかかげて、家族が一丸となって進めば、必ず成果は出る、それが受験というものです。




第1の理由は私も同じことを思いました。
前は受験は「勉強漬け」というイメージがあっていいイメージがありませんでしたが、
12才で脳の潜在意識の蓋が閉まるといわれる脳が激変するこの時期に、
沢山勉強して脳を使い脳を刺激するのはいいことなんじゃないかと、息子を見ていて思いはじめました。
受験する前は、
「男の子は沢山遊ばせて、親が何も言わなくても中2くらいに自分からやる気になって勉強しはじめるのがいい」と思っていましたけどね…。
(どうでもいいのですが、前に「潜在意識の蓋」について書いた日記はこちら。)


第3の理由は「なるほどね、」と思いました。
確かに、、
夫と話したり、「(塾のテストの)成績出たよ~」とラインする回数が増えました。
まあ、受験校とか意見が合わないことが多くて困りますし、
悩みを話しても、返事にムッとくることも多いんですけどね…^^;



********


塾の社会で歴史に入ったようです。
息子は楽しみにして塾へ行ったのですが、
帰ってきて「今日(2コマ70分x2)、縄文時代から藤原京まで一気に進んだ!」と驚いていました。
「学校だったら4月から6月までかかる所だよ~」と。
息子は今年の2月(新6年生)から塾通いをしましたが、
4年生から通っている他の子には「何回目かの復習」なんですよね…。
息子は歴史の本が好きで沢山読んできているので、
まったく初めてではないのですが、
この2年の差は大きいな…。
算数もですが。。

教室には不動の1位の子がいるのですが、
息子が(出来なかった回で)半分しか取れなかった算数のテストも満点を取っていたりします。
まあ、コツコツやるしかないですね。。
今週は学校も1週目なので時短で帰ってきますが、
それでも時間が足りないです~。
来週以降、普通授業になったらどうなることやら…。
12歳のこの時期に勉強することは「脳にいいかも?」と思いましたが、
いつも時間に追われているのは、よくないかもしれません…。


(4月16日追記:これを書く数日前に、塾で教室に残っていた息子に算数の先生が、
「算数は夏までにみんなに追いつけばいいからね」
と声かけしてくれたそうです。そういう声かけが嬉しいです。)




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

受験とは「挑戦」や「競争」ではなく、

<2017年4月13日 11才11ヶ月>


知り合いの息子さんがつぶやいていた言葉が印象に残っているので、
備忘録です。



受験とは「挑戦」するものではない。
ましてや「競争」するものでもない。
自分が学校のレベルに見合っていると「証明」するものだと自分の中で結論づけた。




この言葉いいな~。
息子の勉強机の前に貼っちゃおうかしら。
「挑戦」だと、今の自分では届かないもの、「競争」だと、人に勝たなくては、
というイメージがあるけど
「証明」だったら、自然とやる気がでてくるような気がします。




まだ確定するのは先の話ですが、志望校に悩んでいます。


A校  息子の第一志望の学校
B校  私がお気に入りの学校、チャレンジ校
C校  夫の母校、受かったら「引越し」か夫の実家に下宿
D校  おさえ校
E校  1月のおためし校


息子は安易に「ボク、頭のいい学校に行ければいい~」という考えです。
(夫が中学受験を決めたきっかけは「大学受験に有利では?」という考えが1つです。)
B校は私の洗脳が効いたのか^^;
パンフレットのスローガンを見て、「ボク、こういうのいいな、B校もいいな、Bにしようかな」なんて言い出しました。
AとBは2月1日で試験日が重なります。
今の息子の偏差値はまだA~Cに届いていないのですが、
Bはその中でも一番上で問題にクセがあり、募集人数が少ないので、
やっぱりAの方が安心かな?とか。。
自分で煽っておいてなんですが…。


Bは外国語教育に力を入れていて、私にとって魅力だったのですが、
考えてみたら、私の高校も英語のオーラル教育に力を入れていたし、第2外国語もありました。
でも、私の英語もたいしたことないし、
第2外国語も自己紹介ができる程度^^;
やはり語学は本人次第、学校はあまり関係ないのでは?と思い始めました。


Cはやめて欲しい…^^;
引越しも嫌だし、
夫の実家に下宿することになって中学から子どもと離れるのも嫌。
でも夫の一押し、
息子もパパに連れられて行った部活のOB会で見て、気に入っているみたいです。


で、、
この週末に夫に言われて衝撃的だった言葉、
「●●の偏差値以下の学校は考えてない。これ以下だったら公立!Dはダメ(もちろんEも)」と。
え~~、
私はDもいいな、、と思い始めていたのに。
Dだって、国公立・早慶に100人以上合格を出している学校です(Eも)。
夫は「(中学受験の話が出たとき)あなたはあんなに公立がいい!って言ってたじゃない!公立でいいでしょ」と。


そりゃ、確かにそうだけど、、。
公立がいい!と言ったけど、、
もう受験勉強を始めちゃったんだから、、
がんばっているのだから、、



もう3年後の高校受験はしたくない~!



息子は多分内申点が取れるタイプじゃないし…。



どこを受けるか迷うところですが、
是非「証明」できるようにがんばって欲しい…。
A~E以外にも色んな選択の可能性を探したいと思います。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

11才10ヶ月で借りた本「はしれディーゼルきかんしゃ デーデ」

<2017年3、4月 11才10~11ヶ月>



3月、子どもが図書館で借りた本の記録です。



1704100007.jpg




いつもはもっと多いのですが、
少なくて寂しいので、下2冊の買った本も入れました。






低学年向きだと思うのですが、「はしれ ディーゼルきかんしゃデーデ」は電車好きの息子はとても気に入りました。
私と夫にも「読んで~」と勧めていました。
(すぬこさん、すぬこさんのおかげでこの本を知りました。ありがとうございます。)






東日本大震災のときに、山口(門司)で走っていたディーゼル機関車が被災地に向かった実話です。
電気が止まっていたので、新潟からの燃料輸送にディーゼルが活躍しました。
ディーゼル機関車は今はあまり活躍する場所がないのですが、
山口からだけでなく全国(吹田、愛知、北海道)からも30年、40年選手たちが集まりました。
日本中が協力している姿はジーンときてしまいます。


あのときを思い出すと胸が苦しくなりますが、
忘れてはいけない記憶だと思います。


ここで5年生は終了。
毎年1年間で何冊読んだか集計しているのですが、
今年は251冊でした。
4年生より少なくなっていました。
6年生は受験があるので、もっと少なくなるだろうな。。


ついでに6年生になってから借りた本です。
まだ半分読んでいませんが…。



1704110010.jpg

1704120003.jpg



この間の理科のテストで気圧のところがまったくできなかったので、
「圧力ガンガン(科学であそぼう)」という本を借りてみました。
私の気休めで・・・^^;
テスト問題には関係ありませんでしたが。。







5年生のときは、学校から帰ると息子は読書タイムで、
あのまったりとした時間が好きでした。
時間を見つけて本ももっと読めるといいです。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

小学6年生!

<2017年4月10日 11才11ヶ月>



10日(月曜日)小学校の始業式でした。
6年生です!


早いです~。
なんだか5年間が瞬く間に過ぎていってしまったような…。
最高学年なんですね。
信じられないです。



朝の登校前にマンションの廊下で写真を撮り、
両家の実家にメールで送りました。
両家ともすごく喜んでいましたし、
「いつもメールありがとう」と返信があって、私も嬉しかったです。



息子の担任の先生は5年生の時に他のクラスの先生で、
男の先生でした。
うちの子は色々と問題児なので^^;、男の先生じゃないと、、
と配慮してくれたんだろうな…。
多分。
4クラス中、2クラスの先生が5年生からの持ち上がりでした。
5年の時の担任の先生がとても良い方で、
「6年でも担任になればいいな~」と思っていたのですが、
違う学年へ行ってしまいました。

始業式の後は、午後の入学式に出席して(6年のみ)、
帰ってきました。
お弁当が必要だったのですが、日曜日の朝に煮たふきを入れたら(こちら)、
「ふき、うまい!」と言ってくれて嬉しかったです。
また煮よう!期間限定だし。



しっかりとまた1年成長しますように…。


***


前にサピックスで先生をしていた方のお話会に行ったときに、
教えてもらったスケジュール管理の方法をちょっとやってみました。
1週間にどれだけ自由時間があるか見る方法です。


1704110009.jpg



ここに「やること」を付箋に書いて貼っていきます。
うちは他に計画表を作ったので、付箋は割愛しました。


思ったより勉強時間がないです。
うちは「勉強を始めるまでの時間」と「お風呂に入るまでの時間」が長いんだよな~。

実際には自由時間の7~8割くらいしか使えないそうです。
また計画通りに行かなかった場合の「予備の時間」を押さえておくのがいいそうです。
「見える化」するのはいい方法だと思います。



****



夜に塾の算数のテストの間違えた箇所の解き直しをしていた時のことです。
答えは「35通り」でした。
息子はさんざん考えて答えがわかったのですが、
「35億…」とボソっと言います。


私が「35だよ」と言うと、
ブルゾンちえみのセリフのようです。



うちはあまりテレビを見ないので、
1回youtubeで「これ、はやっているんだって~」と見せたことがあるのですが、
学校でも言っていた子がいたそうです。






お笑い系のネタは学校から持って帰ります。
急に「35億…」なんて言うのでウケました~。


解き直しをしているとお互いイライラして喧嘩になって、
「もう、2度とママと解き直しはしない!」「ママだって、やだよ!今度からパパとやって!」なんてなっていたのに、
「35億…」で和みました。。



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

国立科学博物館で大英自然史博物館展

<2017年4月9日 11才11ヶ月>


もう春休みはどこも出かけないだろうと思っていたのですが、
9日(日曜日)は息子の塾が午前中で終わりだったので(いつもは1日中)、
午後に息子の希望で上野国立科学博物館の企画展「大英自然史博物館展」へ行ってきました。



daieishizennshihakubutsukann_convert_20170409204633.jpg




チケットは大人1600円、小中高生500円です。
13時45分ごろ着いて整理券をもらいましたが、並ばずにすぐに入れました。


三葉虫の化石です。


1704090006.jpg


1704090010.jpg



始祖鳥の化石です。


1704090011.jpg



オオナマケモノの毛皮です。
1億3000年前のものなのに、なんだか艶やか。


1704090021.jpg





これらの展示は面白い人には面白いのかもしれませんが、
科学のことはあまり興味がないので、、私にはイマイチでした…^^;
鳥などの剥製の展示が、死骸がポテっと台に置いてあるようで、なんだかグロテスクでした、、。





特別展の券で常設展も見られます。
地球館を見ます。

1704090045.jpg


1704090047.jpg


1704090052.jpg


1704090053.jpg



人間館でシアター360を見ました。「人類の歴史と宇宙の誕生」の話でした。



1704090056.jpg



「疲れないように、早く帰ろうね」と言っていたのですが、
結局閉館の5時までいました。
科学館は広いので全部は見られませんでした。
つかれた~。
次の日から学校なんだけどな、、。




数日前に近所でお花見をして、
「今年は花見はこれだけかな?」と思っていたのですが、
(午前中は雨でしたが)雨が上がっていたので少し上野公園を歩きました。



1704090060.jpg


1704090064.jpg


1704090072.jpg



少し葉桜になりかけでしたし、天気がイマイチでしたが、
やっぱり桜はいいです~。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ふきを煮てみました

<2017年4月9日 11才11ヶ月>


春の味覚「ふき」を煮てみました。


まず半分に切った「ふき」をお湯で1分くらい煮て取り出し、
スジをとります。
黄緑色がキレイです~。



1704090001.jpg




さらに「ふき」を短く切って、
かつおだしと酒大1、みりん大2、砂糖大2、醤油大3くらいで煮ます。
(「味がたりない~」とどんどん足していったので適当の分量です。)
出来上がりです。
お弁当にも入れられそうです。


1704090005.jpg



明日(10日)小学校の始業式(小6)なのですが、
6年生は午後の入学式にも出席するのでお弁当です。
塾弁とは違い、朝作らなくてはいけないので、ちょっとメンドクサイです。
でも、まあ[手抜き]で出来合いのものばかり入れるんですけどね.



「ふき」は今回細いのしか売っていなかったので買ったけど、
食べると筋がゴジゴジのこっちゃいました。
太い方が美味しいです~。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

お花見と凧揚げ

<2017年4月6日 11才11ヶ月>



4月6日(木曜日)の午前中
は息子は小学校の準備登校がありました。
新6年生のみで、学校のお掃除をします。



帰る時間に迎えに行って、そのまま電車に一駅乗り「お花見」へ行きました。
我が家が「どんぐりの公園」と呼んでいるところです。


公園に着くと、偶然に習い事の英語劇で一緒の2歳年下の男の子がいました。
クラスで一番仲の良い子です。


すぐ凧揚げで遊びます。


1704060011.jpg





その後はサッカーや野球をして二人で遊んでいました。
お花見どころじゃないみたい。


私は一人でブラブラ桜並木を歩きました。


1704060015.jpg


1704060004.jpg




久しぶりに「たんぽぽ」を見たかも。
いつもコンクリートとビルばかりに囲まれているので。
たんぽぽって可愛い~。


1704060022.jpg



桜の下で犬の散歩をしていたり、カップルがバトミントンをしていたり、
平和だわ~。
なんだか幸せな気分になります。


1704060003.jpg




息子には「3時には帰って勉強しようね」と言っていたのですが、
その時間になっても、「もっと遊ぶ~」と夢中です。
ま、、いいか。
春期講習もがんばったし…。
お友達に会えてよかったです。
すっごく楽しそうでした。



3時15分まで遊んで、桜の前で息子の写真を撮って帰りました。
行く前は、
「掃除で疲れたから、行ったら桜の下でシート敷いて寝る~」
なんて言っていたのに、息子は座ることなく終わってしまいました。



もっと色んなところのお花見に行きたいけど、
今年は息子とはコレだけかな~。



1704060030.jpg



そうだ、
公園へ行く道すがら、
「今年は(11年連続で行っている)新宿御苑に花見(八重桜)に行けないね。
来年は行けるかな~」と言うと、
「受かっていたらね、ダメだったらそんな気分じゃない」と言います。
「もう受験から2ヶ月たっている頃だから、その頃には立ち直っているでしょ~?」と言うと、
「いやいや、立ち直れないよ~」と息子。
「そっか~、●●(志望校の中で偏差値が2番目)でさえ落ちたらキツイかもね…」と言うと、
「落ちるなんて言っちゃダメ!絶対受かるの!そういう気持ちでいないと!」と言います。


そっか、わかりましたー!
がんばってね。
サクラ咲くといいね。






にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

しゃぶしゃぶ温野菜

<2017年4月5日 11才11ヶ月>


息子とバーミヤンのしゃぶしゃぶ食べ放題には行ったことがあるのですが(こちら)、
美味しいには美味しいのですが、お肉は半解凍だったりしてやはりそれなりのお味。


いつかちゃんとした「しゃぶしゃぶ」を食べさせてあげたいなと思っていて、
春休みどこも旅行に行かないし、、としゃぶしゃぶ温野菜へ行ってきました。


ぐるなびクーポンで、


120分の食べ放題→90分 全員500円オフ、
           →60分 全員1000円オフ(ラストオーダー45分)




というのがあったので、60分にしました。
子どもとの食事ですし、60分あれば十分なので。


お肉は豚と牛のコースにしました。
通常120分2980円ですが、60分で1000円オフです。
小学生高学年は大人より500円オフなのですが、
1000円オフのクーポンを使うと500円オフにはなりませんでした。


1704050044.jpg


出汁は極みダシと豆乳です。



1704050046.jpg




お肉、、15皿食べました。
おなか一杯~。
デザートは入らなかったので、やめておきました。
食べ放題の中にサイドメニューも色々あったのに、
お肉でおなか一杯でした。
ご飯・小2つ、しいたけ、しめじ、キムチ、うずらの味玉は頼みましたが…。
食事をゆっくり楽しむなら90分あった方がよかったかな…。


息子に「バーミヤンとは違うでしょ?」と聞くと、「全然違う、、」と言っていました。


家に帰って、二人で「食べすぎでおなか痛い~」と言っていて、反省。


食べ放題、欲張りすぎて、はらいたい


なんて二人で句を読み合ったりしました。
今度はもうちょっと加減したいと思います…。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ミュージカル、雨に唄えば~SINGIN'IN THE RAIN

<2017年 4月5日 11才11ヶ月>


4月4日(火曜日)塾の春期講習が終わりました。
(8日間講習、最終日3時間のテスト)
5日、6日は塾は休日になります。
(10日が学校の始業式です。)


5日(水曜日)渋谷のシアターオーブミュージカル「雨に唄えば~SINGIN'IN THE RAIN 」を息子と見に行きました。


このミュージカルは20年以上前に見に行ってとても感動したミュージカルです。
一緒に行った友達は、
「ずっとジェットコースターに乗っていた気分だった、
顔が笑顔のまま固定されて時間が過ぎて行った」
と絶賛していました。


息子にも見せたい~、
でも11才の息子には早いかな、、
せっかく連れて行っても楽しめなかったらもったいないし、、
と迷いました。



息子に聞くと「行く~」と言うので思い切って行ってきました。


1704050012.jpg


1704050018.jpg



劇場が入っているヒカリエから東急東横線の渋谷駅跡が見えました。


1704050015.jpg


とても楽しかったです!
最後のフィナーレは撮影可でした。


1704050033.jpg



1704050040.jpg



席が後ろの方だったのがちょっと残念。
昔見たときは前の方だったので迫力が違いました。


1704050042.jpg




息子も「面白かった」と言っていてよかったです。
夜は家で「ジャス シ~ギン~インザ レイン~♪」と口ずさんでいました。





にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ね、そっくりでしょ?

<2017年4月3日 11才11ヶ月>



ある日のことです。
私がふざけて恋ダンスをメチャクチャに踊っていると、
息子が、



「変人ー!」




と一言。


わたしがすかさず、


「おまえは変人の息子だー!」



と指をさして言うと、
「僕はパパ似だもん!」
とシレっと言う。



「え~、パパにも似ているんだけど、
実はママにも似ているんだよ」と言うと、
「え~~」と懐疑的。


なので、
息子の小さい頃の写真をパソコンで探して、私のアルバムからの写真を並べてみました。


「ね、そっくりでしょ?」と言うと、


「あ・・・・・、   確かに…」


と息子はニヤリとして納得。


その写真です。




23870156_482593440s[1]CAB99CK7.jpg
(息子1歳7ヶ月、私は白黒写真です^^;)



ずいぶん前にも写真をブログに載せたことがあるのですが(どうでもいいですが、こちら)。


息子は、
「外見はママに似ているかもしれないけど、
中味はパパだからね」と。


パパ→頭がいい
ママ→アホ

の系図が出来ているみたい。


「でも外見はパパみたいに猿になりたくないけどね。」
と辛口。


しかし、息子が一番似ているのはお義母さん。


分娩室で初めて顔を見たとき、
「うわぁ、、不細工!お義母さんにそっくり!」
(↑「お義母さん=不細工」という意味ではありません。)
と思ってしまいました。


いろんな表情がいろんな親戚と似ています。
遺伝子って不思議です。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

息抜きしすぎた?

<2017年4月1、2日 11才11ヶ月>



息子の通っているでは春期講習が8日間+最終日テスト(半日)があります。
その中日の3月30日(木曜日)休日で、
息子はは29日(水曜日)の塾が終わってから「夫の実家」へ行き、2泊して31日(金曜日)の塾が始まる前に帰ってきました。



前回の日記に「いい息抜きになったかな?」なんて書いたのですが、
抜けすぎちゃったようです…^^;


毎日やる宿題の(自分で決めた)ノルマがあるのですが、
31日にその分が終わらず持ち越しになってしまったので、
1日(土曜日)は起きてからやる気がおきずダラダラ…。
最初は本(動物と話せる少女リリアーネ↓)を読んで止まらず、
私がやめさせてからも、絨毯の上に寝転んでゴロゴロして、まったくやる気を見せず。。





10時が過ぎ、11時が過ぎ、、
私がイライラ…。
中日のお休み以前は10時くらいから勉強を始めていたのですが…。


(他の方のブログを読んで、)
「やっている子は朝7時に起きて午前中に勉強しているらしいよ~、50分X5とか。」と言うと、、


「他の人のことはいいの!」と拗ねる、
で、ますますやる気が起こらなくなる、
布団へ避難(「ママがうるさい~」とか言いながら)。



で、ますます私がイライラ。


「はやくも(受験は)脱落?」
「もう受験やめれば~」
「これじゃあ、●●には受からないね(受かるわけないね、の時も)」
と私は嫌味のオンパレード
(「言いたいことは紙に書いてから」、、という本のアドバイスは吹っ飛ぶ(こちら))



ますます子どもがやる気がなくなる。


「じゃあ、ダラダラしているのを見ているの嫌だから外に買い物行く」
と私が言うと、


「ダメ~!」と言って追ってくる。
どうすればいいのか。。


うまくおだてて、乗せられればいいのだけど…。


この日は息子にイラつきながらも、
お土産に「春期講習が終わったら見せてあげるね」と鉄道の本を買ってきてあげました。






2日(日曜日)、朝起こしても起きない。
前日の夜11時半まで、「リリアーネ」を最後まで読むのを許可してしまったから?
結局起きたのが11時近くなる、


15分くらいを目安にやる毎日の計算問題(5問)があるのですが、
1時間かけている。。
私がイライラ。。


そこで、この日は夫がいたので、
夫に「紺太郎、15分くらいでやる計算に1時間かかってる~」
と愚痴ると、
「そこで、何でアナタが怒っているわけ?」と聞くので、
ムカ~。
「そうなんだ」って言ってよ~。


なんだか頭が痛くなってきて、
夫に「肩もんでー」と頼んでも、
「なに?この肉?(肩の肉)」とか言ってきてむかつく~。
2日前からダイエットを始めたのですが、
一気にやる気ダウン。
この人は非難か嫌味か反論ばかり。


父子でイラつかせる…。



頭痛薬飲んで落ち着こう…。


まあ、息子も疲れが出ているんだろうな。。
2月の中旬に塾に入って、その時は週に4日、
3月にクラスが上がって週に5日になりました。
成績は2月のクラスのときの方がよくて、どんどん順位(全国)が下がっている。。
(入って最初のカリテ(復習テスト)がドンと一番よくて下がるばかり。(席順は別))
もしかして一杯一杯なのかも。。
疲れで頭が廻らないのかも…。



うちの塾(N)はGWは完全に休みかと思ったら、
昨日、GW特訓(3日間)のお知らせを貰ってきました。
サピックスはGWもなく勉強みたいだし、うちは塾に入ったのが遅いので、
最初は「申し込みたい!」と思いましたが、
あまり詰め込みすぎてもやる気がなくなるかも??と迷い中。
息子の意見も入れて、ちょっと考えて見ます。


息子やる気がない→私が嫌味→息子、ますますやる気がなくなる→私ますますイライラ→バトル


この経路を見直したいです…orz。


息子がやる気マンマンのときは平和なんですけどねぇ。。
まあ、誰しもやる気が起こらないときはあるのはわかるのですけどね…。




にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

塾友くんからのお土産

<2017年3月31日 11才11ヶ月>



31日(金曜日)、息子が塾から帰ってきて
「これ、Mくんからのお土産~」と嬉しそうに見せてくれました。


時刻表です。



170401jikokuhyou.jpg





30日(木曜日)春期講習中塾のお休みだったので、
電車好きのMくんは、
東急田園都市線の宮崎台にある電車とバスの博物館へ行ったそうなのですがお休みで、
色々と電車に乗ってきたみたいです。
電車好きの息子に持ってきてくれました。



息子は「Mくんの乗った経路は●●~▲~■だな、、」と推測していました。
「川崎って特急が1日に●本しか停まらないんだ!」
と時刻表を見ているだけで、楽しく時間を過ごせます。



今のクラスに入って3週間、
「Mくんが電車の話をしていたとき、僕が食いついたのが仲良くなったキッカケ~」と言っていて、
「好きなもので、引き合うんだな、、」と、
趣味が同じ友達ができてうれしいです。



昔読んだ大好きな漫画で「星はすばる」というのがあるのですが、
(縁がある人は自然に「すばる(統ばる)」という内容)、
それを思い出してしまいました。





勉強の方も励ましあって切磋琢磨できるといいです~。



息子は塾のお休みは、夫の実家で過ごし、
駅から直接塾(2時)へ行きました。
おじいちゃんと将棋をして4勝3敗だったらしいです。
息抜きになったかな?



にほんブログ村

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

ざまき紅子

Author:ざまき紅子
遊びにきてくださってありがとうございます。
旅行、読書、映画、海外ドラマが好きな関東在住の主婦です。
2005年4月生まれの地図と線路が好きな息子(紺太郎・仮名)がいます。
夫とは週末婚です。
小5の2017年1月に夫が急に「受験」を言い出し、本人もその気になり2月中旬から塾(N)に通い始めました。
突如決めた中学受験、1年間しか時間がないし、わからないことだらけで右往左往しています。2018年春に桜が咲くといいです。


(2008年12月の記事は他の所で書いていたものを移したので、日付はランダムになっています。)


★もしご近所さんでこのブログに気がつかれた方がいらしたら、内緒にしていただけると嬉しいです。

★お出かけ先の施設の営業時間・料金等はここに書かれているものから変更になっている場合がありますので、自ら御確認をお願い致します。

★お願い★
このブログに掲載されている写真の無断転用はお断り致します。転用する場合は、リンク先のアドレスと共にご一報をお願い致します。

最新記事
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
楽天
リンク
フリーエリア
フリーエリア
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2ブログランキング

にほんブログ村
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード